トップページへワインメニューへフランスワインリストへかごの中身を見る買い物かごがうまく動作しない場合のご注文ご注文方法

ドメーヌ・クリストフ・ヴィオロ・ギマール
(Domaine Cristophe Violot-Guillmard)


 クラシックなピノの造り手として評価される「クリストフ・
 ヴィオロ・ギマール」は、ポマールに本拠を構える
 伝統のドメーヌです。

 5代目である当主クリストフは1992年からこの
 ドメーヌを引き継ぎ、現在6ヘクタールの畑を
 ポマール及びサンロマンに所有しております。
 1998年より有機栽培に力を入れ、テロワールの
 個性と力を最大限に引き出すワイン造りを
 目指しています。取引の大半はレストランが
 多く、名だたる星付きレストラン、「タイユヴァン」や
 「アラン・デュカス」などにも卸しています。
 みずみずしい中にも繊細さが見え隠れし、極めて
 ナチュラルなワインがこの造り手の最大の特徴です。

 <以下インポーター資料より抜粋>

 パーカーポイントでワインを評価することが世界的に
 一般化している今日、彼は評論家の評価や点数を
 無視して昔ながらのスタイルの瑞々しくエレガントな
 味わいを持つブルゴーニュワインを造る数少ない
 生産者の一人です。透明感があり、綺麗な赤系の
 果実味を持ち味としたワインを造ることに目標を持ち、
 そのために最も力を注いでいることは、とにかく
 良いブドウを育て適切に収穫することです。
 
 代を継いで約15年ですが、農薬、化学肥料及び
 除草剤を全く使用せずに畑を作り上げ、青刈りも
 丹念に行い、ヘクタール当たり正味30hlの収穫量に
 押さえます。彼は、良いブドウを収穫し十分に
 選果を施せば、後はブドウが仕事をするのであって、
 テクニックを駆使して人間がよけいなことをするべき
 ではない、と考えています。

 醸造の特徴としては、3〜4週間に及ぶ発酵期間を
 設けていること、当然ながら全て自然酵母による
 発酵で、1日に3回のピジャージュ、区画によっては
 除梗せずに果房を丸ごと使います。清澄は全て
 自然にまかせ、また赤ワインについてはろ過をせずに
 ビン詰めします。また、プレス機は木製の垂直式を
 使用しており、これがブドウに対して優しいプレスが
 できるとのことでした。
 ブドウの樹齢は40年〜100年近いものまであります。


現在こちらの造り手のワインの在庫はございません。





@このページに関するご意見ご希望はメールでどうぞ@
当サイトの無断複写・転写は厳禁です。ご一報下さい。