トップページへ戻るワインメニューへ戻るかごの中身を見る買い物かごがうまく動作しない場合のご注文はこちらご注文方法

新着ワイン 20/08/02


 入荷したばかりの新着ワインのページです。
 ご意見・ご質問は webmaster@suke.co.jp までお気軽にどうぞ。


=白ワイン  =赤ワイン =ロゼワイン

リストが表示されるまでに数秒を要する場合がございます。


 ジョルジュだけがルーミエではありません!!

 ★LAURENT ROUMIER★
 ローラン・ルーミエ

 人気のローラン・ルーミエの2017年ヴィンテージが
 入荷して来ました。クラシカルでシャンボールらしい
 スタイルで年々完成度が増している生産者です。
 2017年もエレガントで洗練された美味しさ全開で、
 すぐに楽しめるスタイルになっています。
 リアルワインガイドのポイントは抑え目ですが、
 徳丸編集長曰くポイントは無視して楽しんで欲しいと
 いうように本当に親しみやすく、嬉しくなるような
 美味しさが詰まった仕上がりとなっています。
 ジョルジュ・ルーミエだけがルーミエではありませんよ!
 是非お試し下さい!!


 以下インポーター資料より抜粋

 ブルゴーニュ地方シャンボール・ミュジニイ村の名門
 ドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエをお爺様に持ち、
 ドメーヌ・エルヴェ・ルーミエの弟に当たるローラン・
 ルーミエは1994年に同じ村に独立したドメーヌを
 作りました。その独立に際し、ドメーヌ・ルーミエが
 持っていた、クロ・ド・ブージョを1ha分けて貰うという
 非常に恵まれたスタートをきりました。

 お爺様の作り方の良い所を取り入れながら、自分流
 のワインを作り始め、最初はROUMIER家の重圧が
 のしかかっておりましたが、最近はすっかり彼のワイン、
 ローラン節が前面に出て、押しも押されぬ
 中堅ワイナリーです。

 エルヴェさんの若すぎる不幸により、エルヴェさんの
 奥様では切り盛りできない部分を、ローランが色んな
 意味で助けております。

 醸造所の投資も行い、ますます意欲的に、かつ
 自分のペースをしっかり守りながら確実に
 ワイナリー経営をしております。お爺様が有名な醸造家
 という事に胡坐をかかず、おごる事もなく地道に
 一生懸命頑張っている姿を見ると応援したくなる
 お人柄です。生産量が少ないのが難点ですが、
 その割には国際的に有名なのが有難いです。やはり
 真面目に着実にワイン作りを行っているからでしょう。

 生産量の80%は輸出(アメリカ・オーストラリア・スイス・
 ドイツ・日本…)フランスでも、なかなかお目に
 かかれるワインではないのです。やはり貴重価値の高い
 ワインの1つと言っても過言では有りません。我々も
 毎年買わせて頂ける様、きちんとお付き合いを続けたい
 と思っております。 (新井順子)

 ※ローラン・ルーミエは3種類の樽をキュヴェごとに
 使い分けるこだわりを持っています。
 MFC樽 フルーティ 焼き具合(軽め)
 VIDEO樽 ↓ ↓
 ALLEGRO樽 ボワゼ 焼き具合(強め)
 これらのバランスで綺麗にテロワールの特徴を
 出しています。

 以下リアルワインガイド67号より抜粋

 コリンヌ・ルーミエ氏曰く
 「オート・コートが少し霜の被害に遭ったものの、
 嬉しいことに生産者は平年並み。畑仕事で特に
 難しかったこともなく、健全なブドウが収穫できた。
 ワインは赤い果実の香りで、そこに要素が詰まって
 いるといった印象。タンニンの存在感はあるけど
 バランスがとれている。そして、円みがあって
 滑らかで、軽やかさのあるワインとなった。」

 以上リアルワインガイド67号より抜粋


12629

 フランス/ブルゴーニュ
 オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ2017
 ローラン・ルーミエ

 コート・ド・ニュイ西側の標高の高い
 斜面に畑が広がり、その中でも良い
 葡萄を選択して醸造される
 コストパフォーマンス抜群のワイン。

 リアルワインガイド67号
 今飲んで  88  ポテンシャル88+
 飲み頃予想 今から2033

 以下インポーター資料より抜粋

 呼称:オート・コート・ド・ニュイ
 栽培/認証:-/ -

 <テロワール>
 土壌:粘土石灰
 標高・向き:350m・東
 面積・収量:5.5ha・20hl/ha
 品種:
 ピノ・ノワール100%
 (手摘み/平均35年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 セメントタンク[30度]で12 から13日
 発酵後、228Lの木樽とステンレス
 タンクでマロラクティック発酵

 熟成:
 木樽(新樽比率5%)[15度]で
 18 ヶ月熟成
 VIDEO樽10%,ALLEGRO樽20%,
 MFC樽70%*を使用
 軽く濾過・無清澄

 SO2:発酵中と瓶詰め時
 トータル:39mg/L
 アルコール度:12.5%

 <特徴>
 ブルゴーニュの名門ドメーヌ・ジョルジュ・
 ルーミエの孫であるローランが
 粘土石灰で育つピノノワールを
 セメントタンクで12 から 13日発酵、
 木樽とステンレスでマロラクティック
 発酵を行い、新樽比率5%、残り95%は
 古樽で18 ヶ月熟成しました。
 クリアなルージュの外観から甘やかな
 赤果実と花のアロマ、控えめな酸が
 溶け込んだ果実感と細やかなタンニン、
 余韻は控えめです。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
4,500円
(税込4,950円)
完売

12630

 フランス/ブルゴーニュ
 シャンボール・ミュジニー2017ローラン・ルーミエ

 新樽比率20%で18ヶ月熟成。
 石灰系ミネラル、赤系果実、
 シャンボールらしい香りが
 印象的な村名ワインです。
 2017年は本当に最初から美味しさ
 全開です。丸みがあってチャーミング
 な果実味と酸があってバランス抜群の
 仕上がりです。タンニンもこなれていて
 実に心地よいです。決して凝縮感が
 あって長期熟成に向いている
 ヴィンテージでは有りませんが、
 ローランらしい洗練されたエレガントな
 仕上がりに大満足の1本です。
 ジョルジュだけがルーミエでは
 ありませんよ!!

 リアルワインガイド67号
 今飲んで  90  ポテンシャル90+
 飲み頃予想 今から2035

 以下インポーター資料より抜粋
 
 呼称:シャンボール・ミュジニー
 栽培/認証:-/ -

 <テロワール>
 土壌:粘土石灰
 標高・向き:200m・南東
 面積・収量:2.78ha・20hl/ha
 品種:
 ピノ・ノワール100%
 (手摘み/平均45年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 セメントタンク[30度]で12 から13日
 発酵後、228Lの木樽で
 マロラクティック発酵

 熟成:
 木樽(新樽比率20%)[15度]で
 18 ヶ月熟成
 VIDEO20%,ALLEGRO樽30%,
 MFC樽50%*を使用
 軽く濾過・無清澄

 SO2:発酵中と瓶詰め時
 トータル:52mg/L
 アルコール度:13.2%

 <特徴>
 ブルゴーニュの名門ドメーヌ・ジョルジュ・
 ルーミエの孫であるローランが
 粘土石灰で育つピノノワールを
 セメントタンクで12から13日発酵後、
 木樽でマロラクティック発酵、新樽比率
 20%、残り80%は古樽で18 ヶ月熟成
 しました。綺麗なルージュの外観から
 ベリーや甘やかなバニラの香りを
 感じます。軽やかなタッチに緻密な
 タンニンと美しい冷涼感がひと際
 引き立つ逸品です。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
9,000円

(税込9,900円)

数量を半角で入力

12631

 フランス/ブルゴーニュ
 シャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュ2017
 ローラン・ルーミエ

 3つのプルミエクリュのアッサンブラージュ
 です。3つの畑(Les Gruenchecs、
 Les Noirots、Les Groseilles)は隣接
 していて、ボンヌ・マールの南東に
 あります。年産1500本

 リアルワインガイド67号
 今飲んで  91+  ポテンシャル92
 飲み頃予想 今から2035

 以下インポーター資料より抜粋

 呼称:シャンボール・ミュジニー
 栽培/認証:-/ -

 <テロワール>
 土壌:粘土石灰
 標高・向き:220m・東
 面積・収量:0.22ha・25hl/ha
 品種:
 ピノノワール100%
 (Les Gruenchecs、Les Noirots、
 Les Groseilles3つの畑)
 (手摘み/平均80年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 開放桶で5日間(15℃)醸し
 セメントタンク[30℃]で12日間発酵後、

 熟成:
 木樽(新樽比率30%)で18ヶ月(13℃)
 熟成/瓶詰め2016年1月21日
 20%allegro樽、10%video樽、
 70%MFC樽*を使用/
 軽く濾過・無清澄

 SO2:発酵中と瓶詰め時
 トータル:45mg/L
 アルコール度:13%

 <特徴>
 Les Gruenchers、Les Noirots、
 Les Groseillesの3つのプルミエクリュ
 のピノノワールのアッサンブラージュ
 です。新樽比率30%、残りは古樽で
 18 ヶ月熟成しています。綺麗な
 ルビー色、華やかな花の香りや
 ウッディなアロマを感じます。
 シルキーなタッチで綺麗な上質な酸と
 穏やかなタンニンがアフターの
 隅々まで伸びるしなやかさです。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
12,600円

(税込13,860円)

数量を半角で入力

12632

 フランス/ブルゴーニュ
 シャンボール・ミュジニー1erCruレ・シャルム2017
 ローラン・ルーミエ

 2006年からリリースされはじめた
 1級レ・シャルムです。
 年産、僅か3樽の貴重なワインです。

 リアルワインガイド67号
 今飲んで  91+  ポテンシャル92
 飲み頃予想 今から2035

 以下インポーター資料より抜粋

 呼称:シャンボール・ミュジニー・
 プルミエ・クリュ・レ・シャル
 栽培/認証:-/ -
 <テロワール>
 土壌:粘土石灰
 標高・向き:220m・東
 面積・収量:0.22ha・15hl/ha
 品種:
 ピノノワール100%
 (手摘み/平均40年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 開放桶で5日間(15度)醸し
 セメントタンク[30度]で
 12日間発酵

 熟成:
 木樽(新樽比率30%)で18ヶ月
 (13度)熟成/
 40%allegro樽、20%video樽、
 40%MFC樽*を使用
 無濾過・無清澄

 SO2:発酵中と瓶詰め時
 トータル:34mg/L
 アルコール度:13%

 <特徴>
 ルーミエファミリーのローランが1976、
 1980、1990、2000年とピノノワールの
 植樹を行いました。新樽比率30%、
 残りは古樽で18 ヶ月熟成しています。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
16,200円
(税込17,820円)

数量を半角で入力

12633

 フランス/ブルゴーニュ
 クロ・ヴージョ2017ローラン・ルーミエ

 ジョルジュ・ルーミエから受け継いだ
 特級畑。所有する区画は斜面
 最上部の好立地にあります。
 ローランのクロ・ヴージョはいつも
 本当に美味しい!

 リアルワインガイド67号
 今飲んで  93  ポテンシャル94
 飲み頃予想 2021から2040

 以下インポーター資料より抜粋

 呼称:クロ・ヴージョ
 栽培/認証:-/ -
 <テロワール>
 土壌:粘土石灰
 標高・向き:200m・東
 面積・収量:0.85ha・20hl/ha
 品種:
 ピノノワール100%
 (手摘み/平均45年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 開放桶で5日間(15度)醸し
 セメントタンク[30度]で
 12日間発酵

 熟成:
 木樽(新樽比率50%)で18ヶ月
 (13度)熟成/
 30%allegro樽、30%video樽、
 40%MFC樽*を使用
 無濾過・無清澄

 SO2:発酵中と瓶詰め時
 トータル:48mg/L
 アルコール度:13.5%

 <特徴>
 ルーミエ家の相続でローランが単独で
 引き継いだクロヴージョ、セメント
 タンクで12日間発酵、新樽比率50%、
 残りは古樽で18 ヶ月熟成しました。
 ガーネットの外観から、カカオや
 熟したベリーの香りが拡がります。
 しっかりとしたアタックに心地の良い
 タンニンが溶け込んだ果実感が
 しなやかに流れるエレガントさが
 光るフルボディの味わいを
 お楽しみいただけます。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
18,900円
(税込20,790円)

数量を半角で入力

12634


12633

 フランス/ブルゴーニュ
 ◆ローラン・ルーミエ2017年グランクリュ・セット

 ※お一人様1セット限りの
 販売とさせて頂きます。


 ボンヌマールを含むローラン・ルーミエ
 のトップ・キュヴェの2本セットです。

 <セット内容>

 ・ボンヌ・マール2017

 ・クロ・ヴージョ2017

 各1本ずつ合計2本のセットです。

 ●ボンヌ・マール2017ローラン・ルーミエ

 低収量で造られるローラン・ルーミエ
 の最高峰。生産量は非常に少なく、
 通年でもたった2樽しか造られません。

 リアルワインガイド67号
 今飲んで  93  ポテンシャル94
 飲み頃予想 2021から2040

 以下インポーター資料より抜粋

 呼称:ボンヌ・マール
 栽培/認証:-/ -
 <テロワール>
 土壌:粘土石灰
 標高・向き:220m・東
 面積・収量:0.36ha・20hl/ha
 品種:
 ピノノワール100%
 (手摘み/平均80年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 開放桶で5日間(15度)醸し
 セメントタンク[30度]で12日間発酵

 熟成:
 木樽(新樽比率50%)で18ヶ月
 (13度)熟成/
 50%allegro樽、
 50%MFC樽*を使用
 無濾過・無清澄

 SO2:発酵中と瓶詰め時
 トータル:54mg/L
 アルコール度:13.5%

 <特徴>
 ローランルーミエのトップキュヴェ。
 樹齢80年のピノノワールを5日間の
 醸し後、セメントタンクで12日間発酵、
 新樽比率50%、残りは古樽で18 ヶ月
 熟成しています。しっかりとした
 ガーネットの外観から、なめし皮や
 プラム、ベリーのアロマが拡がります。
 控えめなタンニンと溢れる旨味、
 すべてのエッセンスがエレガントな
 伸びやかさを表現してくれます。

 (インポーター:ディオニー)


(赤)750ml×2本
47,900円
(税込52,690円)
完売

 ダルヴィオ・ヴェランの秘蔵の蔵出しマール

 ★CHATEAU DE LA VELLE★
 シャトー・ド・ラ・ヴェル
 ★BERTRAND DARVIOT★
 ベルトラン・ダルヴィオ

 フィネスさんよりシャトー・ド・ラ・ヴェルの貴重な
 マールが入荷してきました。1999年収穫のマールです。
 蔵に残っている秘蔵のマールを蔵出しして頂いています。
 是非、ご検討下さいませ!

 以下インポーター資料です。

 県の重要文化財に指定されているシャトー ド ラ ヴェル
 を所有するダルヴィオ家は1789年に起こった
 フランス革命以前から葡萄栽培を行っており、
 現在で9世代目になる生産者です。現当主の
 ベルトランダルヴィオ氏の温厚な性格と畑への情熱が
 ワインにも表現されていて、1998年にはフランス
 大統領晩餐会公式ワインに選ばれました。

 畑はほとんどが粘土石灰質土壌で環境保護を
 考えて15年以上も前からリュット レゾネ(減農薬農法)
 を採用していて、1株の房数も白は6房、赤は5房に
 制限し、収穫も全て手摘みで行なわれます。
 畑に雑草を生やし、地中の生物の活動を促進して
 畑の活性化させること(畑に雑草がある状態で
 畑を耕すと根に酸素がしっかり行きわたり、
 葡萄の木に散布した農薬も地中に染み込まずに
 雑草がクッションになる)も今でこそよく見かける
 光景ですが、このドメーヌでは10年以上前から、
 当時は馬鹿げた行為と言われていた頃から
 行なっています。

 除梗100%で醗酵は赤はコンクリートタンク、白は
 樫樽、アリゴテのみステンレスタンクを使い、
 熟成は赤白ともに樫樽を使用します。赤はアルコール
 醗酵を最高温度32度で10から14日間行い、1日3回
 櫂入れをしてピノ ノワールの色調とアロマを引き出します。
 その後、プレスして澱引きをしてから樽に移されます。
 白はプレスした後、醗酵前澱引きをしてから樽に
 入れて20度を超えない温度でアルコール醗酵を
 行います。定期的にバトナージュ(攪拌)を行って
 澱や酵母の旨味を引き出し、ワインに厚みを与えます。
 また、葡萄の風味を損なわないように新樽率は常時
 20%以下に抑えています。樽から樽へワインを移す
 ときもポンプは使わず、重力を利用してワインに
 負担を掛けないようにしています。樽熟成は白は
 10ヵ月間、赤は12から14ヵ月間行っています。


12553

 フランス/ブルゴーニュ
 マール・ド・ブルゴーニュ1999
 シャトー・ド・ラ・ヴェル

 以下インポーター資料です。

 赤ワインを造る段階で出る、
 ピノ ノワール種の圧搾滓から
 造られています。1999年収穫の
 圧搾滓を蒸留し、20年の樽熟を経て
 2020年1月に瓶詰めしました。
 マールを造る年はマールの質を
 高める為に圧搾を非常に軽めに
 するので、圧搾滓にもかなりの
 アロマとワインが残っています。

 (インポーター:フィネス)

(ブランデー)500ml
9,450円

(税込10,395円)

数量を半角で入力

 トマ・モレ2018年が再入荷!

 ★THOMAS MOREY★
 トマ・モレ

 元DRCのモンラッシェの栽培責任者トマ・モレの2018年
 のACブルゴーニュとダン・ト・シアンが再入荷して来ました。
 ダン・ト・シアンは1本のみですので今回セットを組ませて
 頂きました。品切れの際ははご容赦下さいませ。


 以下インポーター資料より抜粋

 シャサーニュ・モンラッシェ村のトップのひとつとして
 長く君臨し続けた偉大なる父ベルナール・モレから2007年に
 畑を譲り受け、いきなり彗星のごとく頭角を現したトマ・モレ。
 彼は父の下ではもちろん、カリフォルニアなど世界で最新の
 醸造を学ぶなど研鑽を積んできました。その卓越した
 感性と才能にいち早く着目したのが厳しいことで知られる
 DRC当主オベール・ド・ヴィレーヌ氏。トマは自らのドメーヌ
 と並行して2007年から2009年までDRCのMontrachetを
 栽培責任者として担当し、その類まれなる才能を
 如何なく発揮しました。自分のドメーヌが忙しくなったので
 残念ながら3年でその職を自ら退きましたが、ここでの
 経験は何物にも替えがたい素晴らしいものだったと
 語っています。彼のワインは恵まれたテロワールの
 素晴らしさを最大限に活かし、得られる全ての要素を
 余すところなく表現した見事な造り。確かな知識に
 裏打ちされた巧みな造りと天性とも言えるその優れた
 感性との融合から生まれるワインは他の追随を許し
 ません。近い将来、必ずやブルゴーニュの今後を
 背負って立つであろう彼のワインからは彼と、この村の
 輝かしい未来をはっきりと感じることができます。
 ドメーヌでは以前からビオに取り組んでおり、2011年産
 からは殆どをビオロジックにし、また一部はビオディナミ
 にしました。ビオディナミにしたのはダン・ド・シアン,
 ヴィデ・ブルス,モルジョ,アンブラゼ,トリュフィエール,
 バタール,サントネ,マランジュで今後も広げていく計画。
 DRCで働いていた時に実践していた全く同じ栽培法を
 取り入れているとの事です。現状に満足する事無く、
 さらなる高みへと登り続けているのです。

 <2018年ヴィンテージについて>
 2018年は8月28日に収穫をおこなった。
 ヴィンテージの特徴は猛暑があったけど
 雨の降るタイミングが良かったそうで、
 最高に良く出来た年。2018年はとてもピュアで
 それぞれのテロワールの個性が出ているようです。
 トマ・モレ自身は2017年より2018年の方が好みだそうです。
 試飲を始めて驚いたのはどのキュヴェも酸が非常に
 綺麗で洗練された印象を受けた。綺麗な酸の理由を
 問うたところ「収穫のタイミングを見極めたから」との
 ことです。ACブルゴーニュ シャルドネは2022年くらい
 からが飲み頃とのことです。

 以上インポーター資料です。


12517

 フランス/ブルゴーニュ
 ブルゴーニュ・シャルドネ2018トマ・モレ

 再入荷!!

