トップページへ戻るワインメニューへ戻るかごの中身を見る買い物かごがうまく動作しない場合のご注文はこちらご注文方法

新着ワイン 21/05/02


 入荷したばかりの新着ワインのページです。
 ご意見・ご質問は webmaster@suke.co.jp までお気軽にどうぞ。


=白ワイン  =赤ワイン =ロゼワイン

 アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムールの限定ワインが3アイテム入荷!!

 ☆Alice et Olivier De Moor☆
 アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール
 
 アリス・エ・オリヴィエの限定ワインが入荷してきました。
 貴重なプルミエクリュ2アイテムと看板ワインの一つ
 アリゴテ・プランタシオンの合計3アイテムとなります。
 それぞれ少量入荷となっていますため、若干販売条件を
 付けさせていただいています。何卒ご了承下さいませ。

 以下インポーター資料より抜粋

 アリスとオリヴィエのカップルが作る、素晴らしいシャブリを
 1996ヴィンテッジから紹介してきたが、年をおうごとに彼らの
 スタイルはよりヴァン・ナチュールに向かって完成度を
 高めている。2000年ですでに、『ワイン・アドヴォケイト』で
 格付けのないシャブリとしては異例の高い評価を獲得。
 2002年ヴィンテッジにおいては、その年がシャブリにおいて
 稀な良年であっただけでなく、彼らがスタイルを完成したこと
 により、これまでで最上のワインとなったといえる。
 ヴァン・ナチュールに向かっていったのには、面白い裏話が
 ある。2000年、ニューヨークにクルトワやクロ・デュ・テュ=
 ブッフを輸入しているヴァン・ナチュール専門の
 インポーターが、このドメーヌの近くに引っ越し。
 そのインポーターとオリヴィエが親しくなり、まもなく
 クルトワの実家が近くにあることをとおして、クルトワと
 オリヴィエの交流が開始する。2002年、アリス&オリヴィエは、
 酸化防止剤非使用で醸造し、ノンフィルターで瓶詰め。
 2003年、パリのレストランでヴァン・ナチュールの造り手が
 集まり、レストラン向けの試飲会を催した際、
 新しいスタイルで出発したアリス&オリヴィエ・ド・ムールの
 ワインはアリゴテ、ソーヴィニョン・サンブリを はじめ
 いずれのキュヴェもレストラン関係者たちから大絶賛を
 受けることとなった。

 自社畑面積6ha
 醸造 収穫手摘み、樽発酵(10年物の古樽)、
 シュール・リー熟成、ノン・フィルター、ノン・コラージュ、
 So2はサン・スーフルのキュヴェ以外、瓶詰め時に少量使用。

 以上インポーター資料より抜粋


13431

 フランス/ブルゴーニュ
 シャブリ1erCruモン・ド・ミリュー2018
 アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール

 ※お一人様1本限りの販売と
 させて頂きます。

 ※又、販売条件(○本限り等の
 数量制限も含みます)の無い
 他のワインを同時に同数
 お買い上げ下さいます様、
 お願い致します。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いた方より、ご注文を確定
 させて頂きます。


 貴重なプルミエクリュです。

 以下インポーター資料より抜粋

 品種:シャルドネ100%

 植樹:
 1930年(上の方)
 1970年(下の方)

 位置:標高200m、南向き

 土壌:粘土石灰土壌

 バリックで発酵ステンレスタンクで
 6カ月熟成

 南向き斜面の特に石灰岩の多い
 土壌で、Mont deMilieuはシャブリの
 一級区画の中でも、最上のものと
 されている。グラン・クリュとも比較
 されることもしばしばあり、De Moorの
 ワインにおいても、垂直性と骨格が
 はっきりあり、熟成ポテンシャルの
 高さを感じさせる。2017年以前からも、
 ビオロジック栽培がされていた。

 (インポーター:ラシーヌ)

(白)750ml
9,200円

(税込10,120円)
完売

13432

 フランス/ブルゴーニュ
 シャブリ1erCruヴォ・ド・ヴェイ2018
 アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール

 ※お一人様1本限りの販売と
 させて頂きます。

 ※又、販売条件(○本限り等の
 数量制限も含みます)の無い
 他のワインを同時に同数
 お買い上げ下さいます様、
 お願い致します。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いた方より、ご注文を確定
 させて頂きます。


 品種:シャルドネ100%
 植樹:1981年
 位置:標高170-230m、南東向き
 土壌:粘土石灰質、マルヌ

 500Lの木樽にて、アルコール発酵
 (11カ月)後、ステンレスタンクにて
 6カ月熟成。

 シャブリ地域の西部のVau de Vey
 小さい丘ながら、斜度の高いことでも
 知られている。南東向きで午後からの
 日差しは少ないことから、程よい
 凝縮感がある。 2017年VTから、
 ド・ムールの二人が畑を借りることが
 できたことで、ビオロジック栽培に
 転換した。モン・ド・ミリューよりは
 マルヌが多い。

 (インポーター:ラシーヌ)

(白)750ml
8,400円

(税込9,240円)

数量を半角で入力

13433

 フランス/ブルゴーニュ
 ブルゴーニュ・アリゴテ「プランタシオン1902」2019
 アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール

 ※お一人様1本限りの販売と
 させて頂きます。

 ※又、販売条件(○本限り等の
 数量制限も含みます)の無い
 他のワインを同時に同数
 お買い上げ下さいます様、
 お願い致します。
 
 ※以上の販売条件を満たして
 頂いた方より、ご注文を確定
 させて頂きます。



 以下インポーター資料より抜粋

 品種:アリゴテ95%、ピノ・グリ5%
 植樹:1902年
 位置:標高200-250m、なだらかな
 西向斜面

 土壌:
 表面は小石、地下は母岩と粘土層が
 交互に存在するキンメリジャン時代
 のもの

 タンクで2ヶ月間アルコール発酵樽で
 1年間熟成後、タンクで5ヶ月間熟成
 
 (インポーター:ラシーヌ)


(白)750ml
4,550円
(税込5,005円)
完売

 ル・カゾ・デ・マイヨールの2019年ヴィンテージが限定入荷!

 ★Le CASOT des MAILLOLES ★
 ル・カゾ・デ・マイヨール

 伝説の造り手ル・カゾ・デ・マイヨールの2019年ヴィンテージが
 少量入荷してきました。現在はあのアラン・カステックスから
 引き継いだジョルディ・ペレズが運営しています。
 少量入荷の為、お早めにご検討下さいませ!


 以下インポーター資料より抜粋

 2019年6月、熱波が到来していた灼熱の南フランスで
 新生カゾ デマイヨールのジョルディと初めて会った。
 写真をみてイメージしたジョルディは実際に会って
 話をしてみると、いい意味で違っていた。当初の
 イメージは、ヤンチャでまだ落ち着きがなさそう。
 彼で大丈夫なのか?と思っていたが、しかし彼の
 話を聞き、彼の造ったワインを飲むとそんな
 ネガティヴなイメージは一切消えた。

 あのカゾ・デ・マイヨールを受け継いだジョルディ・ペレズ
 は1983年のトゥールーズ生まれ。奇しくもアラン・カステックス
 と同じ街の生まれ。彼の最初の仕事は公務員。しかし庁舎
 での退屈な事務仕事が嫌になり25歳の時に退職。
 ボルドー大学で醸造学を学び、その後約2年間、
 サンジュリアンのシャトー・ベイシュベルにて働き、
 続いてさらなる経験と自身の生活の為、マルマニヤック
 及びラングドックの大手ドメーヌで責任者を努める。
 この頃からジュルディは有機栽培に関して興味をもっていたが、
 自然派ワインの存在はまったく知らなかったという。

