トップページへワインメニューへフランスワインリストへかごの中身を見る買い物かごがうまく動作しない場合のご注文ご注文方法

Jean Marc Millot(ジャン・マルク・ミヨ)


 「ジャン・マルク・ミヨ」、この名前を知っている方はかなりの
 ブルゴーニュ通、そしてこのドメーヌの奥さんがあの
 「モンジャール・ミュニレ」の出身という事を知っている方は
 かなりの”オタク”でしょう。^^ 
 テイスティングするか否か、かなり迷いましたが、あまりにも
 入荷数が少ない事で断念しました。年々高騰するブルゴーニュ
 の中にあって、非常に興味深く、価格も控えめな所が気に
 入りました。ひょっとすると、ひょっとするかも知れません!?
 残ったら飲んで見たいと思います。^^

 〜以下インポーター資料より抜粋〜

 もともとはネゴシアンにぶどうを販売していました。
 ジャン・マルクは1980年代後半からワイン醸造の技を磨き、
 1992年に少量のヴォーヌ・ロマネとクロ・ヴージョを含む
 コート・ドゥ・ニュイ・ヴィラージュの自社瓶詰がはじまりました。
 数年間の試行錯誤を経て、今日すばらしいワインをつくる
 ドメーヌとなっています。1997年には妻と、他の生産者に貸し
 出されていた葡萄畑の管理を任される機会に恵まれました。
 その結果、商品レンジにプルミエ・クリュおよびグラン・クリュ
 のかなりの畑を持ち合わせることになりました。
 ジャン・マルクはピノ・ノワールの代名詞である「アロマと
 果実味」を強調した、純粋で柔らかい、魅力的なブルゴーニュ
 を造る努力をしています。有機栽培や伝統的な製法を忠実
 に再現。葡萄畑の畝は馬と鋤によって耕作されています。
 低収量による濃厚な舌触りと風味がすでに見受けられる
 葡萄を基礎にして抽出し過ぎないように注意を払っています。

 まだ日本ではあまり知られていないドメーヌで日本に輸入
 されている量はそう多くはありません。ピノ・ノワールの真髄で
 ある可憐で優雅な香りはまさに「香りの魔術師」と呼ぶに
 ふさわしく、ピノ・ノワールのファンに強くお薦めしたいワインです。


現在こちらの造り手のワインの在庫はございません。





@このページに関するご意見ご希望はメールでどうぞ@
当サイトの無断複写・転写は厳禁です。ご一報下さい。