トップページへ戻るワインメニューへ戻るかごの中身を見る買い物かごがうまく動作しない場合のご注文はこちらご注文方法

新着ワイン19/02/15


 入荷したばかりの新着ワインのページです。
 ご意見・ご質問は webmaster@suke.co.jp までお気軽にどうぞ。


=白ワイン  =赤ワイン =ロゼワイン

 生産量激減のクロワの2016年が入荷!

 ★Domaine des Croix★
 ドメーヌ・デ・クロワ

 遅霜とベト病の影響で7から8割減となったクロワの
 2016年ヴィンテージが少量入荷してきました。
 全部で4アイテムのみで輸入元ラシーヌさんへの入荷も
 かなり少なかったようです。しかしながら仕上がった
 ワインは素晴らしく、リアルワインガイド64号でも
 絶賛されています。入荷本数が本当に僅かですので
 テイスティング出来ていませんが、クロワのスタイルに
 仕上がっているようです。是非、ご検討下さいませ。


 ドメーヌ・デ・クロワの造り手であるダヴィット・クロワは、
 カミーユ・ジルーを再建した人物。2001年でドメーヌを
 引き継ぎ、現在32歳の魅力溢れる造り手。2005年が
 初ヴィンテッジ、2008年から完全にビオロジック栽培を
 実施。彼のワインはモダンな造りで、豊かな果実と
 酸味のバランスがよく、スッキリしているが、
 ほがらかな果実味が特徴。今後、要注目の生産者です!


 以下リアルワインガイド64号から抜粋させて頂きました。

 2016年ヴィンテージについて
 ダヴィット・クロワ曰く
 「ボーヌ、アロース・コルトン村名は1樽ずつしか造れな
 かった。全体的に7割から8割減。遅霜の被害はもちろん
 だが、ベト病の被害が大きかった。醸造はいつも通りに行い、
 全房発酵率は2から3割。ワインは底力の強さがあり、
 果実味が豊かでイキイキとしている。なお、底力の強さと
 凝縮感は違うもの。そして気候のコントラストがハッキリし
 ていたため、15年に比べてよりクラシックな味わいとなった」

 以上リアルワインガイド64号より抜粋しました。


11379

 フランス/ブルゴーニュ
 ボーヌ・ルージュ・プルミエ・クリュ2016
 ドメーヌ・デ・クロワ

 2016年は4つの畑を
 アッサンブラージュして
 造られました。

 リアルワインガイド64号
 今飲んで  92+  ポテンシャル  94
 飲み頃予想  2020から2050

 以下インポーター資料です。

 品種:ピノ・ノワール
 2016年は遅霜とそのあとのベト病で
 85%の収量減。通常12種類以上の
 キュヴェを造るところ、7キュヴェ
 しか造れなかった。
 Beaune Rouge 1er Cru2016には
 以下の畑のブドウがアソンブラージュ
 されています。
 Les Cents Vignes、Les Greves、
 Le Bas des Teurons(通常はボーヌ・
 ヴィラージュにアソンブラージュ
 されている)
 Les Tuvilains
 (新しく購入した畑。おそらく、
 2017年VTから1er Cruとして
 リリースされる?)

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
12,180円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11377

 フランス/ブルゴーニュ
 ボーヌ1erCruレ・ブレッサンド2016
 ドメーヌ・デ・クロワ

 ボーヌを代表する秀逸な1級畑です。
 クロワを象徴するワインの
 ひとつです!

 リアルワインガイド64号
 今飲んで  93  ポテンシャル  94+
 飲み頃予想  2020から2050

 以下インポーター資料です。

 品種:ピノ・ノワール

 植樹:1985年、1989年、1993年

 位置:
 標高300m、東向き、傾斜30度

 土壌:
 石灰の小石の混ざった粘土質

 醸造:
 100%除梗し、伝統的な開放木製
 タンクで醗酵。マセレーションは
 低温下(13℃)での5日間を併せて
 合計18日間行う。
 醗酵後、フリーランジュースと
 プレスジュースを別々に熟成させ、
 気温の低いセラー内で
 マロラクティック醗酵。1年ものと
 3年ものの古樽で75%を、新樽で
 25%を12ヶ月熟成させ、すべて
 合わせた後更に6ヶ月間タンク内
 にて熟成。

 畑の名前:
 レッサンド(13世紀に畑の持ち主
 であったジャン・ブレッサン
 (Jean Bressans)から由来)

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
10,140円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11378

 フランス/ブルゴーニュ
 コルトン・レ・グレーヴ2016ドメーヌ・デ・クロワ

 ダヴィット・クロワの造る貴重な
 グランクリュです。

 リアルワインガイド64号
 今飲んで  93  ポテンシャル  96+
 飲み頃予想  2025から2060

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
18,350円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11376

 フランス/ブルゴーニュ
 コルトン・シャルルマーニュ2016ドメーヌ・デ・クロワ

 ダヴィット・クロワの造る唯一の
 白ワインです。

 リアルワインガイド64号
 今飲んで  93+  ポテンシャル  95+↑
 飲み頃予想  2023から2060

 以下インポーター資料です。

 品種:シャルドネ

 植樹:1985年、1989年

 位置:南東

 土壌:
 泥の多い泥灰土、石灰質

 醸造:
 低温下で24時間デブルバージュ。
 木樽で醗酵、バトナージュは
 行なわない。木樽(古樽その内
 約20%新樽使用)で12ヶ月間
 熟成後、タンクで6ヶ月の熟成。

 畑:
 ペルナン・ヴェルジュレスの
 En Charlemagne。

 (インポーター:ラシーヌ)

(白)750ml
24,880円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

 ダニエル・サージュのワインが少量入荷です。

 ★Daniel Sage★
 ダニエル・サージュ

 アルデッシュに彗星のごとく現れ、 ワインシーンの話題を
 またたく間にさらった造り手、 ダニエル・サージュ。
 彼のワインが少量ですが入荷してきました。
 それぞれが本当に僅かな入荷の為、販売条件を
 付けさせて頂きましたが、何卒ご了承下さいませ。
 販売条件を満たして頂いた方より、
 ご注文を確定させて頂きます。
 お早めにご検討下さいませ。

 以下インポーター資料より抜粋

 自然派ワインの造り手は、それぞれに特異なキャラクターを
 持っていて、魅力的な人物が多いのが常ですが、なかでも
 不思議な魅力を備えているのが、北ローヌの地で、ひっそりと
 ワイン造りに勤しむ、ダニエル サージュです。

 自身が所有する畑はごくわずか、また植樹したばかりの
 品種も多かったため、彼のワイン造りの中心は買いブドウ
 によるものとなります。

 通常、買いブドウによるワイン造りというのは、自身の畑から
 のブドウでの仕込みと比べて、高いテンションを保つのが
 難しくなります。それもそのはず、ブドウ栽培を専業にする
 農家から買い付ける場合を除いては、最良のブドウは、
 その生産者自身がワイン造りに用いるでしょうし、そもそも
 近年の天候不順の影響で、ブドウに余剰があるということも
 少なくなってきています。

 それでも幾人かの造り手は、天候にも恵まれ、また同じ自然派
 ワインを手がける仲間との共同体意識から、良質なブドウを
 各地に供給していたりもします。

 その土地らしさやテロワールの純粋な表現が目標となる
 自然派ワイン造りで、買いブドウからその表現を描ききる
 のは、非常に高度な技術と感性が必要だと思います。

 個人的な見解ですが、その技術と感性を備えた人物の
 ひとりがダニエル サージュです。

 彼のことを紹介する際には、「まるで魔術師的な…」と話す
 ことが多いのですが、その意味するところは、
 彼が手がけるどのキュヴェにもダニエルサージュらしい
 鮮やかで妖艶な風味がしっかりと備わっているのに、
 決して華美にならずに素朴さや純粋さをその奥深くに
 内包していて、それが各キュヴェのアイデンティティとなって、
 しっかりと個性が表現されている点です。

 流行の味があって、全てのキュヴェがその流行の味…
 のような造り手も散見されますが、ダニエルサージュの
 それは、ゆるぎのない対話を持って、そして、一見
 特別なところなどなにもないシンプルな醸造を経て、
 まるで魔法のようにワインたちが生き生きとした表現を
 はじめるのです。

 ワインの個性は造り手の人柄に由来すると思うのですが、
 地元のラジオのオペラチャンネルを聞きながらクールに
 仕事をする彼が、実は少し寂しがりやで少年のような心を
 持っているあたりが、ワインのクールさと純粋さに写し
 取られているように感じます。


 ※ちなみにダニエルサージュのヴィンテージに関しての
 見分け方ですが、彼のワインにはヴィンテージもそれを
 示唆するマークも基本的に記されていませんが、
 ロット番号は記載されています。それを見るとLOT2015-1
 などとあって2015年ヴィンテージかと思うのですが、多くは
 2014年産のワインを示していますので、表示ロットから
 マイナス1でヴィンテージがわかるのだと考えて
 いただければと思います。



11369

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 VdFブラン・ラ・ヴォワ・デュ・ペリスコープ2015
 ダニエル・サージュ(1916-1)

 ※お一人様1本限りの販売と
 させて頂きます。

 ※また、販売条件の無いワイン
 を同時に税別5,000円以上
 (複数本でも可)ご購入下さい
 ますようお願い致します。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いたお客様よりご注文を確定
 させて頂きます。


 ヴィオニエ

 ダニエル サージュのエチケットの
 多くはジャン レンヌという画家の
 作品から選ばれていますが、
 ヴィオニエ100%で造られる
 ラ ヴォワ デュペリスコープは、
 1978年の同名の作品より。
 南北アルデッシュのヴィオニエを
 それぞれマセラシオンと直接圧搾で
 仕込み、ブレンドして造られる
 ワイン。2015年は、比較的高い
 揮発酸のレベルはありつつも
 みずみずしさもあり、ヨーグルトを
 思わせるような甘酸っぱい
 フレーバーが感じられます。
 また、塩エールビールのような
 独特の旨味感が相まって絶妙な
 バランスとなり、どことなく近年の
 ブリュノシュレールのワインを
 彷彿とさせる雰囲気が感じられます。


 (インポーター:野村ユニソン)

(白)750ml
5,850円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

11370

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 VdFルージュ・アブルヴェ・セ・シヨン2015
 ダニエル・サージュ(1916-1)

 ※お一人様1本限りの販売と
 させて頂きます。

 ※また、販売条件の無いワイン
 を同時に税別5,000円以上
 (複数本でも可)ご購入下さい
 ますようお願い致します。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いたお客様よりご注文を確定
 させて頂きます。


 ガメイ

 ガメイ100%で造られるアブルヴェ
 セ シヨンは、ジャン レンヌによる
 1962年の同名の作品より。
 粘土質土壌の畑に植わるガメイを
 マセラシオンカルボニックで仕込み、
 軽く破砕した後にトータルで5週間
 ほどマセラシオンして造られるワイン。
 2015年は例年よりもスモーキーで
 色調も深め。紅(くれない)や
 紫(むらさき)の艶っぽい色調から
 想起されるイメージそのものの
 和っぽさのある幽玄の世界。
 揮発酸もやや高め。


 (インポーター:野村ユニソン)

(赤)750ml
5,850円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

11371

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 VdFルージュ・ニクタロピ2015ダニエル・サージュ(1916-1)

 ※お一人様1本限りの販売と
 させて頂きます。

 ※また、販売条件の無いワイン
 を同時に税別5,000円以上
 (複数本でも可)ご購入下さい
 ますようお願い致します。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いたお客様よりご注文を確定
 させて頂きます。



 ガメイ、ピノノワール、カリニャン

 ニクタロピは、ジャンレンヌによる
 1967年の同名の作品より。
 2015年は全ての区画のガメイに
 ピノノワールやサンソーを加えて、
 それぞれをほぼ直接圧搾
 (マセラシオンはごく短い時間のみ)
 して仕上げられたワインです。
 2015年は、現時点では若干の
 還元状態にありますが、スワリング
 などで開いてくれるレベル。
 梅ジュースを思わせるような
 甘酸っぱいフレーバーが特徴で、
 例年よりもややスモーキーな
 風味です。液体の艶というか輪郭が
 しっかりと描かれており、内包された
 ワインとしての強さを感じさせてくれます。


 (インポーター:野村ユニソン)

(赤)750ml
5,850円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

11375

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 VdFブラン・ラ・ヴォワ・デュ・ペリスコープ2016
 ダニエル・サージュ(1917-1)

 ※お一人様1本限りの販売と
 させて頂きます。

 ※また、販売条件の無いワイン
 を同時に税別5,000円以上
 (複数本でも可)ご購入下さい
 ますようお願い致します。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いたお客様よりご注文を確定
 させて頂きます。


 ヴィオニエ

 ヴィオニエ100%で造られる
 ラ ヴォワ デュ ペリスコープは、
 ジャンレンヌの1978年の同名の
 作品より。南北アルデッシュの
 ヴィオニエをそれぞれマセラシオン
 と直接圧搾で仕込み、ブレンドして
 造られるワイン。2016年は、
 揮発酸はやや控えめで、しっかりと
 ドライな口当たりに仕上がった
 ヴィンテージとなりました。
 マセラシオン由来のドライさの中の
 その奥に、果実の甘みが秘められて
 おり、時間の経過とともにじんわりと
 旨味が広がっていく雰囲気です。
 現在の香りのフレーバーは、
 柑橘の果皮の内側の白いワタの
 部分のような、ふわっとした苦味と
 香ばしさと果実のニュアンスが
 融合しており、熟成とともに風味の
 輪郭がクリアになり、より焦点の
 定まった味わいが楽しめそう
 という印象です。


 (インポーター:野村ユニソン)

(白)750ml
5,850円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

11372

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 VdFルージュ・ニクタロピ2016ダニエル・サージュ(1917-1)

 ※お一人様1本限りの販売と
 させて頂きます。

 ※また、販売条件の無いワイン
 を同時に税別5,000円以上
 (複数本でも可)ご購入下さい
 ますようお願い致します。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いたお客様よりご注文を確定
 させて頂きます。



 ガメイ、ピノノワール、カリニャン

 ニクタロピは、ジャンレンヌによる
 1967年の同名の作品より。
 2016年はガメイにピノノワールや
 カリニャンなどを加えて、それぞれを
 ほぼ直接圧搾(マセラシオンは
 ごく短い時間のみ)して仕上げられた
 ワインです。抜栓すると若干の
 ガスがあり、赤系果実のアンニュイ
 で艶のある香りが広がります。
 固さはありますが、果実の旨味も
 しっかりと凝縮されており、華やかさ
 も感じるバランスです。


 (インポーター:野村ユニソン)

(赤)750ml
5,850円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

11373

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 VdFルージュ・ペリスフォン・オン・ペリル2016
 ダニエル・サージュ(1917-1)

 ※お一人様1本限りの販売と
 させて頂きます。

 ※また、販売条件の無いワイン
 を同時に税別5,000円以上
 (複数本でも可)ご購入下さい
 ますようお願い致します。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いたお客様よりご注文を確定
 させて頂きます。



 ガメイ、カリニャン

 ダニエル サージュのエチケットの
 多くはジャン レンヌという画家の
 作品から選ばれていますが、
 ペリスフォン オンペリルは、
 1979年の同名の作品より。
 2016年はカリニャンとガメイの
 ブレンドで造られています。
 3週間ほどのマセラシオンを経て
 おり、鮮やかな色調と鉄っぽさを
 感じる硬質なミネラル感、
 フランボワーズをおもわせるような
 あっけらかんとした明るい果実味が
 あり、ダニエルサージュらしい
 艶やかな退廃的な香りが特徴です。
 現時点でもポテンシャルの高さを
 感じますが、もう少し熟成を待って
 より花開いた姿を楽しみたいところ。

 (インポーター:野村ユニソン)

(赤)750ml
5,850円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

11374

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 VdFルージュ・アブルヴェ・セ・シヨン2016
 ダニエル・サージュ(1917-1)

 ※お一人様1本限りの販売と
 させて頂きます。

 ※また、販売条件の無いワイン
 を同時に税別5,000円以上
 (複数本でも可)ご購入下さい
 ますようお願い致します。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いたお客様よりご注文を確定
 させて頂きます。


 ガメイ

 ガメイ100%で造られるアブルヴェ
 セ シヨンは、ジャン レンヌによる
 1962年の同名の作品より。
 ダニエル自身が手がける区画の
 ガメイをマセラシオンカルボニックで
 仕込み、軽く破砕した後にトータルで
 5週間ほどマセラシオンして造られる
 ワイン。2016年は例年よりも
 タンニン分や鉄っぽさのある
 ミネラル感がしっかりとしており、
 全体の構成がかっちりとした
 仕上がり。色調も濃いめで、
 香りも奥深く重心を低く感じる
 仕上がりです。現時点でも
 ポテンシャルの高さを感じますが、
 もう少し熟成を待ってより
 花開いた姿を楽しみたいところ。


 (インポーター:野村ユニソン)

(赤)750ml
5,850円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

 順子さんが見つけてきたボジョレーの自然派ワイン!