 彼は現在36歳。バニュルスに移り住み2年。
 カゾ・デ・マイヨールでの経験も2017年で3年目を迎える。
 彼ははっきりとものを言う。最近の自然派に多い
 キャンディー的なマセラシオン・カルボニック香や酢酸香は
 嫌いだ、と。一緒にテーブルを囲み、とある有名な
 自然派生産者のワインを飲んだときにも、MC香
 が強すぎるから俺は好きじゃない、と言っていた。
 彼のワイン造りはしっかりとした方向性があり、
 各キュヴェにはきちんとしたキャラクターが表現されている。

 「今後の目標や目指しているスタイルはなに?」と尋ねた時、
 ジョルディは直ぐにこう答えた。

 「継続と正確さの追求」

 彼自身、独立したのだから自身のワインをこういう方向性に
 もっていきたい、と言うような答えを想像していたが、それとは
 全く違った。継続と正確さの追求。彼はこうも続けた。
 「アランから受け継いた畑、そして経験をいかに継続していくか。
 それを自身に落とし込み、いかに美味しいワインを継続して
 造り上げていくか。そして、その品質をいかに毎回、正確に
 表現していくか。もちろんアランにはアランのスタイルがあり、
 自分では自分のスタイルを追求していく。2年目だが自身で
 醸造したワインには、非常に満足している。これをいかに
 正確に継続し追求していくか。」

 予想以上に落ち着いた回答はこれらのワインを飲めば
 納得できるに違いない。そして彼はまだ30代。
 将来楽しみな生産者だ。

 【2019ヴィンテージ情報】
 2019年ヴィンテージは、ご存知の通り夏の暑さが
 際立ったヴィンテージ。特に南(バニュルスへは更に)
 のテロワールでは、猛烈な暑さと極度の乾燥が
 印象的でした。湿度不足と高温によってもたらされた物、
 それは小粒な葡萄と非常に凝縮された濃密なジュース
 でした(収穫量は平年の50%程度)。しかし、ジョルディ
 の働きにより、立体的で印象的な酸がワインにフレッシュ
 さとバランス、奥行きを感じられるワインになるよう、
 収穫時期を厳しくコントロールした為、果実と酸味、
 フレッシュさがキープされたワインに仕上がりました。
 標高400mに位置する、ここリブラックのテロワールに
 おいて2019年ヴィンテージは傑出しています。昼の高温と
 一気に気温の下る夜、そして昼と夜の適度な湿度が果実
 の密度とフレッシュさをレベルの高いものにし、完璧な
 バランスがもたらされています。


13414

 フランス/ルーション
 VdFルージュ・ヴィ・シ・ヌム2019
 カゾ・デ・マイヨール

 ※少量入荷に付き、お一人様
 1本限りの販売とさせて頂きます。


 以下インポーター資料より抜粋

 カリニャン ノワール、カリニャン
 グリ、カリニャン ブラン、
 グルナッシュ ノワール、
 グルナッシュ グリ、
 グルナッシュ ブラン、
 クノワーズ、ムールヴェードル

 バニュルスに位置する標高300mの
 混植の畑(8品種:カリニャン・ノワール、
 カリニャン・グリ、カリニャン・ブラン、
 グルナッシュ・ノワール、グルナッシュ・
 グリ、グルナッシュ・ブラン、クノワーズ、
 ムールヴェードル)から醸造された
 カゾ・デ・マイヨールの中でもトップに
 位置するキュヴェ。Banyuls-sur-Merの
 段々畑の中で最も急勾配の区画で
 栽培された樹齢100年以上の樹齢の
 ブドウから造られ、収穫量は10hl/ha。
 30日間マセレーションを行った後、
 8ヶ月間古樽で熟成させる。
 Vi Si Numとは「名前のない」という
 意味で、最初アランがこのキュヴェを
 造り上げた時に、このキュヴェに対して
 付ける名前が思いつかなかった為に、
 この名前が付けられました。
 濃いタイプのワインの真逆を行く
 スタイル。酸が非常に綺麗で
 バランスがよく、非常になめらかな
 舌触り。タンニンが存在していない
 かのような、超純水もしくは熟成した
 ピノ ノワールの上級キュヴェを飲んで
 いるかのような圧倒的な世界観に
 包まれる唯一無二のワインです。

 (インポーター:野村ユニソン)

(赤)750ml
7,100円
(税込7,810円)
完売

13415

 フランス/ルーション
 VdFルージュ・コマ・ビュコリックス2019
 カゾ・デ・マイヨール

 ※少量入荷に付き、お一人様
 1本限りの販売とさせて頂きます。


 以下インポーター資料より抜粋

 シラー、マルサンヌ

 所有する畑の中でも山側に位置する
 カニグーの山裾、標高650メートルの
 花崗岩土壌で、内陸のタレラックという
 地区にある区画。樹齢20年の全房、
 除梗した2種類のシラーに、ダイレクト
 プレスしたマルサンヌのジュースを
 ブレンドし、その後5日間マセレーション。
 2020年1月に瓶詰め。

 ジョルディ曰く、フレッシュさを求めた
 キュヴェ。抜栓直後からフレッシュな
 黒系ベリー、ブラックベリーやカシスの
 果実感とホワイトペッパー、野生の
 タイムなどの香りが華やかに立ち上り、
 決して重すぎない質感。明らかに
 シラーの特徴が出ていますが、
 ルーションと言うより北部ローヌと
 言ったエレガントな仕上がりになって
 おり、酸、丸いタンニン、果実の旨味、
 すべてがバランスよく整っており、
 まるで引っ掛かりのない液体に
 仕上がっています。改めてジョルディの
 センスを感じられます。

 (インポーター:野村ユニソン)

(赤)750ml
3,450円

(税込3,795円)

数量を半角で入力

13418

 フランス/ルーション
 VdFル・ロゼ・ド・ザザ2019カゾ・デ・マイヨール

 ※少量入荷に付き、お一人様
 1本限りの販売とさせて頂きます。


 以下インポーター資料より抜粋

 シラー100%

 白かロゼしか飲まないジョルディの
 奥様、エルザ(ザザ)の為に造った
 ロゼが、このロゼ ドザザ。山側に
 位置する畑で、オーヴェットが所有
 していた花崗岩土壌のタレイラックの
 畑に植わるシラーを収穫後にプレス。
 その後ステンレスタンクにて1ヶ月
 以上かけてアルコール発酵。アランは
 セニエにてロゼを醸造していましたが
 ジョルディはロゼにフレッシュさを
 残すために、ダイレクトプレスにて醸造。
 アランのロゼとは方向性が違い、
 明るく照りの有るピンク色で、赤系の
 花を連想させるフローラルな香りと、
 より酸と塩っぽいミネラルをかんじ
 させる酒質の透明感、ザクロや
 アセロラと言った甘酸っぱくフレッシュ
 な果実のニュアンスが階層のように
 折り重なって舌の上に広がります。
 全体的にはフレッシュで爽やかな
 味わいに仕上がっており、様々な
 場面や料理と合わせることができる
 万能なロゼ。

 (インポーター:野村ユニソン)

(ロゼ)750ml
3,500円
(税込3,850円)

数量を半角で入力

13416

 フランス/ルーション
 VdFブラン・オブレプティス2019
 カゾ・デ・マイヨール

 ※少量入荷に付き、お一人様
 1本限りの販売とさせて頂きます。


 以下インポーター資料より抜粋

 ヴェルメンティーノ80%、
 マルサンヌ20%

 ジュルディが新たに購入した標高
 700-800mに位置する山側に位置
 するバニュルスの新しい区画で栽培
 されるヴェルメンティーノとマルサンヌ
 で構成される2ヴィンテージ目の
 白ワイン。半分は樽熟成、そして
 半分はステンレスタンクで発酵後、
 6ヶ月熟成され、その後アッサン
 ブラージュ。マセレーションしたような
 薄いオレンジ掛かった黄色の強い
 麦藁色の外観。黄桃やマンゴーの
 様な熟れた香りが飛び込み、
 徐々にリンゴやハーブのニュアンス
 も膨らんできます。感じられる果実
 には力強さがありながら、標高の
 高さゆえの綺麗な酸をしっかりと感じ、
 アフターにはキレがあります。
 味わいも桃系の熟れた果実の
 ニュアンスが強いですが、酸と塩気を
 感じるほどのミネラルが全体の
 バランスを保っており、口に含むと
 アタックの丸さや、優しさを感じられ
 ます。直ぐに飲むことも出来ますが、
 将来へのポテンシャルの高さ、
 熟成の期待感を持つことができる
 素晴らしい白ワインです。

 (インポーター:野村ユニソン)

(白)750ml
3,300円
(税込3,630円)
完売

 人気のボエムの最新ヴィンテージが入荷!!

