トップページへワインメニューへフランスワインリストへかごの中身を見る買い物かごがうまく動作しない場合のご注文ご注文方法

ミッシェル・クトー(MICHEL COUTOUX)


 「ミシェル・クトー」は、コート・ド・ボーヌにて白ワインに
 特化したネゴシアン。 オーナーであるミシェル・クトー氏は
 ブルゴーニュ、特にシャサーニュではラモネと肩を並べる
 名うての造り手だったミシェル・ニーロン氏の義理の
 息子さんとのことで、現在は、ドメーヌ・ミシェル・ニーロン
 を引退表明したこの義理のお父さんと共に栽培から
 醸造までに渡って、管理・運営を行っているそうです。

 そんな腕の立つ生産者であるミシェル・ニーロン氏ゆえ、
 シャサーニュ・モンラッシェにおけるニーロン氏の影響力、
 コネクションには並々ならぬものがあったそうで、
 ミシェル・クトー氏はその力を存分に活用して、
 近隣のブドウ栽培者から素晴らしい品質のブドウや
 キュヴェを購入し、同様に素晴らしい品質のワインを
 造り出しているということです。

 また、ミシェル・クトーでは、ブルゴーニュでは一般的な
 作業工程である「デブルバージュ(圧搾したキュヴェを
 低温に保たれたステンレスタンクの中に入れ、液体内に
 浮遊する物質を沈殿させ、澄んだキュヴェのみを
 得るというプロセス)を行わないことで、力強く凝縮感のある
 これぞミシェル・クトー!と飲む者を唸らせるような個性を
 持ったワインを生み出しているとのこと。
 〜インポーター資料より抜粋〜


現在こちらの造り手のワインの在庫はございません。





@このページに関するご意見ご希望はメールでどうぞ@
当サイトの無断複写・転写は厳禁です。ご一報下さい。