 ★Patrick Cotton★
 パトリック・コトン

 新井順子さんが見つけてきたボージョレ(ブルイィ)の
 ナチュールの造り手、日本初入荷です。自然派ボージョレ
 の代表的な生産者として知られているマルセル・ラピエール
 やジャン・ポール・テヴネのもとで働いており、多大な影響を
 受けています。ワインはナチュラルでピュアな味わいで、
 ガメイの良さが溢れる自然派ワインです。
 是非、お試し下さいませ。


 以下インポーター資料より抜粋

 ボジョレーに又、新しい生産者が誕生しました。
 と、言うより正確には今まで何故紹介されていなかったのか?
 と不思議に思う程の大御所と、やっとやっとご縁が
 ありました。その生産者のワインは余りに生産量が
 少ないので、今日まで海外に輸出される事は
 なかったのです。たった3haしか畑はないのです。

 パトリックは1955年7月5日、Bourllyに生まれました。
 父親は5haの畑を借りてブドウ栽培をしている生産者、
 ワイン造りはしておらず、畑は無農薬では
 ありませんでした。そんなある日、彼は人生を変える
 ワインと出会います。

 今は亡きマルセル・ラピエールを知らない人は
 いませんよね。マルセル・ラピエール氏が1981年に
 ナチュラルワインを造り始め、まだその認知度が
 広まっていない1985年、彼のヌーボーを飲んで、
 とてもショックをうけワイン造りの学校に入りました。
 その後、1986 から 1988年迄マルセル・ラピエール
 の所でワイン造りを一緒に行いました。
 まだロワールでもナチュラルワインが広まっていない
 時です。そして幻のオノノロスト、ジュール・ショベに
 マルセル・ラピエール達と一緒に直接ワイン造りを
 学びました。そんなラッキーな時代があったのですね。

 その後、他の品種も勉強したいので、Maconの
 Jean Thevenetの所で1988 から 1989年に働き、
 1990 から 1991年はビオでないモルゴンの生産者の所で
 働きました。そしてGerard Belaielというビオの生産者の
 所で1991 から 1995年迄働きましたが、醸造方法が
 ヴァンナチュールでないので、大変だったそうです。
 そしてお父様が1995年に引退を決意し、1996年から
 パトリックがお父様の畑を引き継ぐ事になりました。

 長年、化学肥料を使用していた畑なので、最初は畑を
 無農薬に変える事から始めようとしましたが、
 それには畑の所有者の承諾が必要です。畑の所有者は
 ビオに変えることに反対でした。結果、すぐに変えることが
 出来ず、その件が理由で2002年にその所有者は
 ボージョレの大きなネゴシアンに畑を売却してしまいました。

 パトリックは新しい所有者に無農薬に変えて貰うよう
 交渉し、少しずつならとOKが出たので、年々少しずつ
 無農薬に切り替えていきました。全部を急に変えると
 収量が減るので、それをオーナーは恐れたのです。
 5haの中、2006年には2haの無農薬、そして2007年には
 さらに1haが無農薬になりました。残り2haの化学肥料
 のブドウを所有者に渡し、3haの無農薬の畑のブドウを
 パトリックが醸造するという好条件で話がまとまりました。
 普通メテヤージュという畑の契約方法は50%50%に
 分けるのが通例ですが、無農薬は科学肥料を
 使用しないので、その分所有者の負担が減るので、
 こういう条件が可能になったのです。そして念願の自分の
 ヴァンナチュールを造り始めることになりました。
 元々生産量が少ないので、近所や口コミでワイン販売を
 しておりました。そして2016年はいつもより多くブドウが
 生産されたので、今回初めて日本への輸出となったのです。

 彼のワイン醸造の方法は説明するまでもありません。
 何も何も入れないシンプルな限りなくピュアーなワインです。
 今まで紹介されなかったのが不思議なワインです。
 百聞は一見に如かず、是非飲まれて下さい。
 (2018年3月27日 第二回目訪問)


10522

 フランス/ブルゴーニュ
 ブルイィ・ル・ディアーブル・ヴォー・ヴェール2016
 パトリック・コトン

 フリーランジュースのみで造った
 キュヴェです。小梅のような
 フレッシュな心地よい綺麗な酸が
 あって、バランス良く旨みのある
 味わいです。
 こういうワインいいですね!
 ほっとします。

 以下インポーター資料です。

 呼称:Brouilly ブルイィ
 栽培/認証:ビオロジック/ エコセール
 <テロワール>
 土壌:砂泥土
 標高・向き:250m・西北
 収量:
 品種:ガメイ100%
 (手摘み/平均55年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 グラスファイバータンクを開放し
 5 から6日
 [12℃]醸し、2 ヶ月発酵後プレス

 熟成:
 木樽で6 ヶ月発酵・熟成
 無濾過・無清澄

 SO2:無添加 トータル:16mg/L未満
 アルコール度:13%

 <特徴>
 ボージョレのブルイィで80年代より
 ワイン造りを行うジョー(愛称)が、
 一区画に植わる様々な樹齢の
 ガメイをグラスファイバータンクで
 5から6日醸し、2ヶ月発酵後に
 プレスし、木樽で6ヶ月発酵・熟成後、
 SO2無添加で仕上げました。
 ガーネットの外観から、可憐な
 フローラル香が拡がります。小梅や
 レッドカラントに通ずる口角の上がる
 旨味を纏う酸が心地良く、
 瑞々しい潤いを与えます。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
3,080円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

10523

 フランス/ブルゴーニュ
 ブルイィ・ル・パット・ジョー・コトン2016
 パトリック・コトン

 こちらはプレスジュースと
 フリーランジュースを
 アッサンブラージュして造られます。
 ベリー系の小さな果実味、綺麗な酸、
 にじみ出る旨み、バランスも良く
 ピュアでナチュラルな味わいです。

 以下インポーター資料です。

 呼称:Brouilly ブルイィ
 栽培/認証:ビオロジック/ エコセール
 <テロワール>
 土壌:砂泥土
 標高・向き:250m・西北
 収量:
 品種:ガメイ100%
 (手摘み/平均55年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 数時間の醸し後、
 セメントタンクで15日間[22℃]発酵

 熟成:
 発酵終盤にフードルへ移し、
 10日間[17 から 18℃]発酵
 6ヶ月熟成/無濾過・無清澄

 SO2:無添加 トータル:16mg/L未満
 アルコール度:12.5%

 <特徴>
 ボージョレのブルイィで80年代より
 ワイン造りを行うジョー(愛称)が
 一区画に植わる様々な樹齢の
 ガメイを数時間の醸し後、
 セメントタンクで発酵、発酵終盤に
 フードルへ移し、10日間発酵、6ヶ月
 熟成し、SO2無添加で仕上げました。
 やや紫を帯びたガーネットの
 外観から、ブルーベリーやカシス、
 木の実の香り、クランベリーや
 小さい赤い果実にしっとりとした
 旨味が深く沁み入ります。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
3,080円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

 定番のピエール・フリックのピノ・ブランが再入荷!

 ★PIERRE FRICK★
 ピエール・フリック

 定番のピエール・フリックのピノ・ブラン2017が
 入荷して来ました。こちらはヴィンテージの更新
 になります。安定した美味しさが人気の秘密です!
 是非、お試し下さいませ!

 以下インポーター資料です。

 「ピエール・フリック」は、アルザス地方のコルマールの南、
 ファッフェンハイム村にあり、1970年にビオロジック、
 1981年からビオディナミを始め、アルザスにおける
 有機農法の先駆者。自然の表現とブドウの純粋さを
 ワインにとじこめることを信念とし、その味わいはピュアで
 純粋に品種の個性を楽しむことができます。
 ステンレス・タンクで発酵後、アルザスの伝統的な
 フードルで熟成させ、亜硫酸の使用は微量です。
 リースリング、ゲヴュルツトラミネール、シルヴァネール、
 ピノ・ブラン、ピノ・ノワール、25のキュヴェが造られますが、
 すべてのワインが品種とテロワールの個性に
 あふれています。

 インポーター資料より抜粋


02912

 フランス/アルザス
 アルザス・ピノ・ブラン2017ピエール・フリック

 ヴィンテージが更新しました。
 安定した美味しさが人気の秘密です!

 <以下2008年のコメントです。>

 ソフトな口当たりとピュアな果実味、
 そしてしっかりした綺麗な酸があり、
 バランスも完璧な仕上がりです。
 ゲヴェルツやリースリングのような、
 個性的で注目を集める品種では
 ないですが、その無難な仕上がりが
 逆に実に親しみ易く、何の料理にも
 合わせ易いのかも知れません。
 複雑味とボディの厚みはそれほど
 ありませんが、間違いなくこの価格を
 超える味わいをお楽しみ頂けると
 思います。強くおすすめ!!

 (インポーター:ラシーヌ)

(白)750ml
2,480円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

 プレンシュッドのBIBが再入荷!

 ★Les Vignerons d'Estezargues★
 エステザルグ協同組合

 人気のエステザルクの白のバック・イン・ボックスの
 ヴィンテージの更新です。抜群の安定感を誇る
 エステザルクのプレン・シュッドですので、
 安心してお楽しみ頂けると思います。
 業務用は勿論ですが、個人用にも最適です。
 (開栓から1ヶ月は風味を保てます)
 是非、お試し下しませ!

 以下インポーター資料より抜粋

 南フランスの町、アヴィニョンに近いエステザルグ村にある
 若い醸造家10人がつくる小規模の協同組合。
 施設を共有するが、個人ごとにワインを造るので、
 ドメーヌ名を名乗る。ビオディナミの造り手たちとの交流が深く、
 意欲的なワイン造りとそのワインは、フランス国内でも評価が
 大変高い。瓶詰めまでSO2を使わず、自然な味わいで
 凝縮感もたっぷりある。


01759

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 コート・デュ・ローヌ・ブラン・プレン・シュッド2017
 エステザルク 3LBIB

 開栓後1ヶ月は、美味しさを
 保ちますので、業務用以外にも
 オススメです。

 以下2013年ヴィンテージの
 コメントです。

 ヴィオニエ、ルーサンヌのブレンド
 (50%ずつ)ミネラルと黄色い果実、
 花など、とても華やかで爽やかな
 香りです。味わいは濃度のある
 果実味とまろやかな旨み、酸との
 バランスが良く、単純に美味しく、
 飲み飽きの来ない味わいです。
 是非、お試しくださいませ!!

 (インポーター:ラシーヌ)

(白)3000ml
4,140円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

 ラシーヌさん扱いのレンテンナーノが初入荷!

 ★San Giusto A Rentennano★
 サン・ジュースト・ア・レンテンナーノ

 キアンティのトップ生産者のひとりサン・ジュースト・ア・
 レンテンナーノのキアンティが入荷してきました。
 インポーターはなんとラシーヌさんです。現在の
 正規輸入元はラシーヌさん以外にもありますが、
 コンディションの良さは言うまでもないと思います。
 サンジョヴェーゼの持つエレガントの極みを是非、
 お試し下さいませ。

 以下インポーター資料です。

 【ドメーヌについて】

 歴史(HP翻訳)
 サン・ジュースト・ア・レンテンナーノの名はエトルリア人に
 起源を持ち、ワイン生産地域キャンティ・クラシコの最南部
 でアルビア川の上流域を見渡す位置にある。農園は中世の
 シトー派の女子修道院として誕生し、当時はサン・ジュースト
 女子修道院San Giusto alle Monacheと呼ばれていた。
 1204年にフィレンツェは条約を締結した後に、シエナとの
 境界としてこの修道院を城塞に改築した。当時の城塞は
 今ではわずかしか残っていないが、銃眼を備えた胸壁や
 分厚い城壁と地下壕は、今日われわれのワインの熟成庫に
 利用されている。中世の農園サン・ジュースト・ア・レンテンナーノ
 は1914年に婚姻を通じてマルティーニ・ディ・シガラ家の所有と
 なった。1957年にエンリコ・マルティーニ・ディ・ツィガーラが相続し、
 1992年に彼の9人の子供たちの手に渡った。現在はアナ、
 ルチア、エリザベッタ、フランチェスコ、アレッサンドロとルカが
 共同で農園の経営にあたっている。

 ブドウ畑、オリーブ畑のテロワール(HP翻訳)
 農園は全体で160haの広さがあり、標高は平均して海抜270m。
 31haはブドウ畑、11haはオリーブ畑で40haは森、78haは農地
 や牧草地となっている。この土地は様々な土壌から成り、砂、
 粘土、石灰、アルカリ塩類、火山灰、陶土、カルシウムといった
 多様なミネラル成分を豊富に含んでいる。微小気候は顕著な
 昼夜の気温差と、収穫期に多い熱波に特徴づけられている。
 ブドウ畑はすべて他に類を見ないほど日当たりのよい場所に
 ある。7月と8月に自然に実ったブドウの房を30から50%を間引く、
 いわゆる「グリーンハーヴェスト」を行うが、これがブドウを
 パーフェクトな完熟へとむかわせている。われわれの農作業の
 大半が手作業であり、認証を取得した有機農法のみで
 栽培している。

 オーナーと仲間たち(HP翻訳)
 サン・ジュースト・ア・レンテンナーノはマルティーニ・ディ・
 シガラ家が所有しており、エリザベッタ、フランチェスコ、
 そしてルカが経営している。1999年に醸造家のアッティリオ・
 パグリをコンサルタントに迎え、2007年に農学者の
 ルッジェロ・マッツィリを起用。ロジータ・アニチーニが
 セラーを、イシドロ・ツェリアル、イフティマン・コヴァナイと
 ミルコ・マリオッティーニがブドウ畑とオリーブ畑を
 委ねられている。


11380

 イタリア/トスカーナ
 キアンティ・クラシコ2016サン・ジュースト・レンテンナーノ

 ※少量入荷に付き、お一人様2本まで
 とさせて頂きます。


 サンジョヴェーゼ95%、カナイオーロ5%
 ラシーヌさん扱いのレンテンナーノです。
 コンディションが良いのは間違いない
 ですが、改めて飲むと本当に美味しい
 ですね!赤黒果実、スパイス、インク
 などとても品があります。しっとりとした
 綺麗な果実味と酸、シルキーで
 滑らかなタンニンの質感、それぞれが
 バランス良く見事な纏まりを見せて
 くれます。サンジョヴェーゼの持つ
 エレガントの極みを是非、
 お試しください!! 

 (インポーター:ラシーヌ) 

(赤)750ml
3,480円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

 ポデーレ414のめちゃ旨デイリー「バディランテ」が再入荷!

 ★Podere 414★
 ポデーレ414

 人気のデイリーポデーレ414のバディランテが
 ヴィンテージも新たに再入荷してきています。ナチュラルで
 美しい赤ワインで、滅茶苦茶コスパフォーマンスが
 良いです。是非、お試しください!!