 ★Domaine La Boheme★
 ドメーヌ・ラ・ボエム

 人気のドメーヌ・ラ・ボエムのワインが入荷してきました。
 ピエール・ボージェに学び、年々進化している素晴らしい
 生産者です。入荷数僅かなキュヴェもありますので
 お早めにどうぞ!!

 以下インポーター資料です。

 元IBMのコンピューター技師のパトリックは、
 オーヴェルニュの鬼才ピエール・ボージェに
 ワインを学びながら、2004年にコンピューターの
 仕事と平行して自らのドメーヌを起ち上げる。
 2009年にワイナリー一本に絞り、代表的な
 ロゼペティアンと質の高い赤白ワインを作る。
 2013年からイタリア自然派ワインの仲介を行う
 クルヴィスと共同でネゴシアンを立ち上げる。

 気候:
 フランスのへそに当たるオーヴェルニュは内陸性気候の
 影響で雨量が少なく、暑い夏と寒い冬と気温の差が激しい。

 畑総面積:7.3ha

 農法:ビオロジック

 収穫方法:100%手摘み、畑で選果

 インポーター資料より抜粋


13434

 フランス/オーヴェルニュー(ボジョレー、アルザス)
 フェステジャール・ロゼ2019ラ・ボエム

 弱めのガス、瑞々しくチャーミングな
 果実味ときれいな酸のバランスが
 素晴らしい美味しいペティアンです。

 以下インポーター資料より抜粋

 平均樹齢40年の
 ガメイ(ボジョレー)95%、
 シルヴァネール、リースリング、
 ピノグリ、ピノブラン5%

 土壌:花崗岩(グラニットブルー)

 マセラシオン:
 全房のブドウをファイバータンク
 で2日間

 醗酵:
 一次醗酵はファイバータンクで
 2週間ビン内醗酵熟成は7ヶ月

 デゴルジュマン:2020年5月

 収穫日はガメイが9月15日、その他の
 ブドウは10月4日。収量は雹の被害に
 より25hL/ha!残糖は2g/L。2019年は
 瓶内二次発酵のティラージュに
 アルザスのブドウジュースを使った!
 買いブドウは南ボジョレーの
 ビオ生産者ジャン=フランソワ・ドゥブー
 とアルザスのビオ生産者グップから!
 FESTEJARの意味はオック語で
 「お祭り騒ぎしようぜ!」
 という意味。ガス圧は2.4Bar。
 SO2無添加!ノンフィルター!

 イチゴ、アセロラ、ボンボン、桜の花、
 桜餅、鉱石の香り。ワインはフレッシュ
 かつ泡立ちが繊細で優しく、アセロラ
 のようなみずみずしくキュートなエキス
 に溶け込む鉱物的なミネラル、洗練さ
 れた酸がタイトな骨格を形成する!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(ロゼ・泡)750ml
3,750円

(税込4,125円)
完売

13435

 フランス/オーヴェルニュー(ラングドック)
 VdFブラン・ピカポル2019ラ・ボエム

 ※お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。


 程よくマセラシオンを施した
 ワインです。

 以下インポーター資料より抜粋

 樹齢8年の
 ピクプール100%

 土壌:褐色粘土・石灰質

 マセラシオン:
 スミマセラシオン
 12hLのジャー(b器)で2週間

 醗酵:自然酵母で3週間

 熟成:ファイバータンクで8ヶ月

 収穫日は9月7日。収量はミルデュー
 の被害により25hL/ha!買いブドウは
 ラングドックのビオ生産者ドメーヌ・ド・
 プティ・ルビィから!ミネラルを
 引き出すためb器で作られたジャー
 (別名ドリア)で仕込んでいる!
 マセラシオンは除梗をせず全房を
 使用!ワイン名のPicapolは
 ピクプールのカタローニュ地方の
 呼び名Picapollから最後のLを外して
 名付けた!
 SO2無添加!ノンフィルター!

 パッションフルーツ、パパイヤ、
 マンゴー、カリン、カモミーユ、
 ハチミツ、水飴の香り。ワインは
 ピュアでみずみずしくダシのように
 澄んだエキスが染み入るように優しく、
 繊細な酸とクリスタルなミネラルが
 きれいに溶ける!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(白)750ml
3,750円
(税込4,125円)
完売

13436

 フランス/オーヴェルニュー(ルーション、アルザス)
 VdFブラン・J&M(ジェー・エ・エム)2019
 ラ・ボエム

 こちらもマセレーションを施した
 白ワインです。

 以下インポーター資料より抜粋

 樹齢20-40年の
 ミュスカアレクサンドル35%、
 グルナッシュグリ25%、
 リースリング20%、
 ピノオーセロワ20%

 土壌:石灰質・粘土質、グレローズ

 マセラシオン:
 12hLのジャー(b器)、
 6hLのアンフォラ、
 20hLの大樽で3ヶ月
 (大樽はマセラシオンなし)

 醗酵:自然酵母で3週間-1ヶ月

 熟成:
 ジャー、アンフォラ、大樽で8ヶ月、
 アッサンブラージュ後ファイバー
 タンクで3ヶ月

 収穫日は8月24日、10月4日。
 収量は30hL/ha平均。買いブドウは、
 ルーションのビオ生産者ヴァンサン・
 ラファージュそしてアルザスの
 グップから!ミュスカアレクサンドルは
 ジャー、グルナッシュグリはアンフォラ、
 それ以外はフードル(大樽)で
 仕込ん仕込んでいる!ワイン名は、
 当初グルナッシュグリとミュスカ
 アレクサンドルだけで仕込む予定
 だった品種の頭文字を取った
 G&Mという名前となった!
 SO2無添加!
 ノンフィルター!

 ネクタリン、黄桃、キンモクセイ、
 白いバラ、ジンジャーの香り。
 ワインはフルーティーかつほんのり
 スパイシーで、まったりとした桃の
 ようなエキスに旨味が詰まっていて、
 繊細な酸、紅茶のようなキメの
 細かいタンニンが骨格を形成する!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(白)750ml
4,050円

(税込4,455円)

数量を半角で入力

13437

 フランス/オーヴェルニュー(ボジョレー)
 VdFルージュ・ニグロ2019ラ・ボエム

 ※お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。


 以下インポーター資料より抜粋

 樹齢60-71年の
 ガメイ(ボジョレー)100%

 土壌:花崗岩(グラニットローズ)

 マセラシオン:
 マセラシオンカルボニック
 ファイバータンクで9日間

 醗酵:自然酵母で9日間

 熟成ファイバータンクで6ヶ月

 収穫日は9月9日。収量は雹の
 被害により15hL/ha!ブドウは
 パトリックの所有する2haの
 ボジョレーの南Sarcey(サルセイ)
 の自社畑から!ドメーヌのプリムール
 というコンセプトでつくられたワイン!
 ワイン名はハリネズミという意味と
 移動型民族というジプシーのような
 意味もあり、ボジョレーの収穫に多く
 携わってくれたニグロの人たちに
 感謝の意味を込めて名付けた!
 SO2無添加!ノンフィルター!

