トップページへワインメニューへフランスワインリストへかごの中身を見る買い物かごがうまく動作しない場合のご注文ご注文方法

ルモワスネ・ペール・エ・フィス(Remoissenet Pere et Fils)


 オールド・ヴィンテージに非常に定評のある、
 ルモワスネ・ペール・エ・フィス。

 このルモワスネの古酒のストック量は、とにかく凄いものが
 有ります。現当主のロラン氏は、最後のブルジョアとも
 言われるほどの裕福な家系で、その豊富な財力で
 60年代、70年代、80年代は現在のトップドメーヌ
 から大量のワインを買い付けています。
 その素晴らしいワインが樽から瓶に詰められた後、
 彼のカーヴにて一切動かされず、今も大量に眠って
 いるそうです。


 以下インポーター資料より抜粋

 19世紀末に創設されたルモワスネ社は、ボーヌの町に
 本拠を構えています。前当主であったローラン・ルモワスネ氏
 は同社の事業発展に尽力する傍ら、その卓越した
 テイスティングの能力を買われ、フランス最大の
 ワインショップチェーン「ニコラ」のクルテイエを長年に
 渡り務めました。しかし同氏には跡継ぎがないことから、
 2005年にアメリカの資産家、エドワード・ミルシュテイン氏へ
 経営を譲る事となりました。彼はワインの収集家として名高く、
 ルモワスネ社の伝統を引き継いでゆく事に大変意欲を
 燃やしています。また、副社長としてルイ・ジャド社で
 重役を務めたベルナール・ルポルト氏を迎え、彼に実際の
 経営を任せています。醸造部門では若く有能な女性、
 クロディー・ジョバール氏(ジョセフ・ドルーアン社の
 醸造責任者を長年務めたロランス・ジョバール女史の娘に
 あたります。) を醸造責任者として迎えています。
 現在、ルモワスネ社では「飲み頃のブルゴーニュを提供してゆく」
 昔ながらの伝統と、品質向上へ繋がる最新技術への取組みとの
 両立に日々励んでいます。


ルモワスネのリストはこちらへ移行いたしました。


@このページに関するご意見ご希望はメールでどうぞ@
当サイトの無断複写・転写は厳禁です。ご一報下さい。