 以下インポーター資料です。

 《ポデーレ414》は、シモーネさんが1998年に創立した
 ものですが、その父君は高名なエノロゴである、
 マウリツィオ・カステッリ(グラッタマッコ、マストロヤンニ
 の醸造コンサルタント)です。マウリツィオはバートン・
 アンダーソン著『イタリア―味の原点を求めて』にしばしば
 登場するので、読者はご記憶のことでしょう。その父親から
 受け継いだワイン造りの叡智が、ここでは良い意味で発揮
 されています。ナチュラルをモットーにして、見事に美しく
 仕上げられた、魅力あふれるワインです。

 ちなみにワイナリー名にある「414」は、1960年代に大農園
 の再分割がなされた時に、この農地につけられた区画番号
 だとか。

 モレリーノ・ディ・スカンサーノは、トスカーナの南部、
 グロセートの東南に位置するスカンサーノ地区で造られます。
 モレリーノはこの地域ではサンジョヴェーゼを意味しますが、
 キャンティと比べるとより柔らかくて軽やかで、たっぷりとした
 豊かな果実味があり、やや大柄で、上質なものは美しく熟成
 します。モレリーノという言葉は、ワインの色調に由来する、
 小さなサクランボを意味するという説と、かつて生活に欠か
 せなかった馬の繁殖(cavalli morelli)に由来するという
 両説があります。歴史的には、沼地が点在するマレンマに
 住む人たちが、厳しい夏をしのぐために、丘陵地のこの
 エリアに避暑にやってきて、ワインを造るようになったのが
 始まりです。


05156

 イタリア/トスカーナ
 トスカーナ・サンジョヴェーゼ・バディランテ2016ポデーレ414

 赤黒果実、スパイス、インクなど
 の香りがここち良いです。非常に
 柔らかで滑らかな口当たり、
 旨みがあってシルキーなタンニン
 がぐっとワインを引き締めて
 くれます。軽めのボディながら
 それを感じさせない満足感のある
 仕上がりです。美しくもナチュラルで
 めちゃくちゃ美味しいです。
 お試し下さいませ!!

 以下インポーター資料です。

 <畑>
 土壌:粘土質、礫岩土壌
 畑の標高:230m
 仕立て方法:ギュイヨ式(ダブル)
 品種:サンジョヴェーゼ100%
 平均樹齢:6から9年
 植樹密度 :6500本/ha
 収量(hl/ha):50 hl/ha

 <醸造>(共通)
 収穫時期:2015年9月第3週から
 2015年10月第2週まで
 選果の場所:畑の中
 マセレーション: あり
 マセレーション期間:15から20日
 酵母の添加:なし
 醗酵容器: セメントタンク
 醗酵温度コントロール:あり、
 27から29℃
 ポリフェノール抽出のため
 パンチングダウンとデレスタージュ
 を行う
 熟成容器:セメントタンクとトノー(5hl)
 熟成期間:セメントタンクとトノー(5hl)で
 12ヶ月間
 当キュヴェの年間生産量:40,000本

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
1,760円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

 ファネッティの2009年のリゼルヴァが再入荷!

 ★FANETTI★
 ファネッティ

 ファネッティのヴィーノ・ノビレ2009年が再入荷してきました。
 今回はワイナリーのストック用として樽のまま残していた
 2009年ヴィンテージを昨年ボトリングしたものとなります。
 前回入荷の2009年とは樽、熟成期間の違いがあります。
 ワインの内容を考えるとコストパフォーマンスも最高に
 良いと思います。是非、お試し下さいませ!

 以下インポーター資料より抜粋

 「変化しない」ということの良さ、歴史に裏付けられた
 ワイン造りを貫き続ける カンティーナ。1700年代より
 モンテプルチアーノに存在し、ワイン造りを含む農園運営
 に携わってきたファネッティ家。
 1921年、当主アダモ ファネッティによってこの地でできる
 ワインを「Vino Nobile di Montepulciano」、この土地で
 栽培してきたサンジョヴェーゼを「Prugnolo Gentile
 プルニョーロ・ジェンティーレ」名付けた人物。
 しかし、彼らの存在は、ノービレの始祖(エリザベッタ曰く、
 当時ブルネッロと名前を付けたビオンディ サンティと
 親睦の深かった祖父が、張り合って付けたのが始まり
 だという。その後DOCとして正式な名前になるまでは
 彼らのワインだけが、この名前であったという。)
 という事以上に、当時のワイン造りを大切に守ってきた
 ことに驚嘆を覚える。現在はアダモの孫娘に当たる
 エリザベッタによって、農園全体の運営を含め、
 ブドウ栽培、ワイン醸造を行っている。土壌はこの
 地域全体で共通しているのは、砂質を含む粘土質
 (Tufo)土壌、小石、石灰を強く含んでいることも特徴的。

 畑の標高は340から400mに位置。DOCGのエリアの中心に
 あるのも、必然と言える。プルニョーロ、カナイオーロ、
 マンモーロ、トレッビアーノ、マルヴァージア ビアンカ、
 樹齢は30から40年。栽培に携わるのは、父親、祖父の
 代よりこの家で働く従業員ばかり(65歳を超えても
 現役で働くものもいる)。彼女の農園は、祖父より
 受け継ぎ、そしてその土地に住まうものみんなによって
 守られてきた。畑での作業、肥料は基本的に使用せず、
 農薬についても極力使用しない、手作業中心の栽培を
 貫いている。

 醸造については、さらに徹底した手法を守っている。
 6000Lを越える大型のセメントタンクにて2週間ほどの
 マセレーション。当然のことながら温度管理や酵母添加
 は行っていない。熟成はモンテプルチアーノの町の
 地下深く続く、トンネルのようなカンティーナにて。
 昔から使い続けている大樽(30年、古いものは
 60年以上現役の樽もあるという話)による悠久
 ともいえる長い熟成を行っている。「本来のノービレは
 最低でも4年(48か月)は大樽で時間を過ごさせないと
 サンジョヴェーゼの持つ本来の香りは出てこない。
 だから私たちの造るノービレは現在のDOCGの基準だと、
 すべてがリゼルヴァと表記することになってしまっている。」
 と嘆くエリザベッタ。祖父の頃より変わらない6年間
 というサイクルでリリースされる彼女のノービレ。
 また、過去のヴィンテージについても、相当な量を
 ストックするという考えを持ち、古くは60年代
 (これ以前の物もあるようだが、ラベルが無かったり、
 コルクが傷んでいたり、ヴィンテージが明確に
 わからないという)より多くのストックが迷路のような
 カンティーナに眠っている。

 そして、もう一つの魅力ともいえるのが、
 地元モンテプルチアーノの町で昔から愛されている
 スフーゾ(量り売り)の雰囲気そのままのビアンコと
 ロッソを、少量ながらボトル詰め。大型のセメントタンク、
 野生酵母のみで醗酵を終えたビアンコ、ロッソは
 ノービレに含まれない区画の果実を用いる。
 使わずに空いている大樽を使い熟成しており、なんとも
 味わい深く、どこか懐かしささえ感じる味わい。日々の
 テーブルを彩る存在ともいえるこの二つ、気取らない
 旨みと染み出す味わい。何かを突き詰めることでは
 辿り着かない、当たり前に美味しいモノ、変わることなく
 続けてきた事の大切さ、を再発見させてくれるカンティーナ。

 以上インポーター資料です。


02392

 イタリア/トスカーナ
 ヴィーノ・ノビレ・モンテプルチアーノ・リゼルヴァ2009
 ファネッティ

 ※ワイナリーのストック用として
 残していた2009ヴィンテージ一樽
 を再ボトリングしてくれました。
 前回入荷の2009とは樽、熟成期間
 の違いがあります。


 元祖ヴィーノ・ノビレといっても
 良い伝統のワインです。
 再入荷分でロットが違うのですが、
 今滅茶苦茶美味しくなっています。
 以前ご紹介した時もかなり
 美味しかったのですが、今まさに
 飲み頃に入ったのかも知れません!
 奥行きがあって味わい深く、
 エレガントな果実味と酸、そして
 質の良いシルキーなタンニンが
 包み込んでくれます。アフターも
 心地よく、感動的な美味しさです。
 このポテンシャルでこの価格、
 コスパもかなり良いです。
 是非、お試しください!!

 プルニョーロ、カナイオーロ、
 マンモーロ。樹齢35から40年。
 果皮と共に3週間、醗酵後、
 大樽にて48ヶ月以上熟成。

 (インポーター:エヴィーノ)

(赤)750ml
3,690円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

 メンティの泡物が再入荷!

 ★Stefano Menti★
 ステファノ・メンティ

 品切れしていましたメンティのスプマンテが
 ヴィンテージも新たに再入荷してきました。
 弱めのガス圧ながら、旨みがあって、バランス
 の良い味わいの人気のワインです。
 フランスのペティアンのようなスタイルです。おすすめ!!

 以下インポーター資料です。

 メンティ・ジョヴァンニは、19世紀末に設立された
 家族規模のワイナリーです。創業者のメンティ・
 ジョヴァンニ氏は、現在のオウナー(名前は同じく
 ジョヴァンニ)の祖父にあたり、もともと自分たち
 家族で消費するために造っていたワインの販売を
 はじめました。現在ワイナリーは、ガンベッラーラの
 歴史的な地区にある7.5haのブドウ畑を管理して
 います。栽培されているブドウ品種は、ガルガーネガ
 とドゥレッラです。これらのブドウから、辛口の
 白ワインと、陰干ししたブドウから得られる甘口の
 白ワインが造られています。畑の管理からボトリング、
 さらには発泡性ワインの醸造にいたるまでの作業は
 すべて、自分たちのチームで直接行われています。
 自然と地域の伝統に対して最大限の敬意を払った
 うえで、造られるワインは、最高のクオリティを求めた
 コルク栓で封をされエレガントに外装を整えられます。
 2007のこと、ワイナリーはISO 9001:2000の認証を
 うけました。これは、品質を高めていくうえで、
 新たな一歩を踏み出したことになります。
 長年にわたり、このワイナリーのワインはイタリアを
 代表するワインガイドに掲載されています。
 重要なイタリア国内のレストランに加え、ヨーロッパのみでなく、
 アメリカやアジアのインポーターや、個人顧客に購入
 されています。
 
 以上インポーター資料より抜粋しました。

 ↓メンティのホームページです。
 http://www.giovannimenti.com/


00002

 イタリア/ヴェネト
 メンティ・ロンカイエ・スイ・リエーヴィティ2017

 再入荷ヴィンテージの更新です。

 ガルガーネガ100%
 (樹齢20から30年)

 やや弱めのガス、穏やかなガスの
 刺激がとても爽やかです。味わいは
 旨みもあり、ドライでバランス良く
 綺麗な纏まりがあるスプマンテに
 仕上がっています。スティルワイン同様、
 かなりの完成度で、カジュアルに
 楽しみたい美味しい泡物です。
 フランスで言えば、ペティアンのような
 ワインです!

 (インポーター:ラシーヌ)

(白・泡)750ml
2,380円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力


 素晴らしい出来となったG.ミュニュレ・ジブール2016が入荷!

 ★DOMAINE GEORGES MUGNERET-GIBOURG★
 ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニュレ・ジブール

 素晴らしい出来となったジョルジュ・ミュニュレ・ジブールの
 2016年ヴィンテージがオルヴォーさんから入荷して来ました。
 今回もヴォーヌ・ロマネと1級ヴィーニュ・ロンド、1級シェニョ、
 エシェゾーの4アイテムのみです。RWGの徳丸さんも大絶賛の
 2016年ヴィンテージです。是非、ご検討下さいませ!

 「ミュニュレ・ジブール」と「ジョルジュ・ミュニュレ」の2つの
 ドメーヌは、今は亡き故ジョルジュ・ミュニュレ博士の
 奥様と2人の娘さんによって運営されています。
 「ミュニュレ・ジブール」はミュニュレ博士の母親が
 1930年代に購入した葡萄畑からなり、「ジョルジュ
 ・ミュニュレ」はミュニュレ博士自身が購入した区画から
 造られます。ワインのスタイルは果実のバランスと
 全体の上品さが調和したクラシックなタイプ。
 ジョルジュ・ミュニュレ博士亡きあとも高い評価を
 得ている、ブルゴーニュを代表する素晴らしい
 作り手です。

 以下リアルワインガイド63号より抜粋しました。

 マリー・クリスティーヌ曰く
 「生産量はACブルが7割減、シャンボル・1er・フスロット
 が8割減、エシェゾーが7割減などで、ドメーヌ全体で
 45%減。フスロットは通常ビンには詰めず、マグナム
 にしてキュヴェ・オーギュスタンという名前で販売。
 ワインはこういうひどい状況の中でミラクルが起きた。
 しっかり安定した酸があり、それによってエネルギー
 の強さを感じる。15ん絵ほどの重さはなく、よくバランス
 が取れていると思う」

 以上リアルワインガイド63号より抜粋しました。



11351

 フランス/ブルゴーニュ
 ヴォーヌ・ロマネ2016ジョルジュ・ミュニュレ・ジブール

 ※お一人様2本までの販売とさせて
 頂きます。


 リアルワインガイド63号
 今飲んで  92    ポテンシャル  93
 飲み頃予想  今から2043

 以下インポーター資料より抜粋

 まさに伝統的な美しさを体現した
 ワインです。ドメーヌに隣接した
 ヴォーヌ・ロマネ北東の区画、
 シャランダンとレ・プレ・ド・フォリー、
 シャン・ゴーダン、ラ・コロンビエール 、
 そして南のラ・クロワ・ブランシュの
 区画から 成っています。 畑の中央
 には遅い時期の霜の被害に備えた
 空気タービンが設置されています。
 土壌はすべて粘土石灰質です。
 レ・シャランダンとクロワ・ブランシュの
 区画は1938年にジョルジュの父
 アンドレが 両親から引き継ぎました。
 その他の区画は1934年に
 手に入れました。


 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
11,500円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

11352

 フランス/ブルゴーニュ
 ニュイ・サン・ジョルジュ1erCruヴィーニュ・ロンド2016
 ジョルジュ・ミュニュレ・ジブール

 ※お一人様2本までの販売とさせて
 頂きます。


 ヴォーヌ・ロマネと地続きになる丘
 にあるプルミエクリュ。石灰質を
 多く含む土壌のため、骨格の
 しっかりとした長熟なワインに
 仕上がります。

 リアルワインガイド63号
 今飲んで  93    ポテンシャル  94+
 飲み頃予想  2020から2050

 以下インポーター資料です。

 ニュイ・サン・ジョルジュの典型とも
 言えるワインです。深く、豊かで
 岩の多い土壌です。樹齢は30年で、
 若さによる力のある葡萄です。
 土地を耕すことにより土壌を把握し、
 収穫量を厳しく制限することにより
 樹勢をコントロールします。マリー=
 クリスティーヌが1981年に
 この区画を購入しました。


 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
13,200円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

11353

 フランス/ブルゴーニュ
 ニュイ・サン・ジョルジュ1erCruシェニョ2016
 ジョルジュ・ミュニュレ・ジブール

 ※お一人様1本限りの販売とさせて
 頂きます。


 ヴォーヌ・ロマネ村の1級畑、
 ミュルジュとヴィニョロンドに
 隣接した区画。

 リアルワインガイド63号
 今飲んで  94    ポテンシャル  95+
 飲み頃予想  2020から2055

 以下インポーター資料です。

 ヴォーヌ・ロマネのニュアンスを
 持つニュイ・サン・ジョルジュです。
 褐色石灰岩の土壌で、粘土は
 ほとんどありません。小石混じりの
 やや傾斜した東向きの 区画です。
 Chaignotsシェニョは古い木樽を
 意味するChasneシャーニュという
 この地方 の方言に由来しています。
 1971年にジョルジュ=ミュニュレが
 購入した区画です。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
15,000円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

11354

11351

11352

 フランス/ブルゴーニュ
 ジョルジュ・ミュニュレ・ジブール2016年スペシャルセット

 ※お一人様1セット限りの
 販売とさせて頂きます。

 <セット内容>
 ・エシェゾー2016
 ・ヴォーヌ・ロマネ2016
 ・NSG1erCruレ・ヴィーニュ・ロンド2016
 各1本ずつ合計3本セット

 ●エシェゾー2016
 ジョルジュ・ミュニュレ・ジブール

 リアルワインガイド63号
 今飲んで  96    ポテンシャル  98
 飲み頃予想  2025から2065

 以下インポーター資料です。

 優雅さと複雑さが特徴的な偉大な
 ワインです。標高の高いレ・ルージュ・
 デュ・バの区画と標高の低い
 レ・カルティエ・ド・ニュイの 区画の
 ブレンド。エシェゾーとは、『集落』を
 意味するラテン語が名前の起源と
 なります。ドメーヌを設立したジャンヌ
 とアンドレ夫妻は1930年に
 レ・カルティエ・ド・ニュイを、
 1934年にレ・ルージュ・デュ・バ
 の区画を手に入れました。

 (インポーター:オルヴォー)


(赤)750ml×3本
58,550円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

 ミッシェル・グロの2016年が入荷!