 フランボワーズ、イチゴ、ザクロ、
 シャクヤク、ユーカリ、青竹、鉱石の
 香り。ワインは明るくチャーミング
 かつジューシーな果実味に艶があり、
 もぎたてのイチゴのような赤い
 果実のピュアなエキスにキュートな
 酸、鉱物的なミネラルがきれいに
 溶け込む!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(赤)750ml
4.050円

(税込4,455円)
完売

13438

 フランス/オーヴェルニュー(ボジョレー)
 VdFルージュ・シューペール・ベー2019
 ラ・ボエム

 エキス系で旨みたっぷりな
 官能的な味わいです。

 以下インポーター資料より抜粋

 樹齢61年の
 ガメイ(ボジョレー)100%

 土壌:花崗岩(グラニットブルー)

 マセラシオン:
 マセラシオンカルボニック
 ファイバータンクで3週間

 醗酵:自然酵母で2週間

 収穫日は9月11日。
 収量は30hL/ha。
 今回は熟成に半分12hLのジャーと
 8hLアンフォラを使用!買いブドウは
 ブルイィのビオ生産者ジュリアン・
 ベルトラン、畑はブルイィでも卓越した
 クリマ「PisseVieille(ピス・ヴィエーユ)」
 から!ワイン名のBはボジョレーのBで
 「最高のボジョレー」という意味を込めて
 名付けられた!SO2無添加!
 ノンフィルター!

 グリオット、フランボワーズ、シャクヤク、
 スミレ、黒鉛、フュメの香り。ワインは
 ミネラリーで柔らかく染み入るような
 果実味にダシのような旨味が詰まって
 いて、チャーミングで強かな酸、
 鉱物的なミネラル、キメの細かい
 タンニンの収斂味が余韻を
 引き締める!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(赤)750ml
3,750円

(税込4,125円)

数量を半角で入力

13439

 フランス/オーヴェルニュー
 VdFルージュ・サン・プル・サン2018
 ラ・ボエム

 以下インポーター資料より抜粋

 平均樹齢40年の
 ピノノワール90%、ガメイ10%

 土壌:石灰質・粘土質、花崗岩

 マセラシオン:ファイバータンクで4ヶ月

 醗酵:
 自然酵母で14ヶ月
 (途中2019年のガメイの澱を添加)

 熟成:古樽で18ヶ月

 収穫日は9月17日。(ガメイは9月9日)
 収量は日照りにより25hL/ha!発酵が
 長引いたため最後は2019年のガメイの
 澱を加えて終わらせた!買いブドウは
 オーヴェルニュ北のAOCサンプルサン
 のビオ生産者ドメーヌ・テール・
 ロアから!ワイン名はオーヴェルニュ
 の北AC Saintpourcainの地域を
 Sein(乳房)とPourcent(%)と
 掛けている!SO2無添加!
 ノンフィルター!

 カシス、ドライプルーン、バラの花弁、
 黒オリーブ、シソ、クローブ、モミの木、
 タバコの葉、血肉、鉄分の香り。
 ワインは芳醇かつ男性的な力強さ
 があり、コクのある柔らかな果実の
 凝縮味を洗練されたミネラル、
 キメの細かいタンニンの収斂味が
 骨格を引き締める!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(赤)750ml
4,200円

(税込4,620円)
完売

 ジャン・フランソワ・シェネのパニエ・ド・フリュイが入荷!

 ★La Coulee d'Ambrosia★
 ラ・クーレ・ダンブロジア

 ラ・クーレ・ダンブロジアのジャン・フランソワ・シェネ
 のパニエ・ド・フリュイの2017年ヴィンテージが入荷
 してきました。輸入元ヴォルテックスさんで半年間
 しっかりと休ませたワインになります。
 是非、ご検討下さいませ!!

 以下インポーター資料です。

 グリオットのワインを飲んでこの道に進んだ ジャン・
 フランソワ・シェネは、「農民であることに誇りをもてる
 仕事をする」その想いを胸に抱き自然環境とワインを
 飲んでくれる愛好家を尊重した農業に取り組むことを
 決め、化学物質に頼ることなく土と対話を重ね、
 それを育み、自然かつ健全なブドウを完熟した状態で
 収穫することに注力してきました。また、醸造者としては
 「決してワインを触りすぎることなくありのままに
 造ること」を旨とし、酵母や亜硫酸はもちろん酵素も
 ビタミン剤も決して加えず、成り行きのままに醸造します。
 強い個性を有するが故に、リリースするまで長い
 年月を待って良い状態にしたにも関わらずその品質を
 否定され、父親から譲り受けた畑の一部を売却して
 資金繰りに充てざるを得ない状況に陥り自分の仕事に
 対して悩んだこともありましたが、尊敬する生産者
 からの助言や励ましを得て現在に至っております。
 彼が造るワインは、自身に強い影響を与えた
 グリオットのそれに劣らぬ無限のポテンシャルを
 秘めており、彼がこの土地で造るからこそできる
 唯一無二のものだと述べても過言ではないでしょう。
 そんなジャン・フランソワは2018年の醸造を最後とし
 新たな道へ進むことを決めました。現在1.9haとなった
 畑はシリル・ル・モアンに貸しているそうです。
 今後、生産者として戻ることがあるかどうかは
 分かりませんが、未だタンクや樽に入っている
 ワインが多くありますので、状態が整えば数年の
 うちに徐々にリリースされることでしょう。
 この先も見守って頂ければと思います。


13421

 フランス/ロワール
 VdFブラン・パニエ・ド・フリュイ2017
 ラ・クーレ・ダンブロジア

 以下インポーター資料より抜粋

 シュナンブラン

 【2020年9月入荷】
 麦藁色。熟したアプリコットや黄桃、
 プラムを想わせる果実香にほんのり
 とミルキーな印象が加わります。
 黄色い果肉をもつ甘酸っぱく香り高い
 熟した果実の風味が口中に大きく
 広がり、それらの果汁を想わせる
 ジューシー感の中に仄かに台湾緑茶
 のような柔らかな旨みやタンニンを
 僅かに感じます。小気味良い酸は
 フルーティーな風味や甘みを
 引き立てつつ、甘酸っぱく引き締まった
 印象を感じさせ、また、旨味感や
 仄かなタンニンが充実した果実味に
 奥行きを与えています。時間の
 経過に伴い、りんごの蜜や
 擦りりんご、ドライアプリコットや
 コンフィチュール、有機のドライ
 ハーブなどの風味が現れ、酸化
 傾向に変化していく中でこれまでの
 ヴィンテージに比べ、その果実味の
 変貌も素晴らしいバランスを保ち
 グラスワインなどでもゆっくりと
 お使い頂けます。名前のとおり
 果実味に溢れた印象と葡萄の
 エネルギーを感じられるワインです。

 (インポーター:ヴォルテックス)

(白)750ml
3,690円

(税込4,059円)

数量を半角で入力

 ローズィ&アニーゾスが入荷!!