 2018年もやっぱり素晴らしいですね!
 果実味はたっぷりありますが、暑かった
 としとは思えない綺麗な酸があって、
 しっかりとした骨格とふくよかなボディが
 充実した素晴らしい味わいです。
 これでACブルゴーニュですから、少し
 びっくりします。完全にクラスを超えた
 クオリティを感じます。今から美味しく
 楽しめますので、まずはこのワインから
 お楽しみ下さいませ。

 以下インポーター資料です。

 とても模範的ともいえる見事なワイン
 です。シャサーニュの畑からの葡萄で
 植樹は1989年と2004年。非常に
 芳香に富み、白い花と熟した白い
 果実が印象的です。円みがあり、
 ミネラル、輝きと快活で新鮮な芳香を
 放ち、トーストやミネラルを基調とした
 味わいと、バランスが良くて美味な、
 ヘーゼルナッツに縁どられた
 フィニッシュを備えています。

 (インポーター:エイ・エム・ズィー)

(白)750ml
4,280円

(税込4,708円)

数量を半角で入力

12530


12528


 ◇トマ・モレ2018年スペシャルセット


 販売数1セットのみ

 <セット内容>

 ・バタール・モンラッシェ2018トマ・モレ

 ・シャサーニュ・モンラッシェ1erCru
 レ・ダン・ド・シアン2018トマ・モレ

 以上各1本ずつ


 ○バタール・モンラッシェ2018トマ・モレ

 トマ・モレのトップ・キュヴェです。

 AMZコメント

 南国的なアロマ。トロピカルフルーツと、
 バニラ。とても美味しい。重厚感があり、
 果実味ゆたか。旨味たっぷり。
 味わい深い。

 以下インポーター資料です。

 畑はChassagne側の区画に3ヵ所あり、
 そのひとつはル・モンラッシェに
 隣接している。2/3が1950年、残りは
 1964年植樹。淡い黄金のローブを
 まとい輝きを放つ吸い込まれるような
 液体。ピーチ、蜂蜜、花、バターや
 トーストなどふんだんに盛り込まれた
 厚みのある香り。リッチで継ぎ目がなく、
 スケール感のある見事な造りはまるで
 3部構成の超大作の映画を
 観ているようです。素晴らしい
 ポテンシャルを秘めた傑作です。

 (インポーター:エイ・エム・ズィー)



 ○シャサーニュ・モンラッシェ1erCru
 レ・ダン・ド・シアン2018
 トマ・モレ

 AMZコメント

 澱引きとSO2の関係で今は還元中。
 ほとばしるエネルギーがありポテンシャル
 は間違いなく高い。

 以下インポーター資料です。

 モンラッシェに隣接する僅か
 0.6376 haの畑。1986年植樹。
 春に咲く穏やかなオレンジの花
 のようなとても熟した香り。甘みと
 重厚感がしっかりとあり柑橘系の
 特にオレンジやレモンそして
 パイナップルのような熟度の高い
 果実の香りが見事に溶け込んでいる。
 石の多いこの土壌からは牡蠣等の
 殻に含まれるミネラルの要素を強く
 感じます。厚みがあり、どこまでも
 清らかで美しい極少量しか生産
 できない希少なワインです。

 (インポーター:エイ・エム・ズィー)



(白)750ml
62,600円
(税込68,860円)
完売

 素晴らしい評価となったJLシャーブの2017年が入荷!

 ★JEAN-LOUIS CHAVE★
 ジャン・ルイ・シャーブ
 
 ローヌのトップ・ドメーヌのひとつジャン・ルイ・シャーヴの
 新ヴィンテージが入荷してきました。輸入元はもちろん
 フィネスさんになります。トップ・キュヴェのエルミタージュの
 赤と白、そしてサン・ジョセフドメーヌ物は2017年、
 リーズナブルなネゴシアン物はモン・クールとシレーヌの
 2アイテムでどちらも2018年ヴィンテージとなっています。
 今回入荷のエルミタージュはWA誌で赤白とも最高評価に
 近いポイントを獲得しています。少量入荷のキュヴェも
 ございますので、是非、お早めにご検討下さいませ!


 以下インポーター資料です。

 1481年に立ち上げられ、6世紀にわたってエルミタージュの
 ワインを造り続けているこのドメーヌはモーヴの町に居を
 構えています。16代目現当主であるジャン ルイ シャヴ氏
 は温厚で真面目な性格で、畑での仕事を第一に考えて
 います。所々に設置してある電灯の下に行かないと
 テイスティングコメントも書けないほどの漆黒と静寂に
 包まれた地下蔵から屈指のワインが生まれます。

 エルミタージュに使われる葡萄の畑は合計28haで
 赤白共にいくつかの区画に分かれています。それぞれ
 土壌に違いがあり、ワインに与える要素も様々なので
 別々に醸造されます。畑はローヌ特有の急勾配な斜面
 にあり、様々な土壌の畑にマルサンヌ種、ルーサンヌ種、
 シラー種、グルナッシュ種が植えられています。
 収穫する時期は周辺の生産者と比べて遅く、葡萄が
 充分に熟すまで待ち、収量もかなり抑えて凝縮した
 葡萄のみ収穫します。白は8割は樽で残りは
 ステンレスタンク、赤は樽のみで醸造され、18から
 24ヵ月間熟成されます。「エルミタージュはアサンブラージュ
 のワインである」というジャン ルイ氏の信念に基づき、
 区画ごとに醸造されたワインは試飲が繰り返し行われ、
 最後に神業の如きアサンブラージュによって仕上げられます。

 以上インポーター資料より抜粋しました。


12636

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 エルミタージュ・ルージュ2017ジャン・ルイ・シャーブ

 WA 96-99

 ドメーヌ物のトップ・キュヴェです。
 WA99点だった2015年とほぼ同評価
 (96-99点)を得ている素晴らしい
 ヴィンテージとなりました。

 以下インポーター資料です。

 シラー種100%。樹齢は古いもので
 80年にもなります。砂質と粘土質土壌
 で輪郭を与える「Peleat(ペレア)」、
 プダングという礫岩土壌で酸と
 繊細さを与える「Beaume(ボーム)」、
 小砂利、赤土、白土土壌でタンニンと
 スパイシーさを与える「Hermite
 (エルミット)」、小石土壌で凝縮感を
 与える「Meal(メアル)」、木目の細かい
 花崗岩土壌でパワーを与える
 「Bessards(ベサール)」、ミネラルを
 与える別区画の「Bessards(ベサール)」
 など、6から7区画の葡萄を
 アサンブラージュし、それぞれの
 テロワールの特徴を損なわずに
 仕上げています。とても綺麗な酸が
 あり、果実味とタンニンのバランスも
 取れていてスパイシーながら複雑味も
 感じられます。10年以上熟成させると
 真価を発揮します。

 (インポーター:フィネス)

(赤)750ml
26,800円

(税込29,480円)

数量を半角で入力

12637

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 エルミタージュ・ブラン2017ジャン・ルイ・シャーブ

 WA 98+

 WA98+を獲得しています。
 これは100点を獲得した2009年、
 99点だた2003年に継ぐ高い
 評価とです。

 以下インポーター資料です。

 マルサンヌ種80%、ルーサンヌ種20%。
 古いものでは樹齢100年を超え、
 砂質と粘土質土壌で繊細さを与える
 「Peleat(ペレア)」、石灰質の多い
 土壌で酸味やアルコールを与える、
 このワインの基本である「Rocoule
 (ロクール)」、小砂利や赤土、
 白土土壌で肉厚さとオイリーさを
 与える「Hermite(エルミット)」、
 ルースという埃のように細かい土と
 鉄分の多い粘土土壌でハツラツ
 とした酸を与える「Maison Blanche
 (メゾンブランシュ)」、小石だらけの
 土壌でパワーとミネラルを与える
 「Meal(メアル)」の5区画の葡萄を
 アサンブラージュします。アカシアの
 花のような華やかな香り、酸味が
 しっかりしていますが口当たりは
 とても柔らかく、オイリーで味わいが
 とても奥深いワインです。

 (インポーター:フィネス)

(白)750ml
26,800円

(税込29,480円)

数量を半角で入力

12638

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 サン・ジョセフ・ルージュ2017
 ドメーヌ・ジャン・ルイ・シャーブ

 WA91-93

 ドメーヌ物のサン・ジョセフになります。
 シルキーで濃密な果実味、質感が
 素晴らしく、極上のシラーの極みを
 お楽しみ頂けます。

 以下インポーター資料です。

 シラー種100%。樹齢は5から100年
 以上。花崗岩土壌でストラクチャーを
 表現する「Baschasson(バシャソン)」、
 柔らかくきめ細かい粘土質で凝縮感
 を出す「Dardouille(ダルデュイユ)」、
 そして将来単独で瓶詰するであろう、
 沖積土でミネラルと深みを表す
 「Clos Florentin(クロフロランタン)」
 などの区画をアサンブラージュして
 造られます。シラー特有のがっちり
 としたタンニンがあり、果実味も
 たっぷりしていて
 飲み応えがあります。

 (インポーター:フィネス)

(赤)750ml
8,600円

(税込9,460円)

数量を半角で入力


 ★J.L CHAVE SELECTION
 ジャン・ルイ・シャーブ・セレクション

 ジャン ルイ シャヴ氏の「ドメーヌでは偉大なワインを、
 ネゴシアンではおいしいワインを」という想いに基づきながら、
 ドメーヌワインと同じように造られています。葡萄を買ったり、
 ドメーヌで使わなかったワインを使ったりと、テロワールを
 活かしながらもリーズナブルで飲みやすいワインを
 目指しています。


11857

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 クローズ・エルミタージュ・シレーヌ2018
 ジャン・ルイ・シャーブ・セレクション

 以下インポーター資料です。

 シラー種100%。シレーヌとはギリシャ
 神話の酒の神「バッカス」の養父の
 名前が由来。葡萄の樹齢は5から
 25年でエルミタージュの丘の斜面にある
 「Larnage(ラルナージュ)」と「Gervans
 (ジュルヴァン)」の区画などに畑が
 あります。しなやかでとろけるような
 果実旨味でシラーの柔らかい風味が
 特徴です。

 (インポーター:フィネス)

(赤)750ml
3,340円

(税込3,674円)
完売

06403

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 コート・デュ・ローヌ・ルージュ・モン・クール2017
 ジャン・ルイ・シャーブ・セレクション

 ※再入荷に伴い、ヴィンテージが
 2018年から2017年へ変更となりました。



 最もリーズナブルなスタンダード
 キュヴェです。黒系果実の香りと
 シラー特有のスパイシーな香りが
 とても品良く纏まっています。
 口当たりは柔らかく滑らかですが、
 フラットなボディでやや平坦な味わい
 です。時間と共に味わいが広がって
 きますので、時間を掛けてじっくりと
 お楽しみください。

 以下インポーター資料です。

 シラー種50%、グルナッシュ種50%。
 樹齢は20から60年で沖積土壌で
 パワーとエレガントさを表現する
 「Visan(ヴィザン)」深い砂粘土質土壌
 で果実風味豊かなメリハリを与える
 ビュイソン「Buisson(ビュイソン)」、
 石灰質の非常に多い粘土石灰質土壌
 で冷涼な気候がピュアさと凝縮感を
 与える「Vinsobres(ヴァンゾブル)」、
 粘土質土壌に樹齢の古いグルナッシュ
 が植えられており、リッチでグリセリン
 豊富、ストラクチャー、奥行きを与え、
 モンクールのハーモニーをまとめる
 「Estezargues(エステザルグ)」など、
 数区画の畑をアサンブラージュし
 造られます。その中には本来ならば
 格上のコート デュローヌ ヴィラージュを
 名乗れる区画もありますが、敢えて
 格下げしています。胡椒のような
 スパイシーな香り、シラーの力強さと
 グルッナシュの果実味がバランスよく、
 柔らかな口当たりで飲みやすく
 仕上がっており、コート デュローヌの
 レベルをはるかに凌駕するほどの
 美味しさです。

 (インポーター:フィネス)

(赤)750ml
2,680円

(税込2,948円)
完売

 ロマノー・デストゥゼが久々に入荷です。

 ★Romaneaux - Destezet★
 ロマノー・デストゥゼ

 自然派の実力者エルヴェ・スオーの造る
 ワインが久々に入荷してきました。
 今回入荷は2アイテム、どちらも限定での入荷
 になります。還元等のネガティブな要素もなく
 今から安心して楽しめます。
 是非、お試し下さいませ!!

 以下インポーター資料より抜粋

 2010年6月、夏の輝く太陽を背中にタベル近郊から
 北へひたすら200km、北ローヌのサンジョセフを目指
 しました。ローヌ川に対して垂直に向いた急斜面に
 段々畑が続くタンエルミタージュの対岸に広がる
 サンジョセフ地区に自宅を構える現当主エルヴェ・スオー。
 そのローヌ川右岸から西へ30km、くねくねとした山道の
 上り下りを繰り返すと秘境のような高地アルルボスク村
 にあるドメーヌに到着します。

 パリ出身のエルヴェは元貴族だという妻の実家が経営する
 ドメーヌ・ロマノーデストゥゼを受け継ぎ、1993年から
 ワイン造りを始めました。16世紀に建てられたお城の
 ような住まいに併設した醸造所は、歴史を感じる
 重厚感があります。

 畑はドメーヌ近辺のドゥー川に続く南東向きの斜面のほか、
 サンジョセフ地区では珍しいとされるエルミタージュと
 同じ地質をもつ区画「サンテピーヌ」など合計7ha所有し、
 すべて南東向きという好立地。昔、火山が噴火した
 花崗岩が風化し砂地になった標高450メートルの斜面の
 畑では、病気に強いヴィオニエ、早熟で病気に繊細な
 ルーサンヌ、高樹齢のガメイやシラーが育っていました。
 標高の高さからブドウにしっかりとした酸がのるのが特徴で、
 収穫も通常より2 ヶ月ほど遅い10月から開始されます。
 目力が強く一見強面のエルヴェですが、笑顔がやさしく
 気品のある頼もしさが印象的。そんな真摯な彼との対面後、
 ワインへの期待が膨れに膨れた我々に、答えるかのごとく
 期待を遥かに超えるレベルのワインが次々とサービスされ
 驚嘆の声が上がり続けました。それもそのはず、
 エルヴェはコルナスの自然派生産者ティエリー・アルマン
 の元で基本的なワイン造りを学び、友人であるダール・エ・
 リボの元で研修を積んだ真の実力者で、北ローヌの
 中でも美しく抽出された果実味とピュアという一言だけ
 では片付けられない繊細な崇高さに目が覚める思いでした。

 年々ワインの質が向上し続け、現地での評価も上がって
 います。除梗なし、低温管理を行わず時間をかけた
 自然発酵、醸造段階SO2無添加というこだわり、
 こうした丁寧な醸造方法があの高貴な味わいを生み出す、
 これぞまさしく深遠なるグランヴァンです。


12381

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 VdFブラン2018ロマノー・デストゥーゼ

 以下インポーター資料より抜粋

 呼称:VdF ヴァン・ド・フランス
 栽培/認証:ビオロジック/-
 <テロワール>
 土壌:花崗岩
 標高・向き:450m・南、南東
 面積・収量:3ha・35hl/ha
 品種:
 ヴィオニエ60% ルーサンヌ40%
 (手摘み/平均26年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 9月収穫/直接圧搾
 30hlのステンレスタンクで21日間
 [15 から 20℃]発酵

 熟成:
 古樽で12 ヶ月シュールリー熟成

 SO2:瓶詰め時:25mg/L トータル:43mg/L

 アルコール度:13%

 <特徴>
 北ローヌ、サンジョセフ近郊の高地
 アルルボスク村のドメーヌに最も近い
 区画の花崗岩土壌で育つヴィオニエと
 ルーサンヌをプレス後、ステンレスタンク
 で発酵、木樽で12 ヶ月熟成しました。
 お天気に恵まれた18年で輝くクリーム
 イエローの外観から杏や白桃の甘い
 香り、ピュアなアタックにじわりと拡がる
 エキス分が旨味へと変化し、ピンと張り
 つめたミネラルが落ち着いたアフターへ
 と流れます。

 (インポーター:ディオニー)

(白)750ml
3,550円

(税込3,905円)

数量を半角で入力

12382

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 VdFルージュ・ラ・ストゥロンヌ・ガメイ2018
 ロマノー・デストゥーゼ

 以下インポーター資料より抜粋

 呼称:VdF ヴァン・ド・フランス
 栽培/認証:ビオロジック/-
 <テロワール>
 土壌:小石 花崗岩
 標高・向き:450m・南、南東
 面積・収量:4ha・35hl/ha
 品種:
 ガメイ100%
 (手摘み/ 40 から 50年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 9月収穫/除梗せず、直接圧搾
 30hlのステンレスタンクで21日間
 [15 から 20℃]発酵

 熟成:
 木樽で8ヶ月シュールリー熟成
 (細かな澱と共に)

 SO2:瓶詰め時:25mg/L トータル:28mg/L

 アルコール度:12.5%

 <特徴>
 北ローヌの実力者エルヴェ・スオーが、
 高地アルルボスク村の花崗岩土壌の
 ガメイを除梗せずにステンレスタンクで
 21日発酵、木樽で8 ヶ月シュールリー
 熟成しました。とろりと流れる粘性に、
 憂いを帯びたピンクルビーの外観から
 プラムやチェリー、湿った落ち葉が
 香ります。冷涼感たっぷりのアタック、
 豊富なタンニンに絶妙なまとまりの
 ある濃い旨味と瑞々しい
 アフターが程良く拡がります。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
3,550円

(税込3,905円)

数量を半角で入力

 ル・トン・デ・スリーズのトップ・キュヴェが入荷!

 ★Le Temps des Cerises★
 ル・トン・デ・スリーズ

 人気のル・トン・デ・スリーズの赤と白のトップ・キュヴェ
 が入荷してきました。ワインに表現されている優しさと
 繊細さは変わらずに、緻密さや深みが加わった
 上級キュヴェを是非、お試し下さいませ!!