 ☆Domaine Michel Gros☆
  ドメーヌ・ミッシェル・グロ

 安定した品質で人気の「ミッシェル・グロ」の2016年
 ヴィンテージが入荷して来ました。日本の市場では
 いくつものインポーターが取り扱うフリードメーヌですので、
 決して珍しいワインではありません。しかし良い意味での
 ブルゴーニュの指標になっていて、いつ飲んでも
 平均以上の仕上がりで満足感がある生産者でも
 あります!今回の入荷は全部で13アイテムとなって
 います。少量入荷のキュヴェもございますので
 お早めにご検討下さいませ。
 テイスティングしたキュヴェは素晴らしいの一言!
 他の生産者に見える2016年の特徴が良く出ていて、
 ブルゴーニュらしく、そしてミッシェル・グロらしさが
 前面に出ていると感じました。RWGの徳丸さんも
 これまでで最高のひとつと高評価しています。
 そして価格もインポーターさんが頑張った価格を
 出してくれていてリーズナブルな仕上がりとなっています。
 はっきり言って大特価のSALEプライスです。
 もちろんワインのコンディションも完璧です。
 是非、ご検討下さいませ!!

 以下インポイーター資料より抜粋

 1830年、グロ家はヴォーヌ・ロマネ村で開業する。
 今日では、6代目のミシェル・グロが、先祖たちの仕事を
 受け継いで発展させている。また、妹はDomaine AF Gros、
 弟は Domaine Gros Frere et Soeur、
 従妹は Domaine Anne Grosを経営し、彼らも同様、
 グロ家の家業を続けている。情熱家であり、同時に
 厳しさをも持ち合わせるミシェル・グロは、ワイン造りに
 不断の手間をかける。畑仕事から瓶詰めに至るまで、
 各段階の技術を修得している。慎ましい性格の彼は、
 ワインを通じて自分を表現する。寛大で、繊細で
 エレガントなワイン。その品質は常に一定している。
 ミシェル・グロと彼を支える従業員たちは、ワイン造りに
 おける情熱と要求の高さを、皆様にご紹介します。

 【2016年ヴィンテージについて】

 2016年は、4月27日の災禍に始まる困難の年です。
 その一瞬の「春の霜の害」は、コート・ドールのブドウ畑
 の約半量にあたる新芽を、無残にも奪って
 いったのでした。

 ドメーヌが所有する畑は総合的に見れば30%の芽を
 落とすだけで済んだので、比較的被害が少なかったと
 言えるでしょう。それでも霜害の重度は区画ごとに大きな
 差があり、ヴォーヌ・ロマネの村とフォンテーヌ・サンマルタン
 は殆ど被害はありませんでしたが、クロ・ヴージョの区画、
 ニュイ・サン・ジョルジュの村、シャンボール・ミュジニーの村
 では約半分の芽が遺られていました。また8ヘクタールの
 オート・コートの区画も、75%も被害を被りました。

 5月は雨が振りがちで気温も低かったので、被害を受けた
 ばかりのブドウ樹の再生は極めて難しいものになりました。
 その上、べと病が激しく追い打ちをかけ、6月もそれほど
 天候条件は改善されませんでした。7月になってやっと
 安定した良い天気に恵まれるようになり、嬉しいことに
 その好天候は収穫までずっと続いてくれました。

 春に受けた痛手が原因でブドウ収穫期は大幅に遅れて
 いきました。9月28日にコートで収穫を始め、10月9日に
 オート・コートで終えました。9月の天気こそがヴィンテージ
 の酒質の最たる所以となっています。その月は平均より
 2.5度高く、豊富な日射をブドウに恵んでくれました。
 夏のような天気が続いたのです。その好条件の中、
 ブドウは健全に、理想的に熟していきました。

 2016年のワインは色が深く、美しいプロポーションを持ち、
 ピュアな芳香をはなちます。その酒質には霜害の影響は
 全く見られず、それどころか春に収量が減った分、生き
 残った強い生命の数少ない芽が、理想的に実を実らせた
 のです。ワインはそれだけに凝縮して、華やかなものに
 なっています。

 以上インポーター資料より抜粋

 以下リアルワインガイド63号より抜粋させて頂きました。

 グロさん曰く
 「冷害が品質に影響がなかったのが良かった。タンニン
 が良く熟しっており、甘さも感じる。晩熟の年はタンニン
 が硬くなりがちだけど円いタンニンとなった。正直に言うと
 15年ほどの長熟向けワインではないが、より円みがあり、
 より飲みやすくて魅力的。05、10、15年がこれまでで最高
 と思うが、そのレベルには達していないと思う。それでも
 良くできた年」

 以上リアルワインガイド63号より抜粋させて頂きました。







10813

 フランス/ブルゴーニュ
 オート・コート・ド・ニュイ・
 フォンテーヌ・サン・マルタン・ブラン2016
 ミッシェル・グロ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 2014年からリリースとなっている
 モノポールのオート・コート・ブラン
 です。ミネラル、柑橘、ハーブ、花
 など爽やかで心地よい香り。
 円みを帯びた綺麗な果実味と冷涼
 で引き締まった酸、バランス良く
 まとまりの良い味わいです。
 2015年とは違うブルらしい極めて
 健全な美味しいオート・コート・
 ブランです。

 リアルワインガイド63号
 今飲んで  88  ポテンシャル88+
 飲み頃予想 今から2033

 <以下インポーター資料です>

 私の父ジャン・グロと、私自身が
 40年の月日をかけて造り上げた
 一つの区画、それがオート・コートの
 アルスナン村にあるフォンテーヌ・
 サン・マルタンです。コート・ド・ニュイ
 に見られるような東南東向きの斜面、
 標高350から390メートルの間に、
 この7ヘクタールのブドウ畑が
 段々状に連なっています。眼下に
 小谷とリュー=デュー・デ・シャン
 (Lieu-Dieu des Champs:
 神が宿る畑の意)

 シトー修道院を眺めることができ、
 シスターたちによって経営されていた
 この古い尼僧院は、約800年前に
 創設されたとされ、この丘にブドウ畑
 を所有していました。19世紀末の
 フィロキセラ禍によってブドウ畑が
 壊滅して以来、その畑の大部分は
 再び森で覆われていました。1976年
 に父ジャンが森の開拓に着手し、
 続いて私が畑の再建に取り掛かり、
 1981から1986年にかけて4ヘクタール
 の畑にピノ・ノワールを植栽しました。

 87年から残りの3ヘクタールに
 シャルドネを植え始め、2007年に購入
 した最後の1ヘクタールを2009年に
 植え替えたとき、この畑全域の
 再統合を果たし、植栽作業を完了
 しました。この畑に見られるのは、
 ジュラ紀オックスフォーディアン後期
 の石灰とマールが混ざった土壌です。
 同じ地層が5キロメートル南の
 コルトンの丘にも見られ、丘麓に
 位置するペルナン・ヴェルジュレス村
 の名に因んで一般に《ペルナンの
 マール》と呼ばれています。

 私はこれまでずっとオート・コートの
 ブドウを、区画ごとに分けて醸造し
 熟成させてきました。夫々の区画の
 ワインを瓶詰め直前まで観察し、
 最終的なブレンドを実行してきました。
 つまり、30年近くのヴィンテージに
 跨って、フォンテーヌ・サン・マルタン
 のワインの魅力とオリジナリティを
 把握しています。このような背景
 のもと、この区画の元来の姿を
 取り戻し、再現したいという意志に
 駆られ、長きに渡って畑の再建に
 取り組み、個性豊かな一つの
 キュヴェに造り上げることを達成
 しました。

 ドメーヌ・ミシェル・グロの新たな
 モノポール《キュヴェ・フォンテーヌ・
 サン・マルタン》は、2014年を
 初ヴィンテージとし、オート・コートから
 単独キュヴェとして新たに独立させます。

 (インポーター:オルヴォー)

(白)750ml
3,380円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

10814

 フランス/ブルゴーニュ
 ブルゴーニュ・ルージュ2016
 ミッシェル・グロ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 2016年の指標ともいうべき
 グロ家のスタンダードワインです。
 ブル好きの方なら誰もが安心して
 楽しめるワインだと思います。
 そしてこの価格もまた魅力ですね!

 リアルワインガイド63号
 今飲んで  88  ポテンシャル88+
 飲み頃予想 今から2033

 <以下インポーター資料です>

 ヴォーヌ・ロマネ村とニュイ・サン・
 ジョルジュ村にあって、二か所とも
 丘陵の麓で 国道74号より東に
 位置する二つの畑からできる。
 表土は粘土・沈泥質で下層土は
 更新世の砂や砂利からなる。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
2,940円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

10815

 フランス/ブルゴーニュ
 オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ2016
 ミッシェル・グロ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 こちらはオート・コートのノーマルキュヴェ、
 ACブルゴーニュと並ぶミッシェル・グロの
 スタンダードです。2016年は非常に
 少ない入荷です。

 リアルワインガイド63号
 今飲んで  88+  ポテンシャル89
 飲み頃予想 今から2033

 <以下インポーター資料です>

 畑はニュイ・サン・ジョルジュの町から
 東、7キロほど離れたミュザン川の
 谷間の奥に位置するアルスナンという
 小さな村にあります。南東向きの
 丘の上にあって、海抜360メートルから
 420メートルの高さです。表土も下層土
 も100メートル下にあるコート・ド・
 ボーヌのアロース・コルトンと全く
 同じです。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
3,080円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力










10816

 フランス/ブルゴーニュ
 オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ・オー・ヴァロン2016
 ミッシェル・グロ

 初めてリリースされたオート・コートの
 新しいキュヴェです。オート・コート
 の他のキュヴェより、タンニンが
 シルキーで、酸が優しい仕上がりに
 なるそうです。そのため若くても
 柔らかく、飲みやすいワインに
 なります。

 リアルワインガイド63号
 今飲んで  89  ポテンシャル89+
 飲み頃予想 今から2035

 <以下インポーター資料です>

 ミシェルのオート・コートに対する
 個性と可能性の探求は続きます。
 2014年を皮切りにリリースした
 モノポール・フォンテーヌ・サン・
 マルタンに続いて、2016年の
 ヴィンテージから《オー・ヴァロン》
 のキュヴェを独立させることに
 しました。3ヘクタールに及ぶこの
 リュー・ディは、マレイ・レ・フュッセイ村
 に位置し、標高425から440mの間、
 真南向きの丘陵の斜面に横たわり、
 畑を境に森が広がっています。
 区画の上部はオックスフォーディアン
 のマール土壌、中腹から下部に
 かけて同じ時代の粘土石灰岩土壌
 が基盤となっています。フィロキセラ禍
 以来手つかずになっていたこの
 土地の開墾を始めたのは1978年
 のこと、ミシェルは順繰りにピノ・
 ノワールを植えていきました。
 それまでは同村の教会が所有し
 長い交渉を経て2013年にやっと手に
 入れた最後の区画を持ってして、
 オー・ヴァロンの全区画の植栽を
 完了しました。開墾当初から最後に
 植えられたブドウ樹の総合的な
 平均樹齢をとれば、すでに30年の
 樹齢にのぼります。オート・コートの
 それぞれのリュー・ディは、以前から
 ずっと分けて醸造し熟成させて
 きました。つまり瓶詰め2か月前に
 最終的にブレンドするまで、栽培と
 造りの段階で各区画の個性を研究し
 記憶していたのです。ミシェルは
 それぞれの区画から生まれる
 ワインの個性を、自らの体験と
 記憶によって熟知しています。
 《ル・ヴァロン》の個性は、オート・
 コートの他のキュヴェより、タンニン
 がシルキーで、酸が優しいことです。
 そのため若くからして柔らかく
 飲みやすいワインになります。
 「太陽」を感じさせるこのキュヴェの
 味わいは、ブドウ樹が育つ環境を
 反映しています。真南向きの斜面
 がうける最大の日射、北や東から
 吹き抜ける風を隣接する森や丘が
 遮断し寒さから守っていること、
 ブドウ樹が属するそういった恩恵が
 自然とワインに現れているのでしょう。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
3,300円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力








10817

 フランス/ブルゴーニュ
 オート・コート・ド・ニュイ・
 フォンテーヌ・サン・マルタン・ルージュ2016
 ミッシェル・グロ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 2014年からリリースとなっている
 モノポールのオート・コートです。
 ミネラル、赤黒果実、花などとても
 心地よい香り。味わいは丸く心地よく
 エレガントな果実味があって、とても
 ナチュラルな美味しさを感じさせて
 くれます。バランスも良く、ミシェル・
 グロらしい安定感抜群のオート・コート
 です。

 リアルワインガイド63号
 今飲んで  89  ポテンシャル89+
 飲み頃予想 今から2035

 以下インポーター資料より抜粋

 私の父ジャン・グロと、私自身が
 40年の月日をかけて造り上げた
 一つの区画、それがオート・コートの
 アルスナン村にあるフォンテーヌ・
 サン・マルタンです。コート・ド・ニュイ
 に見られるような東南東向きの斜面、
 標高350から390メートルの間に、
 この7ヘクタールのブドウ畑が
 段々状に連なっています。眼下に
 小谷とリュー=デュー・デ・シャン
 (Lieu-Dieu des Champs:
 神が宿る畑の意)

 シトー修道院を眺めることができ、
 シスターたちによって経営されていた
 この古い尼僧院は、約800年前に
 創設されたとされ、この丘にブドウ畑
 を所有していました。19世紀末の
 フィロキセラ禍によってブドウ畑が
 壊滅して以来、その畑の大部分は
 再び森で覆われていました。1976年
 に父ジャンが森の開拓に着手し、
 続いて私が畑の再建に取り掛かり、
 1981から1986年にかけて4ヘクタール
 の畑にピノ・ノワールを植栽しました。

 87年から残りの3ヘクタールに
 シャルドネを植え始め、2007年に購入
 した最後の1ヘクタールを2009年に
 植え替えたとき、この畑全域の
 再統合を果たし、植栽作業を完了
 しました。この畑に見られるのは、
 ジュラ紀オックスフォーディアン後期
 の石灰とマールが混ざった土壌です。
 同じ地層が5キロメートル南の
 コルトンの丘にも見られ、丘麓に
 位置するペルナン・ヴェルジュレス村
 の名に因んで一般に《ペルナンの
 マール》と呼ばれています。

 私はこれまでずっとオート・コートの
 ブドウを、区画ごとに分けて醸造し
 熟成させてきました。夫々の区画の
 ワインを瓶詰め直前まで観察し、
 最終的なブレンドを実行してきました。
 つまり、30年近くのヴィンテージに
 跨って、フォンテーヌ・サン・マルタン
 のワインの魅力とオリジナリティを
 把握しています。このような背景
 のもと、この区画の元来の姿を
 取り戻し、再現したいという意志に
 駆られ、長きに渡って畑の再建に
 取り組み、個性豊かな一つの
 キュヴェに造り上げることを達成
 しました。

 ドメーヌ・ミシェル・グロの新たな
 モノポール《キュヴェ・フォンテーヌ・
 サン・マルタン》は、2014年を
 初ヴィンテージとし、オート・コートから
 単独キュヴェとして新たに独立
 させます。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
3,380円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11304

 フランス/ブルゴーニュ
 ヴォーヌ・ロマネ2016ミッシェル・グロ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 リアルワインガイド63号
 今飲んで  90+  ポテンシャル91+
 飲み頃予想 今から2038

 <以下インポーター資料です>

 このキュヴェ(ブレンド)はオー・レア、
 オ・ドシュ・ド・ラ・リヴィエール、そして
 ラ・コロンビエールという三つの畑から
 構成される。3ヵ所ともヴォーヌの
 村の中心に近い畑。

 オ・ドシュ・ド・ラ・リヴィエールとラ・
 コロンビエールは漸新世の石灰と
 粘土の礫岩の上にあって、オー・レア
 はバジョシアン紀(ジュラ紀の半ば
 ごろ)の硬い石灰の上にある。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
7,790円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11320