 ★Rosi Eugenio★
 ローズィ・エウジェニオ

 人気のロゼ、ローズィが再入荷と素晴らしい白ワイン、
 アニーゾス2016も一緒に入荷しています。
 カベルネとメルローに白ワインのヴィナッチャ
 (絞りかす)を加えるという替わった製法で造られる
 ロゼと貴腐の付いた葡萄を陰干しして造られる白ワイン
 です。どちらもオリジナリティ溢れる美味しいワインです。
 是非、お試し下さいませ。

 以下インポーター資料です。

 膨大な実験と検証、辿り着いた、
 「ワインからブドウ、そして畑へと回帰する」
 エウジェニオのワイン観

 トレントの南、ロヴェレート近郊の町ヴォラーノ。
 マルツェミーノをはじめ、古くから盛んに栽培・醸造が
 行われてきた土地。とはいうものの、基本的には
 スフーゾ(量り売り)の文化であり、多産に適した
 ペルゴラ仕立てのブドウ棚の風景が良く似合う
 土地でもあった。父のブドウ作りが彼にとっての
 スタート、そして醸造家としての道を選ぶ。
 いかに的確に、効率よく、合理的に、、、そのような
 言葉ばかりの醸造から解放されるきっかけとなった
 ものは、土地の適性、ブドウ樹の計り知れない
 可能性を自ら体験したこと。

 畑は大小10か所以上に点在し、マルツェミーノをはじめとし、
 カベルネやメルロー、ノズィオーラ、ピノ ビアンコ、
 シャルドネ等を栽培。しかしそれぞれの畑は細かく寸断され、
 合わせて6ha。畑の土壌は、この地域全般に言える砂質、
 粘土質土壌が中心。また標高750mにあるBarassaの畑
 (シャルドネ)やノジオーラ、ピノ ビアンコの畑は、細かく
 砕かれた石灰岩が多く含まれており、非常にミネラルに
 富んでいる。標高の高さや痩せて岩石の多い特徴が似て
 いることから「Piccolo Dolomiti」(小さなドロミテ渓谷)と
 呼ばれるほど。 栽培に関しては、完全無肥料にて
 栽培を行い、使用しているのはごく少量の銅と硫黄、
 そして天然由来のハーブやエキス類を、粘土と攪拌した
 調合剤を散布。ほとんどの畑が、農薬などの使用が
 始まる以前(1940から)に放棄された土地であることから、
 一切の薬品の残留がない土地。そして手つかずの
 森林に囲まれ、複雑な生物環境が保たれていることも、
 彼の栽培にとって欠かせない要素の一つである。2010年、
 ブドウ樹を取り巻く環境が整ったことで、これまでとは
 明らかに違う、素晴らしい収穫を目にしたエウジェニオ。
 カンティーナでの作業、技術などではたどり着けない
 樹上での熟成が、彼に新たな可能性を示すこととなる。

 ワインそれぞれに、違ったアプローチをするエウジェニオ。
 白ブドウでのマセレーション(果皮浸漬)を行った醗酵の
 与える効果。ある意味「安定」した状態を維持することで、
 これまでにない果実の個性・味わいを表現。圧倒的な
 成長を見せたビアンコ、アニーゾス。果皮が薄く、
 個性がないと言われるマルツェミーノを、極限まで高める
 ことで表現されたきめ細やかさと繊細さを、圧倒的な
 個性にまで高めたポイエーマ。十分な果実の凝縮と
 タンニンを感じつつも、素晴らしい飲み心地と余韻を持った
 エゼジェジィ。ロザートは偶然から生まれた産物でありつつ、
 ロザートが持つ不安定さと白ブドウの果皮の持つ力を
 組み合わせることで克服。素晴らしい飲み心地を持った
 リフレッソ ローズィ。強い砂質の畑にて無肥料、
 不耕起栽培の可能性をもつカベルネフラン、彼なりの
 最大限の挑戦(ソレラによる醗酵の限界)から生まれる
 驚異的な赤。ドーロンはマルツェミーノの持つ繊細な甘味、
 雰囲気を表現。尽きることのない探究心こそ、
 エウジェニオの持つ魅力といえる。

 以上インポーター資料より抜粋しました。


04181

 イタリア/トレンティーノ・アルト・アディジェ
 リフレッソ・ローズィ2018ローズィ

 再入荷!

 黒系の果実、ミネラル、プラム、
 ハーブなど心地よい香りが
 印象的です。味わいはエキス系の
 旨みがあってしっかりとした厚み、
 ドライでバランスが良く、軽快な
 飲み心地が何とも堪らない美味しさ
 を表現しています。
 とてもオリジナリティに溢れ最高に
 美味しいロゼワインです。
 価格もリーズナブルですので、
 是非お試し下さいませ!

 以下インポーター資料です。

 カベルネソーヴィニヨン、メルロー。
 樹齢20年収穫後、除梗せずに圧搾、
 セメントタンクにて野生酵母による
 醗酵を促す。圧搾したタイミングで
 白ブドウのヴィナッチャを加え、
 約1か月。圧搾後適宜オリ引きを
 行うのみ、ノンフィルターにて
 ボトル詰め。SO2の使用は
 ボトル詰め時に極少量加えるのみ。

 白ブドウのヴィナッチャ(絞りかす)を
 加えるという、こちらも奇抜な手法で
 造られるワイン。白ブドウの果皮の
 持つタンニンを天然の酸化防止剤
 (SO2)と考えたエウジェニオ。
 ロゼとは思えないほどの厚みと
 旨みの強さ、そして毎度変わらない
 素晴らしい飲み心地を
 持ったロザートです。

 (インポーター:エヴィーノ)

(ロゼ)750ml
2,580円
(税込2,838円)

数量を半角で入力

13458

 イタリア/トレンティーノ・アルト・アディジェ
 アニーゾス2016ローズィ・エウジェーニオ

 やや濃い目の輝く黄金色。
 柔らかな果実と華やかな香りが
 とても印象的です。ドライで
 ふくよかな果実味と落ち着きの
 ある酸、繊細で奥行きのある
 味わいに驚かされます。
 アフターも長くポテンシャルも
 高いです。

 以下インポーター資料より抜粋

 ノズィオーラ50%、ピノビアンコ30%、
 シャルドネ20%

 様々な手法を用いて品種ごとに醸造。
 木樽にて24 ヵ月の熟成。2016 は
 バランスの取れたエレガントさを
 持ったヴィンテージ。ノズィオーラ
 にはボトリティス(貴腐菌)が多く
 みられた。また、ノズィオーラの
 半分は約2か月のアパッシメント
 (陰干し)を行っている。

 (インポーター:エヴィーノ)

(白)750ml
4,150円

(税込4,565円)

数量を半角で入力

 ポルトガルの新たな生産者、アリバス・ワイン・カンパニーが入荷!!

 ★Arribas Wine Company★
 アリバス・ワイン・カンパニー

 トカゲのしっぽが切り落とされているエチケットが印象的な
 アリバス・ワイン・カンパニーが入荷してきました。ラシーヌさん
 がはじめた新たなポルトガルの生産者になります。
 赤、白、ロゼの3アイテムになります。どのワインも
 地場品種の混醸ワインで、その土地の個性を引き出した
 カジュアルなワインに仕上がっています。どのワインも軽やかで
 綺麗な味わい、ワインそのものの主張は強すぎず、
 心地よい飲み口が魅力的なワインです。
 是非、お試し下さいませ!!


