トップページへワインメニューへフランスワインリストへかごの中身を見る買い物かごがうまく動作しない場合のご注文ご注文方法

Domaine de la Combe(ドメーヌ・ド・ラ・コンブ)


 ラ・コンブは「ドメーヌ・ド・ラ・シャソルネイ」の当主
 「フレデリック・コサール」がコンサルタントする注目ドメーヌです。

 「ドメーヌ・ド・ラ・コンブ」は2002年がファースト・リリース。
 元々あったドメーヌが畑と醸造所共に売り出したものを、
 シャブリに本拠を構える「ル・セルクル・デ・ヴァン」のオーナー
 「フィリップ・ジュリー」がいとも簡単に取得しました。
 彼は本業のネゴシアン・ワインとは違った上級のワインを作ろう
 と決意し、コンサルタントとして「ドメーヌ・ド・ラ・シャソルネイ」の
 「フレデリック・コサール」を向かいいれました。

 「フレデリック・コサール」はこの依頼を受けるにあたって条件は
 1つ、フレデリックの意思のまま醸造する事。

 そうして醸造責任者に、シャソルネイのスタッフだった、まだ
 25歳のオリヴィエを抜擢し、総指揮をフレデリックがとるという形で
 「ドメーヌ・ド・ラ・コンブ」はスタートしました。
 

 先日のお披露目パーティーで樽熟中の2003年と今回リリース
 された2002年をテイスティングして来ましたが、素晴らしかった
 です!まだ通関したばかりの荒れたワインでしたがそのポテン
 シャルの高さには、かなり驚かされました。
 2002年はヴィンテージにも恵まれたのでしょうが、正直驚いています。
 1年目からこの出来は正直凄いとしか言いようがありませんね!
 実際2001年までは農薬も科学肥料も使われていた畑ですので、
 それをいきなりビオに切り替え素晴らしいワインを造るとは・・・。
 フレデリック・コサールの実力には本当に脱帽してしまいます。


現在、こちらの造り手の在庫はございません。


@このページに関するご意見ご希望はメールでどうぞ@
当サイトの無断複写・転写は厳禁です。ご一報下さい。