 フランス/ブルゴーニュ
 シャンボール・ミュジニー2016ミッシェル・グロ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 リアルワインガイド63号
 今飲んで  91  ポテンシャル92
 飲み頃予想 2019から2043

 <以下インポーター資料です>

 もっとも広い(0.42ヘクタール)区画は
 レ・ザルジリエールの畑にある。
 「アルジリエール」とは 「粘土場」
 という意味であって、その名前通りに
 粘土質の土壌になっている。
 この畑はミュジニィ の北側の続きと
 なって、シャンボールの谷の入り口
 に位置する。

 あと四つの小さな区画がナゾアールと
 マラディエールとモンビという畑にある。
 四つとも谷の扇状 の沖積地の上に
 あって、下層土に石塊が多くて、
 水捌けがとても良い。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
7,790円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11321

 フランス/ブルゴーニュ
 ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・シャリオ2016
 ミッシェル・グロ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 とてもリーズナブルな村名ワイン
 です。リアルワインガイドで91+の
 高評価です。

 リアルワインガイド63号
 今飲んで  90+  ポテンシャル91+
 飲み頃予想 今から2040

 <以下インポーター資料です>

 畑面積:0.83ha

 「シャリオ」という地名の語源は
 「小石」という意味の「シャーユ」
 である。

 この畑はニュイの町の南に位置して、
 扇状の沖積地の上にあって石が
 とても多い。 この土壌の特徴が
 著しいため、独特のキュヴェに
 使うことにしました。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
6,100円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11322

 フランス/ブルゴーニュ
 モレ・サン・ドニ・アン・ラ・リュ・ド・ヴェルジェ2016
 ミッシェル・グロ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 リアルワインガイド63号
 今飲んで  90  ポテンシャル90+
 飲み頃予想 今から2038

 <以下インポーター資料です>

 畑面積:0.23ha

 この畑は険しい急斜面にあり、かの
 有名な《クロ・デ・ランブレイ》の南の
 壁沿いに伸びている。そこにはとても
 古いヴェルジ通りがあり、かつてモレ村
 とヴェルジの丘をまっすぐに繋いでいた。
 当時この場所にはヴェルジ卿の城と
 サン・ヴィヴァン修道院が建っており、
 12から18世紀にかけて地方で支配的
 な権力を振るっていた。1980年代
 になると、この畑は全体的に整備され、
 再びぶどうの植え付けが行われた。
 30から35cmの表土は非常に多くの
 石を含む粘土質で、下層に
 コンブランシアンの石灰が横たわって
 いる。 この畑の土壌は軽く、フィルター
 のように素早く水をしみ通す。ワインは
 優しく繊細で、非常にエレガントである。
 INAO(アペラシオン統制機構)によって、
 プルミエクリュへの昇格が審査されて
 いる。1995年、ミシェルは、ぶどうの
 木が3歳の時にこの畑を買った。
 この呼称のもとで販売を開始したのは、
 2000年のヴィンテージからである。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
6,100円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11323

 フランス/ブルゴーニュ
 ヴォーヌ・ロマネ1erCruオ・ブリュレ2016ミッシェル・グロ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 リアルワインガイド63号
 今飲んで  93+  ポテンシャル94+
 飲み頃予想 2020から2050

 <以下インポーター資料です>

 この区画は北側でグロ一家が
 所有しているリシュブールの区画と
 隣接している。「ブリュレ」とは「燃えた」
 という意味であるが、たぶん、この畑の
 水捌がとても良くて、夏、土が乾燥して
 植物が燃えたように枯れていたので
 そう名付けたのであろう。下層土は
 プレモの村の石切り場で取る石と
 同じような硬い石灰からなる。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
11,900円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

11324

 フランス/ブルゴーニュ
 ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ2016
 ミッシェル・グロ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 ミッシェル・グロの隠れた銘酒!
 「レ・ヴィニュロンド」「レ・ミュルジェ」
 のブレンド、美味しくないはずがない
 素晴らしい畑のワインなのです。

 リアルワインガイド63号
 今飲んで  93  ポテンシャル94
 飲み頃予想 2022から2052

 <以下インポーター資料です>

 畑の面積:0.27ha
 所有者:GFA des ARBAUPINS

 このワインは二つの畑から造られて
 いる。《レ・ヴィニュロンド》
 《レ・ミュルジェ》という名で、互いに
 近く、どちらもニュイの町の北側に
 当たる。丘の斜面の下部3分の1
 のところに位置し、表土は砂っぽく、
 非常によく水をしみ通す。このワイン
 の特徴は、ニュイのプルミエクリュ
 らしい力強さと、溶け込んだタンニン
 がヴォーヌの近隣であることを
 思い起こさせる、二次元性にある。
 熟成の遂げ方は秀逸である。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
10,000円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

11325

 フランス/ブルゴーニュ
 ヴォーヌ・ロマネ1erCruクロ・デ・レア2016
 ミッシェル・グロ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 フラッグシップのモノポールです。
 94+の高評価が付いています。

 リアルワインガイド63号
 今飲んで  93+  ポテンシャル94+
 飲み頃予想 2022から2052
 
 <以下インポーター資料です>

 ミッシェル・グロのフラッグシップ、
 モノポールで所有する1級畑です。
 ミッシェル・グロがモノポールで所有
 しているこの畑はアルフォンス・
 グロが1860年に購入したもの。
 ラベルにある絵は購入した時から
 できている。先祖はその当時から
 ワインを瓶詰めにして売っていた
 のである。

 三角形の畑で、壁に囲まれて、
 東側で村の中心に隣接している。
 立派な門が壁の真中にある。
 北側の角の所に村役場の広場に
 面している古くて小さい家が残って
 いる。地層はバジョシアン紀
 (ジュラ紀の半ばごろ)のオストレア・
 アクミナタの泥灰土からできている。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
13,250円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11326

 フランス/ブルゴーニュ
 クロ・ヴージョ・グラン・モーペルテュイ2016
 ミッシェル・グロ

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 こちらはトップ・キュヴェです。

 リアルワインガイド63号
 今飲んで  94  ポテンシャル96
 飲み頃予想 2023から2060

 <以下インポーター資料です>

 この区画はクロ・ヴージョの上部にある
 グラン・モーペルチュイという畑に位置
 している。ジャン・グロが1967年に
 11歳の息子ミシェルの名前で購入した
 区画である。同じ畑にあって、現在
 アンヌ・グロが経営しているグロ家の
 区画と隣接している。

 1985年の寒波で凍ってしまったブドウの
 木を全部取り除き、1987年に接ぎ穂
 として115番のクローンを161-49番の
 台木に接ぎ木して植え替えたことに
 よってブドウが早く熟するようになった。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
18,500円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力


 2016年のシルヴァン・パタイユが入荷!

 ★Sylvain Pataille★
 シルヴァン・パタイユ

 2016年のシルヴァン・パタイユが7アイテム入荷して来ました。
 2015年どうよう生産量もかなり減ってしまったそうで、
 輸入元のラシーヌさんへの入荷も少量となっています。
 限定で入荷のキュヴェも多々ある為、思うように
 テイスティング出来ませんでしたが、飲みました
 キュヴェは素晴らしい一言ですね!2016年はより
 ブルゴーニュらしくまたシルヴァン・パタイユらしい
 仕上がりとなったヴィンテージです。ミネラリーで
 エレガントに纏まる極上のピノ・ノワールです。
 是非、ご検討下さいませ。おすすめ!!


 <以下、インポーター資料より抜粋しました。>

 コート・ドールの北端、ディジョンの南わずか数kmに
 位置するマルサネ。とかく、コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ
 の高質なものと比べられて、骨格や厚みが乏しく、
 評価されることが稀な地域。しかしながら、この地でも
 世代交代のさなかに、素晴らしい造り手が登場しました。
 まさに、「呉下の亜蒙にあらず」(三国志演義)で、
 旧容を一新しての登場です。温暖化に伴い、
 コート・ドール北端のこの地は、好ましい環境に
 変化していることもあり、一昔前のイメージをがらりと
 変えてしまうような、マルサネのご案内です。

 シルヴァン・パタイユ(33歳)は、シュノーヴ村に数代続く
 ブドウ栽培の家に生まれました。小さな頃から祖父の
 そばに張りつき、畑で遊び、セラーで樽をころがすのが
 何より好きで、自然にワイン造りの道に入りました。
 しかし、自ら醸造・ビン詰をしたのは、シルヴァンの代に
 なって初めてのことです。1997年から醸造コンサルタントを
 始め、1999年に1haに満たない大変古い畑(マルサネ・
 ルージュ・ラ・モンターニュ)を祖父から引き継ぎ、
 2001年にドメーヌ・シルヴァン・パタイユを興しました。
 醸造コンサルタントとしての才能は評価が高く、
 現在15ものドメーヌで、コンサルティングを行っていますが、
 自身のドメーヌの栽培面積は15haあります。ほとんどの畑は、
 賃借契約ですが、コンサルタントの仕事のおかげで、
 人脈に恵まれ、樹齢の高い恵まれた畑を契約しています。

 2008年からは一部ビオディナミで栽培を始め、野生酵母で
 発酵、清澄をせず、軽く濾過をしてビン詰をします。
 味わいの奥に温かさとエネルギーを感じさせ、ミネラルが
 しっかりと味わいを支え、緯度の高さからくる涼やかさが
 あります。派手で濃縮された技巧的なピノ・ノワール酒とは
 程遠くて、バランスがよく、美しい果実味を備えた繊細な
 味わいが身上です。亜硫酸の使用量も大変低いため、
 一口味わっただけで、自然派の考えで造られた完成度の
 高いワインであることがわかります。とりわけ、樹齢の高い
 最上のプロットから生まれる《ランセストラル》は、
 シルヴァンの腕の素晴らしさを感じとることができます。
 全梗で、2年に及ぶ醸造で造られ、マルサネよりはるかに
 格上のワインと、ブルゴーニュの専門家の間でもっぱらの
 評判です。良いコンディションを保ち、持ち味を存分に
 発揮できるように、注意深く扱えば、きっとブルゴーニュの
 新たな味わいが目の前に現れ、驚きに満ちた喜びを
 感じることができること、間違いありません。

 私は、このワインの到着を、毎日心待ちにしていました。
 通関が切れ次第、スタッフ一同で味わうことを楽しみに
 しています。だって、本当はピノ・ノワール酒が大好き
 なのに、なかなか、心に響く味わいに出会えなかったの
 ですから。
 <合田泰子>

 幼い頃からトラクターに乗ったり、セラーの中でバリックを
 転がして運ぶことを夢に描き続けてきたシルヴァン・
 パタイユは、その夢を現実とするためにボーヌの
 専門学校で醸造を専攻した後、ボルドーの学校で
 醸造を学びます。卒業してからの4年間を
 醸造コンサルタントとして複数の(有名な)
 ブルゴーニュのドメーヌで務めます。

 1999年にわずか1ヘクタールの小さな畑ですが古樹の
 植わった畑を購入し独立します。2001年に正式に
 ドメーヌ・シルヴァン・パタイユを設立。ゆっくりと
 着実にドメーヌをつくり上げ、現在15ヘクタールを
 所有しています。

 栽培:シルヴァンはドメーヌを立ち上げた当初から、
 手作業で草刈りなどの耕作をおこない、それは
 環境への配慮のみならず土壌により健康的な
 栄養バランスをもたらすと信じてきました。
 2007年から有機栽培を実践し2008年から試験的に
 ビオディナミ栽培に取り組んでいます。

 醸造:若く知的なシルヴァンは細部にまでとても
 敏感で丁寧であり、各キュヴェはそれぞれの
 キュヴェごとに分けて取扱い、非常に注意深く
 ヴィンテッジ・コンディションを考察します。したがって、
 彼にとって一般論でワイン醸造をすることは不可能です。
 彼は、全房を発酵させて樽(バレル)や大樽(フーダー)
 で熟成させて赤ワインとなる、自然酵母の存在を
 強く主張しています。真のテロワールを表現するため、
 熱心に醸造を勉強し、多様なドメーヌのメソッドや
 醸造哲学を調べ、実験や試作を柔軟に行うなど、
 努力を少しも怠りません。

 以上インポーター資料より抜粋


11334

 フランス/ブルゴーニュ
 ブルゴーニュ・ルージュ2016シルヴァン・パタイユ

 基本中の基本、ノーマルの
 ACブルゴーニュです。
 シャピトールに隠れてしまって
 いますが、このACブルゴーニュも
 当然美味しいです。シルヴァン・
 パタイユを感じるには最適の
 キュヴェです。

 リアルワインガイド64号
 今飲んで 88  ポテンシャル 88+
 飲み頃予想 今から2035

 <以下、インポーター資料より
 抜粋しました。>

 シルヴァンが初めて手掛けた
 赤ワインであるブルゴーニュ・
 ピノ・ノワールは1.07haのBien sur
 (畑名)からなり、マルサネ村に
 位置します。この葡萄樹は50年前
 (1956年)に植栽された、もっとも
 マルサネを表現したワインができます。
 このキュヴェを、彼は必ず毎年
 除梗しフレッシュでフルーティーな
 早飲みのワインに仕上げます。
 樽熟成は約一年間で、ビン詰の
 2から3か月前に各バレルをタンクに
 まとめてブレンドします。

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
4,050円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11338

 フランス/ブルゴーニュ
 マルサネ・ルージュ2016シルヴァン・パタイユ

 マルサネのスタンダードワインです。
 毎年必ずテイスティングしていますが、
 2016年も素晴らしい!ミネラル感が
 心地よく、エレガントで纏まりが良く、
 シルヴァン・パタイユらしさ全開の
 スタイルに嬉しくなってしまいました。
 2015年とは少々違い、よりブルゴーニュ
 らしいヴィンテージとなったようです。
 是非、お試し下しませ!!

 リアルワインガイド64号
 今飲んで 90  ポテンシャル 91
 飲み頃予想 今から2038

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
5,200円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11335

 フランス/ブルゴーニュ
 マルサネ・ルージュ・オン・クレモンジュ2016
 シルヴァン・パタイユ

 入荷数僅かの為、テイスティング
 できませんでした。

 リアルワインガイド64号
 今飲んで 91  ポテンシャル 92
 飲み頃予想 今から2043

 <以下、インポーター資料より
 抜粋しました。>

 品種:ピノ・ノワール
 土壌:
 Clemengeotsは、クーシェ村
 Au Champ Salomonの小さな区画。
 標高は282から315mで、平均すると
 296m。下方の傾斜は2%と軽く、
 上方でも8%と比較的ゆるやか。
 畑は南東向き。気候は暖かく、
 土壌の赤粘土が、ワインに肥沃で、
 緊張感がありながらきちんと
 果実味のある味わい、骨格、
 濃度をもたらしている。
 植樹年:1985年
 栽培:オーガニック
 醸造:
 野生酵母でタンク醗酵、やさしく
 抽出を行う。プレス後、大樽に移して
 熟成(新樽15%)。
 樽内でマロラティック醗酵を経て、
 ビン詰めまでに18ヶ月間熟成。
 亜硫酸は、ビン詰めの際に非常に
 僅かに添加するのみ。

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
7,230円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11336

 フランス/ブルゴーニュ
 マルサネ・ルージュ・レ・ロンジュロワ2016
 シルヴァン・パタイユ

 ロンジュロワもかなり少なく、
 テイスティング出来ませんでした。

 リアルワインガイド64号
 今飲んで 91+  ポテンシャル 92+
 飲み頃予想 今から2043

 <以下2015年のコメントです。>

 ノマールのマルサネとは比較に
 ならない深く複雑な香りがあります。
 味わいも凝縮感が有って、まだ奥に
 秘めている目のつまりを感じさせて
 くれます。ノーマルのマルサネ同様
 硬質なミネラル感はやや抑え目は
 ありますが、複雑感もあってバランス
 も良くエレガントな仕上がりになって
 います。重厚なボディとシルキーな
 タンニン、アフターも長く綺麗です。
 やはり素晴らしい生産者ですね!