 以下インポーター資料よし抜粋

 ポルトガル北東部、スペイン国境に近いベンポスタ村に、
 フレデリコとリカルドの二人組が設立。両人とも旧世界、
 新世界を問わず多くの地域でワイン醸造を経験するの
 と同時進行で、情熱を注ぎこむ地を探していた。

 リカルドはトラズ・ウズ・モンティシュの出身で、そして
 フレデリコの祖父母も同地域のベンポスタ村の出身で、
 2人にとってゆかりの地ではあるのだが、村周辺に
 広がる畑の写真を見た瞬間に、そのファインワイン
 生産をする上でのポテンシャルを2人は見抜いていた。

 2017年初醸造のワインは「サロト」と名付けた。
 それは「しっぽを切り落とされた動物を意味する
 現地での呼び名」であるが、トカゲは再生能力の
 象徴でもあり、そのポテンシャルを認識されぬまま、
 消え去りそうなベンポスタのワイン文化を復興させ
 たいという意志が込められている。現在所有している
 2haの畑は全て赤品種と白品種が混植されており、
 赤ワインにも30%ほど白品種が混醸される。


13475

 ポルトガル/トラズ・ウズ・モンティシュ(ベンポスタ)
 サロト・ホワイト2019
 アリバス・ワイン・カンパニー

 複数の混植された白品種を
 混醸して造られる白ワインです。
 4日間マセレーションしているせいか
 色はやや濃い目の黄金色。ミネラル、
 黄色い果実、花など落ち着きのある
 心地よい香りです。程よく旨みが
 あってドライでバランス抜群の
 味わいです。ほんのりとある果皮の
 ニュアンスもいやみでなく、ワインに
 適度な厚みを与えてくれます。
 味わいのバランスもいいですし、
 何より美味しいです。是非、
 カジュアルに楽しんでみてください。

 以下インポーター資料より抜粋

 品種:複数の混植された白品種
 植樹:1950年代以前

 位置:
 標高600-650m
 (ベンポシュタBemposta)と
 600-700m
 (ウッロシュUrros)

 土壌:
 珪岩、石英、片岩を含む、
 風化した花崗岩

 全房を足で潰して4日間
 マセレーション後、プラスチックの
 開放桶で発酵。フレンチオーク樽
 (新樽9%)で7カ月熟成。

 品種:
 ドンゼリーニョ・ブランコ、マルヴァジア、
 ヴェルデーリョ、コデガ、バシュタルド・
 ブランコ、フォルモーサ、
 ポシュト・ブランコなど

 VT2019はアルコール11.5%、
 総酸度4.9g/dm3、pH3.66、
 Total SO2 35mg/L.

 (インポーター:ラシーヌ)

(白)750ml
2,350円
(税込2,585円)

数量を半角で入力

13476

 ポルトガル/トラズ・ウズ・モンティシュ(ベンポスタ)
 サロト・レッド2019
 アリバス・ワイン・カンパニー

 こちらも地場品種の混植の混醸
 ワインです。白品種が入っている
 せいか色はやや薄めの鮮やかな
 ルビー色。ドライでチャーミングな
 果実味と酸が印象的なバランスの良い
 味わいです。重すぎずスムースな
 喉越し、軽やかな赤ワインですので、
 どんな料理にも合わせ易いデイリー
 に最適なワインです。

 以下インポーター資料より抜粋

 品種:
 古いブドウ畑の混植
 (地場品種、70%赤、30%白)

 植樹:1950年代以前

 位置:標高600-680m、南-南東向き

 土壌:
 珪岩、石英と少量の粘土を含む、
 風化した花崗岩

 伝統的な石の酒槽と開放桶の中で、
 全房を足で潰し、5日間マセレーション。
 その間足で踏んだり、手作業で果帽を
 沈めたりした。フレンチオークと
 オーストリアオークの古樽で9カ月
 熟成。

 赤品種はティンタ・ゴルダ、
 バシュタルド、ティンタ・セッラーナ 、
 アルヴァレリャオ、ルフェテ、
 アルフロシェイロ、ヴェルデーリョ・
 ヴェルメリョなど。白品種は
 マルヴァジア、ヴェルデーリョ、
 ポシュト・ブランコ、バシュタルド・
 ブランコ、フォルモーサなど。

 2019は8月第三週から収穫開始。
 アルコール11.5%、
 総酸度6.0g/dm3、ph3.60、
 Total SO2 26mg/L

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
2,520円

(税込2,772円)

数量を半角で入力

13474

 ポルトガル/トラズ・ウズ・モンティシュ(ベンポスタ)
 サロト・ロゼ2019
 アリバス・ワイン・カンパニー

 こちらも地場品種の混植で造られる
 ロゼワインです。淡いロゼカラー。
 ドライでうまみのあるチャーミングな
 果実味と酸、バランス良く美味しい
 ロゼワインです、。

 以下インポーター資料より抜粋

 品種:
 地場品種の混植(白50%、赤50%)

 植樹:1950年代以前

 位置:標高650-700m、南-南東向き

 土壌:
 珪岩、石英と粘土を含む風化した
 花崗岩

 VT2019は9月第三週に収穫。
 手作業で20kgのケースに入れ、
 伝統的な石の酒槽で全房を足で潰し、
 垂直式バスケットプレスですぐに圧搾。
 果汁をフレンチオークとオーストリア
 オークの古樽に入れて発酵し、
 7カ月熟成。

 白品種と赤品種を半分ずつ、収穫して
 すぐにプレスをした淡い色のロゼ。

 VT2019はアルコール12.0%、
 総酸度4.6g/dm3、pH 3.71、
 Total SO2 37mg/L

 (インポーター:ラシーヌ)

(ロゼ)750ml
3,150円

(税込3,465円)

数量を半角で入力

 癒し系の美味しさ!ホアン・ダンゲラの新ヴィンテージが入荷!

 ★Cellers Joan D’Anguera★
 セラーズ・ホアン・ダンゲラ

 スペインの癒し系セラーズ・ホアン・ダンゲラのワインが
 2アイテム入荷です。共にガルナッチャ100%の
 キュヴェですが、色が薄くチャーミングでエキスに旨みが
 ビッシリ詰まった美味しいワインです。
 食事にもあわせやすく、癒されてください!
 おすすめ!

 以下インポーター資料です。

 "地域:Montsant モンサン  村:Darmos ダルモス
 オーナー・栽培・醸造責任者:
 Josep Anguera Pons、Joan Anguera Pons
 ホセプ・アンゲラ・ポンス、ジョアン・アンゲラ・ポンス

 【ドメーヌについて】
 ドメーヌ解説:
 セラーズ ジョアン・ダンゲラはホセプとジョアン兄弟が
 所有している。1820年からダルモスの地でブドウ栽培と
 ワイン生産をしていて、現在は7代目になる。
 1820年から1984年までは、生産されていたワインを
 バルク売りしていた。1984年になると、彼らの父親は
 ワインのボトル詰めを始め、”ジョアン・ダンゲラ”として
 販売された。それから、テロワールを常に尊重する
 ワイン生産を増やしてきた。2000年に父親が亡くなった後、
 セラーはジョゼップとジョアンによって経営されるように
 なった。2008年に、ビオディナミによる畑仕事を開始、
 2012年からデメター認証とヨーロッパ連合の
 オーガニック食品認証を受けている。
 年間生産量は約100,000ボトル。

 造り手略歴:
 ホセプは農業技術を学び、ジョアンは醸造学を学んだ。
 父親が亡くなった時、まだ若かった二人はセラーの経営を
 継いだ、その当時、つまり2000年代の流行は強い
 アルコールとタンニン、新樽の香りがするスーパーワイン
 であり、彼らはその流れの中でワイン生産をおこなう
 ようになる。そして、その方法は彼らにとって十分
 良いものであり、当時、最も権威のあるワイン雑誌から
 とても高い点数を得た。しかし2008年、彼らはその方法に
 うんざりしてきた。彼らのワインが他の土地の他のワイン
 と大同小異のワインであり、同一基準で作られた
 国際的なスタイルであると気づいたからである。
 彼らは自問し始めた。何が我々のワイン文化
 なのだろうか。我々の拠り所は何なのか。
 我々は誠実に、土地と歴史を十分に反映した
 ワイン作りをしているのだろうか。また、ワインは
 その時のやむを得ない事情や軽挙の産物であって
 よいのかと。これらの問いは彼らが現在のような
 ワイン作りをするようになった原点となった。
 自分たちの住む村からの所産感を漂わせるワインであり、
 逆に自分たちがこれらのワインに帰属すると
 感じさせるのである。

