トップページへワインメニューへフランスワインリストへかごの中身を見る買い物かごがうまく動作しない場合のご注文ご注文方法

フランソワ・ラマルシュ(Francois Lamarche)


 フランソワ・ラマルシェは
 以前は酷評される低迷期があったドメーヌですが、
 今では見事に復活し、造り手であるニコラ・マルシェ
 の目指すスタイルに近づいているようです。
 2010年から全ての畑がビオとなり、その成果が
 見事にワインに現れているようです。
 (詳しくはリアルワインガイド39号を参照ください。^^) 
 (コメント2013.2)

 <以下、インポーター資料より抜粋>

 ブルゴーニュ最高峰の畑といえば誰もがロマネ・コンティ
 を想像するでしょう。このロマネ・コンティとラ・ターシュに
 挟まれた稀有で最良の畑を単独で所有しているのが
 このドメーヌ・フランソワ・ラマルシュです。

 ラマルシュ家のルーツは1740年のヴォーヌ・ロマネ村
 に端を発します。そして19世紀の後半から規模を
 拡大していきました。20世紀の初めに設立され、
 この当時から自社元詰めもすでに行っています。
 そしてアンリ・ラマルシュが当主になり、偉大な
 グランド・リュを引き継いだのです。
 この当時、グランド・リュは一級格付けでしたが、
 1992年に特級へと昇格を果たしました。
 1985年、アンリの没後には息子フランソワに引き継がれ
 ました。今日では2世代にわたるラマルシュ家が
 ドメーヌで出迎えてくれます。フランソワの妹、
 ジュヌヴィエーヴが経理を担当し、ジュヌヴィエーヴの娘、
 ナタリーは母とともにセールスを担当しています。
 栽培から醸造はフランソワの娘である
 ニコル・ラマルシュが指揮をとっています。




11363

 フランス/ブルゴーニュ
 ラ・グランド・リュ2016フランソワ・ラマルシュ

 ※誠に恐れ入りますが、
 お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。


 リアルワインガイド63号
 今飲んで  96+    ポテンシャル  98
 飲み頃予想   2023から2060

 以下インポーター資料

 土壌:粘土石灰質
 ブドウ品種:ピノノワール100%
 平均樹齢:30年
 収穫量:最大でも35hl/ha

 100%手摘みで収穫されたのち、
 ヴィンテージによって80から100%
 除梗します。完全に温度管理
 された中で15から18日間、低温浸漬
 を行います。16から20か月、樽で
 熟成させ、清澄、濾過はせずに
 瓶詰めします。

 畑は細長く上下に坂になっていて、
 頂上はとても痩せた土壌です。
 これは他のグランクリュほど密集
 してませんが、期待できる気高さが
 あります。熟成するにつれて、
 魅力が増すでしょう。

 (インポーター:オルヴォー)

 (2019.1 入荷)


(赤)750ml
82,000円
(税込90,200円)

数量を半角で入力

12183

 フランス/ブルゴーニュ
 クロ・ヴージョ2017
 フランソワ・ラマルシュ

 ※誠に恐れ入りますが、お一人様1本限り
 の販売とさせて頂きます。

 リアルワインガイド67号
 今飲んで  95+    ポテンシャル  96+
 飲み頃予想   2020から2045

 以下インポーター資料

 ブドウ品種:ピノノワール
 畑・土壌:1.35ヘクタール
 東向きの粘土石灰質土壌
 樹齢:平均30年
 生産量: 7,000本(もっとも多い年で)
 ワイン:80から100%除梗、15から
 18日間、温度管理のできる
 木製開放槽でキュヴェゾン。
 清澄、ろ過はしない。
 16から20ヶ月のオーク樽熟成
 (新樽比率60%から100%)

 (インポーター:オルヴォー)

 (2020.2 入荷)

(赤)750ml
23,800円
(税込26,180円)
完売



@このページに関するご意見ご希望はメールでどうぞ@
当サイトの無断複写・転写は厳禁です。ご一報下さい。