 <以下、インポーター資料より
 抜粋しました。>

 Les LongeroiesはChenoveと
 Marsannay-La-Coteの間の丘に
 位置し、標高は270mから357mです。
 この丘の始まりは
 傾斜ゼロですが、頂上は11%となり、
 南南東に面しています。根底は
 はっきりと違う3つの地質断面層から
 できています。一番上層部の西側は、
 premeaux石灰岩で浅瀬を生成する、
 石のゴロゴロした土壌です。
 中心部分は泥灰土から成り、
 泥板岩で重々しい土壌です。
 最下層の東側は砂利とOuche川の
 沈積物からなる、とても水はけの
 良いこの土地は葡萄にとって
 理想的をいえます。このキュヴェは
 通常約80%が全房で発酵させます。
 セラーで約18か月熟成させた後に
 ビン詰めをおこないますが、最後の
 2から3ヵ月はタンクでブレンド
 させます。畑面積:0.83ha、
 丘の中腹、軽い傾斜品種:
 ピノ・ノワール(樹齢55年)
 収獲量:25hl/ha醸造:全房、
 野生酵母
 熟成:40%新樽、18ヶ月間熟成

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
7,760円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11339

 フランス/ブルゴーニュ
 ブルゴーニュ・ルージュ・ル・シャピトール2016
 シルヴァン・パタイユ

 ACブルゴーニュですが別格の銘醸畑
 ル・シャピトールです。非常に凝縮感が
 あってポテンシャルの高さが光ります。
 2016年はまだテイスティングして
 いませんが、ACブルゴーニュとは
 まるで別物のグランクリュ並の
 ポテンシャルを誇るワインです。

 リアルワインガイド64号
 今飲んで 92  ポテンシャル 93+
 飲み頃予想 2020から2048

 <以下、インポーター資料より
 抜粋しました。>

 県:シュノーヴ
 シェノーヴの西、Le Chapitreの畑は
 丘の中腹(269m)から頂上(339m)
 にかけて畑は斜面を覆っています。
 始めはなだらかですが(2%)、
 頂上では急勾配(18%)となり、
 南南東を向いています。この区画
 の東の、一番低く平らな部分は
 泥灰土ですが、もっと西にある
 頂上部分は石灰岩の小石から
 なります。ここは二万年前の氷河期
 に石灰岩の崖が細分化されて
 できた小石で形成され、水はけもよく
 葡萄樹の育成に適した土壌と
 なります。

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
7,580円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11333

 フランス/ブルゴーニュ
 マルサネ・ルージュ・ランセストラル2016
 シルヴァン・パタイユ

 シルヴァン・パタイユの偉大なる
 フラッグシップです。価格もマルサネ
 とは思えませんが、飲んで納得の
 ポテンシャルの高さです。RWGの
 徳丸さん曰く「村名の皮をかぶった
 グランクリュだ!」
 是非、お試し下さいませ!

 リアルワインガイド64号
 今飲んで 92+  ポテンシャル 94+
 飲み頃予想 2023から2055

 <以下、インポーター資料より
 抜粋しました。>

 マルサネのなかでも3つの
 Clos du Roy,Clemengeot,Les Ouzeloy
 という一流の場所にある、樹齢65歳
 から80歳という古木から選り
 すぐられたブドウが使われています。
 この、非常に神経を集中させて
 造られたワインはビン詰まで通常は
 まるまる2年間セラーで寝かせられます。
 ヴィンテッジの状態によっては、
 シルヴァンはほとんど全房または
 100%全房で発酵させます。

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
16,320円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11332

 フランス/ブルゴーニュ
 マルサネ・ロゼ・フルール・ド・ピノ2016
 シルヴァン・パタイユ

 古木から造られる極上のロゼワイン
 です。ロゼというと軽視されがち
 ですが、かなり美味しいロゼワイン
 です。極上のピノ・ノワールを偉大な
 白ワインを造るように醸造された
 素晴らしいロゼです。

 <以下、インポーター資料より
 抜粋しました。>

 シルヴァンの他のキュヴェとは全く
 似つかないキュヴェです。注意深い
 選果、とてもユニークな醸造テクニック
 と熟成を長くすることで、さらに
 個性的であり伝統的なマルサネロゼ
 となっています。選果はLa Charme
 Auz Pretresのピノ・ノワール、
 En Blungeyのピノ・グリと、
 Chamforeysのピノ・ノワールを含む
 樹齢60から70歳の古木から。
 40から50%のブドウはすぐにプレス
 され、残りは短期間のマセレーション
 を行ってからのプレスになります。
 通常2年間熟成させますが、最初の
 1年間はバレルで(1/3は新オークの
 バレル、1/3は1年物、1/3は2年物の
 バレル)2年目はタンクでの熟成です。
 その結果、カラメルの香りを思わせ
 つつ心地よい塩気を感じる
 たぐいまれない唯一無二の
 マルサネ・ロゼとなります。

 (インポーター:ラシーヌ)

(ロゼ)750ml
7,760円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

 生産量激減でも出来上がったワインは極上です。

 ★HENRI GOUGES★
 アンリ・グージョ

 フィネスさんよりアンリ・グージョの2016年が入荷して
 来ました。当主が替わってからここ最近は以前の
 イメージとはかなり変わってきたようです。
 他の生産者同様アンリ・グージョでも非常に厳しい
 ヴィンテージで、生産量が激減しています。
 量は減ってしまったものの出来上がったワインには
 素晴らしい仕上がりだったようです。酸と果実味が
 豊かで、エレガントな味わいに当主自身も満足
 しているようです。入荷数はそれぞれ多くは
 ありませんのでお早めにどうぞ!


 以下インポーター資料より抜粋

 第一次世界大戦後、父親より9haの畑を譲り受けた
 アンリ グージュ氏は1925年にドメーヌを設立し、
 マルキ ダンジェルヴィル氏やアルマンルソー氏らと
 共にその時代に蔓延していた粗悪なブルゴーニュ
 ワインを無くす為にINAOを設立し、区画やクラスを
 決める際、自分たちの畑があるニュイ サン ジョルジュ
 とヴォルネーには自己贔屓をしないようにグラン
 クリュを設定しませんでした。アンリ氏の孫の
 ピエール氏、クリスチャン氏がそれぞれ畑と醸造を
 担当してドメーヌを運営していましたが、ピエール氏
 が定年を迎えたため、現在はその息子の
 グレゴリー氏が中心となって、ニュイ サン ジョルジュ
 のみ15haの畑でワイン造りを行っています。

 昔からコート ドールの傾斜が急な畑では、雨が
 降った後に土が流れてしまうという問題がありました。
 これに対し、ピエール氏は1975年に葡萄の木の
 列の間に芝生を植える方法を生み出しました。
 これは降雨後の土地の侵食を防ぐだけでなく、
 雑草が生えるのを抑える働きもありました。
 また、丈の高い雑草が生えない為に畑の通気が良く、
 カビの発生を抑制する効果もありました。さらに、
 芝生があることで葡萄の根は横ではなく下に
 向かって伸びるため、地中深くの養分を吸収する
 ことができ、結果としてテロワールを明確に表現
 することができました。また、徐々に畑をビオロジック
 (有機栽培)に変えてきていて、2008年から
 100%ビオロジックになりました。

 畑で厳選して収穫された葡萄は2007年に新設された
 醸造所で選別され、果皮や種の収斂性のある
 タンニンを出さないように葡萄の実は潰さないまま
 除梗機で100%除梗され、そのまま地上階にある
 醗酵タンクへ重力によって運ばれます。
 アルコール醗酵には白はステンレスタンク、
 赤はコンクリートタンクを使います。コンクリートタンク
 はアンリ グージュ氏の時代に造られた古いものが
 使われており、内部には酒石酸がびっしり付着
 しています。このコンクリートタンクはタンク上部が
 開いている開放桶ではないのでアルコール醗酵の
 際に発生するガス(二酸化炭素)がタンク内部に
 溜まりやすく、醗酵作用がゆっくりと進むので、
 じっくりと葡萄から色とアロマを引き出します。
 櫂入れはタンク内に設置されている金網状の
 機械で行い、ガスによって押し上げられた果皮や
 種と果汁の接触を増やしてアロマやタンニンを
 引き出します。その後、新樽率約20%の樫樽に移され
 マロラクティック醗酵をさせて18ヵ月間熟成されます。
 とても綺麗な葡萄が取れるのでそのままでも十分
 透明感がある為、コラージュやフィルターは
 行わずに瓶詰めされます。

 2016年ヴィンテージについて

 2016年は霜の被害がとても大きく、さらにベト病も
 少し発生したので軒並み50から70%減となっている。
 その中でもニュイ サンジョルジュ1級シェヌ カルトーと
 シェニョは単独で瓶詰できないほど少なかったので
 ヴィラージュへ格下げしている。もし、霜の唯一
 良い点を挙げるとするなら自然に摘房をしてくれる
 ということ。霜が起こる前は摘房が必要なほど
 たくさんの房がついていたが、霜の影響で房の数が
 減ったので結果的に凝縮した素晴らしい状態の
 葡萄が収穫できた。量は少ないがワインの
 出来にはとても満足しており、酸味と果実味が
 とても豊かでニュイ サン ジョルジュの特徴でもある
 力強さは抑えめなエレガントな味わいになっている。

 以上インポーター資料です。


10546

 フランス/ブルゴーニュ
 ニュイ・サン・ジョルジュ1erCru
 クロ・デ・ポレ・サンジョルジュ2016
 アンリ・グージョ

 ※少量入荷の為、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上ご注文下さいませ。



 以下インポーター資料です。

 畑の広さは約3.5haで南側(ボーヌ側)
 に位置し、東向きで日当たりが良い
 場所にあります。区画名は「Les Poirets
 (レ ポワレ)」ですが、詳しくは「Porrets
 Saint-Georges(ポレ サンジョルジュ)」
 と「Clos des PorretsSaint-Georges
 (クロ デ ポレ サンジョルジュ)」に
 分類され、「Clos des Porrets Saint-
 Georges」を単独所有しているこの
 ドメーヌでは詳しい畑名を採用し、
 このように名付けています。骨格が
 太く、凝縮感がありミネラルも
 豊富でしっかりとした味わいです。

 (インポーター:フィネス)

(赤)750ml
13,880円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

10547

 フランス/ブルゴーニュ
 ニュイ・サン・ジョルジュ2016アンリ・グージョ

 ※少量入荷の為、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上ご注文下さいませ。



 以下インポーター資料です。

 所有畑の総面積は約4haで南側の
 「Belle Croix(ベル クロワ)」
 「Les Fleurieres(レ フルリエール)」
 「Les Brulees(レブリュレ)」
 「Les Chaliots(レ シャリオ)」等、1級に
 隣接する数区画の葡萄を最初から
 アサンブラージュして造られます。
 1級には及ばないものの、果実味と
 酸味が豊かでタンニンもしっかりして
 おり、余韻と味わいの強さがある
 典型的なニュイ サン ジョルジュの
 ワインです。

 (インポーター:フィネス)

(赤)750ml
10,990円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

10548

 フランス/ブルゴーニュ
 ニュイ・サン・ジョルジュ・ブラン
 1erCruラ・ペリーエール2016
 アンリ・グージョ

 ※少量入荷の為、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上ご注文下さいませ。


 以下インポーター資料です。

 ピノ ブラン種100%。1級区画
 「クロ デ ポレ サン ジョルジュ」に
 植えられていたピノ ノワールが
 突然変異したもので、ドメーヌ創始者
 のアンリ グージュ氏が発見したので
 ドメーヌでは「ピノ グージュ」と
 呼ばれています。畑の広さは0.4ha
 ほどありますが腐敗が起きやすい
 区画で平均収量は20hl/haほど、
 元々は石切り場だった場所で多くの
 石を含む石灰質土壌になっています。
 ステンレスタンクで醗酵させ、新樽30%
 で約12ヵ月熟成、コラージュはせず
 瓶詰前に軽くフィルターを掛けます。
 ミネラル豊かで透明感があり、とても
 複雑な味わいがあるワインです。

 (インポーター:フィネス)

(白)750ml
19,110円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

 ヴォギュエの極上マールが入荷!!

 ★Comte Georges de Vogue★
 コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ

 トップ・ドメーヌ、ヴォギュエの蔵出しのマールが
 入荷してきました。今回のロットは1999年と2000年
 の葡萄のマールが使用されています。正規輸入元
 の入荷の機会はあまり多くありませんので、この機会に
 是非ご検討下さいませ。


 以下インポーター資料より抜粋

 最早多くを語る必要のないブルゴーニュを代表する
 トップドメーヌ。一時期低迷しましたが、醸造責任者の
 フランソワ・ミレ氏、栽培責任者のエリック・ブルゴーニュ氏、
 販売マネージャーのジャン・リュック・ペパン氏の3人が
 復興に尽力し、見事不死鳥の如く復活させました。
 綺羅星のように輝くワインを彼らはいつも家族に例えて
 語ってくれます。「ミュジニーは父親で、1級のレ・ザムルーズ
 は母親のような存在。シャンボール・ミュジニーの村名と
 ミュジニーの若い樹から造るプルミエクリュは無邪気で
 素晴らしい可能性を秘めた子どものようなもの。
 ボンヌ・マールはたまに家に来るおじさんみたいな
 ものかな。クロ・ド・タールに近くて、性格も違うからね」
 テロワールの持つ力を最大限に表現する為、醸造では、
 新樽比率も抑えています。村名20%、1級30%、特級40%。
 これは「美しい女性にメイクアップは必要ない」という
 考えに基づいています。


11349

 フランス/ブルゴーニュ
 マール・ド・ブルゴーニュ
 コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ

 アルコール度:42%

 1999年と2000年の葡萄のマールが
 使われ、Domaine のセラーで
 樽で寝かせた後2008年に瓶詰め
 されたものです。

 (インポーター:エイ・エム・ズィ)

マール700ml
26,500円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

 ノー・コントロールの2017年ヴィンテージが入荷!

 ★NO CONTROL★
 ノー・コントロール

 話題のオーヴェルニュの新星「ノー・コントロール」の
 2017ヴィンテージが入荷してきました。今回は
 マグマ・ロック1アイテムのみとなっています。
 年々進化している人気の生産者のワインです。
 是非、お早めにご検討下さいませ。

 以下インポーター資料です。

 オーナーのヴァンサン・マリーは、2001年、大学時代に
 通ったワインスクールでヴァンナチュールに出会う。
 2005年にワイン学校の仲間と一緒にワインサロンを
 立ち上げたりしながら、徐々にヴァンナチュールの
 世界に入り込む。2012年、8年間働いた大手スポーツ用品
 の会社を辞め、ジェラール・シュレール、ジュリアン・メイエー
 で半年間ずつ研修を終えた後、2013年、オーヴェルニュで
 2haブドウ畑を所有し、ノー・コントロールを立ち上げる。

 気候は大陸性気候と山岳気候の両方の影響を受ける。
 冬は寒く乾燥していて、夏は日差しが強いが、標高が高い
 おかげで猛暑になりにくい。また、マシフ・サントラルの
 山々が大西洋から来る雨雲を遮ってくれるため、1年を
 通して雨の影響が少ないのも特徴。

 畑総面積:5ha
 農法:ビオディナミ
 収穫方法:100%手摘み、畑で選果
 ポリシー:
 アペラシオンに縛られない自由なヴァンヴィヴァンを造る。


10800

 フランス/オーヴェルニュー
 VdFルージュ・マグマ・ロック2017ノー・コントロール

 ※ご注文多数の場合、販売数量を
 調整させて頂く場合がございます。
 何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。


 以下インポーター資料より抜粋

 樹齢28年のガメイ100%
 土壌:花崗岩

 マセラシオン:
 セラシオンカルボニック
 ファイバータンクで1ヶ月

 醗酵:
 自然酵母で1ヶ月

 熟成:
 23hLのフードル(大樽)で8ヶ月

 収穫日は9月25日。収量は40hL/ha。
 ボジョレー品種のガメイ100%。
 マグマ・ロックは以前シラーとガメイ
 のアッサンブラージュで、ワイン名は
 玄武岩土壌(Magma)のシラーと、
 花崗岩土壌(Rock)のガメイに
 ヴァンサンの好きな音楽の
 Rockをかけて命名されていたが、
 今はガメイ100%で仕込んでいる!
 SO2無添加、ノンフィルター!