 以下インポーター資料です。

 東ドイツ出身のアクセル プリュファーは。経済大学に
 2年ほど通っていましたが、自分の望む本来の生き方
 とは違うのではないかと疑問を抱くようになり、バーなど
 で働きはじめます。その後、兵役に就くのを嫌ってキャン
 ピングカーに乗り込み、安住の地を求めて放浪します。
 そして行き着いたのがフランス ラングドック地方。

 この地で彼は、ヤン・ロエル、ジャン=フランソワ・ニック、
 エリック・ピュフェリン(ラングロール)と出会い、彼らから
 ワイン造りの手法とそれにかける情熱を学び、自らも
 ヴィニュロン(ブドウ・ワイン生産者)となりました。
 まだ自身の醸造所を持っていなかった2003年には
 フラール・ルージュのジャン=フランソワ・ニックが
 醸造所の一部を貸してくれたり、剪定作業が遅れていた時
 にはル・カゾ・デ・マイヨールのアラン カステックスやYOYO、
 ドメーヌ・スカラベのイザベル フレールらが手伝いに来て
 くれたりしたこともあります。また映画や音楽が大好きで、
 彼が手がけるワインの名前は、様々な映画や音楽の一節
 から引用されていたりもします。ル・トン・ド・スリーズのワイン
 を産する畑は、南フランス、ラングドック地方のベダリュー
 という街からすこし山を登った森の中にあります。
 ラングドック地方といえば、果実味の凝縮した力強いタイプ
 のワインが一般的に造られるエリアですが、ル・トン・ド・
 スリーズの畑の多くは標高の高い山間にあり、比較的
 涼しい気候と乾燥した風によってみずみずしさと
 清涼感のある味わいを備えたワインとなります。
 畑でのブドウ栽培においては、除草剤や殺虫剤、
 化学肥料を用いない自然な栽培を行い、醸造に
 関しては自然酵母による醗酵にはじまり人為的な
 介入を避けたシンプルな方法で醸造を行っています。
 そのシンプルな手法で造られた彼のワインを口にすると、
 淡く優しい果実味とスムーズな飲み心地があり、
 「これは本当に南フランスのワインなのだろうか」と思える
 ほどチャーミングな魅力に溢れています。
 アクセル・プリュファー自身の素朴でほがらかな人柄が
 ピュアにあらわれた、癒しを感じさせてくれるワインと
 なっています。


12623

 フランス/ラングドック
 VdFブラン・ラ・プール・デュ・ルージュ2017
 ル・トン・デ・スリーズ

 品種:シャルドネ

 「赤(=共産主義の象徴)が怖い」と
 名付けられた白ワイン。小さな
 プラスチックの容器を使い丁寧に
 手積みで収穫。酸化してしまう直前で
 瓶詰めされる。亜硫酸無添加。
 黄色がかった麦藁色。白い花や
 柑橘系の香りが直線的に昇って
 来ます。グラスの中でも少しづつ
 変化し、ハーブやオレンジピール、
 グレープフルーツの白い部分の
 様なニュアンスも感じられます。
 2016VTとは違い、アジアを想わせる
 ニュアンスは無く、華やかな香りが
 前面に出てきます。味わいは果実の
 エキスが詰まった緻密で凝縮した
 ニュアンスが強いですが、全体的
 にはドライで旨味を強く感じられます。
 余韻は長く、最後にビターなニュアンス
 が顔を覗かせ全体を締めくくります。
 抜栓後2から3日は問題なく飲めますが、
 5日以上は不安定になるため、
 早めに飲むことをオススメします。

 (インポーター:野村ユニソン)

(白)750ml
3,600円

(税込3,960円)

数量を半角で入力

12624

 フランス/ラングドック
 VdFルージュ・
 ラ・ランドマン・キ・シャントゥ2017
 ル・トン・デ・スリーズ

 アクセル自身が満足する品質に
 達した年にのみリリースされる
 ル・トン・デ・スリーズの
 トップ・キュヴェです。

 ほぼドライな仕上がりながら、
 甘味すら感じる果実味があって
 エレガントで奥深い味わいに仕上がって
 います。いつものトンデ・スリーズの
 スタイルはそのままで、より複雑で
 スケールの大きさを感じさせてくれます。
 今飲んでも美味しく楽しめますが、
 ポテンシャルも高いので熟成も
 楽しみな1本です。


 以下インポーター資料より抜粋

 品種:グルナッシュ

 レ ランドマン キ シャントゥは、
 「輝かしい未来」の意味で、
 作家でありジャーナリスト、そして
 政治家でもあったポールヴァリアン
 =クートゥリエによる言葉の一節。
 彼は「コミュニズムは世界の青春
 であり、輝かしい未来を約束する。」
 と説きました。このキュヴェは、
 アクセル自身が満足する品質に
 達した年にのみリリースされる
 ワインで、過去造られたのは2008、
 2011、2013、2016、そして今回の
 2017年のみ。

 平均樹齢35から40年ほどの
 グルナッシュのみを用い、
 平均収穫量は20hl/haほどという
 低収量。ブドウ樹が植わる畑は
 標高450mの場所にあり、ワインに
 伸びやかな果実味と爽快感を
 もたらしています。丁寧に収穫、
 選果されたブドウを自然酵母のみで
 発酵させ、2週間ほどマセラシオン
 カルボニックを行った後に大樽にて
 熟成。亜硫酸無添加。透明感のある
 ルビー色。赤系のベリーを煮詰めた
 様な熟度の高い凝縮した香りが
 深みを感じさせます。口に含んだ
 瞬間に弾けるようなフレッシュな
 果実感が堪らなく素晴らしい。
 全体的に緻密でエレガントな質感
 ですが、甘くないセルドンを連想
 させるチャーミングさも併せ持つ
 美しい味わいになっています。
 抜栓翌日には所謂マメのニュアンス
 が出てきましたが、何故か1週間後
 には殆ど消えかけ、アフターに若干
 残る程度に。潜在的なポテンシャルが
 高いと思われ、更なる熟成をさせて
 みたくなるポテンシャルです。

 (インポーター:野村ユニソン)

(赤)750ml
4,980円
(税込5,478円)

数量を半角で入力

 人気のエデルが再入荷!!

 ★Laurant Bannwarth★
 ローラン・バーンワルト

 アルザスの自然派ローラン・バーンワルトのワインが
 4アイテム入荷してきました。人気のエデルの
 再入荷をはじめ、微発泡のプティット・ブル、
 そして人気のラヴィオンローズ、ピノ・ノワールの
 上級キュヴェになります。僅かな入荷のキュヴェも
 ありますので、どうぞお早めにご検討下さいませ。


 <ローラン・バーンワルト>
 1960年代にコルマールの南にある村、Obermorschwihrにて
 創業した蔵元で、合計12ヘクタールの畑を所有。
 父ローランの跡を継いだ息子ステファンは、80年代に
 栽培をビオディナミに変え、エコセールの認証を
 取得しました。加えて、アルザスの自然派の造り手たち
 からの影響もあり、2007年から少しずつ、探るように
 自然なワイン造りを始めています。

 当初は醸造的に白よりも比較的リスクの低い赤ワイン
 (ピノ ノワール)のみでしたが、2009年には
 エデルツヴィッカーとリースリングも亜硫酸を使わずに
 醸造しました。本格的に取り組みを始めたのは2010年、
 ジュラのJean-Marc Brignotが彼のゲヴェルツと
 ピノグリを買い付けて亜硫酸ゼロで仕込んだ年で、
 シルヴァネールをビン詰めに至るまで亜硫酸を徹底して
 使わずに造っています。

 2011年はアンフォラを使ってピノ ノワール、リースリングと
 ゲヴェルツトラミネールを醸造、またシルヴァネールでは
 長期間のマセラシオンを試みるなど、意欲的に
 ナチュラルなワイン造りに取り組んでいる、将来が
 とても楽しみな生産者です。

 土壌:石灰、粘土石灰、砂、レス、花崗岩など、
 様々なタイプの土壌構成
 樹齢:平均して50年
 醸造:手摘みしたブドウを収穫しながれ選別して、
 除梗せずに全房プレス一晩デブルバージュした後に
 コンクリートタンクとフードルで自然発酵清澄はせず、
 フィルターもかけずにビン詰め。

 以上インポーター資料を抜粋


12537

 フランス/アルザス
 エデル2018ローラン・バーンワルト

 ※限定入荷に付き、お一人様
 3本までの販売とさせて頂きます。


 以下インポーター資料より抜粋

 ピノ・オーセロワ、ピノ・グリ、
 ゲヴェルツトラミネール、ミュスカ

 【2020年4月入荷】
 麦藁色。りんごやマスカット、ライチや
 プラムなど様々な完熟フルーツの
 香りや、白や黄色の花を想わせる
 華やかさや仄かなドライハーブ、
 蜂蜜などの複雑な香りが感じ
 られます。例年のアロマティックで
 フレッシュ感溢れる果実などの
 芳醇な印象に加え、ドライハーブ
 などから引き出される落ち着いた
 雰囲気を感じます。口に含むと
 甘やかな果実香の印象に比べ
 伸びやかな酸がありすっきりとした
 飲み口で、芳醇な香りを楽しみながら
 輪郭の感じられる辛口です。
 アフターにかけて僅かにミルキーな
 風味があり柔らかく円さやコクが
 感じられる変化のある味わいです。
 2日目にはやや色合いが濃くなり
 若干酸化した印象が感じられ、
 擦りりんごや杏などの風味が
 鼻腔に抜けていきます。

 (インポーター:ヴォルテックス)

(白)750ml
2,450円
(税込2,695円)
完売

12652

 フランス/アルザス
 プティット・ブル2018ローラン・バーンワルト

 ピノ・オーセロワ主体、他ミュスカなど

 【2020年4月入荷】王冠
 ややとろみのある黄金色。熟した
 プラムやマスカット、ライチなどの
 果実香に紅茶や白い花などの
 華やかな香りが加わり、アロマティック
 な印象が感じられます。プティット・ブル
 (少しの泡)という名前のとおり
 一瞬舌先をピリッと刺激する程度の
 微炭酸で、とろみがあることから
 ゆっくりと芳醇な果実の風味と
 マスカットのような柔らかい甘みが
 広がります。アロマティックで華やか、
 それと共に甘く膨らむ果実の
 ニュアンスを感じさせながら、
 キリッとした酸が重たさを軽くさせ
 メリハリをつけます。僅かに揮発的な
 酸ではありますが、芳醇な果実味と
 相性は抜群で馴染みやすく感じ
 られます。アフターにはりんごを
 かじった時のような溌剌とした風味が
 抜けていき、フレッシュで爽やかな
 雰囲気を残します。2日目にはやや
 酸化に引っ張られるように色合いは
 深まり、マスカットなどの風味に加え
 杏などの甘酢っぱい風味が現れます。

 (インポーター:ヴォルテックス)

(白・微発泡)750ml
3,050円
(税込3,355円)
完売

05070

 フランス/アルザス
 VdFラ・ヴィー・オン・ローズ2017
 ローラン・バーンワルト

 ゲヴェルツトラミネール

 【2020年4月入荷】
 やや濁りのある淡い煉瓦色。
 ライチやプラム、アプリコットや梅
 など華やかで甘酸っぱい果実の
 香りに、マセラシオン(10日間)
 由来のピンクグレープフルーツの
 ようなほろ苦いビターな香りが
 加わり引き締まる印象を与えます。
 舌先にほどよい果実の甘みがあたり、
 キュッと締りのある酸は少し揮発酸
 の高さが見受けられますが嫌味が
 なく果実味と共に調和良く感じられ、
 梅かつおのような旨みがじんわりと
 溢れ余韻に続き、紅茶のような
 タンニンが僅かに残ります。
 2日目には色合いは僅かに褐変し、
 果実の風味は桃やドライアプリコット、
 柑橘のピールなどのビターな
 ほろ苦さとアロマティックな印象が
 深まります。

 (インポーター:ヴォルテックス)

(ロゼ)750ml
4,280円

(税込4,708円)
完売

12651

 フランス/アルザス
 アルザス・ピノ・ノワール・ビルトストックル2018
 ローラン・バーンワルト

 ピノ・ノワール

 【2020年4月入荷】
 ルビー色。このビルドストックレは
 通常のピノ・ノワールに比べ12日ほど
 遅い収穫のため、より凝縮した
 赤い果実やフィーヌのような熟した
 黒葡萄の果皮を想わせる香りが、
 緻密なエキス感をイメージさせます。
 甘い香りは控えめで、テロワール
 由来の土や根菜のような香りも
 若干加わります。大地のニュアンスが
 感じられることで、赤い果実の様子
 には落ち着いた雰囲気があります。
 スワリングすると苺のコンポートや
 赤い果実のフルーツソースのように
 ほんのりと甘く詰まった香りが
 引き立ちます。タッチは滑らかで
 凝縮感のある奥深い果実味と香りが
 口中を埋め尽くすように広がり、
 密度の高い果実のエキスを充分に
 感じ取ることができます。芯のある
 突き抜けるような張りのある酸が
 ブレのなさ、そして軽やかな
 飲み心地を与えつつ、風味をしっかり
 と残し上品な印象も引き出します。
 16%とアルコール表示は高いものの、
 全くそのような印象を抱かないほど
 酸や風味のバランスが良く、骨格も
 感じさせながら軽くしなやかな
 飲み心地です。今後の熟成で、
 より妖艶で上品な様子が増して
 いくことでしょう。

 (インポーター:ヴォルテックス)

(赤)750ml
4,480円

(税込4,928円)
完売

 ヴァンサン・トリコの2018年が2アイテム入荷しました。

 ★Domaine Vincent Tricot★
 ドメーヌ・ヴァンサン・トリコ

 人気の薄旨ワイン、ヴァンサン・トリコの最新ヴィンテージ
 が2アイテム入荷してきました。トロワ・ボンノム・クラシックと
 エスカルゴです。ヴィンテージは2018年、素晴らしい仕上がり
 となったヴィンテージです。どちらのワインも限定での入荷と
 なります。お早めにどうぞ!!

 <以下インポーター資料です>

 ヴァンサン・トリコ氏は1972年生まれの若き醸造家。
 南仏でワインを11年作っておりましたが、いよいよ独立の
 時期が到来、しかし選んだ地は奥様の実家の近く
 オーヴェルニュ地方でした。何とまー奇特な方でしょう。
 しかしそれは彼にとってChance到来の選択です。
 この地で長い間(1971年から)無農薬で畑を守っていた、
 Claude Prugnard氏の所でお手伝いをし、彼もそろそろ
 年齢的理由で引退を決心。
 彼の子供がワイン作りに興味はなく、残念ながら畑を
 手放なさなければならなくなりました。しかし最後に彼の
 ワイン作りを手伝ったヴァンサンの情熱に惚れ、彼に畑と
 シェ(醸造所)を譲り、2000から2002年は金銭的理由で
 借りておりましたが、2003年に購入、名実ともにオーナー
 となり自分のワインを作り始めました。

 畑は全部で4.60ha、内訳は3.30haのGamay、0.70haの
 Chardonnay、そして何と0.60haのPinot Noirなのであります。
 昔この地では沢山のピノ・ノワールが植わっておりましたが、
 近くのBourgogneの関係で泣く泣く葡萄の木を抜かなくては
 ならないほど、経済的ダメージを受けたこの地で、頑なに
 守られてきたPinot Noir。私だって喉から手が出るほど
 欲しい畑です。彼も同じ意見で、これからもっと
 Pinot Noirを植えていきたい!と夢を語っておりました。

 どうして大変なBIOを選んだのですか?との問いに自然が
 大好きだからと…。皆BIOの実践者は同じような答えが
 返ってきます。意地悪な私は「女性は都会が好きだけど
 奥様の反対はなかったですか?」との問いに、彼女の
 お父様もボジョレーでネゴシアンをしていたから、
 田舎暮しやワインへの理解は大丈夫です。と仲の良い
 御夫婦です。醸造的には実は辛口の私はまだまだ
 納得してませんが、将来性あふれる醸造家、
 彼の今後の活躍に期待したいと思います。
 栽培方法:ビオロジック 認証:
 AB 新井 順子

 以上インポーター資料より抜粋


12575

 フランス/オーヴェルニュー
 VdFピノ・ノワール・
 トロワ・ボンノム・クラシック2018
 ヴァンサン・トリコ

 こちらはマセラシオン・カルボニック
 ではなく、通常のブルゴーニュ
 スタイルで造られるピノ・ノワールです。

 以下インポーター資料より抜粋

 呼称:VdF ヴァン・ド・フランス
 栽培/認証:
 ビオロジック/ユーロリーフ

 <テロワール>
 土壌:花崗岩 砂質
 標高・向き:400m・南
 面積・収量:0.5ha・25hl/ha
 品種:
 ピノノワール100%
 (手摘み/平均19年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 9月15日収穫/ 90%除梗
 セメントタンクで21日間
 [20 から 25℃]発酵

 熟成:
 4年以上の225Lの木樽で
 13 ヶ月熟成
 軽く濾過・無清澄/
 瓶詰め:2019年11月15

 SO2:無添加
 トータル:25mg/L未満

 アルコール度:13%

 <特徴>
 ピノノワールをセメントタンクで
 21日間発酵し、ブルゴーニュ樽で
 13 ヶ月間熟成しSO2無添加で
 瓶詰めしました。明るく透明感の
 あるガーネットの外観から、ラベンダー
 やクランベリー、バニラが香ります。
 冷涼感のあるアタック、上品に
 やさしく口中に拡がるベリーの
 エキスと、ふくよかな旨味を包括した
 酸味が食欲をそそる味わいで、
 ドライではありますが長めの
 余韻を楽しめます。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
3,580円

(税込3,938円)

数量を半角で入力

12576

 フランス/オーヴェルニュー
 VdFブラン・エスカルゴ2018ヴァンサン・トリコ

 2018年は豊作で、ステンレスタンクで
 造るデジレもリリースされた年です。

 以下インポーター資料より抜粋

 呼称:VdF ヴァン・ド・フランス
 栽培/認証:ビオロジック/ユーロリーフ
 <テロワール>
 土壌:粘土石灰
 標高・向き:450m・真南
 面積・収量:0.7ha・25hl/ha
 品種:
 シャルドネ100%
 (手摘み/平均19年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 9月25日収穫/直接圧搾
 225L・400L・500Lの木樽で
 21日間[14℃]発酵

 熟成:
 そのまま13 ヶ月熟成
 無濾過・無清澄/
 瓶詰め:2019年11月15日

 SO2:無添加
 トータル:25mg/L未満

 アルコール度:13.5%

 <特徴>
 標高450m の粘土石灰土壌に植わる
 シャルドネを直接圧搾し、3 サイズの
 木樽で21 日間発酵、そのまま13 ヶ月
 熟成しSO2 無添加で仕上げました。
 うっすら濁りのあるライトイエローの
 外観から、ナッツや金柑、夏みかん
 のピールやアロマを感じます。
 とろりとした粘性あるテクスチャー
 から拡がるアロマと美しい
 オレンジの酸、柑橘のコンポートの
 やさしい甘みに包まれます。

 (インポーター:ディオニー)

(白)750ml
3,400円

(税込3,740円)

数量を半角で入力


 ルイ・ジュリアンが再入荷です。

 ★Louis Julian★
 ルイ・ジュリアン

 「究極の自然派デイリー」、ルイ・ジュリアンの2019年
 ヴィンテージが再入荷してきました。素朴でピュアな味わいで、
 大人気の生産者です。今回が最後の入荷となります。
 例年より少ない為、早めの完売が予想されます。
 この機会に是非、ご検討下さいませ。


 以下インポーター資料より抜粋

 彼のワインのほとんどは、村人たちによって消費されて
 います。夕方に訪問して1時間も滞在すると、
 必ず何人かが5Lくらいのポリタンクを片手に訪れ、
 好みのワインを注いでいる姿を目にします。その光景は、
 まるでセルフのガソリンスタンドのようです。彼はブドウの
 品種改良の研究者でもあり、温暖化対策として暑い
 気候でも対応できる品種などを開発しています。年齢は
 60歳を超えています。記憶力は抜群で過去の天候に
 ついて尋ねると、数字を明確に交えてすらすらと
 答えてくれました。もの静かで質問をしてもあまり多くを
 語ろうとはしないが、温和で誠実な人柄です。

 栽培: ビオディナミ

 畑は2ヶ所に分かれており,合計で24haを所有。土壌構成は
 マルヌーブルー(青色の石灰でとても硬質)と粘土石灰質。
 樹齢は平均で30から40年で,最も古いカリニャンは最低でも
 70年。

 収穫:9名で3週間くらい すべて手摘み

 醸造:
 一部を除梗した後にタンクで野生酵母による発酵。
 発酵中の温度コントロールは行わない。発酵終了後
 に軽く圧搾した後、ホーローのタンクで3から4ヶ月の
 熟成。亜硫酸の添加はなし。清澄、ろ過のどちらも
 行わない。

 <ルイ・ジュリアン2019年作柄状況>
 2019年はフランス全土でいえることですが、兎に角暑い日が
 多く猛暑の年となりました。ルイ・ジュリアンの周辺でも同様で、
 暖冬から始まり6月28日には日陰でも48℃になるほどで、
 葡萄の葉も全部茶色に焼けるような状況となりました。
 暑さは9月まで日中で30℃以上、夜でも25℃くらいの日が
 多く続きました。収穫前には気温が落ち着いていき、
 また、一年を通して雨がほどよく降ってくれたことが幸いし、
 収穫量は霧に悩まされた2018年と同量程度であまり
 多くはありませんが品質は良好で、酸ののりが良く
 味わいやアルコール度数もバランスの良い仕上がり
 となりました。

 --★ご注意★---------------------------------------------

 こちらのワインはプラスチックのキャップを使用して
 いる為、配送中にワインが若干漏れる事があるかも
 知れませんが、ワインの性質上何卒ご了承下さいます
 ようお願い申し上げます。(あまりにも漏れが酷い場合
 はご連絡下さい)又、ラベル不良(斜め貼り、よれ)も
 多々あるかも知れませんが、大きな心でお許し
 下さいませ。(勿論あまりに酷いものは私用に
 しますのでどうぞご安心を!)

