トップへ戻る日本酒メーニューへ戻る

日本酒と健康


 健康といえば、ワインばかりが注目されていて、日本酒の健康効果は
 ワインの健康効果程、耳にすることがありませんね。
 しかしながら、日本酒にも健康に良いとされる成分が含まれていますので、
 その健康効果をこちらのページでご紹介したいと思います。

 でも飲み過ぎは逆効果ですので、美味しい酒を毎日少しずつ!
 これが基本中の基本です。



▼ ストレスの軽減

 日本酒はお酒の中でも胃に優しく、胃潰瘍を防ぐのに最適の健康酒といわれて
 います。お酒を飲ませたラットにはストレスを与えても胃潰瘍が出来なかった
 という実験結果が報告されているそうですから、お酒にはストレスを和らげる
 効果があるといえそうです。

▼ 心臓病を予防する

 日本酒は血管を詰まりにくくし、動脈硬化や脳卒中の予防に効果を発揮すると
 いわれています。お酒を飲む事によって、体の中で血栓を溶かす働きのある
 「ウロキナーゼ」という物質が増えてその働きが高まるからだそうです。血栓が
 出来ると血液の流れが邪魔されて、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞といった病気を
 招いてしまいます。

▼ 血圧が安定する、精神が安定する

 日本酒にはアルコール以外に700種類をこえる成分が含まれているといわれて
 います。ビタミンB1・B2をはじめとするビタミン類や、多くのミネラルなどです。
 また、神経の興奮を抑えたり、血圧を下げるのに役立つ成分であるペプチドや
 アミノ酸も含まれており、日本酒風呂などにすると効果的だそうです。
 浴槽にぬるめのお湯をはり、日本酒を4合くらい入れ、20分くらいゆっくり入ると
 良いそうです。

▼ 美容に良い

 近頃、米麹に含まれているこうじ酸が、細胞の老化を防ぎ活性化する作用を持つ
 物質として注目されています。こうじ酸は特にメラニンの生成を抑えてくれるそう
 なので、美白効果も期待できそうです。飲んで体の内側から、化粧水として肌の
 外側から美容効果を得ましょう。



ご意見御感想は、webmaster@suke.co.jp までお気軽にどうぞ
当サイトの無断複写・転写は厳禁です。ご一報下さい。