 哲学:
 ジョアン・ダンゲラの哲学は、伝統の尊重と物事の
 自然なリズムと経過が基礎となっている。ビオディナミの
 原則に基づき、ワインがテロワールの個性を表現
 できるように生産する。畑では、土壌が生きるように
 仕事をし、様々な花や木々とともに、自然の作用において
 豊かな環境を作り出すようにする。畑仕事において、
 宇宙のリズムを尊重し、自然それ自身が表現される
 ようにしている。セラーにおいて、 仕事はワインの友人
 のようだけれど、どこに向かうべきかということを
 指示はしない。

 最終的に、彼らは彼らのシンプルなワインが表出する
 2人の田舎の少年にすぎない。


11800

 スペイン/カタルーニャ
 アルタロセス2018
 セラーズ・ホアン・ダンゲラ

 薄旨系の癒しの味わいです。
 奥行きがあって緩すぎず硬さも無く
 すっと喉元過ぎてゆく親しみやすさが
 良いですね!デイリーに
 お楽しみください!

 以下インポーター資料です。

 品種:ガルナッチャ100%
 樹齢:1990年-2000年代に植樹
 位置:標高50-110 m、北向き

 土壌:
 白粘土、石灰岩、そして
 いくらかの砂質土壌

 セメントタンクで3週間マセレーション
 数年経過したバリックで12カ月熟成

 複数の畑のブレンドで、キュヴェ名は、
 それらの畑のうちの一つである、
 アルタロセスに由来する。 2017年
 より、エントリーレベルのキュヴェの
 生産をやめ、アルタロセスをエントリ
 レベルとすることで、ワイナリー全体を、
 より品質を重視したワイン造りに
 注力している。デイリーワインとしては、
 他にない深みと艶を備えたワインに
 仕上がっている。

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
2,350円

(税込2,585円)

数量を半角で入力

13477

 スペイン/カタルーニャ
 フィンカ・ラルガータ2017
 セラーズ・ホアン・ダンゲラ

 味筋は同じですがこちらは更に
 奥行きがあって複雑な味わい。
 柔らかさの中に凝縮したエキスが
 詰まっています。思わずほほが
 緩む美味しさです!!

 以下インポーター資料です。

 品種:ガルナッチャ100%
 樹齢:1960年-1980年に植樹
 位置:標高50-110 m
 土壌:石灰質

 セメントタンクで3週間マセレーション
 バリックとトノー(500L)で13カ月熟成

 樹齢の高い、ゴブレのブドウの実を
 使用している。色合いは透き通った
 ルビーをしており、抽出は強すぎない。
 瓶詰め後、一年間、寝かせてからの
 リリースなので、飲み頃は迎えているが、
 熟成させれば、秀逸なグルナッシュ種の
 ワインになることは間違いない。

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
3,250円

(税込3,575円)

数量を半角で入力


 古きよきブルゴーニュの姿がここのあります!!

 ★Weingut Wasenhaus★
 ヴァイングート・ヴァーゼンハウス

 ドゥ・モンティーユ出身の2人が造るドイツ・バーデンの
 超エレガントなヴァーゼンハウスの最新ヴィンテージが
 入荷してきました。ワインそのものが持つポテンシャルと
 クラシカルなブルゴーニュのスタイルは相変わらず素晴らしい
 ものがあります。ワインは超繊細ですので、しっかりと
 落ち着けてからじっくりと時間を掛けてお楽しみくださいませ。
 是非、お早めにご検討下さいませ!!

 以下インポーター資料より抜粋

 Wasenhausはドイツ最南端のBaden(バーデン)地方
 Staufen im Breisgau(シュタイフェン・イン・ブライスガウ村)
 にある醸造所です。

 北はタウバー川、南はボーデン湖に達しドイツで3番目
 に広い産地です。またドイツで最も温暖な地域であり、
 年間日照時間が1,700時間以上・年間平均気温が11度。
 ドイツで最も太陽に恵まれたワイン産地となります。
 シュタイフェン・イン・ブライスガウ村は、ドイツの南西部
 にあり、フランス国境も近いです。アルザスのコルマール
 へは車で約1時間、ブルゴーニュのボーヌへでも約3時間
 で行ける場所です。

 蔵の名前「ヴァーゼンハウス」は、クリストフが育った家と
 農園に付いていた名前です。町から外れた、牧草地や畑
 に囲まれた、ヴァ―ゼン(畑や草原の意味)の家という
 意味です。クリストフは「ヴァ―ゼンハウス」で自然、農業と
 ブドウ畑に囲まれて育ちました。両親は農業・酪農に関わ
 っており、その影響で子供の頃からオーガニックやビオ
 ディナミに触れていました。またアルバイトで近所のブドウ畑
 で収穫を手伝う事もありました。2011年から2013年はオース
 トリアの首都ウイーンに留学して農業大学に通いました。
 ワイン好きだった彼は、ブドウ栽培にも興味があり、大学で
 ブドウの栽培やワイン醸造に関しても少し勉強していました。
 卒業後はドイツの実家に戻り農業の手伝いを始めます。

 2013年の夏、クリストフはバイクでのスペイン旅行を決め
 ました。しかし、出発の数日前に彼の人生に大きく影響を
 与えるワインを飲むことになったのです。

 ブルゴーニュの生産者
 「*Bernard Van Berg(ベルナール・ファン・ベルグ)」
 彼のワインを飲んだクリストフはすぐに生産者に会いたく
 なりバイクでブルゴーニュを訪れました。

 2013年、クリストフはベルナール・ファン・ベルグを訪問後、
 スペイン旅行は取りやめすぐに研修を始めました。
 約一年間の研修を経ましたが、ベルナール・ファン・ベルグ
 では規模が小さく仕事量が少ない為、ベルナール氏の紹介
 でビオディナミを実践するルフレーヴでの研修も同時に行い
 始めました。2014年、ベルナール氏の紹介でワインを勉強に
 来ている学生が集まる寮で暮らすことになり、そこでアレク
 サンダーと出会ったのです。

 2015年、ボーヌのワイン醸造学校に通います。
 ベルナール氏の所にも定期的に通いながら、ポマールの
 コント・アルマンでも研修を行います。

 アレクサンダーは、ドイツ・ドレスデン出身。
 元はランドスケープ・アーキテクトでした。仕事の関係で
 ワイン生産者達と交流していたのです。次第にワインへの
 興味が大きくなり、彼は仕事を辞め、2012年からクリストフとは
 違うボーヌの栽培・醸造学校に通い始めました。
 同時にピエール・モレで研修。
 翌年からドゥ・モンティーユで働き始める。

 学生寮で出会ったクリストフとアレクサンダーの友情は深まり、
 その後、ドゥ・モンティーユ家のシャトーで、1年間二人で暮らし
 ていました。二人は沢山のワインを飲み交わし、語り合い、
 そして互いを刺激し合っていました。またその間、アレクサンダー
 もクリストフの地元に何度も遊びに行っていました。
 そして、クリストフが地元に戻り、まずはネゴシアンとして一緒に
 ワイン造りを始める事を決心したのです。

 クリストフの地元にはブドウ畑が多く存在し、元々ワイン文化が
 根付いていたところです。しかし戦後の貧しさの影響で、品質で
 はなく、大量生産ワインへシフトしてしまい、ワイン造りの文化は
 衰退していました。素晴らしいテロワールを無視するかのように、
 多くのブドウが協同組合などへ安価に流れていたのです。