 ※こちらのワインは必ず15度以下の場所でボトルを
 立てて保管して下さい。

 ※時間の経過に伴い、瓶口や液中に白い結晶状の
 「フロール」と称するタンパク質が浮いてくる場合が
 ございますが、品質には全く問題ございません。

 ---------------------------------------------------------



09821

 フランス/コート・デュ・ローヌ(ヴァン・ド・フランス)
 VdFルージュNV(2019)ルイ・ジュリアン 12%

 ※お一人様5本までの販売と
 させて頂きます。



 *ラベルのヴィンテージ表記が、
 Lot LJ18となっているものがありますが、
 ヴィンテージは全て2019年です。


 <メルロー、シラー、カリニャンで約80%、
 他40種ほど>

 仄かに紫がかった深紅の色合い。
 甘い香りは控えめですが、しっかりと
 熟した様子が伺える黒系果実に、
 締りのある酸を持つ赤い果実を
 想わせる香りが混ざります。また、
 ナツメグやカルダモンのような
 スパイス香が僅かに加わり、
 果実香に動きを与えます。
 瑞々しさを引き出すようなスッキリ感
 のある酸が全体をまとめ、気づくと
 喉へと流れているような軽快な
 飲み心地ですが、黒系のベリーソース
 を想わせる凝縮したエキス感を口中に
 留め、アフターには黒葡萄の果皮
 のような強い風味ときめ細かい
 タンニンが僅かに残ります。若々しく
 軽快な印象を感じさせながら、
 しっかりとワインらしい充実感も
 味わうことができます。気取らず
 カジュアルに楽しめ、太陽のように
 明るく元気を与えるような仕上がりです。

 (インポーター:ヴォルテックス)

 ※お一人様5本までの販売と
 させて頂きます。


(赤)1000ml
2,000円

(税込2,200円)
完売

 ディディエ・ダグノーの最新ヴィンテージが入荷!

 ★DIDIER DAGUENEAU★
 ディディエ・ダグノー

 ダグノーノ最新ヴィンテージが入荷してきました。
 今回もコンディションには特に定評のあるフィネスさん
 輸入のものです。すぐに飲むには勿体無いワインですが、
 圧倒的なポテンシャルの高さとその凄みはいつ飲んでも
 感じることが出来ると思います。今回シレックスを初め
 プイィ・フュメのアペラシオンではなくヴァン・ド・フランスで
 初めてリリースされています。それぞれ入荷数は多く
 ありませんのでお早めにご検討下さいませ。

 以下インポーター資料より抜粋

 2008年に飛行機事故で早世した故ディディエ氏の跡を
 継いだ息子のベンジャマン氏は、葡萄の成熟を重視
 しながらヴィンテージごとの個性やテロワールを
 しっかり表現するワイン造りを行っています。
 畑の広さは約11haで土壌と環境を尊重し、ビオディナミを
 取り入れてます。畑の区画によっては馬で耕作を行い、
 出来る限り機械は使わないような栽培方法が採られて
 います。 葡萄は畑で選別作業を行いながら手摘みで
 収穫されます。醸造所の2階にある除梗機で100%除梗
 され、1階にある空圧式圧搾機でプレスし、地下の
 タンクへ葡萄果汁が運ばれます。この間の葡萄の移送は
 すべて重力によって行われます。そして醗酵前に果汁を
 冷やし、不純物を取り除くための澱引きを密に行います。
 醗酵、熟成はステンレスと樽で行われ、純正培養酵母が
 使われます。320Lと620Lの大きさと型の違う2種類の樽を
 使用し、澱に触れる面積の違いによって味わいにも違いを
 出し、これをアサンブラージュします。

 2017年ヴィンテージについて(生産者より)
 2017年は春から日照量が多く暖かかったが、4月末に
 降りた霜で大きな被害が出てしまった。夏は暑く
 乾燥したので葡萄の出来自体は素晴らしかったが、
 霜害の影響で収穫量は約60%減となり、特に被害が
 甚大だったビュイソンルナールはワイン自体が
 造れなかった。ワインの出来は素晴らしく分析上も
 完璧に近かったが、アペラシオン認証を得るための試飲で
 揮発酸が多いという指摘を受けた。もちろん分析上は
 リミットを超えてはおらず問題のない数値だったが
 それでも認証が得られなかったので、サンセール
 以外はAOPを放棄してVindeFrance(ヴァンドフランス)
 としてリリースすることにした。馬鹿げたルールと
 固定観念に囚われた一部の人間の偏見はプイィフュメの
 アペラシオンのレベルを下げると感じ、このような制度に
 縛られていてはドメーヌのオリジナリティや信念、
 哲学を表現する本物のワインを造ることは難しいので
 AOPから離れる決意をした。


12616

 フランス/ロワール
 シレックス2017ディディエ・ダグノー

 ダグノーの看板ワインです。
 スケールが大きく存在感のある
 ワインです。びっしりと目の詰まった
 果実味とボディ、かなり硬い味わいで
 ポテンシャルの高さに圧倒されると
 思います。今飲むべきワインでは
 ありませんが、今飲んでもその凄さは
 容易に感じることが出来ると思います。
 是非、ご検討下さいませ!!

 以下インポーター資料より抜粋

 ソーヴィニヨン・ブラン種100%。
 所有畑は醸造所の裏手にある
 東向きの区画と村はずれにある
 北東向きの区画が中心で広さは
 約4haほどになります。粘りの強い
 粘土質の土壌に大きなシレックスが
 地表だけでなく地中深くまで埋まって
 います。ほとんどが樹齢80年の
 古木で、骨格がしっかりとしていて
 厳格な印象、ハツラツとした酸味と
 凝縮した旨味、シレックス土壌
 からくる鉱物的なミネラルを存分に
 味わうことが出来るワインです。
 1985年から造っている、
 当ドメーヌで1番古いアイテムです。

 (インポーター:フィネス)

(白)750ml
18,160円
(税込19,976円)

数量を半角で入力

12617

 フランス/ロワール
 ピュール・サン2017ディディエ・ダグノー

 「サラブレット、血統書」という名前を
 冠したブラン・フュメ・ド・プイィです。
 ダグノーのワインの中ではとても
 繊細な仕上がりになります。

 以下インポーター資料より抜粋

 ソーヴィニヨン・ブラン種100%。
 粘土シレックス土壌で畑は醸造所から
 5km離れた所にある1区画の葡萄のみ
 使われます。シレックス(火打石)の
 大きさが小さく、雨が浸透しやすいので
 平均樹齢25年の木には繊細な葡萄が
 できます。パイナップルを連想させる
 果実味、辛口で酸が豊富、ミネラルも
 あり繊細な味わいです。その昔、
 この地方のソーヴィニヨン・ブランで
 造られていたワインは「PUR SANG」と
 呼ばれており、ディディエ氏は歴史を
 重んじる意味でこのワインにその名を
 付けました。

 (インポーター:フィネス)

(白)750ml
13,380円

(税込14,718円)

数量を半角で入力

12618

 フランス/ロワール
 VdFブラン・フュメ2017ディディエ・ダグノー

 ダグノーで最もスタンダードな
 キュヴェです。このワインも最高に
 美味しいく素晴らしいキュヴェですが、
 抜栓直後ですとなかなかその
 ポテンシャルが取り難いかも
 知れません。こちらもじっくりと時間を
 掛けてお楽しむ下さい。

 以下インポーター資料より抜粋

 ソーヴィニヨン・ブラン種100%。
 牡蠣の化石が混ざる粘土シレックス
 土壌と石灰質土壌の2区画を別々に
 醸造してアサンブラージュする、
 ダグノーでは唯一の土壌が違う畑の
 ブレンドワイン。グレープフルーツや
 すだち、はっさくなどの柑橘系風味が
 豊かでほんのり苦味も感じられます。
 以前に造られていた
 「EN CHAILLOUX(アン シャイユー)」に
 代わるものです。

 (インポーター:フィネス)

(白)750ml
10,990円
(税込12,089円)

数量を半角で入力

12619

 フランス/ジュラソン(南西地区)
 レ・ジャルダン・ド・バビロン・セック2015
 ディディエ・ダグノー

 ※少量入荷に付き、お一人様
 1本限りの販売とさせて頂きます。


 以下インポーター資料より抜粋

 葡萄品種はプティクルブ、
 グロクルブ、グロマンサン、カラマレ、
 ローゼの土着5品種を使用。
 白ワイン(辛口)

 特にカラマレ種とローゼ種は
 ジュランソンではもうあまり存在
 しない希少品種で酸味と香りを
 ワインに与えています。2009年が
 初リリースのヴィンテージで年間
 2000本弱を生産、エレガントで
 豊かな酸味と渋味が特徴の辛口で
 余韻の長い味わいです。

 (インポーター:フィネス)

(白)750ml
9,600円
(税込10,560円)

数量を半角で入力

12620

 フランス/ジュラソン(南西地区)
 レ・ジャルダン・ド・バビロン・ドゥミ・セック2013
 ディディエ・ダグノー

 葡萄品種はプティマンサン種2/3、
 グロマンサン種1/3。
 甘口のMoelleux(モワルー)と同じく
 ピレネー山脈の麓にある礫岩
 (プディング土壌)の畑で、葡萄の
 樹齢は約20年になります。醸造も
 他のワインと同じで横長のシガール
 と呼ばれる樫樽(新樽から6年樽)で
 アルコール醗酵を行い、そのまま
 12ヵ月熟成させた後にさらに
 ステンレスタンクで11ヵ月熟成
 させます。2013年が初ヴィンテージで
 アルコール度数は11%、甘口の
 モワルーほどの残糖分はないので
 より繊細な酸味が際立った甘い
 ながらも飲みやすい味わいに
 なっています。

 (インポーター:フィネス)

(白)甘口750ml
16,250円

(税込17,875円)

数量を半角で入力

12621

 フランス/ジュラソン(南西地区)
 レ・ジャルダン・ド・バビロン・モワルー2015
 ディディエ・ダグノー

 ※少量入荷に付き、お一人様
 1本限りの販売とさせて頂きます。


 以下インポーター資料より抜粋
 
 プティ マンサン種100%。
 ピレネー山脈の麓にあるテラス状の
 畑で土壌は礫岩(プディング土壌)、
 広さは約3haになります。葡萄の
 樹齢は約18年、南西、南東、
 南向きの畑に様々な土着品種が
 植えられています。2004年から
 造り始めたアイテムで、500mlボトル
 を使用、新樽での醸造や瓶詰は
 ジュランソンで行い、ラベル張りは
 プィィ フュメで行います。味わいは
 かなり甘口で濃厚ですが、酸も
 しっかりあってバランスがとれており、
 複雑さも感じられます。貴腐葡萄を
 使っているわけではなく、葡萄の
 房を干し葡萄状にし、糖分を凝縮
 させてから収穫しています。

 (インポーター:フィネス)

(白)甘口750ml
21,000円

(税込23,100円)
完売

 ダール・エ・リボが7アイテム限定で入荷!!

 ★Dard & Ribo ★
 ダール エ リボ

 ダール・エ・リボのワインがマグナムも含めて7アイテム
 入荷してきました。2020年1月1日に還暦を迎えた
 ルネ=ジャン ダール、今まさに円熟期を迎えています。
 以前のような還元しまくっていた不安定なイメージは無く、
 洗練されていて、美味しさが詰まっています。限定入荷
 になりますので、お早めにご検討下さいませ。

 以下インポーター資料より抜粋

 繊細な人柄と どこまでも深い優しさを 映し取ったワイン

 北ローヌの地で、自然派ワインを代表する生産者として
 知られるダー エ リボ。当主のルネ ジャン ダールと
 数十年来の友人でありパートナーであるフランソワ リボの
 二人によって運営されるドメーヌです。ワインの評価も非常
 に高く、多くの自然派ワインファンを魅了しています。
 その一方で、権威的なワインジャナーリズムを嫌い、
 メディアへの露出が極端に少ないために、知る人ぞ知る
 存在であるともいえます。

 「もう自然派ワインを代表する生産者と言われるのは、
 嬉しくないんだ。僕達は、ずっと昔から美味しいワインを
 造ろうと努力し続けてきたけど、ただ当たり前のことを積み
 重ねてきただけなんだ。」

 「自然派ワイン」というカテゴリやスペックにこだわった挙句、
 「美味しいワイン」という本質を見失ってしまう生産者が散見
 される現状を、彼らなりの優しさで批判した言葉のようにも
 感じます。テロワールを表現しよう、その土地だけの個性を
 表現しようとした自然派ワインの多くが、なぜか没個性的な
 風味になってしまうのはどうしてでしょうか。それは、「手法」に
 こだわるあまりに「迷い」が生じ、結果としてワインの純粋さが
 損なわれてしまっているのではと考えられます。

 ダール エ リボでは、シラーという品種の繊細な美しさと
 エルミタージュやサン ジョセフといった土地のテロワールを
 追求し、そのプロセスで、自然な栽培・醸造にたどり着きました。
 「自然派ワイン」それ自体が目的ではなく、「美味しいワイン」
 こそが、彼らの理想なのです。だからこそ、様々なクオリティの
 ものが混在する「自然派ワイン」に分類されたくない、一緒に
 されたくないという想いに至ったのでしょう。

 「僕達のワインは、自然派ワインじゃない。僕達のワインは、
 ダール エ リボのワインなんだ。」

 栽培は、除草剤・化学肥料を用いないなどどこまでも自然な
 方法で行い、健全で完熟したブドウを得るための最適な
 タイミングで収穫を行います。醸造においても、自然酵母に
 よる発酵や、清澄・ろ過を行わないなど人為的介入を
 極力排し、ブドウの持つ本来の純粋さをワインに
 映しとります。瓶詰め時の亜硫酸も特別な事情の
 生じた年やキュヴェを除いて原則添加しません。

 彼らのワインには、従来のシラーという品種やエルミタージュ
 というアペラシオンが備えていた頑強でスパイシーなワイン
 というイメージがありません。それは、従来のスパイシーな
 シラーというのは作られた個性であって、ブドウや畑本来の
 個性ではなかったからに他なりません。

 「シラーは本来フェミニンな品種なんだ。強いシラー
 というのは無理に作られたイメージなんだよ。」

 実際、最近のヴィンテージにおけるダール エ リボのワインは、
 非常になめらかで優しい果実味があり、品の良さを備えた
 エレガンスに満ちたワインとなっています。
 「ガチガチで10年も飲めないようなワイン」を無理をして造る
 のでは無く、より素直に、そしてより繊細にワインのピュア
 さや美しさを表現しています。


12606

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 サン・ジョセフ・ブラン2015ダール・エ・リボ

 以下インポーター資料より抜粋

 品種:ルーサンヌ

 サンジョセフというアペラシオンの
 持つ真の個性を引き出した
 ベーシックキュヴェ。濃い麦藁色。
 花梨やアカシア、アーモンドを
 想わせるような繊細な香りに、
 硬質で豊富なミネラルが寄り添います。
 果実の要素が強く、厚みと集中
 している味わいでリッチさと
 ヴォリューム感が充満していますが、
 柔らかさと膨らみもあるバランスの
 良い味わい。しなやかな余韻は長く、
 フィニッシュはドライに
 仕上がっています。

 (インポーター:野村ユニソン)

(白)750ml
6,180円

(税込6,798円)

数量を半角で入力

12605

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 エルミタージュ・ブラン2015ダール・エ・リボ

 以下インポーター資料より抜粋

 品種: ルーサンヌ

 この地域で最も偉大なテロワールを
 誇るエルミタージュの区画から
 生まれる白ワイン。エルミタージュ
 らしい堂々とした風格と飲み心地の
 良さや繊細さを備えたワインとなり、
 極々少量ではありますが、リリースの
 運びとなりました。照りのある濃い
 麦藁色。ドライアプリコットや花梨、
 柑橘類の花を想わせるような品の
 ある華やかな香りが重層的に
 押し寄せる複雑な香り。凛と筋の
 通った酸と落ち着きのある
 しなやかな果実味は、豊富な
 ミネラルとともに美しくバランスが
 取れています。サン ジョセフ ブランを
 更に緻密、深化させた様な仕上がりで、
 潜在的なポテンシャルが非常に高く、
 更に熟成させるのも楽しみです。

 (インポーター:野村ユニソン)

(白)750ml
10,000円

(税込11,000円)

数量を半角で入力

12604

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 クローズ・エルミタージュ・ルージュ2017
 ダール・エ・リボ

 以下インポーター資料より抜粋

 品種:シラー

 照りのある濃いルビー色。
 黒系果実の風味が活き活きと
 感じられ、スミレのような華やかな
 香りと仄かに香る白胡椒の
 ニュアンスがグラスいっぱいに
 広がります。明るく外向的な香りは
 期待値が上がり、キメの細かい
 エレガントなタンニンと共に、
 キュートな酸と瑞々しい果実の
 味わいのバランスが素晴らしい
 ワイン。2017というヴィンテージ
 ですが、スルスルと飲み進め
 られてしまいます。シラーが
 女性的な品種であると話す
 ルネジャン自身の言葉を体現した
 味わい。

 (インポーター:野村ユニソン)

(赤)750ml
4,800円

(税込5,280円)

数量を半角で入力

12603

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 サン・ジョセフ・ルージュ・ピトル2015
 ダール・エ・リボ

 以下インポーター資料より抜粋

 品種:シラー

 この区画の個性がしっかりと表現
 できた年にのみリリースされる
 スペシャルキュヴェ。
 毎年リリースしないこともあって、
 通常のサンジョセフのエチケット
 を貼り、ボトル上に直接ペンで
 キュヴェ名を書き込むスタイル。
 もともとピトルというあだ名の友人が
 所有していた区画で、その友人が
 亡くなってしまった後に譲り受けました。
 大変日照条件の良い区画で土壌も
 豊かな為、ブドウが非常によく熟し、
 豊かな果実味と美しさのある
 ミネラル感のバランスが良い、
 密度のある味わいを備えたワイン
 となります。非常に濃いルビー色。
 スミレやカシス、ブラックベリーの
 ようなニュアンスを感じさせ、
 清涼さのあるハーブ様の風味や、
 枯草や森の土、スモークされた
 ような奥深いフレーバーを感じ
 させます。タンニンは綺麗に溶け
 こんでおり、下支えしている酸と
 果実とのバランスが見事。時間の
 経過とともに味わいに膨らみが表れ、
 スムーズな質感と緻密さ、凝縮感の
 ある果実の味わいも感じさせます。
 余韻も非常に長く、スケールの
 大きなワインですが、柔らかく
 エレガントな仕上がりになっている為、
 大人の女性の様な妖艶な
 仕上がりになっています。

 (インポーター:野村ユニソン)

(赤)750ml
6,180円

(税込6,798円)
完売

12600

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 サン・ジョセフ・ルージュ2015
 ダール・エ・リボ  マグナムボトル

 品種:シラー

 2015年のノーマルのサン・ジョセフの
 マグナムボトルです。

 (インポーター:野村ユニソン)

(赤)1500ml
11,000円

(税込12,100円)
完売

12601

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 クローズ・エルミタージュ・ルージュ2017
 ダール・エ・リボ  マグナムボトル

 以下インポーター資料より抜粋

 品種:シラー

 照りのある濃いルビー色。
 黒系果実の風味が活き活きと
 感じられ、スミレのような華やかな
 香りと仄かに香る白胡椒のニュアンス
 がグラスいっぱいに広がります。
 明るく外向的な香りは期待値が
 上がり、キメの細かいエレガントな
 タンニンと共に、キュートな酸と
 瑞々しい果実の味わいのバランスが
 素晴らしいワイン。2017という
 ヴィンテージですが、スルスルと
 飲み進められてしまいます。
 シラーが女性的な品種であると話す
 ルネジャン自身の言葉を体現した
 味わい。

 (インポーター:野村ユニソン)

(赤)1500ml
10,000円

(税込11,000円)
完売

12602

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 クローズ・エルミタージュ・ブラン2017
 ダール・エ・リボ  マグナムボトル


 品種:ルーサンヌ

 貴重なマグナムボトルです。

 (インポーター:野村ユニソン)

(白)1500ml
11,800円

(税込12,980円)
完売

 テュエ・ブッフの貴重なバックヴィンテージが入荷!