 クランベリー、プルーン、
 ブルーベリージャム、スミレ、
 シソ、白コショウ、しば漬け、
 味噌の香り。ワインは芳醇かつ
 野趣に富んでいて、滑らかで
 コクのある果実味をスパイシーな
 ミネラルと骨格のある緻密な
 タンニンが支える!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(赤)750ml
3,380円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

 ル・クロ・デ・グリヨンの最新ヴィンテージが入荷!

 ★Le ClOS des GRILLONS★
 ル・クロ・デ・グリヨン

 パリのワインショップで爆発的な人気を誇るニコラ・ルノー
 の造る素晴らしいワインが9アイテム入荷して来ました。
 ジャン・ポール・ドメン(ドメーヌ・ヴィルランベール・ジュリアン)
 の下で働き始め、ラングロールらとも交流を持ち、ローヌの
 ワインながら繊細でナチュラルな味わいのワインを造って
 います。2017年は久々に例年並みの収量を確保
 できたようです。それでも各キュヴェはそれぞれ
 限定での入荷となっていますので、
 是非、お早めのご検討をお願いいたします。


 以下インポーター資料より抜粋

 2010年6月 ローヌ地方タベル近郊に現地で注目の若手
 生産者を訪問。ル・クロ・デ・グリヨンのニコラ・ルノーは
 「9歳のとき、シャトーヌフ・デュ・パプで行われた試飲会が
 全ての始まりでした。」と語りかけました。大人が集い、
 ワインを囲んで社交するその輝かしい世界を子供ながら
 に体験し、知らぬ間にワインの魅力に誘惑されその虜
 になっていました。しかし彼の家族や親戚にはワイン
 関係者などいるはずもなく、この世界に憧れを持ったまま
 時は流れていきました。興味があった歴史と地理を
 学ぶのに集中し、教師の道を選びました。
 しかしローマ時代の歴史や地形測量など、自然と
 ワインへと繋がっていくものばかり・・・大学の休みに
 カーブで働き、暇があれば醸造家を訪ね、自学で
 ワインを学びアマチュア用の試飲コンクールに参加
 するなどワインを趣味として割り切っていたニコラですが、
 ある日、やはりワイン生産者になる夢を捨てきれず
 にいる自分に気付いてしまったのです。

 2005年ついに第一歩を踏み出したニコラ。教師を辞め、
 自分の知識、そしてコート・デュ・ローヌで友人になった
 生産者を頼りに、ワインの道へ進むことを決めました。
 2006年3月、最も尊敬するジャン・ポール・ドメン
 (ドメーヌ・ヴィルランベール・ジュリアン)の下で働き始め、
 ラングロールらとの交流を深めていきました。
 2007年、祖父から受け継いだ土地を売り、ロゼの
 銘醸地タヴェルから南西6キロに位置するロシュフォール
 ・デュ・ガールに4.5haの畑を購入しました。同年8月には
 ジャン・ポールの元を離れ自分のドメーヌを設立。
 小さな区画にいくつもの品種が混じる「コンプランテ
 (混植)」といわれる畑は10年近く放置され野生化
 していたため「そんな畑を買うなんて頭がおかしいん
 じゃないのか」と何度となく言われたといいます。
 ビオロジック栽培も昔ながらの地主さんたちには
 理解し難いようですが、「クレイジーだと思われても
 自分が正しいとおもうことはやり通す」とニコラは自分が
 選んだやり方を断固として変えず、 ビオロジック栽培を
 貫き通しています。

 彼の目的は醸造家になり、個人のカーブを持つこと。
 しかしニコラはカーブを持つ前にまず「醸造能力」そして
 「テロワールのポテンシャル」を確かめる必要があることを
 十分に理解していました。2007年9月、彼は自分の家の
 ガレージをカーブへと建て直し、20hlだけ醸造してみました。
 ローヌ地方のdur(固い、重い)なワインを好まないニコラの
 センスは繊細で、結果は思っていた以上に素晴らしい
 出来栄え。自分自身も大いに納得し、これを機に
 ル・クロ・デ・グリヨンが本格的にスタートすることと
 なりました。

 多岐に渡る品種が渾然と鬩ぎ合う畑は43区画に分かれ、
 「品種によって熟すタイミングはもちろん違うけれど、
 ブドウの樹1本の中でも日の照りや風の抜け方が違う、
 まさにミクロクリマなんだ。だからブドウの個性ごとに
 収穫することができ自然とバランスが取れる」と言います。
 砂地が多い区画は馬で耕し、樹齢の高い区画は微生物
 の働きをかえって悪くしてしまう為あまり耕し過ぎない
 ようにするなど畑によってそれぞれの手当てを行って
 います。そのためブドウがとても良い状態で収穫され、
 そのポテンシャルの高さがワインの味わいに反映されて
 いるのです。良く選果した完熟したブドウは自生酵母
 のみで自然発酵、ステンレスタンクでシュールリー熟成後、
 無濾過、SO2をごく少量添加し瓶詰されます。地質学を
 極めたニコラならではの畑と真摯に向き合う職人気質
 な姿が今でも目に焼きついています。
 是非ご賞味いただき体感して下さい。

 以上インポーター資料です。


11340

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 コート・デュ・ローヌ・ブラン・ル・ピック・グリ2017
 ル・クロ・デ・グリヨン

 ミネラル、柑橘、花などとても
 爽やかで心地よい香りが漂います。
 柔らかくたっぷりとした果実味、
 程よく穏かな酸とふくよかな
 ボディが抜群のバランスを
 保ちます。ナチュラル感もあって、
 とてもピュア、それでいてネガティブ
 な要素はまるでなし、安心して
 楽しめる美味しい白ワインです。

 以下インポーター資料です。

 呼称:コート・デュ・ローヌ
 栽培/認証:ビオロジック/-
 <テロワール>
 土壌:砂混じりの泥灰土
 標高:150m
 面積・収量:0.44ha・20hl/ha
 品種:
 ピクプールグリ100%
 (手摘み/平均65年・平均5年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 ステンレスタンクで発酵

 熟成:
 そのまま8 ヶ月熟成
 無濾過・無清澄

 SO2:瓶詰め時:10mg/L
 トータル:10mg/L未満
 アルコール度:14%

 <特徴>
 パリのワインショップで爆発的な
 人気を誇るニコラ・ルノーが現在
 では栽培が珍しくなったピクプール
 グリをステンレスタンクで発酵・熟成
 しました。ほんのり桃色を帯びた
 イエローの外観から、レモンや
 グレープフルーツのアロマを
 感じます。柔らかい酸に心地の
 良い塩味、グレープフルーツを
 頬張ったフレッシュ感と苦み、
 南のミュスカデのようで現地では
 魚料理とのマリアージュを
 楽しみます。

 (インポーター:ディオニー)

(白)750ml
3,150円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11341

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 コート・デュ・ローヌ・ブラン・1901(ミルヌフソフアン)2016
 ル・クロ・デ・グリヨン

 樹齢100年を超える古木から
 造られる白ワインです。
 クロ・デ・グリヨンの看板ワインの
 ひとつです。

 以下インポーター資料です。

 呼称:コート・デュ・ローヌ
 栽培/認証:ビオロジック/-
 <テロワール>
 土壌:丸い小石 泥灰土
 向き:北
 面積・収量:0.47ha・15hl/ha
 品種:
 ブルブラン100%
 (手摘み/平均113年以上)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 50%木樽、
 50%ステンレスタンクで発酵

 熟成:
 そのまま8 ヶ月熟成
 無濾過・無清澄

 SO2:瓶詰め時:10mg/L
 トータル:10mg/L未満
 アルコール度:14.5%

 <特徴>
 1901年に植えられたブルブランから
 名付けられた深みのある白ワイン
 です。丸い小石が混じる泥灰岩土壌
 に混植されるブルブランを木樽と
 ステンレスタンクで発酵、そのまま
 シュールリー熟成しました。イエロー
 の外観から、ディルやパセリの
 香りを感じます。香りからは感じ
 られない柑橘の旨味と、ピュアで
 冷涼感がありながらも、しっとりした
 落ち着きのある面持ちが印象的な
 仕上がりです。

 (インポーター:ディオニー)

(白)750ml
3,440円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11342

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 コート・デュ・ローヌ・ルージュ・プリモ・サンソ2017
 ル・クロ・デ・グリヨン

 まるでロゼワインのような薄い色調。
 これ赤?というレベルです。
 味わいは軽やかでチャーミング、
 ふくよかでバランス良く、ビターで
 心地よいアフターがアクセントです。

 以下インポーター資料です。

 呼称:コート・デュ・ローヌ
 栽培/認証:ビオロジック/-
 <テロワール>
 土壌:石灰 泥灰土
 標高:50m
 収量:32hl/ha
 品種:
 グルナッシュ65%
 (手摘み/平均 20年)
 ブールブラン25%
 (手摘み/平均20年)
 サンソー10%
 (手摘み/平均40年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 ステンレスタンクとセメントタンク
 で10日間醸し、ステンレスタンクと
 セメントタンクで8日間マロラクティック
 発酵

 熟成:
 ステンレスタンクで2 ヶ月熟成
 無濾過・無清澄

 SO2:
 瓶詰め15日前:10mg
 トータル:10mg/L

 アルコール度:12%

 <特徴>
 3種のブドウをステンレスタンクと
 セメントタンクで10 日の醸しと8 日の
 マロラクティック発酵後、ステンレス
 タンクで2 ヶ月熟成しました。透明感
 のあるコーラルピンクの色調から、
 ルバーブやピンクグレープフルーツ
 のアロマが拡がります。軽やかな
 アタックとピュアでほんのリ苦みを
 感じられる液体は、ザクロジュースの
 ようでふわりと果実香が拡がる心地
 よい余韻をお楽しみいただけます。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
2,820円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11343

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 コート・デュ・ローヌ・レ・テール・ルージュ2015
 ル・クロ・デ・グリヨン

 クロ・デ・グリヨンのキュヴェの中では
 やや濃い目の色調。熟成も進んで
 いて複雑感も出始めています。
 しっとりと落ち着いた果実味、
 口中に広がる旨み、シルキーな
 タンニンがワインを引き締めて
 くれます。アフターにビターな
 ニュアンスもあって、食事との
 相性も抜群によさそうですね!

 以下インポーター資料です。

 呼称:コート・デュ・ローヌ
 栽培/認証:ビオロジック/エコセール
 <テロワール>
 土壌:赤粘土
 標高・向き:60m・北
 面積・収量:1.5ha・20hl/ha
 品種:
 グルナッシュ50% シラー50%
 (手摘み/平均40年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 グルナッシュは除梗しステンレス
 タンクで14日間醸しシラーは
 除梗せず14日間マセラシオン
 カルボニック後、空気圧搾

 熟成:
 ステンレスタンクで
 12ヶ月シュールリー熟成
 無濾過・無清澄

 SO2:
 無添加 トータル:20mg/L未満
 
 アルコール度:14.5%

 <特徴>
 丸い小石が混ざった赤粘土質の
 区画で造られテール・ルージュ
 (赤い土地)と名付けました。
 除梗したグルナッシュは通常の
 醸しを、除梗しないシラーは
 マセラシオンカルボニックを
 それぞれ14日行った後、圧搾し
 ステンレスタンクで12カ月
 シュールリー熟成しました。
 ルビー色で煮詰めたベリーや
 シロップの香り、瑞々しく冷涼感が
 ありクランベリーの果実感が
 しっとりと落ち着いた印象です。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
3,080円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11344

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 コート・デュ・ローヌ・ルージュ・ユヌイル2017
 ル・クロ・デ・グリヨン

 やや薄めの色調。柔らかく
 チャーミングな果実味、
 バランス良くピュアな味わいです。
 グリヨンらしいやさしい抽出です。

 以下インポーター資料です。

 呼称:コート・デュ・ローヌ
 栽培/認証:ビオロジック/-
 <テロワール>
 土壌:黄色い丸石の粘土
 標高・向き:50m・南
 面積・収量:1ha・32hl/ha
 品種:
 ムールヴェードル100%
 (手摘み/平均18年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 セメントタンクで10日間マセラシオン
 カルボニックデキュヴァージュ後、
 7日間発酵

 熟成:
 バリックで6 ヶ月熟成
 無濾過・無清澄
 
 SO2:瓶詰め時:10mg/L
 トータル:17mg/L未満
 アルコール度:14%

 <特徴>
 絶え間ない進化を遂げパリだけでなく
 世界から注目を集めるニコラ。
 この土地が風から守られた真の
 une ile(島)である事から名付けました。
 セメントタンクでマセラシオン
 カルボニック後、バリックで熟成
 しました。ややピンクを帯びたルビー
 色、チェリーやイチゴジャムの香り、
 たっぷりのエキスに、こなれた酸と
 程良いビター感、ミルキーな
 ニュアンスが美しいハーモニーを
 奏でます。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
3,150円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11345

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 コート・デュ・ローヌ・ルージュ・エスプリ・リーブル2017
 ル・クロ・デ・グリヨン

 ロゼに近い淡い色調のルビー色。
 赤系果実、ミネラル、花などの
 心地よい香りが印象的。
 フレッシュな果実味、程よい酸、
 エキス系の味わいでバランスの
 良い仕上がりです。旨みもあって
 ナチュラル、自然な抽出の赤ワイン
 です。グリヨンらしさが光ってます。

 以下インポーター資料です。

 呼称:コート・デュ・ローヌ
 栽培/認証:ビオロジック/-
 <テロワール>
 土壌:丸い小石 砂質
 標高:150m
 面積・収量:1.33ha・25hl/ha
 品種:
 グルナッシュ100%
 (手摘み/平均35年・平均5年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 一部はセメントタンクで10日間
 マセラシオンカルボニック、
 そのまま熟成残りは醸し後
 ステンレスタンクで発酵、
 そのまま熟成
 無濾過・無清澄

 熟成:
 バリックで6 ヶ月熟成
 無濾過・無清澄

 SO2:瓶詰め時:10mg/L
 トータル:10mg/L未満
 アルコール度:14%

 <特徴>
 パリのワインショップで爆発的な
 人気を誇るニコラ・ルノーが
 2017VTGはグルナッシュで
 仕込んだ赤ワインです。一部は
 マセラシオンカルボニック、
 残りは醸しを行い熟成しました。
 クリアなルビーの外観にヨーグルト
 やチェリー、レッドカラントの香りを
 感じます。クリアな口当たりに
 もぎたてのリンゴのフレッシュな
 果実感が拡がり、程良い塩味と
 酸味がアフターを締めてくれる
 印象です。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
3,350円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11346

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 VdFルージュ・ヴュー・サージュ2017
 ル・クロ・デ・グリヨン

 シラー100%、So2無添加です。

 以下インポーター資料です。

 呼称:コート・デュ・ローヌ
 栽培/認証:ビオロジック/-
 <テロワール>
 土壌:赤粘土
 向き:北
 面積:1.1ha
 品種:
 シラー100%
 (手摘み/平均40年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 11日間マセラシオンカルボニック

 熟成:
 ステンレスタンクで
 6ヶ月熟成/無濾過

 SO2:
 無添加 トータル:10mg/L未満

 アルコール度:13%

 <特徴>
 お年を召して良識のある人という
 意味のキュヴェ名、赤粘土質で
 育つシラーをマセラシオン
 カルボニック後、ステンレスタンクで
 熟成しSO2無添加で瓶詰めしました。
 クリアなカシス色、プルーンや
 白胡椒のアロマを感じます。
 舌の上で少しはじける印象で
 瑞々しさがあり、ザクロやプラムの
 皮から感じる柔らかなタンニンが
 アクセントとなり、じわりと拡がる
 ピュアな旨味をご堪能いただけます。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
3,080円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11347

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 コート・デュ・ローヌ・ルージュ・テール・ブランシュVV2016
 ル・クロ・デ・グリヨン

 樹齢60年を超える古木から
 造られるキュヴェです。
 SO2無添加。

 以下インポーター資料です。

 呼称:コート・デュ・ローヌ
 栽培/認証:ビオロジック/エコセール
 <テロワール>
 土壌:泥灰岩
 標高・向き:45m・西、南
 面積・収量:3ha・20hl/ha
 品種:
 グルナッシュ85% クレレットと
 カリニャン15%
 (手摘み/平均60年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 セメントタンクで12 ヶ月醸し後、
 空気圧搾(2017年8月9日)

 熟成:
 トロンコニック樽とステンレスタンクで
 13 ヶ月熟成
 無濾過・無清澄

 SO2:
 無添加 トータル:10mg/L未満

 アルコール度:15.5%

 <特徴>
 絶え間ない進化を遂げるニコラが
 泥灰土壌で育つグルナッシュ、
 クレレットとカリニャンを
 アッサンブラージュしセメントタンク
 で12 ヶ月醸し後、空気圧搾し
 トロンコニック樽とステンレスタンク
 で13 ヶ月熟成、SO2無添加で
 仕上げました。ルージュの外観から、
 ブルーベリージャムや乳酸の
 ニュアンスが拡がります。透明感の
 あるプラムジュースにエッジーな
 タンニンで、ビターな印象です。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
3,440円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力

11348

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 コート・デュ・ローヌ・ルージュ・カルケール・ジャス2017
 ル・クロ・デ・グリヨン

 ロゼワインのような淡い色調が
 印象的。柔らかく旨みがあって
 滋味深い味わいです。ニコラ・ルノー
 のスタイルそのものですね!