 ★le Clos du Tue-Boeuf★
 ル・クロ・デュ・テュエ・ブッフ

 お馴染みクロ・デ・テュエ・ブッフのバックヴィンテージの
 貴重なキュヴェが超限定で入荷してきました。
 ラシーヌさんの秘蔵のストックより少しだけ分けて頂きました。
 入荷数が少ない為、セットを組ませて頂きました。
 是非、ご検討下さいませ。

 以下インポーター資料です。

 葡萄は全てビオロジックで栽培され、天然酵母での発酵、
 ステンレスタンクで軽くマロラクティックを行います。
 とにかく葡萄の味わいを出来るだけ自然にまかせ、
 自然に忠実に造られます。

 ティエリーのワインを飲んだ印象とすれば、どのワインも
 決して重すぎず、ナチュラルでチャーミング。それでいて
 しっかりと個性的で旨みある味わいです。
 飲めば飲むほどクセになるそんなワインです。

 【畑について】
 栽培:ビオロジック
 認証機関:カリテ・フランス(2007年)
 土壌:粘土石灰質、シレックス、珪土質

 【醸造について】
 圧搾:空気圧式プレス
 醗酵: 白:小樽 赤:木製タンク、琺瑯タンク、アンフォラで
 それぞれ1から2ヶ月
 熟成:古樽(225L、400L、600L)、木製タンク、琺瑯タンク、
 アンフォラ
 マセレーション: 白:なし 赤:有(10から15日間)

 ※清澄も濾過もしない為、どのワインも大量に細かい澱が
 ありますが、ワインとして全く問題はありません。
 しかし、ワインに異物があるのは許せない!という方には
 オススメできません。



04269

 フランス/ロワール
 シュヴェルニー・ルージュ・ルイヨン2015
 クロ・デュ・テュエ・ブッフ

 ※お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。


 こちらは単品販売です。

 以下インポーター資料より抜粋

 品種:ピノ・ノワール 50%、ガメイ50%。
 土壌:白亜土壌の上に層をなす、
 シレックス混じりの粘土質
 マセレーション期間:
 14日間(ピノ・ノワール)、
 19日間(ガメイ)
 600Lの木樽で6.5ヶ月の熟成

 (インポーター:ラシーヌ)


(赤)750ml
3,100円
(税込3,410円)
完売

11961

 フランス/ロワール
 シュヴェルニー・ルージュ・ルイヨン2018
 クロ・デュ・ティエ・ブッフ

 ※お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。


 こちらは単品販売です。

 以下インポーター資料より抜粋

 品種:ピノ・ノワール 50%、ガメイ50%。
 土壌:白亜土壌の上に層をなす、
 シレックス混じりの粘土質
 マセレーション期間:
 14日間(ピノ・ノワール)、
 19日間(ガメイ)
 600Lの木樽で6.5ヶ月の熟成

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
2,980円

(税込3,278円)
完売

07081


01626


 ◆クロ・デュ・テュエ・ブッフ・セット<A>


 ※お一人様1セット限りの販売
 とさせて頂きます。


 <セット内容>

 ・シュヴェルニー・ルージュ・
 ラ・カイエール2008

 ・トゥーレーヌ・ゲルリー2013

 以上各1本ずつ

 フランス/ロワール
 ●シュヴェルニー・ルージュ・
 ラ・カイエール2008
 クロ・デュ・ティエ・ブッフ
 (赤)750ml

 グラヴォットと並ぶ看板ワインです。

 以下インポーター資料です。

 品種: ピノ・ノワール 100%
 土壌:粘土、白亜土壌の上に層を
 なすシレックス
 栽培面積:1.2ha
 仕立て方法:ギュイヨ式
 平均樹齢:30から40年
 植樹密度:4500本/ha
 収穫量:平均30hl/ha
 醸造:400L樽と228L樽で8ヶ月熟成

 (インポーター:ラシーヌ)


(赤)750ml×2本
6,300円

(税込6,930円)
完売

08824


01626


 ◆クロ・デュ・テュエ・ブッフ・セット<B>


 ※お一人様1セット限りの販売
 とさせて頂きます。


 <セット内容>

 ・シュヴェルニー・ルージュ・
 ラ・カイエール2011

 ・トゥーレーヌ・ゲルリー2013

 以上各1本ずつ

 フランス/ロワール
 ●シュヴェルニー・ルージュ・
 ラ・カイエール2011
 クロ・デュ・ティエ・ブッフ
 (赤)750ml

 グラヴォットと並ぶ看板ワインです。

 以下インポーター資料です。

 品種: ピノ・ノワール 100%
 土壌:粘土、白亜土壌の上に層を
 なすシレックス
 栽培面積:1.2ha
 仕立て方法:ギュイヨ式
 平均樹齢:30から40年
 植樹密度:4500本/ha
 収穫量:平均30hl/ha
 醸造:400L樽と228L樽で8ヶ月熟成

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml×2本
6,580円

(税込7,238円)
完売

07575


05110


01616


 ◆クロ・デュ・テュエ・ブッフ・セット<C>


 ※お一人様1セット限りの販売
 とさせて頂きます。


 <セット内容>

 ・シュヴェルニー・ルージュ・
 ラ・グラヴォット2009

 ・VdFルージュ・ピノ・ドニス2016

 ・トゥーレーヌ・
 ル・ブラン・ド・シェーブル2013

 以上各1本ずつ


 フランス/ロワール
 ●シュヴェルニー・ルージュ・
 グラヴォット2009
 クロ・デュ・ティエ・ブッフ
 (赤)750ml

 樹齢30年以上ピノ・ノワールから
 造られる「クロ・デュ・テュエ・ブッフ」
 秘蔵のワインです。畑は岩盤状の
 斜面にあり、非常に少ない収量の為、
 なかなか単独で瓶詰めするほどの
 量を確保出来ないようです。

 以下インポーター資料より抜粋

 品種: ピノ・ノワール 100%
 土壌:粘土、白亜土壌の上に層をなす
 シレックス
 栽培面積:1.2ha
 仕立て方法:ギュイヨ式
 平均樹齢:30から40年
 植樹密度:4500本/ha
 収穫量:平均30hl/ha
 醸造:400L樽と228L樽で8ヶ月熟成

 (インポーター:ラシーヌ)


(赤・白)750ml×3本
10,530円

(税込11,583円)
完売

08825


05110


01616


 ◆クロ・デュ・テュエ・ブッフ・セット<D>


 ※お一人様1セット限りの販売
 とさせて頂きます。


 <セット内容>

 ・シュヴェルニー・ルージュ・
 ラ・グラヴォット2011

 ・VdFルージュ・ピノ・ドニス2016

 ・トゥーレーヌ・
 ル・ブラン・ド・シェーブル2013

 以上各1本ずつ

 フランス/ロワール
 ●シュヴェルニー・ルージュ・
 グラヴォット2011
 クロ・デュ・ティエ・ブッフ
 (赤)750ml

 樹齢30年以上ピノ・ノワールから
 造られる「クロ・デュ・テュエ・ブッフ」
 秘蔵のワインです。畑は岩盤状の
 斜面にあり、非常に少ない収量の為、
 なかなか単独で瓶詰めするほどの
 量を確保出来ないようです。

 以下インポーター資料より抜粋

 品種: ピノ・ノワール 100%
 土壌:粘土、白亜土壌の上に
 層をなすシレックス
 栽培面積:1.2ha
 仕立て方法:ギュイヨ式
 平均樹齢:30から40年
 植樹密度:4500本/ha
 収穫量:平均30hl/ha
 醸造:400L樽と228L樽で8ヶ月熟成

 (インポーター:ラシーヌ)



(赤・白)750ml×3本
10,580円
(税込11,638円)
完売

11962


08202


12205


 ◆クロ・デュ・テュエ・ブッフ・セット<E>


 ※お一人様1セット限りの販売
 とさせて頂きます。


 <セット内容>

 ・シュヴェルニー・ルージュ・
 ラ・グラヴォット2018

 ・トゥーレーヌ・ルージュ・
 ラ・ゲルリー2018

 ・VdFブラン
 ・ピノー・ド・ラ・ロワール2018

 以上各1本ずつ

 フランス/ロワール
 ●シュヴェルニー・ルージュ・
 グラヴォット2018
 クロ・デュ・ティエ・ブッフ
 (赤)750ml

 樹齢30年以上ピノ・ノワールから
 造られる「クロ・デュ・テュエ・ブッフ」
 秘蔵のワインです。畑は岩盤状の
 斜面にあり、非常に少ない収量の為、
 なかなか単独で瓶詰めするほどの
 量を確保出来ないようです。

 以下インポーター資料より抜粋

 品種: ピノ・ノワール 100%
 土壌:粘土、白亜土壌の上に層をなす
 シレックス
 栽培面積:1.2ha
 仕立て方法:ギュイヨ式
 平均樹齢:30から40年
 植樹密度:4500本/ha
 収穫量:平均30hl/ha
 醸造:400L樽と228L樽で8ヶ月熟成

 (インポーター:ラシーヌ)



(赤・白)750ml×3本
10,130円
(税込11,143円)
完売

 フィリップ・ジャンボンのユンヌ・トランシュが入荷!

 ★Philippe Jambon Selection★
 フィリップ・ジャンボン・セレクション

 ボジョレー地区の自然派ワインのスター、フィリップ・ジャンボン
 がセレクションしたナチュラルなワインが入荷してきました。
 2アイテム入荷していますが、さすがはジャンボン・
 セレクションです。軽めの抽出、エキス系の「ヌーヴェル」
 と長めのマセレーションをとった「メイド・イン・シェナ」
 対照的な2つのガメイですが、どちらのワインも
 滅茶苦茶美味しいです!造り手自身の個性を継承しつつ、
 ジャンボンの色を少し足しているようなイメージに
 仕上がっています。是非、お試し下さいませ!!


 以下インポーター資料より抜粋

 「ユンヌ トランシュ」 シリーズって何?

 今やボジョレー・マコン地域の自然派のヒーロー的な
 存在となったフィリップ ジャンボンが、彼を慕う若手や
 新たにビオに挑戦する生産者を応援する意味も込めて、
 「フィリップ ジャンボン セレクション」として 彼らのワインを
 ジャンボン ブランドでリリースするのが「ユンヌ トランシュ」
 シリーズです。

 一般的なボジョレーワインを作り続けていくのが
 経済的にも厳しくなる中、自然派に活路を見出して
 挑戦する若手・新規生産者たち。しかし、かといって
 今まで無名だった彼らのワインがいきなり評価される
 わけではなく、そもそも試飲してもらうことすら難しいことも。

 しかし、ワイン造りにおいて一切の妥協をしない
 フィリップ ジャンボンが認めたワインだとしたら…
 誰しもが一度は試してみようと思うのはないでしょうか!?

 「ボジョレーだから飲まない、ガメイだから嫌いなんてのは
 違うんだ。ワインで大切なのは人だから。」
 
 そんなフィリップのメッセージが込められたのが
 「ユンヌ トランシュ」シリーズなのです。当然ながら
 経験豊富なフィリップ本人のアドバイスをしっかり
 受け止めたワインたちなので、味わいは折り紙つき。
 フィリップ ジャンボンが自信を持ってリリースしています。

 ちなみに『ユンヌ』ではなく『ラ』 トランシュというワインも
 存在します。この『ラ』は英語で言うところの"The"にあたり、
 『ユンヌ』はひとつ、"a" という意味です。つまり友人たちの
 ブドウやワイン をセレクトしてリリースするユンヌ トランシュは、
 それぞれが一期一会、一回限りのオリジナルなものとして
 『ユンヌ』という冠詞を付けられていて、それに対して
 フィリップジャンボン 自身が所有する畑からとれた
 ブドウで、彼自身の手によって生み出される、
 生み出され続ける継続性のあるワインは、これこそが
 フィリップ ジャンボンのワインであるという意味を込めて
 『ラ』という冠詞が 付けられています。

 以上インポーター資料より抜粋しました。


02623

 フランス/ブルゴーニュ
 VdFユンヌ・トランシュ・ヌーヴェル2017
 フィリップ・ジャンボン・セレクション

 ロゼのような淡く綺麗な色調。
 赤系果実、花、ハーブなど心地よく
 雰囲気のある香りに心躍らされます。
 エキス系のチャーミングな果実味と
 酸、味わいの構成はしっかりと
 していて、バランスの取れた
 味わいです。還元、揮発酸などの
 ネガティブな要素は微塵もなく、
 ナチュラルでピュアな美味しい
 ガメイです。

 以下インポーター資料より抜粋

 ユンヌ トランシュ ヌーヴェルは、
 フィリップ ジャンボンが大切に
 している「どんなワインに育つかは、
 そのワインだけが知っている。
 ある日ある時までに決まった
 味わいのワインを造ることは
 できない。」という哲学を尊重しつつ、
 解禁日などにとらわれずにじっくりと
 ワインと向き合って造るヌーヴォー
 (新酒)のようなフレッシュでいきいき
 としたスタイルのワインをという
 リクエストに応えて生まれたワイン。
 リリースのタイミングは、一般的な
 生産者のクリュ ボジョレーワインと
 変わらない時期で、贅沢な熟成期間
 を経た、もはやヌーヴォーという
 概念を超えた堂々としたワイン。

 このワインを手がけるのは、
 レニエを中心に2haほどを所有し、
 古くからビオロジックによる栽培を
 続けるジェラール ベレイ。
 フィリップ ジャンボンのバックアップ
 の下で、自然酵母による発酵、
 瓶詰め時の亜硫酸無添加など
 ピュアな自然派ワインの手法を
 採用。

 一瞬ロゼ?と思わせる淡く美しい
 色調からは想像が出来ない構成が
 しっかりしたワイン。イチゴや
 ラズベリーといった赤い果実の
 ニュアンスを感じさせつつ、
 時間とともに黒糖やコンフィチュール
 の様な複雑で明るい外向的な
 印象を感じられます。口に含むと
 旨味のあるタップリとした果実味を
 感じつつも、下支えしている酸が
 全体を軽やかにまとめています。
 ガメイらしいシンプルでストレートな
 印象が心地良く、飲み心地の良い
 スタイルでいわゆる薄旨と
 カテゴライズされるナチュラルワイン
 が好きな方には堪らない1本です。
 抜栓2日目は少々果実味が優しくなり、
 全体的に丸い印象になりますが、
 いわゆるマメが出る事はなく、
 1日目のスルスル感は健在です。

 (インポーター:野村ユニソン)

(赤)750ml
3,300円

(税込3,630円)

数量を半角で入力

11731

 フランス/ブルゴーニュ
 VdFユンヌ・トランシュ・メイド・イン・シェナ2016
 フィリップ・ジャンボン・セレクション

 こちらは再入荷です。

 ヌーヴェルはかなり薄い色調
 でしたが、こちらは通常の赤ワイン
 の濃さです。ミネラル、赤黒果実、
 ハーブ、花など落ち着きのある
 香り。冷涼な果実味と酸、
 シルキーなタンニン、程よく厚みも
 あって、味わいの構成が素晴らしい
 です。チャーミングでエキス系の
 ヌーヴェルとは対照的なガメイです。
 飲み比べも面白いですよ!

 以下インポーター資料より抜粋

 こちらは、代々ブドウ栽培を
 手がけていた家系に生まれ、
 自然派ワイン造りに取組むべく
 2014年に独立したドメーヌ ルイ
 ダミアンブシャクールの手に
 よるものです。人と自然との
 共生や関わりをワインに反映
 させるのをコンセプトにワイン造り
 に取組むルイダミアンは、
 ビオロジックによる栽培を採用し、
 自然酵母による発酵、1ヶ月に
 およぶ長めのマセラシオン、
 木樽での熟成を経て亜硫酸
 無添加で瓶詰めされます。

 昨年も同一VTが入荷していますが、
 それとは別に新たに入荷したロット。
 淡く少々濁った外観で、ピシッと
 1本筋の通った酸とスミレの様な
 香りを主体に、赤い小粒のベリー系
 果実の香りが徐々に立ち上ってくる
 感じが堪らなく心地良いワインです。
 味わいは、重心の低い落ち着きの
 ある果実味と同時にジワジワと
 立ち昇って来る旨味が両立しており、
 グラスの中で徐々に開かせると
 全体のバランスが整い球体のような
 丸みを帯びてきます。熟成した
 ガメイが好きな方にはベストな
 セレクトになること間違いなし!
 抜栓2日目は果実感が若干下がり、
 タンニンがハッキリと主張してきます。
 全体としては1日目よりストラクチャー
 がハッキリとし、より深みが感じ
 られるようになってくる。
 いわゆるマメ臭は無く、問題なく
 飲み進めることが出来るので、
 ゆっくりと楽しむことをオススメ致します。

 (インポーター:野村ユニソン)

(赤)750ml
3,300円

(税込3,630円)

数量を半角で入力

 人気のシードルが入荷です。

 ★FLORIBUND★
 フローリバンダ
 ★Egger Franz★
 エッゲル・フランツ

 イタリア・アルトアディジェで造るエッゲル・フランツの
 シードルが入荷してきました。今回からフローリバンダに
 造り手名が変わっています。品切れしておりました
 ジンジャー入りのゼンゼロと色鮮やかなロゼの
 2アイテムです。SO2も完全無添加、ピュアでナチュラル、
 そして滅茶苦茶美味しいシードルです。
 是非、お試し下さいませ。

 以下インポーター資料より抜粋

 アルトアディジェ、サロルノ近郊にてリンゴ栽培を
 行ってきたフランツエッゲル。元植物学者という異色の
 経歴をもち、畑では自然環境を維持したリンゴ栽培、
 自ら研究した独自の手法にてシードルの醸造を
 行っている。畑でのアプローチと同じく、必要以上の
 介入を嫌うフランツ、瓶内醗酵だけではなくオリ抜き
 を行わず、瓶内のオリによって守られることで、
 亜硫酸(SO2)を必要とせず、を完全無添加で造り上げる、
 非常に個性的なシードル。2018年からは瓶内再醗酵時に
 培養酵母を添加しない、完全にリンゴのみで造り上げる
 スタイルに変わりました!


12595

 イタリア/アルトアディジェ
 スィドロ・アッラ・メーラ・アール・エス(ロゼ)2019
 フローリバンダ(エッゲル・フランツ)

 綺麗ななやや薄めの鮮やかな
 ロゼカラーが印象的です。
 ドライでとてもクールな果実味、
 チャーミングで綺麗な酸、軽やかで
 バランスの取れた味わいに
 仕上っています。
 とてもシンプルな構成ですが、
 単純明快に美味しく、これからの
 季節には最高の1本だと思います。
 おすすめです。

 以下インポーター資料より抜粋

 トッパス、ゴルドラッシュ、ピロート、
 樹齢20年。
 
 収穫後、破砕・圧 搾。小型のタンク
 にて緩やかに醗酵を行う。
 保存しておいたリンゴ 果汁と微量の
 酵母を加えてボトル詰め、
 瓶内2次醗酵。

 スボッカト ゥーラ(オリ抜き)せず、
 そのままリリース。
 収穫からボトル詰めまで
 SO2を一切添加しない。

 フランツの探求心は留まることを
 知らず。昨年、実験的に生産しました
 ロゼのシードル。日本での皆さんの
 反応に応えてくれたフランツ、今回は
 通常の生産でしたが、果肉の赤い
 レッドラヴの収穫量が少ないため、
 若干少ない入荷となっています。
 果皮ではなく果肉が赤く染まる
 レッドラヴは、搾ると赤い果汁が
 取れます。このリンゴを用いて
 造るロゼ色のシードルです。

 (インポーター:エヴィーノ)

(ロゼ・泡)
シードル750ml
2,150円

(税込2,365円)
完売

12596

 イタリア/アルトアディジェ
 スイドロ・アッロ・ゼンゼロ2019
 フローリバンダ(エッゲル・フランツ)

 ジンジャー入りシードル?とはじめ
 は思ってしまいましたが、意外にも
 味わいにインパクトを与えてくれて
 より爽やかで美味しく楽しめます。

 以下インポーター資料より抜粋

 素材となるリンゴのクオリティや
 醸造理念はもちろんですが、
 彼自身のセンスの良さも本当に
 素晴らしいのです。このショウガ入り
 のシードルも、まさに彼の感性に
 よるもの!リンゴを破砕する際に、
 ショウガも一緒に破砕し醗酵を
 待ちます。リンゴの味わいにショウガ
 の刺激と爽やかさ、香りの相性も
 素晴らしい。フランツの発想力には
 唯々感心させられてしまう、
 素晴らしく個性的なシードルです!

 (インポーター:エヴィーノ)

(白・泡)シードル750ml
2,150円
(税込2,365円)

数量を半角で入力

 ローズィのお気に入りのロゼワインが入荷!

 ★Rosi Eugenio★
 ローズィ・エウジェニオ

 人気のロゼ、ローズィが再入荷してきました。
 カベルネとメルローに白ワインのヴィナッチャ
 (絞りかす)を加えるという替わった製法で造られる
 ロゼです。赤ワイン的な要素がしっかりとありながら、
 飲み心地が素晴らしいロゼワインです。リーズナブル
 なワインですので是非お試し下さいませ!おすすめ!

 以下インポーター資料です。

 膨大な実験と検証、辿り着いた、
 「ワインからブドウ、そして畑へと回帰する」
 エウジェニオのワイン観

 トレントの南、ロヴェレート近郊の町ヴォラーノ。
 マルツェミーノをはじめ、古くから盛んに栽培・醸造が
 行われてきた土地。とはいうものの、基本的には
 スフーゾ(量り売り)の文化であり、多産に適した
 ペルゴラ仕立てのブドウ棚の風景が良く似合う
 土地でもあった。父のブドウ作りが彼にとっての
 スタート、そして醸造家としての道を選ぶ。
 いかに的確に、効率よく、合理的に、、、そのような
 言葉ばかりの醸造から解放されるきっかけとなった
 ものは、土地の適性、ブドウ樹の計り知れない
 可能性を自ら体験したこと。

 畑は大小10か所以上に点在し、マルツェミーノをはじめとし、
 カベルネやメルロー、ノズィオーラ、ピノ ビアンコ、
 シャルドネ等を栽培。しかしそれぞれの畑は細かく寸断され、
 合わせて6ha。畑の土壌は、この地域全般に言える砂質、
 粘土質土壌が中心。また標高750mにあるBarassaの畑
 (シャルドネ)やノジオーラ、ピノ ビアンコの畑は、細かく
 砕かれた石灰岩が多く含まれており、非常にミネラルに
 富んでいる。標高の高さや痩せて岩石の多い特徴が似て
 いることから「Piccolo Dolomiti」(小さなドロミテ渓谷)と
 呼ばれるほど。 栽培に関しては、完全無肥料にて
 栽培を行い、使用しているのはごく少量の銅と硫黄、
 そして天然由来のハーブやエキス類を、粘土と攪拌した
 調合剤を散布。ほとんどの畑が、農薬などの使用が
 始まる以前(1940から)に放棄された土地であることから、
 一切の薬品の残留がない土地。そして手つかずの
 森林に囲まれ、複雑な生物環境が保たれていることも、
 彼の栽培にとって欠かせない要素の一つである。2010年、
 ブドウ樹を取り巻く環境が整ったことで、これまでとは
 明らかに違う、素晴らしい収穫を目にしたエウジェニオ。
 カンティーナでの作業、技術などではたどり着けない
 樹上での熟成が、彼に新たな可能性を示すこととなる。

 ワインそれぞれに、違ったアプローチをするエウジェニオ。
 白ブドウでのマセレーション(果皮浸漬)を行った醗酵の
 与える効果。ある意味「安定」した状態を維持することで、
 これまでにない果実の個性・味わいを表現。圧倒的な
 成長を見せたビアンコ、アニーゾス。果皮が薄く、
 個性がないと言われるマルツェミーノを、極限まで高める
 ことで表現されたきめ細やかさと繊細さを、圧倒的な
 個性にまで高めたポイエーマ。十分な果実の凝縮と
 タンニンを感じつつも、素晴らしい飲み心地と余韻を持った
 エゼジェジィ。ロザートは偶然から生まれた産物でありつつ、
 ロザートが持つ不安定さと白ブドウの果皮の持つ力を
 組み合わせることで克服。素晴らしい飲み心地を持った
 リフレッソ ローズィ。強い砂質の畑にて無肥料、
 不耕起栽培の可能性をもつカベルネフラン、彼なりの
 最大限の挑戦(ソレラによる醗酵の限界)から生まれる
 驚異的な赤。ドーロンはマルツェミーノの持つ繊細な甘味、
 雰囲気を表現。尽きることのない探究心こそ、
 エウジェニオの持つ魅力といえる。

 以上インポーター資料より抜粋しました。


04181

 イタリア/トレンティーノ・アルト・アディジェ
 リフレッソ・ローズィ2018ローズィ

 黒系の果実、ミネラル、プラム、
 ハーブなど心地よい香りが
 印象的です。味わいはエキス系の
 旨みがあってしっかりとした厚み、
 ドライでバランスが良く、軽快な
 飲み心地が何とも堪らない美味しさ
 を表現しています。
 とてもオリジナリティに溢れ最高に
 美味しいロゼワインです。
 価格もリーズナブルですので、
 是非お試し下さいませ!

 以下インポーター資料です。

 カベルネソーヴィニヨン、メルロー。
 樹齢20年収穫後、除梗せずに圧搾、
 セメントタンクにて野生酵母による
 醗酵を促す。圧搾したタイミングで
 白ブドウのヴィナッチャを加え、
 約1か月。圧搾後適宜オリ引きを
 行うのみ、ノンフィルターにて
 ボトル詰め。SO2の使用は
 ボトル詰め時に極少量加えるのみ。

 白ブドウのヴィナッチャ(絞りかす)を
 加えるという、こちらも奇抜な手法で
 造られるワイン。白ブドウの果皮の
 持つタンニンを天然の酸化防止剤
 (SO2)と考えたエウジェニオ。
 ロゼとは思えないほどの厚みと
 旨みの強さ、そして毎度変わらない
 素晴らしい飲み心地を
 持ったロザートです。

 (インポーター:エヴィーノ)

(ロゼ)750ml
2,580円
(税込2,838円)
完売


 メオ・カミュゼの2018年の第一弾が入荷!!

 ★DOMAINE MEO-CAMUZET★
 ドメーヌ・メオ・カミュゼ

 メオ・カミュゼのドメーヌ物とネゴシアン物のスタンダード
 クラスが入荷してきました。2017年までコート・ドール・ルージュ
 としてリリースしていた旧ACブルゴーニュは、
 今年から(今年だけ?)3つのキュヴェに分かれてリリース
 となっています。全て限定での入荷ですのでお早めに
 ご検討下さいませ。


 以下インポーター資料です。

 このドメーヌは、今世紀初めにコート ドールの国民議会議員
 であったエチエンヌ カミュゼ氏によって設立され、その後に
 彼の娘が畑を継ぎましたが、彼女に子供がいなかった為に
 最も近い親戚であったジャン メオ氏(現当主ジャン ニコラ
 メオ氏の父親)が畑を相続しました。最初は小作人に
 仕事を任せ、収量の半分を小作料として受け取って樽で
 ワインを販売していましたが、1985年からドメーヌ元詰で
 販売を始めました。その後、アンリ ジャイエ氏の指導を
 受けた息子のジャン ニコラ メオ氏が1989年から
 ドメーヌの仕事を引き継ぎました。

 畑の仕事は、以前から小作人として働いていた
 クリスチャン フロワ氏がそのままドメーヌに残り、
 これまでの経験を活かしたアドバイスをしながら、
 一緒に仕事をしています。除草剤などを一切使わない
 減農薬農法を取り入れていて、剪定や除葉なども行って
 畑の中の空気循環の状態を良くして乾燥させることに
 よって腐敗を防止し、健康で良質な葡萄を作ることを
 心掛けています。

 収穫は全て手摘みで、選別は畑と醸造所で行います。
 選別は非常に厳しく行い、腐敗したものはもちろん、
 未熟果などもすべて取り除きます。葡萄はほぼ100%除梗し、
 コンクリートタンクの醗酵槽に入れて低温浸漬させ、
 その後に自然酵母でアルコール醗酵をさせます。
 特級と1級は100%新樽、その他は約50%の新樽比率で
 18ヵ月間熟成させ、ノンフィルターで瓶詰されます。
 こうして、濃縮で繊細な、魅力的なワインが出来上がります。

 2018年ヴィンテージについて(生産者より)

 2018年は過去を振り返ってみると比較的楽なヴィンテージ
 で特に収穫作業は手が掛からなかったが、天候が1年中
 安定していたわけではなかった。春から暖かく早熟で霜の
 心配はなかったが、5月末から6月頭に掛けて雨が多く
 降った影響でベト病が発生してしまった。
 また、一部の畑では雹害もあったが、6月以降は天候が
 回復して気温も上がり畑はとても乾燥した。地中には
 水分が十分蓄えられていたので乾燥による水不足に
 悩まされることもなく、8月末には収穫を迎えることができた。
 収穫期間中は天候が良かったので均等に成熟した
 素晴らしい健康状態の葡萄を収穫することができた。
 2018年ヴィンテージのワインは信じられないほどの
 テクスチャーがあり、同時に成熟した果実味と
 きめ細やかさもあってテロワールも良く表現されている。
 洗練されたビロードのような舌触りと柔らかな口当たりで
 とってもチャーミング。繊細な酸味と豊か過ぎる果実味が
 悲しいかなアメリカ向けのような一面もあるが、
 アルコール度数は14℃以下だし重たい印象はない。
 タンニンも粗くなく、だいたいのアペラシオンは開いた
 味わいになっているので若いうちから飲めるヴィンテージ
 である一方で濃厚でストラクチャーのしっかりした熟成させる
 ことができるヴィンテージでもある。近年では2015年と比較
 できるが、2015年ほど葡萄が成熟して甘くなったわけではなく、
 2018年のほうがバランスは取れている。早く飲んだほうが
 良いのか、それとも熟成させたほうが良いのかのアドバイス
 は難しいのだが、いずれにしても数本は取っておくことを
 お勧めする。


12611

 フランス/ブルゴーニュ
 オート・コート・ド・ニュイ・
 クロ・サン・フィリベール2018
 ドメーヌ・メオ・カミュゼ

 メオ・カミュゼのモノポール
 (単独所有)です。
 オート・コートとは思えないリッチで
 味わい深いポテンシャルの高さが
 魅力です。

 以下インポーター資料です。

 火打石のような還元香も少し感じられ
 るが、白い果実を彷彿させるような
 素晴らしい香りが圧倒的。
 オイリーな口当たりと緊張感のある
 酸味、繊細でバランス良くまとまっては
 いるが余韻に少し固さを感じるので
 2022年まで待ったほうがより本来の
 味わいを楽しめるだろう。

 シャルドネ種95%、ピノ ブラン種5%。
 「Echezeaux」の区画から西に約300m、
 標高380mの位置に畑があり、
 広さは約3.5haで東から南東向きの
 小石が転がる痩せた土地にあります。
 ほとんどの葡萄の木は1990年代に
 植えられたもので、根が地中深くまで
 伸びていて色々な要素を吸収して
 います。醗酵、熟成共に樽で行われ、
 新鮮な果実味の中にリッチさを
 与えています。マロンフレーバーが
 心地良く、酸味と果実味もしっかり
 していて余韻の長いワインです。

 (インポーター:フィネス)

(白)750ml
5,250円

(税込5,775円)
完売

12610

 フランス/ブルゴーニュ
 ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ・
 エチェンヌ・カミュゼ2018
 ドメーヌ・メオ・カミュゼ

 ※ご希望多数の場合、販売数量の
 調整をさせて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 2018年ヴィンテージはブルゴーニュ
 コートドールルージュ(旧ブルゴーニュ
 ルージュ)を3つのキュヴェに分けて
 醸造されました。このキュヴェは
 ヴォーヌ・ロマネ周辺の、ドメーヌ
 所有の畑の葡萄のみ使用した
 ドメーヌ物になります。
 3つのキュヴェの中ではワンランク
 上のスペシャルキュヴェ。

 以下インポーター資料です。

 ドメーヌの創設者「EtienneCamuzet
 (エチエンヌカミュゼ)」の名前を
 キュヴェ名にしているこのワインは、
 ヴォーヌロマネ村近郊にある
 ドメーヌの所有畑で収穫された葡萄
 のみを使用。3つのキュヴェの中で
 複雑さと繊細さが際立つスペシャル
 キュヴェとして1つ上のランク付けと
 考えている。サクランボや黒い果実の
 アロマが心地良く、口当たりはとても
 柔らかく繊細で余韻が長い。
 タンニンはしっかりしているが
 ワインに溶け込んでいて深みのある
 凝縮した味わいになっている。
 十分開いた味わいで複雑さと爆発力
 があり、ヴォーヌロマネの素晴らしい
 テロワールを垣間見せている。
 2021年から飲んでいいだろう。

 (インポーター:フィネス)

(赤)750ml
5,600円

(税込6,160円)
完売


 ★MEO-CAMUZET FRERE ET SOEURS★
 メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール

 1級畑のワインは畑作業、醸造全てをドメーヌが行い、
 ヴィラージュのワインはお互いを理解しあえる生産者を選び、
 夏季剪定から醸造までをドメーヌのスタッフが行います。
 ブルゴーニュ ルージュとブルゴーニュ ブランは良質の
 葡萄を作るいくつかの生産者と業務提携を結び、
 葡萄または葡萄果汁を購入してドメーヌで醸造し、
 最後に1つのキュヴェにまとめるので、アサンブラージュの
 腕が光っています。


12614

 フランス/ブルゴーニュ
 ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ・
 エミスフェール・ノール2018
 メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール

 ※ご希望多数の場合、販売数量の
 調整をさせて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 ジュヴレ・シャンベルタン村の葡萄を
 メインに使ったキュヴェです。3つの
 キュヴェの中では最も力強い仕上がり。

 以下インポーター資料です。

 HeispeeNord(エミスフェールノール)
 とは「北半球」という意味で、コート
 ドールの北側に位置するジュヴレ
 シャンベルタン村の葡萄をメインで
 使用している。3つのキュヴェの中でも
 より緊張感とストラクチャーがある
 ワインで、フランボワーズやイチゴの
 華やかな香り、木苺やサクランボの
 野性的な香りも感じられる。たっぷり
 とした口当たりと余韻の緊張感、
 しっかりとしたストラクチャーと
 溶け込んだタンニンが感じられる
 コートドニュイらしい味わい。今でも
 十分美味しく飲めるが、2021年には
 より素晴らしい味わいになって
 いるだろう。

 (インポーター:フィネス)

(赤)750ml
4,800円

(税込5,280円)
完売

12615

 フランス/ブルゴーニュ
 ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ・
 エミスフェール・スッド2018
 メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール

 ※ご希望多数の場合、販売数量の
 調整をさせて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 こちらはポマール村の葡萄を
 使用して造られるチャーミングな
 キュヴェです。

 以下インポーター資料です。

 2018年ヴィンテージはブルゴーニュ
 コートドールルージュ(旧ブルゴーニュ
 ルージュ)を3つのキュヴェに分けて
 醸造。HeispeeSud(エミスフェール
 シュッド)とは「南半球」という意味で、
 コートドールの南側に位置する
 ポマール村の葡萄を使用している。
 3つのキュヴェの中ではチャーミングで
 軽やかな飲みやすい味わいで、
 熟したプラムやサクランボの華やかな
 香り、開けたてからとっつきやすく
 直線的な面もあるがアフターはとても
 繊細。ややタニックで粗さはないものの、
 瓶詰の影響でやや固くなっているので
 少し休ませたほうが良い。2021年から
 本格的に楽しめるようになるだろう。

 (インポーター:フィネス)

(赤)750ml
4,800円
(税込5,280円)
完売

12612

 フランス/ブルゴーニュ
 マルサネ・ルージュ2018
 メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール

 ※ご希望多数の場合、販売数量の
 調整をさせて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 以下インポーター資料です。

 香りは例年よりも軽やかで黒い
 果実と木の香り、少しミントの香りも
 感じられる。口当たりは豊かで柔らかく、
 アフターは少しタニックだがとても
 分かりやすい味わい。すでに飲みやすく
 なってはいるが、2018年らしい
 ストラクチャーもあるので少し熟成
 させたほうが良い。2022年まで
 待ったほうがより良くなるだろう。

 ピノ ノワール種100%。ドメーヌと同じ
 精神で仕事をしている葡萄栽培者の
 葡萄で造られるワインです。7月の
 摘房作業からはドメーヌの従業員が
 直接畑に赴いて作業をするため、
 葡萄は選りすぐりの物のみが
 使われます。ストラクチャーを
 与える「Le Petit Puits
 (レ プティ ピュイ)」、丸みを表現する
 「Les Grandes Vignes (レ グランド
 ヴィーニュ)」、バランスを構成する
 「La Varangee (ラ ヴァランジェ)」の
 3区画の葡萄が使われています。

 (インポーター:フィネス)

(赤)750ml
6,100円

(税込6,710円)
完売

12613

 フランス/ブルゴーニュ
 フィサン2018メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール

 ※ご希望多数の場合、販売数量の
 調整をさせて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 以下インポーター資料です。

 上品な木の香り、赤いサクランボ、
 ハーブ、還元香もあって例年通りの
 複雑な香りだがマルサネよりは
 大人しい。口当たりはとても柔らかく
 なめらかで粗さはなくとても飲み
 やすい。マルサネよりも魅惑的で
 様々な要素が溶け込んだたっぷり
 とした味わい。とてもエレガントだが
 瓶詰の疲れが取れるまで数か月
 待ったほうが良いので2021年から
 飲むことをお勧めする。

 ピノ ノワール種100%。
 上記のMARSANNAYと同じ条件の
 葡萄で、こちらも摘房からは
 ドメーヌで行っています。畑の区画
 は丘の麓にある「Le Clos (ル クロ)」
 と「Les Herbues(レ エルブ)」の
 2つで樹齢は25から50年です。
 果実味豊かで口当たりが柔らかく、
 余韻も長めで飲みやすいワインです。

 (インポーター:フィネス)

(赤)750ml
6,980円
(税込7,678円)
完売

 ルイ・ラトゥールの蔵出しのバックヴィンテージが入荷!