 以下インポーター資料です。

 呼称:コート・デュ・ローヌ
 栽培/認証:ビオロジック/-
 <テロワール>
 土壌:砂利石灰、砂質
 標高・向き:45m・東、南
 面積・収量:2.15ha・18hl/ha
 品種:
 グルナッシュ100%
 (手摘み/平均92年・平均40年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵:
 セメントタンクで15日間マセラシオン
 カルボニックデキュヴァージュ後、
 14日間発酵

 熟成:
 樫樽で6 ヶ月熟成
 無濾過・無清澄

 SO2:瓶詰め時:10mg/L
 トータル:10mg/L未満
 アルコール度:14.5%

 <特徴>
 世界から注目を集めるニコラが
 2015VTGに”Les Jas”でリリースを
 しましたが、行政的に名称変更を
 余儀なくされたため、畑が丘に
 囲まれた輝きある石灰である事
 からカルケールを付け加えました。
 透き通るルージュの外観から
 摘みたてのイチゴやヨーグルトの
 アロマを感じます。ピュアで
 軽やかですが、その奥にある
 滑らかに染み渡るベリー系の
 旨味の存在感が秀逸な
 出来栄えです。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
3,440円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

 ドメーヌ・オヤマダが少量入荷です。

 ★Domaine Oyamada★
 ドメーヌ・オヤマダ

 お問い合わせを沢山頂いていました小山田さんの
 ワインの販売です。スパークリングの祝と洗馬の赤、
 白、日向など全部で5アイテムになります。
 極少量入荷のワインもありますので、仮にWEB上で
 購入出来ましても、完売のお知らせとなる場合が
 ございますので、何卒ご了承の上、ご注文下さいませ。

 以下販売元ヴァンクゥールさん資料です。

 生産者
 小山田幸紀氏は福島県郡山市の出身で、中央大学の
 文学部ドイツ文学科卒という経歴ながら、在学中の
 麻井宇 介氏との出会いをきかっけとしてワイン造りの
 世界に飛び込むことを決めた。16年間山梨県笛吹市の
 ルミエールに勤務し、栽培・醸造責任者を務めた。
 現在は退社し、約3haの畑を管理し2014年に初の
 ドメーヌ・オヤマダとしての仕込みを行う。ルミエールに
 勤める傍ら、自分の畑の管理を始め、収穫したブドウは
 ルミエールや四恩醸造に売却をしていた。勤めながらの
 畑管理の労力は計り知れない。休みはぼ正月三が日のみ
 という根っからの仕事人間である。人生で影響を
 うけたものは、思春期は尾崎豊と村上春樹、そして
 太宰治はじめ明治から昭和の日本文学。趣味 は飲酒。
 モットーは農民芸術の振興。ブドウ作りをワインという
 芸術で表現するには「ブドウのポテンシャルを追求し、
 いたずらにワインを汚さないこと」が重要。小山田氏は
 普段さらりとした語り口調だが、事実と経験に裏付け
 られた話には説得力がある。小山田氏の周りに人が
 集まってくるのもそういったところに魅力を感じての
 ことだろう。

 農法
 「農薬を使うことが必ずしも安定したよい葡萄生産が
 出来る訳でない」と感じている中、2002年頃にクロード・
 クルトワのラシーヌ1999年を飲み、ビオディナミに
 興味を持った。実現することが難しいとの反対意見も
 ある中、2004年からビオディナミをスタート。
 2004, 2005年はヴィンテージがよかったこともあり
 スムーズに収穫。2006年は雨が多かったが、適切な
 タイミングでボルドー液を撒いて対応できた。
 その体験から農業では、農薬の使用の有無よりも、
 「日々の畑の観察とタイミングの良い管理作業」により
 良いものが造られるのを実感。化学合成農薬は使わず、
 硫黄とボルドー液だけで10年に9回良いブドウを
 取ることを目標としている。(残念ながら、10年に
 1回はどうしようもない年があると想定している。)
 ビオディナミの調合剤は5年間撒いた。
 しかし、ヨーロッパの乾燥農業地帯と日本の湿潤な
 農業地帯では、農業、気候風土、歴史の成り立ちも
 全く違う。調合剤を撒いても、茂った雑草に覆われ
 実際に地面にも届かない中、調合剤の意味への
 疑問が常にあった。無論否定するつもりはないが、
 北海道や阿蘇など、草が少ない土地以外では、
 ビオディナミより雑草に対応することが大切であると
 感じている。そういう中で福岡正信さん、川口由一さん、
 岩澤信夫さんらの自然農法の流れを汲むと、要は
 「雑草といかに共生するか」にいきついた。虫の防除に
 関しては、植生を多様化することによりほぼ問題が
 なくなった。植生を多様化すると昆虫も多様化し、害虫の
 相対的割合が減る。また害虫自体が他の虫に
 捕食される連鎖が生まれることにより、絶対数も減る。
 「不耕起で草を生やす土造り」がよいと感じている。
 耕す代わりに草をある程度の長さま生やし、それが
 倒れ、土がフカフカになる。日本の土壌は水分が多く、
 借りた畑は肥料が残り窒素が多いこともあるため、
 ブドウは自然と伸びる。肥料が一切不要とはいわないが、
 沢山の肥料を必要とはしない。特に、玉を張らせ
 果粒を大きくする食用ぶどうと違い、ワイン用は果粒を
 小さくしたいため、伸びた草が倒れたことによって
 存在する有機物で充分であると感じている。

 ペイザナ農事組合法人
 ドメーヌ・オヤマダのワインは、ペイザナ農事組合法人
 中原ワイナリーにて醸造される。ペイザナ農事組合法人
 (以下ペイザナ)は、山梨市、甲州市、笛吹市、甲府市、
 北杜市を拠点に活動。農業人口の減少、若者の農業離れ
 が進む中、「日本の農業の将来を見据え、農地を継承・
 活用し、農業従事者の雇用・育成 を目的として」
 小山田氏と四恩醸造の小林氏が理事となり 2011年に
 設立された。更に、自社の高品質葡萄を原料に、
 より付加価値の高いワインの生産をペイザナとして
 実現するため、勝沼町中原に共同醸造所(中原ワイナリー)
 が2014年に設立された。

 葡萄とテロワール
 自らの探求する農法により、
 棚栽培で既存の甲州種やデラウエア、
 マスカット・ベリーAの品質と付加価値向上に努めるとともに
 山梨の土壌に合い、病気に強く、かつ収量が比較的多い
 希少品種も導入予定。具体的には棚栽培において、
 白系のプチマンサン、アルバリーニョ、垣根栽培において
 白系のシュナン・ブラン、ロモランタン、赤系の
 ムールヴェードル、タナ、シラー等。希少品種は知名度が
 低く、商品価値が低いとされることもあるが、ワインの
 商品名はすべてブドウ生産の畑名とし、各々の畑に適した
 品種を植栽していく適地適作の概念を実行していく。
 その上で、日本ではまだ確立されていないワインの
 テロワール表現を訴求していく。

 醸造
 自家農園葡萄を原料にし、培養酵母や酵素、発酵助剤等の
 使用を一切行わず、葡萄に付着した自然酵母により発酵を
 行う。また、製品の品質保全のために不可欠とされる
 亜硫酸は必要最低限の使用とし、極めて天候が不良な年を
 除きアルコール分上昇を意図した糖分の添加を行わない。
 スパークリングワインにおいても、酵母の添加は行っていない。

 以上ヴァンクールさん資料より抜粋



03022

 日本/山梨
 祝スパークリング2017ドメーヌ・オヤマダ


 ※お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。

 ※又他の生産者の販売条件の無い
 ワインを同時に同数お買い上げ
 下さいますようお願いいたします。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いた方よりご注文を確定させて
 頂きます。(とりあえず、こちらのみ
 の確保はお受けできませんので
 ご注意下さいませ)



 以下販売元ヴァンクゥールさん
 資料です。

 樹齢約20年のデラウェア70%、
 甲州、プチマンサン30%
 土壌:
 水分:火山灰混じりの砂土
 長尾:粘土

 栽培地:
 祝地区に属する下岩崎水分の
 デラウェア上岩崎長尾のデラウェア,
 甲州,プチマンサンを使用。
 小山田氏の造る唯一の
 スパークリング。

 レモン、白い花、芝生、綿菓子、
 サブレの香り。口に含むと、
 非常に粒子の細かい泡立ちで、
 まずいきいきとした酸が感じられる。
 コンパクトで爽やかな果実感が
 特徴的で、余韻の苦みが
 食欲をそそる。


 (販売元:ヴァンクゥール)

(白・泡)750ml
2,100円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

05420

 日本/長野
 洗馬(セバ)白2017ドメーヌ・オヤマダ

 ※お一人様1本限りの
 販売とさせて頂きます。

 ※又他の生産者の販売条件の無い
 ワインを同時に同数お買い上げ
 下さいますようお願いいたします。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いた方よりご注文を確定させて
 頂きます。(とりあえず、こちらのみ
 の確保はお受けできませんので
 ご注意下さいませ)



 以下販売元ヴァンクゥールさん
 資料です。

 樹齢3から15年のソーヴィニヨン
 ブラン、プチマンサン、シャルドネ、
 アルバリーニョ、シュナンブラン、
 ロモランタン、その他のブレンド

 土壌:
 小石と礫混じりの粘土質

 栽培地:
 長野県塩尻市洗馬にあり、
 垣根栽培でヴィニフェラが混植
 されている。標高約700mで、
 晴天日数が多く、夜温が低く酸を
 維持できるなど、ブドウにとって
 まさに理想の土地!ブドウの
 ポテンシャルと土地の個性を
 感じることができるこの畑から
 仕込まれたワインのコンセプトは
 「北のエレガンス」。

 はっさく、リンゴ、タイム、タルト、
 ヨーグルトの香り。口に含むと、
 クリスピーで塩気を感じるほどの
 旨味があり、硬質な酸を中心に、
 勢いがありつつも伸びやかな
 仕上がりとなっている。アフターの
 フキノトウのような苦みが
 爽やかな印象を与える。


 (販売元:ヴァンクゥール)

(白)750ml
2,500円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

05421

 日本/山梨
 日向2017ドメーヌ・オヤマダ

 ※お一人様1本限りの販売と
 させて頂きます。

 ※又他の生産者の販売条件の無い
 ワインを同時に同数お買い上げ
 下さいますようお願いいたします。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いた方よりご注文を確定させて
 頂きます。(とりあえず、こちらのみ
 の確保はお受けできませんので
 ご注意下さいませ)


 以下販売元ヴァンクゥールさん
 資料です。

 樹齢8年のシラー、
 ムールヴェードル、
 タナその他少量

 土壌:粘土質

 栽培地:
 山梨市江曽原日向にある、
 南向きの斜面の畑。垣根栽培で
 南系のヴィニフェラが混植されて
 いる。冬でも暑さを感じるほど
 日当たりが良く、春の訪れも早い。
 この畑から仕込まれたワインの
 コンセプトは「南の太陽」を
 喚起させるワイン。

 桑の実、いちじく、梅、ミント、
 森の香り。口に含むと、軽やかな
 アタックから始まり、伸びの良い
 酸と、じわっと拡がるタンニンが
 中盤を構成する。アフターの
 コーヒーのようなスモーキーな
 ほろ苦さが、軽やかな酒質に
 大人びた印象を付け加えている。


 (販売元:ヴァンクゥール)

(赤)750ml
2,100円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

10802

 日本/長野
 洗馬(セバ)赤2016ドメーヌ・オヤマダ

 ※お一人様1本限りの
 販売とさせて頂きます。

 ※又他の生産者の販売条件の無い
 ワインを同時に同数お買い上げ
 下さいますようお願いいたします。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いた方よりご注文を確定させて
 頂きます。(とりあえず、こちらのみ
 の確保はお受けできませんので
 ご注意下さいませ)


 以下販売元ヴァンクゥールさん
 資料です。

 樹齢3から14年のカベルネ・
 フランetc
 土壌:小石と礫混じりの粘土質

 熟成:古樽熟成:1年

 栽培地:
 長野県塩尻市洗馬にあり、
 垣根栽培でヴィニフェラが混植
 されている。標高約700 mで、
 晴天日数が多く、夜温が低く酸を
 維持できるなど、ブドウにとって
 まさに理想の土地!ブドウの
 ポテンシャルと土地の個性を
 感じることができる。この畑から
 仕込まれたワインのコンセプトは
 「北のエレガンス」。

 カシス、シソ、ナツメグ、腐葉土、
 タバコの葉、チャイの香り。
 アタックは柔らかく、中盤に果実味が
 しっかりとあり、タンニンも滑らかで
 よく溶け込んでいいる。アフターは
 例年よりも瑞々しい印象。終始
 完熟した果実の香りが感じられ、
 気品のある雰囲気がただよっている。


 (販売元:ヴァンクゥール)

(赤)750ml
2,500円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

10801

 日本/山梨
 万力ロゼ2017ドメーヌ・オヤマダ

 ※お一人様1本限りの
 販売とさせて頂きます。

 ※又他の生産者の販売条件の無い
 ワインを同時に同数お買い上げ
 下さいますようお願いいたします。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いた方よりご注文を確定させて
 頂きます。(とりあえず、こちらのみ
 の確保はお受けできませんので
 ご注意下さいませ)



 以下販売元ヴァンクゥールさん
 資料です。
 
 樹齢5年のカベルネ・フラン,その他

 土壌:粘土質

 栽培地:
 山梨市万力(まんりき)一文字短梢の
 棚仕立て。南西向きの斜面に
 つくられた段々畑。BOW!用の
 デラウェアの畑である西山、蟹沢、
 相干場も属する万力エリアに位置し、
 2/3が甲州で残りはプチ マンサン
 とシュナンブランが混植されている。
 棚の骨組みだけで何も植えられて
 いない状態で放置されていた畑を
 借り受け、2013 年頃に植えつけた。
 2017年にやっと 1 樽分の収穫が
 でき、初仕込みを行った。

 製法:
 ステンレスタンクにて 2 週間
 マセラシオン・カルボニック。
 その後足で潰しアルコール発酵
 終了までマセラシ オン。プレスし
 古樽で5ヶ月熟成させ、澱引き、
 瓶詰め。以降瓶熟。

 枇杷、金柑、オレンジ、胡桃、
 お香の香り。口に含むと、まず
 透明感のある酸と仄かな甘みを
 感じ、その後に 軽やかなタンニン
 が横に拡がる。酸化のニュアンス
 は希薄。軽めの酒質で、瑞々しさと
 タンニンのバランスが絶妙な
 仕上がり。

 その他:
 果皮だけでなく全房をマセラシオン
 しているためか、樽詰め前は
 まるで渋柿を口に含んだような
 強烈な渋みが 感じられたが、
 その渋味も5ヶ月の樽熟で驚くほど
 まとまり、リリースの時点で果実感
 とのバランスが取れている。
 爽やかな苦みに加えて透明感や
 フレッシュさも感じられ、マセラシオン
 したワインとしては軽めの
 仕上がりとなっている。


 (販売元:ヴァンクゥール)

(ロゼ)750ml
2,100円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売




@このページに関するご意見ご希望はメールでどうぞ@
当サイトの無断複写・転写は厳禁です。ご一報下さい。