 ★Louis Latour★
 ルイ・ラトゥール

 ルイ・ラトゥールの蔵出しバックヴィンテージが、お値打ち
 価格で入荷してきました。程よく熟成して比較的リーズナブル
 な価格に仕上がっています。コンディションも問題なしです。
 是非、ご検討下さいませ。

 「ルイ・ラトゥール」は、1797年に創立された歴史ある
 ネゴシアンです。(ドメーヌものもあります)
 現在は6代目のルイ・ファブリスリ・ラトゥールが所有しています。


12608

 フランス/ブルゴーニュ
 シャサーニュ・モンラッシェ1erCruカイユレ2006
 ルイ・ラトゥール

 「シュバリエ・モンラッシェ」の北側に
 位置するすばらしい1級畑です。
 コンディションもとてもGOODです。

 (インポーター:オルヴォー)

(白)750ml
7,980円

(税込8,778円)
完売

12609

 フランス/ブルゴーニュ
 ムルソー1erCruポリュゾ2004ルイ・ラトゥール

 AOC認定以前はグット・ドール名で
 出されていた優良な1級畑です。
 コンディションもとてもGOODです。

 (インポーター:オルヴォー)

(白)750ml
7,200円

(税込7,920円)
完売

 マルキ・ダンジェルヴィルがジュラで造るペリカン入荷!

 ★DOMAINE DU PELICAN★
 ドメーヌ・デュ・ペリカン

 マルキ・ダンジェルヴィルがジュラで造る貴重なワインが
 入荷してきました。本家ブルゴーニュのワインに通ずる
 綺麗な質感とジュラ特有のテロワールが見事に融合する
 素晴らしいワインです。立ち上げて間もないドメーヌですが、
 それでいてこの完成度はさすがです。入荷数は多く
 ありません。是非、この機会にご検討下さいませ!


 以下インポーター資料より抜粋です。

 このドメーヌはヴォルネー村でワイン造りをしている
 ドメーヌ マルキダンジェルヴィルの当主ギョーム
 ダンジェルヴィル氏と醸造責任者のフランソワ
 デュヴィヴィエ氏が、ブルゴーニュのような素晴らしい
 テロワールのワインを造りたいという探究心から
 2012年にジュラ地方アルボワの町に隣接する
 モンティニー レ アルスール村に設立しました。
 なぜ「Pelican(動物のペリカンのこと)」というドメーヌ名が
 付けられたかはアルボワの歴史を振り返る必要があります。

 15世紀末、神聖ローマ皇帝だったハプスブルグ家出身の
 マクシミリアン1世は従者と共にアルボワに滞在した
 ことがありました。当時は異国の動物を飼う事が
 貴族のステータスとなっていたため、マクシミリアン1世も
 異国の動物をアルボワに連れてきていました。その動物の
 中には南国の鳥であるペリカンも含まれていましたが、
 不幸なことに1羽のペリカンがアルボワ滞在中に死んで
 しまいました。その死を大いに悲しんだマクシミリアン1世は
 この「皇帝ペリカン」を忘れないためにアルボワの町の
 エンブレムをペリカンにするように定めたのです。
 また、彼の妻であるマリーは最後のブルゴーニュ公
 シャルルの一人娘で、夫婦一緒にペリカンを連れて
 散歩をしていたため、ペリカンはアルボワとブルゴーニュを
 繋ぐ架け橋の役割も果たしていたと言われています。
 当時ブルゴーニュ公が所有していたヴォルネーの1級畑
 「Clos des Ducs(クロ デ デュック)」は現在ドメーヌ マルキ
 ダンジェルヴィルが単独所有しています。
 そのブルゴーニュ公の後を継いだドメーヌ マルキ
 ダンジェルヴィルがアルボワでワインを造る、つまり
 ブルゴーニュとアルボワが時を越えて再び繋がる
 ということになるので、架け橋であった「Pelicanペリカン」
 をドメーヌ名に採用することになりました。

 所有する畑はトータルで15haになりますが、古木の植え
 替えなどでまだワインに出来ない若木も多いので、
 現在は実質約10haの畑でワイン造りをしています。
 全15haのうち、5.8haは2003年からビオディナミ農法を取り
 入れてワイン造りをしていた「Chateau de Chavanes
 (シャトー ド シャヴァネ)」が所有していた畑で、アルボワの
 代表的な葡萄品種であるサヴァニャン、シャルドネ、
 トルソー、プルサール、ピノ ノワールが植えられています。
 別の5haは「Jean Marc Brignot(ジャン マルク ブリノ)」が
 以前所有していた畑で2004年から2012年まで
 ビオディナミで運営されていました。この畑は
 「Grand Curoulet(グラン クルレ)」と呼ばれている
 アルボワで最初に開墾された区画で、素晴らしい
 サヴァニャンが出来ますが現在ほとんどの木が植え替え
 中となっています。残りの4.2haはアルボワ村の隣にある
 モンティニー レ アルスール村 の生産者で「ジュラの教皇」
 と呼ばれていた「Jacques Puffeney(ジャック ピュフネイ)」
 から2014年末に譲り受けた畑で、こちらもアルボワの
 品種に合う素晴らしいテロワールがある畑です。

 醸造所には空圧式圧搾機、選別用テーブル、
 温度コントロールのできるステンレスタンクなどの設備が
 揃っており、樽や大樽での熟成保管用の古いカーヴも
 3つあります。 泥灰土と粘土石灰質の畑で出来る5つの
 葡萄品種から3つの変化に富んだキュヴェを造っています。
 ドメーヌ設立から最初の2年である2012年と2013年は
 天候が良くなかった影響から収穫量が非常に少なく、
 2012年は18hl/ha、2013年は25hl/haしか葡萄が収穫
 できませんでした。2014年は45hl/haと平年並みの
 収穫量となっています。

 以上インポーター資料より抜粋しました。


12554

 フランス/ジュラ
 アルボワ・プールサール2018ドメーヌ・デュ・ペリカン

 以下インポーター資料より抜粋

 ジュラの土着品種でこの地方以外
 ではほとんど栽培されていない
 プルサール種100%のキュヴェ。
 畑は「Montigny-les-Arsures
 (モンティニーレザルスール)」村
 にあり、樹齢は25から60年、土壌は
 泥土で所々に石灰質の砂地が
 あります。プルサールはとても繊細な
 品種で成熟の期間が短く収穫も
 素早く行う必要があります。
 除梗100%で円錐台形の木製タンク
 で約2週間櫂入れをせず極々軽い
 液循環のみで醗酵を行い、大樽で
 熟成させます。口当たりはデリケート
 で空気のように軽く、イチゴなどの
 赤い果実やバラのしっかりとした
 アロマ、エレガントなストラクチャー、
 軽やかなキャラクターのおかげで
 特に食事に合わせやすく色々な
 料理とマリアージュできますが、
 ワインだけでもその魅力的な味わいを
 十分発揮しています。

 (インポーターフィネス)

(赤)750ml
5,750円

(税込6,325円)

数量を半角で入力

12555

 フランス/ジュラ
 アルボワ・トロワ・セパージュ・ルージュ2018
 ドメーヌ・デュ・ペリカン

 ジュラの赤ワイン品種の
 ブレンドワインです。

 以下インポーター資料より抜粋

 葡萄品種はフルーティさを与えるピノ・
 ノワール種60%、獣臭のような特徴的な
 アロマを演出するトルソー種35%、
 スパイシーさを与えるプルサール種5%。
 アルコール醗酵はステンレスタンクで
 2から3週間、熟成は基本的に228Lの
 1から6年樽で10ヵ月、一部大樽で
 熟成されるものもあります。甘味と
 酸味のバランス、デリケートでとても
 深みのある味わいのワインです。

 (インポーターフィネス)

(赤)750ml
5,580円

(税込6,138円)

数量を半角で入力

12556

 フランス/ジュラ
 アルボワ・アン・バルビ・シャルドネ2018
 ドメーヌ・デュ・ペリカン

 以下インポーター資料より抜粋

 葡萄品種はシャルドネ種100%。
 「EnBarbi(アンバルビ)」は畑の名前で、
 ドメーヌが設立された2012年から
 混醸のシャルドネに混ぜられて
 いましたが、2016年ヴィンテージから
 実験的に単一区画のキュヴェとして
 造っており、2018年ヴィンテージから
 本格的に単一区画で瓶詰される
 ことになりました。南向きの畑は
 斜面に囲まれた円形劇場のような
 形をしており、風から守られている
 おかげで温暖なので葡萄の成熟は
 とても早く進みます。樹齢は約15年で
 粘土質に覆われた泥灰質土壌で
 水はけが素晴らしく、葡萄の木に
 かかるストレスが少ないのでとても
 健康で成熟した葡萄が収穫できます。
 醗酵は350Lや500Lの樫樽や20から
 60hlの大樽で行い、熟成は全体の
 50%が350Lと500Lの樫樽、30%は
 大樽、残り20%はステンレスタンク
 で行われています。

 南国の果物や火打石を連想させる
 ようなアロマ、緊張感と滑らかな
 ミネラル感、口に含んだときの
 ボリューム感ときれいな酸味、
 混醸のシャルドネよりも旨味が
 凝縮した飲み応えのある味わいです。

 (インポーターフィネス)

(白)750ml
7,180円

(税込7,898円)

数量を半角で入力

12557

 フランス/ジュラ
 アルボワ・グラン・キュルル・シャルドネ2018
 ドメーヌ・デュ・ペリカン

 以下インポーター資料より抜粋

 「ARBOISGRANDCUROULET
 SAVAGNINOUILLE」同様、
 ドメーヌ設立の2012年に購入した畑で、
 アルボワで1番最初に葡萄が
 植えられた畑、そして1番良い畑のひとつ
 と言われています。購入した際には
 60年以上の古木が植えられていましたが、
 すでにあまり良い葡萄が取れない状況
 だったため、ほとんどの葡萄の木を
 1度引き抜いてから畑を整備し、
 2015年に5haの畑にサヴァニャン種を
 2/3、シャルドネ種を1/3植樹しました。
 シャルドネはこの区画の中でも標高が
 高い場所に植えられており、ヴォルネー
 の1級区画「ClosdesDucs(クロデデュック)」
 に似ている泥灰質土壌がワインに
 緊張感を与えています。醗酵は350Lや
 500Lの樫樽や20から60hlの大樽で行い、
 500Lの古樽で熟成させています。
 洗練されたエレガントな香り、
 ミネラル豊かで余韻も長く、混醸の
 シャルドネよりも辛口で直線的な
 味わいになっています。

 (インポーターフィネス)

(白)750ml
6,500円
(税込7,150円)

数量を半角で入力

12558

 フランス/ジュラ
 アルボワ・シャルドネ2018ドメーヌ・デュ・ペリカン

 以下インポーター資料より抜粋

 葡萄品種はシャルドネ種100%。
 手摘み収穫、選別後に果皮浸漬は
 せずに350Lの樫樽(新樽10%)で
 2から3週間の醗酵、10ヵ月熟成。
 瓶詰前に複数のキュヴェを
 ステンレスタンクでアサンブラージュ
 させます。コラージュとフィルターは
 透明感を出すために軽く行います。
 若木のシャルドネらしいフレッシュな
 酸味、ミネラル豊かでクラシックな
 味わいはブルゴーニュのテロワール
 とは少し異なる泥灰土に由来しています。

 (インポーターフィネス)

(白)750ml
5,580円

(税込6,138円)

数量を半角で入力

12559

 フランス/ジュラ
 アルボワ・サヴァニャン・ウイエ・
 グラン・キュルル2018
 ドメーヌ・デュ・ペリカン

 以下インポーター資料より抜粋

 「GrandCuroulet(グランキュルレ)」とは
 2012年のドメーヌ設立時に購入した
 広さ5haの畑の名前でアルボワの中
 でも最も良い区画の1つと言われており、
 さらにアルボワで1番最初に葡萄が
 植えられた場所でもあります。
 購入当時、1993年に植樹された
 約0.3haのサヴァニャン種の畑以外は
 樹齢60年以上の古木で、すでに良い
 葡萄が収穫できなくなっていたので、
 ほとんどの木を引き抜いてから畑の
 整地を行い、2015年にサヴァニャン種
 とシャルドネ種を植樹しました。
 区画の半分は最も古くかつ最も
 上質な泥灰土を形成している三畳紀
 (トリアス紀)の灰色泥灰土、もう半分は
 緑色や赤色のまだらの泥灰土で
 サヴァニャン種にとって理想的な
 土壌構成になっています。北向きの
 風通りの良い畑なので他の区画と
 比べて葡萄はゆっくり成熟します。
 前出の混醸のサヴァニャン同様、
 アロマを残すために収穫の1/3を
 ひと晩果皮浸漬をした後、350Lと
 500Lの樫樽、20から60hlの大樽などで
 醗酵させ、熟成には500Lの古樽を
 使用しています。土壌由来の
 素晴らしいミネラル感が特徴的で、
 肉厚で深みがあるエネルギッシュな
 味わいは混醸のサヴァニャンよりも
 風格を感じさせ、アルボワにも
 テロワールがあることを認識
 させられます。

 (インポーターフィネス)

(白)750ml
7,180円

(税込7,898円)
完売

12560

 フランス/ジュラ
 アルボワ・サヴァニャン・ウイエ2018
 ドメーヌ・デュ・ペリカン

 以下インポーター資料より抜粋

 葡萄品種はジュラの代表的な品種
 であるサヴァニャン種100%。
 ハツラツとしていて力強く直線的、
 レモンやエキゾチックフルーツの
 アロマが感じられます。
 このサヴァニャンの特徴的なアロマを
 残すために果皮浸漬をした後、500Lの
 旧樽で10ヵ月醗酵熟成させています。
 "Ouille"とは補酒を意味する"Ouiller"
 から来ている言葉で、サヴァニャンの
 フレッシュさとアロマを保つために
 2週間に1度のペースで同品種、
 同ヴィンテージのワインで補酒が
 行われています。

 (インポーターフィネス)

(白)750ml
5,580円

(税込6,138円)

数量を半角で入力

 人気のノー・コントロールが3アイテム入荷!!

 ★NO CONTROL★
 ノー・コントロール

 話題のオーヴェルニュの新星「ノー・コントロール」の
 2018ヴィンテージが限定で入荷してきました。今回は
 ロカイユ・ビリーとフュージョン、そしてシードルの
 3アイテムになります。年々進化している人気の
 生産者のワインです。是非、お早めにご検討下さいませ。

 以下インポーター資料です。

 オーナーのヴァンサン・マリーは、2001年、大学時代に
 通ったワインスクールでヴァンナチュールに出会う。
 2005年にワイン学校の仲間と一緒にワインサロンを
 立ち上げたりしながら、徐々にヴァンナチュールの
 世界に入り込む。2012年、8年間働いた大手スポーツ用品
 の会社を辞め、ジェラール・シュレール、ジュリアン・メイエー
 で半年間ずつ研修を終えた後、2013年、オーヴェルニュで
 2haブドウ畑を所有し、ノー・コントロールを立ち上げる。

 気候は大陸性気候と山岳気候の両方の影響を受ける。
 冬は寒く乾燥していて、夏は日差しが強いが、標高が高い
 おかげで猛暑になりにくい。また、マシフ・サントラルの
 山々が大西洋から来る雨雲を遮ってくれるため、1年を
 通して雨の影響が少ないのも特徴。

 畑総面積:5ha
 農法:ビオディナミ
 収穫方法:100%手摘み、畑で選果
 ポリシー:
 アペラシオンに縛られない自由なヴァンヴィヴァンを造る。


12583

 フランス/オーヴェルニュー
 シードル・ヘル・サイダー2018ノー・コントロール

 1.6気圧とやや控えめのガス圧に
 抑えたドライなシードルです。
 2018年は素晴らしい仕上がり、
 ボリューム感があって、
 アルコール度数も8%です。

 以下インポーター資料より抜粋

 樹齢31年の
 マラン・オンフロワ

 土壌:粘土質

 マセラシオン:
 収穫期間1ヶ月の間収穫するごとに
 木箱にて陰干し。リンゴを潰した後
 果肉をプレス

 澱引き回数:
 2ヶ月おきに合計3回

 発酵&熟成:
 自然酵母ファイバータンクで
 6ヶ月瓶内で8ヶ月+α

 収穫日は9月15日から10月15日。
 リンゴは早熟にも晩熟にも対応した
 苦みと酸が特徴のマラン・オンフロワ
 品種を使用!早期に収穫したリンゴは
 木箱の中で陰干ししている!
 Hellciderはヴァンサンの好きな
 ロックバンドのモーターヘッドの
 Hellraiserという曲名とCider(シードル)
 を掛けている!残糖10 g/L以下の
 エクストラブリュット!
 デゴルジュマンなし!
 SO2無添加、ノンフィルター!

 金柑、杏子ジャム、水あめ、ヨーグルト、
 イーストの香り。泡立ちに勢いがあり、
 凝縮したリンゴの皮の渋みと旨味が
 口中に広がる。豊潤でみずみずしい
 リンゴエキスと爽やかな酸が感じられる
 軽快な飲み心地。余韻に香ばしい旨味
 が残る。

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(シードル)750ml
2,680円

(税込2,948円)

数量を半角で入力

12584

 フランス/オーヴェルニュー
 VdFルージュ・ロカイユ・ビリー・ガメイ2018
 ノー・コントロール

 2018年はかつてないほどの
 大豊作に恵まれた年。
 いつもよりボリューム感があって
 重厚な仕上がりながら、適度な
 ポラティルがよいバランスを
 与えています。

 以下インポーター資料より抜粋

 樹齢53年の
 ガメイ・ド・ボジョレー50%、
 ガメイ・ド・オーヴェルニュ50%

 土壌:花崗岩

 マセラシオン:
 スミマセラシオンカルボニック
 ファイバータンクで1ヶ月

 醗酵:自然酵母で6ヶ月

 熟成:
 33hLと20 hLのフードル(大樽)で
 11ヶ月、アッサンブラージュ後
 ファイバータンクで1ヶ月

 収穫日は10月3日。2018年は収量が
 60hL/haとかつてないほどの豊作に
 恵まれた!ワイン名はRochaille
 (ロカイユ)という「大きな岩」という
 意味を持つオーヴェルニュの方言と
 ロカビリー(Rockabilly)を掛け
 Rockaille Billyと名付けている!
 SO2無添加、ノンフィルター!

 カシス、スミレ、ドライトマト、よもぎ、
 コーヒー、鉛筆の香り。ジューシーで
 濃い果汁を連想し、野性味も感じられる。
 酒質は若く勢いがあり、タンニンは
 やや収斂している。溌剌とした酸、
 穏やかなタンニンがあり鉱物的で
 スモーキーな風味を感じる。余韻に
 やさしい旨味と香ばしさが続く。

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(赤)750ml
3,650円

(税込4,015円)

数量を半角で入力

12585

 フランス/オーヴェルニュー
 VdFルージュ・フュージョン2018ノー・コントロール

 マセラシオンカルボニックで
 仕込まれるエレガントでフィネス
 溢れる仕上がりです。

 以下インポーター資料より抜粋

 樹齢22から114年の
 ガメイ・ド・ボジョレー60%、
 ガメイ・ド・オーヴェルニュ40%

 土壌:
 灰色泥灰土、砂混じりの玄武岩
 
 マセラシオン:
 マセラシオンカルボニック
 ファイバータンクで1ヶ月

 醗酵:自然酵母で6ヶ月

 熟成:
 23hLと15 hLのフードル(大樽)で
 11ヶ月、アッサンブラージュ後
 ファイバータンクで1ヶ月

 収穫日は9月26日。収量は40 hL/ha。
 ワイン名は、灰色泥灰土の若木の畑と
 玄武岩の古樹の畑のブドウの融和
 (Fusion)を表したのと同時に彼自身が
 フュージョンロックが好きということも
 あってこの名前が付けられた!
 SO2無添加、ノンフィルター!

 ダークチェリー、スミレ、干し肉、
 ドライトマト、山椒、クレヨンの香り。
 ややクリスピーだが果実感は
 落ち着きがあり緻密。フレッシュな酸
 と湿ったタンニンとのバランスよく
 上品にまとまっており、余韻に
 心地よいほろ苦さと旨味を長く感じる。

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(赤)750ml
3,780円

(税込4,158円)

数量を半角で入力

 人気のジルアゾーニのネジュマとポウズ・キャノンが入荷!

 ★Gilles Azzoni★
 ジル・アゾーニ

 ジル・アゾーニの2019年ヴィンテージのネジュマと
 ポウズ・キャノンのロゼと赤の3アイテムが入荷
 してきました。ジル・アゾーニらしさが際立つピュアな
 味わいで、日々にグビグビ楽しみたいそんなワイン達
 です。全て限定での入荷の為お早めにご検討下さいませ。
 是非、お試し下さいませ!!

 以下インポーター資料です。

 アヴィニョンから西北に1時間ほど行くと、深い渓谷が続く。
 携帯電話も届かない静かな山間にあるレ・サルレ村に、
 マ・ド・ラ・ベギュードがある。パリ生まれのジル・アゾーニは、
 ワイン造りに興味を持ち、ヴォルネイでしばらく働いた後、
 1983年にこの村に移住。はじめは普通にワインを造って
 いたが、自然なワイン造りを模索するうち、自然派の
 造り手たちとの交流が深まり、今のスタイルにたどり着く
 こととなる。オヴェルノワ、クルトワ、マゼル等を敬愛
 しているジル・アゾーニは、優しさに満ちた人で、この地で
 ワインを作ることがどれほど幸福かということをゆっくりと
 話してくれる。「泉のわくところ」 という意味の「ベギュード」
 に設けられたマ・ド・ラ・ベギュードは、いつ訪れても
 静けさに満ちている。

 ジル・アゾーニは、「マ・ド・ラ・ベギュードでは、ブドウは
 イエス・キリスト、畑は聖母マリアで、造り手は二人に従う
 羊飼い。自然への畏敬と個人的な興味を保ちつつ、
 人生と哲学を仕事のなかで一致させたいと考えている。
 ブドウがすべてであり、造り手はブドウに従うもので
 あって、決して加工者であってはいけない。」と、
 優しい口調のなかにも、毅然と自らの考えを述べている。
 彼が造るワインは、ゆっくり落ち着かせれば、
 繊細で複雑な味わいへと美しく成長してゆく。

 以上インポーター資料より抜粋


01465

 フランス/コート・デュ・ローヌ(アルディッシュ)
 ル・レザン・エ・ランジュ・ブラン・ネジュマ2019
 ジル・アゾーニ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 以下インポーター資料より抜粋

 品種:
 ソーヴィニョンブラン 60%、
 グルナッシュブラン 30%、
 シャルドネ 10%

 30日間アルコール発酵
 ステンレスタンクで8ヶ月間熟成

 “Nedjma”は、アラビア語で「星」
 という意味。

 (インポーター:ラシーヌ)

(白)750ml
2,400円
(税込2,640円)
完売

11473

 フランス/コート・デュ・ローヌ(アルディッシュ)
 ポウズ・キャノン・ルージュ2019
 アントナン・アゾーニ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 品種:ガメ60%、メルロ40%、

 柔らかく自然な抽出、ピュアで
 ナチュラルな癒し系の味わいです。
 軽やかで奥行きがあって
 バランス抜群です。濃すぎず
 旨みのあるピュアな味わいに
 思わずうっとりします。カジュアルに
 グビグビ飲んで頂きたい
 デイリーです。So2無添加。

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
2,000円

(税込2,200円)
完売

11474

 フランス/コート・デュ・ローヌ(アルディッシュ)
 ポウズ・キャノン・ロゼ2019アントナン・アゾーニ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 こちらもピュア感満載の
 ロゼワインです。
 軽やかで爽やかな果実味、
 バランス良く心地よい飲み心地です。

 以下インポーター資料です。

 品種:
 メルロ30%、
 カベルネ・ソーヴィニヨン25%
 シラー15%、グルナッシュ15%、
 シャルドネ15%

 由来:Pause Canonは、言葉遊び
 の一種で「ちょっと休んで一杯」
 という意味。

 (インポーター:ラシーヌ)

(ロゼ)750ml
2,200円

(税込2,420円)
完売

 ロアーニャのモンスター級の履くワインが特価で入荷!

 ★Roagna★
 ロアーニャ

 バルバレスコのトップ生産者のひとりあのロアーニャの
 シャルドネ主体の白、ソレラがSALE特価で入荷してきました。
 インポーターの希望価格は9,200円(税別)ですので、かなり
 お買い得だと思います。本来ならあと数年は寝かせたい
 ワインだと思いますが、時間を掛けてじっくり楽しめば
 その片鱗を感じ取れるはずです。是非、お試し下さいませ!!


 以下インポーター資料です。

 100年以上変わらない『バルバレスコ』

 樹齢50年以上の葡萄しか使わない。
 ヴェッキエ・ヴィーニュは樹齢80年以上。ロアーニャ
 でしか味わえない芯のある ワイン。アタックではなく
 中間からアフターを楽しんで欲しい。

 100年変わらない

 「ロアーニャ」の歴史は古く 1880 年まで遡る。1890 年
 にバルバレスコが初めて造られたので、それ以前 から
 「ロアーニャ」はワインを造っていた。 1929 年に
 「モンテ フィーコ」、1953 年には「パイエ」、 1961 年には
 「アジリ」を取得していった。

 『100 年前から何も変えてない。今後も変わらない。
 ワイン造りの哲学というより、人生の選択だ』

 現当主は「アルフレッド・ロアーニャ」。1971 年が彼の
 最初のヴィンテージで「エリオ・アルターレ」と同世代。
 あまり知られていないが、「アルフレッド」は「エリオ」と
 共に栽 培や醸造を研究していた。

 『エリオ・アルターレとは反対に何も変えないことを
 選択した。ロアーニャは変わらない』

 2001 年からは息子「ルカ」が参加。父親と共にワイン
 造りを行っている。2007 年には各畑の樹齢毎に分け
 て醸造を開始したことで畑毎に「ヴィティ・ヴェッキエ」
 と通常の畑 名ワインに分類された。

 『80 年以上の古樹は強い表現力を持っている。
 古い樹の葡萄だけで醸造することで、より畑の個性を
 表したワインができあがる』

 50年以上の樹齢が必要

 畑では 100 年以上前から化学肥料は勿論、有機肥料
 も一度も使ったことがない。春先に刈り込まれる下草が
 その役割を果たしてくれる。
 
 『生物多様性を維持することで植物や昆虫、動物、
 バクテリアが自然と均衡を保つようになる。人間が
 環境を整えることはできない』

 彼等の畑のネッビオーロは苗木屋から購入したもの
 ではない。その畑で育ち順応してきた樹を「マッサル
 セレクション」で残している。 色々なクローンが混在して
 いることが重 要。それぞれの畑に残っているクローン
 には意味があると考えてい て、その畑の樹以外の樹を
 植えない。

 『マルゴッタ(プロヴィナージュ)でその畑の樹を増やし
 ている。危険が伴う増やし方だが、後世に畑の個性
 を残す為に必要』

 樹が死んだ場合、隣の樹の枝を地中に潜らせて先端を
 地表に出しておく。地中の枝から根が伸び、枝が樹に
 成長していくことで苗木を植樹せずに親樹の個性を
 残していく。 「ロアーニャ」の樹齢に対する考え方は他の
 造り手と は全く違う。樹齢 20 年以下は彼等にとって
 「赤ちゃ ん」。ランゲ・ロッソに使われる。 樹齢 40 年以上
 の樹のみでバ ローロ、バルバレスコが 造られる。そして
 80年以上の樹のみが「ヴィティ・ヴ ェッキエ」と呼ばれる
 キュヴェに使われる。

 『一般的には樹齢 30 年を超えると収量が減るので
 植え替えられてしまう。僕等は30年以上でないと畑
 の個性を表現できないと思っている』

 100日間長期マセラシオン

 1989 年にはカスティリオーネ・ファレットの「ラ・ピラ」 を取得。
 3方が崖と森に囲まれた畑で砂質土壌。 黒く重い砂層は
 海底が隆起した層で香を嗅ぐと磯の 香がする。白く軽 い
 砂層は石灰を多く含んでいる層で アルプスに由来する層。

 『この畑はフィロキセラの被害を受けていないので
 自根のネッビオーロが残っている。第 2次世界大戦以
 前の樹も残っている』

 凝固した砂由来の土壌は葡萄の成長に必要な窒素 が
 極端に少ない。葡萄の成長は粘土質より遅く、収 穫も遅れ
 複雑味を得る。 最後に「ロアーニャ」では 100日間という
 他の造り手 では考えられない長いマセラシオンを施している。

 『長期のマセラシオンで得たいのは濃さではない。旨味。
 30日を超えると旨味が果皮に戻っていき、その後戻ってくる』

 以上インポーター資料より抜粋しました。


12607

 イタリア/ピエモンテ
 ランゲ・ビアンコ・ソレラ2016ロアーニャ

 シャルドネ主体でネッビオーロを
 少々ブレンドして造られるロアーニャ
 の白ワインです。口当たりは
 柔らかさを感じるもの液体の中に
 詰まったエキスは尋常ではない
 凝縮感です。心地よいアフターも長く、
 ワインのポテンシャルの高さは
 いうまでもないんですが、
 シャサーニュのいい畑のワインを
 飲んでいるかのような錯覚を
 覚えてしまいました。じっくりと
 時間を掛けてお楽しみ下さいませ。

 以下インポーター資料です。

 シャルドネ主体、ネッビオーロ

 ピラ畑のネッビオーロ
 (マセラシオン無し)をブレンドする
 ことで厳格さ、深みを出している。
 2014年から大樽で2年間の熟成。

 (インポーター:テラヴェール)

(白)750ml
6,300円
(税込6,930円)
完売

 レ・コステの2020年リリースの第一弾です。

 ★Le Coste★
 レ・コステ

 ラッツィオの奇才ジャンマルコ アントヌーツィの造る
 レ・コステのワインが4アイテム新入荷してきました。
 ジャンフランコのストイックまでのこだわりと独特の
 感性が詰まった素晴らしいワインです。
 是非、お早めにご検討下さいませ!

 以下インポーター資料より抜粋

 ジャンマルコ アントヌーツィ、彼ほど合理的、
 かつ感性的な造り手に出会ったことはあっただろうか。
 ヴァレンティーニやシュレール、、、愛する造り手の
 ワインを飲むうちに、自らワインを造りの道を選んだ
 ジャンマルコ。多くのワイナリーでの経験、そして
 祖父より受け継いだグラードリでのブドウ栽培、
 それぞれ全くの無関係のようですべては彼の
 計画した通り。そう感じさせてくれる説得力を
 持っている。そして、それだけでは終わらない
 彼の情熱。畑での挑戦はもちろん、醸造においても
 全くの妥協は守りはない。だからこそ、
 「いつも想像の斜め上をゆく」彼のワインには造り手
 から飲み手へ、多くのメッセージが詰まっている。

 ラツィオ北部、ヴィテルボ近郊カルデラ型の湖ラーゴ
 ディ ボルセーナの畔。周辺の土壌は火山礫、凝灰岩、
 顆粒状の石が積み重なり形成されている。
 砂質、火山性の堆積物、特に鉄分が多く、石灰質と
 共にブドウに特徴的なミネラルを与えている。
 標高は350mから450mの間に位置し、祖父の畑や
 周囲の小さな放棄地を寄せ集めた2ha(樹齢が
 非常に高い)と、2004年に彼が手に入れた3haの
 土地「LeCoste」。畑では農薬はもちろん、堆肥なども
 一切使わない農法を徹底。畑ではブドウ樹だけを
 栽培するのではなく、自家消費用に野菜やオリーブ
 (一部は販売用にも生産)、果実を混植。
 単一的な環境ではない、より多様性のある畑、
 自然環境に近づける努力を惜しまない。
 これは彼の妥協しない部分、効率性も悪ければ
 リスクも非常に高い、しかしこのスタイルを貫くため
 過酷な畑仕事は一切惜しまない。2006年より
 収穫・醸造を開始。一般的に考えれば樹齢の古い
 ブドウ樹のほうが、良質なブドウができる。
 しかし、必ずしもそうとは限らないことを証明したのが
 この「Le Coste」の畑、植樹から手入れまで、
 一切の妥協なく≪最高のブドウ≫を収穫するために
 植樹された畑では、10年に満たない樹齢でありながら、
 高樹齢の畑以上の良質なブドウを付けるという事実。
 年齢ではなく本質ともいえる結果によって、大きく
 進化し始めたジャンマルコ。

 レ コステのフィロソフィともいえる、醸造からボトリング
 に至るまで、一切の薬品類、温度管理、清澄やろ過を
 行いわないワイン造り。細かく分かれた畑から
 収穫されるブドウはそれぞれ、果実の密度、
 味わいの構成、いわゆるテロワール(土地)の
 キャラクターが違う。その違いを最大限に表現して
 造るため、ベース的なワインを除き、Cruごとに
 造られている。ポテンシャルを秘めたブドウには
 最大限の追求(挑戦)を、また、日地上的に飲まれる
 ワインには、日々の心地よさ、愉しみを持ったワイン。
 多様な中にもはっきりと個性を秘めたワイン。
 そしてすべてに共通しているのは、「異常なほどの
 飲み心地」。自由さを持ちながらも、ゆるぎない
 覚悟を持ち、挑戦をし続ける最高の造り手。

 以上インポーター資料より抜粋しました。


12597

 イタリア/ラッツィオ
 VdTビアンコ2018レ・コステ

 レ・コステのスタンダード、
 レ・コステを象徴するワインです。
 やや濃い目のオレンジ掛かった
 黄金色。控えめで心地よいタンニン
 エキスに詰まる旨み、その全ての
 バランスが完璧で洗練された
 美味しさを感じます。レ・コステの
 進化を感じてください。


 以下インポーター資料です。

 プロカーニコ、マルヴァジーア、
 ヴェルメンティーノ。樹齢40年前後。
 収穫後、果皮と共に2週間醗酵を行う。
 圧搾後そのまま大樽にて12か月、
 ボトル詰め後6か月の熟成。
 ややタンニンを感じる繊細な果実と
 深みのある酸、バランス感のある
 ヴィンテージ。

 (インポーター:エヴィーノ)

(白・オレンジ)750ml
3,690円

(税込4,059円)
完売

11653

 イタリア/ラッツィオ
 VdTロザート2018レ・コステ

 アレアーティコから造る果汁のみで
 造られるロザート。紅茶やハーブ
 などの複雑で高い香りと繊細で
 シミジミと口中に広がるエキス系の
 旨み、全てがバランス良く美味しい
 ロザートに仕上っています。アフタも
 心地よく長く、ワインのポテンシャルも
 高いです。

 以下インポーター資料です。

 アレアーティコ、樹齢の古いものが
 中心。除梗し数時間果皮と共に攪拌、
 ソフトプレスにて圧搾。果汁のみの
 状態で木樽にて約2ヶ月の醗酵。
 オリ引き後、木樽にて10か月、
 ボトル詰め後6か月の熟成。
 アレアーティコにとっては理想的な
 ヴィンテージだったと話すジャンマルコ。
 果実味は控えめながら、アレアーティコ
 の果実的香りを強く持った、美しさを
 感じるロザート。

 (インポーター:エヴィーノ)

(ロゼ)750ml
4,800円

(税込5,280円)
完売

04503

 イタリア/ラッツィオ
 リトロッツォ・ビアンコ2015レ・コステ

 あの揮発酸バリバリだった2015年の
 リトロッツォ・ビアンコがいい感じに
 落ち着いてきています。揮発酸は
 消えませんが、何とも言えない
 柔らかさと絶妙なバランスがあって
 美味しいく仕上っています。今回
 いつもより価格も安いですので、
 是非お試しくださいませ。


 以下インポーター資料です。

 もうお忘れの方も多いかもしれ
 ませんが、2015と言えば非常に暑く、
 収穫時期でも最高気温が30℃越え
 という猛暑。収穫したブドウ自体は
 素晴らしかったのですが、その高い
 糖分に対して酵母の力が弱く、醗酵
 不良となってしまったヴィンテージ。
 (この醗酵不良のタンクの一部から
 Ripazzoリパッツォが造られたんです。)
 昨年末に、「2015年のリトロッツォ
 ビアンコがまだセラーに残っている」
 とジャンマルコから驚きの一言、、、汗。
 2015は当時、かなり揮発酸が高く
 パツパツの味わいだったので、、、汗。
 しかしあれから3年以上経過し、
 あの時に感じたするどい揮発酸は
 丸みを帯び、何とも言えない旨みと
 柔らかさを持った液体に変わって
 いました!しかも、今回残り物処分
 ということで、あのケチな
 ジャンマルコ(笑)からちょっと安くして
 もらうことができました。皆さんの
 感覚的には「怖いもの見たさ、、」
 かもしれませんが、時間の経過が、
 ワインをこれほど成長・変化させて
 くれる事の証明ともいえるこの
 リトロッツォビアンコ。皆さま、ぜひ
 勇気を出してお試しいただきたい
 ワインです!

 プロカーニコ、マルヴァジーア主体、
 ロッシェット、ヴェルデッロ、ペティーノ、
 ロマネスコ、、。収穫後すぐに圧搾し、
 大型のタンクで自然に醗酵が始まる。
 醗酵に苦戦した2015、カンティーナに
 残っていたものが再入荷。3年の月日
 によってだいぶ落ち着いた
 リトロッツォビアンコ。

 (インポーター:エヴィーノ)

(白)1000ml
2,300円

(税込2,530円)
完売

12598

 イタリア/ラッツィオ
 レ・コステ/
 エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル2018 3L※

 ※少量入荷に付きお一人様
 1本限りの販売とさせて頂きます。


 2018年収穫のエクストラヴァージン
 オリーヴオイル。2019年12月瓶詰め
 の為、賞味期限 2021年6月となって
 います。(イタリアの法律で賞味期限の
 表記は、瓶詰してから18カ月)
 2018年は香りが強く繊細な味わい、
 様々な料理にたっぷりと使って
 いただけると思います!今回価格も
 かなりリーズナブルに仕上がっています。

 以下インポーター資料です。

 カニーノ種(le Costeの畑)、
 エスクトラヴァージン
 オリーヴオイル前回と違い
 2019年12月にボトル詰めしたオイル。
 3000ml バッグ イン ボックス
 賞味期限 2021年6月

 (インポーター:エヴィーノ)

(オイル)3000ml
9,250円
(税込9,990円)
※軽減税率対象品
完売




@このページに関するご意見ご希望はメールでどうぞ@
当サイトの無断複写・転写は厳禁です。ご一報下さい。