 クリストフ曰く、
 『テロワールはブルゴーニュに似た粘土石灰で、ブドウ品種
 はピノノワールやピノブランが多く存在しています。ブドウ畑は
 家族代々守られたものも残っており、有機栽培やビオディナミ
 栽培が進んでいる地方なのです。良質なブドウや畑を比較的
 格安に入手できるなど、多くの可能性と将来性を秘めた場所
 だと信じています。』

 2016年の初頭に急斜面で機械が入れないブドウ畑も手に入れ、
 自社畑のブドウと買いブドウで念願のワイン造りをスタートさせ
 ました。現在クリストフはヴァ―ゼンハウスに常駐して栽培と
 醸造を行っています。

 アレクサンダーは現在でも、ドゥ・モンティーユで栽培責任者
 として勤めているが、ヴァーゼンハウスの収穫・醸造には
 蔵に戻ります。栽培・醸造に関しては二人で相談しながら、
 二人で判断・決定しているのです。


 2018年末の時点での自社畑は約2ヘクタール。

 ピノノワール、ピノブラン、シャルドネ、シャスラ(ドイツ名Gutedel)、
 エルブリング(Elbling)。

 自社畑のブドウから、Bellen(赤・白)、Filzen(白)、Mohlin(白)
 が醸造されます。自社畑は有機栽培で、ビオディナミも少し
 ずつ取り入れる。斜面が急で列も狭い畑なので、トラクターや
 機械は一切使えないので全て手作業で行います。素晴らしい
 畑ですが作業や管理が大変なので入手出来ました。
 ビオディナミの調合剤は友達が作る500や501などを使用。
 すべての自社畑をすぐにビオディナミ栽培に切り替える事は
 しないが、将来的には完全ビオディナミ栽培へ
 移行する予定です。


 その他のキュヴェは購入したブドウから造られます。
 購入するブドウは、友達・知人の畑から多く、
 栽培はビオディナミがほとんどで、最低でもオーガニック。
 ファーストヴィンテージとなる2016年の生産本数は約9000本。


13445

 ドイツ/バーデン
 グーテデル・バーディシャー・ラントヴァイン2019
 ヴァーゼンハウス

 ※少量入荷に付き、お一人様
 2本までの販売とさせて頂きます。


 シャスラを使ったベースとなる
 白ワインです。ある意味このワイン
 こそがヴァーゼンハウスの基本
 だと思います。アルコール10%と
 低いですがそれを感じさせない
 満足度、ミネラルと冷涼感と
 エキスがそれを補って有り余る
 素晴らしいバランスを奏でてくれます。
 抜栓直後はややタイトですので
 少し時間を掛けてお楽しみ下さいませ。

 以下インポーター資料です。

 葡萄:シャスラ(グーテデル)
 樹齢:20年、40年
 栽培:ビオディナミ
 畑・土壌:粘土質土壌
 アルコール度数:10%

 醸造・熟成:
 醸造・熟成:50%をダイレクトプレス。
 600リットルの大樽に入れて
 アルコール発酵。発酵の最後に軽い
 バトナージュ。そのまま樽で澱引き
 しないシュールリーで6ヵ月熟成。
 1/3は除梗してスキンコンタクト
 12日間。軽くピジャージュ、
 プレスして600リットルの古樽で熟成。
 タンクでブレンドして1か月後に
 ボトリング。収穫から醸造中は
 SO2無添加。フィルター無し、
 ベントナイトで軽いコラージュ。
 ボトリング時に1g/HLのSO2を
 添加している

 抜栓直後から還元もなく、わずかな
 酸化を伴うアカシアハチミツが開放
 される。決してネガティヴさではない。
 熟した柑橘、奥から硬さの残る白桃。
 真っ白な岩塩にフレッシュライムを
 ひと絞り。微粒子状、口の中で
 細かく弾けるようなリンゴ酸。
 タイト、という表現を使うような構造の
 堅牢さではなく口蓋を突き上げる
 ような構成の真っ直ぐさ。垂直性の
 ある構成の内側を完熟した柑橘が
 オーバードライブするような
 二律背反性。冷涼なタッチから
 どこか温州ミカンを思わせる
 温もりのある熟した柑橘まで
 ゆったりと広がる。誤解を恐れずに
 言うなら、極上のアリゴテを飲んで、
 古典的な概念を崩されるような
 イメージ。真っ直ぐに伸びる構成美に
 見とれていると余韻を流れる果実の
 突き抜ける清涼感に驚かされます。
 (2021年2月 村岡)

 (インポーター:オルヴォー)

(白)750ml
3,150円
(税込3,465円)
完売

13446

 ドイツ/バーデン
 ヴァイスブルグンダー・
 バーディシャー・ラントヴァイン2018
 ヴァーゼンハウス

 ※お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。


 以下インポーター資料です。

 葡萄:ヴァイスブルグンダー
 (ピノブラン)
 樹齢:15年と20年
 栽培:ビオディナミ

 畑・土壌:
 カイザーシュトゥールにある南又は
 南西向きの畑、ロース、黄土、
 粘土質土壌

 醸造・熟成:
 全房でダイレクトプレス。
 500や600リットルの大樽に入れて
 アルコール発酵。最後に軽い
 バトナージュ。そのまま樽で澱引き
 しないシュールリーで12カ月熟成。
 その後ステンレスタンクで6カ月間。
 収穫から醸造中はSO2無添加。
 フィルター無し、ベントナイトで軽い
 コラージュ。ボトリング時に微量の
 SO2を添加している。
 キュヴェWeissburgunderの一部は
 KaiserstuhlのBertramさんの畑からで、
 1950年代からビオディナミ栽培を
 始め、1979年にデメテール認定を
 受けている。

 (インポーター:オルヴォー)

(白)750ml
4,600円

(税込5,060円)
完売
















13447

 ドイツ/バーデン
 ヴァイスブルグンダー・
 メーリン・バーディシャー・ラントヴァイン2018
 ヴァーゼンハウス

 ※お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。


 白のトップキュヴェです。
 なんとWA93点の高評価
 だそうです。オルヴォーさん
 の試飲会でテイスティング
 しましたが、そのポテンシャル
 の高さに驚愕しました。
 ドライでびしっと目の詰まった
 果実味と超冷涼な酸、
 奥に秘めた様々な要素が
 今にも溢れ出しそうです。
 今飲んでもそれなりに美味しく
 楽しめますが、このワインの
 ポテンシャルを考えると少なくとも
 3-4年まったほうがいよさそうですね!!

 以下インポーター資料です。

 葡萄:
 ヴァイスブルグンダー(ピノブラン)が
 主体、シャスラ、シャルドネ、
 エルブリングも少し混植

 樹齢:70年
 栽培:オーガニック(ビオディナミ)

 畑・土壌:
 オルベルグにある南東向きの
 自社畑、
 粘土石灰質土壌

 醸造・熟成:
 醸造・熟成:全房でダイレクトプレス。
 228リットルの古樽に入れて
 アルコール発酵。最後に軽い
 バトナージュ。そのまま樽で
 澱引きしないシュールリーで
 12カ月熟成。

 その後ステンレスタンクで6カ月間。
 収穫から醸造中はSO2無添加。
 フィルター無し、コラージュ無し。
 ボトリング時に3g/HLのSO2を
 添加している。

 キュヴェMolhin(メーリン)は
 石灰質岩盤の段々畑。

 1950年代に植えられたピノブランが
 メインで、シャスラ、シャルドネ、
 エルブリングも少し混植されている畑。
 Olberg(オルベルグ)丘の急斜面。
 シュヴァルツヴァルト森に囲まれて
 生物多様性が豊な畑。畑には様々な
 小動物と百合の花が数種類咲くのが
 特徴。隣に15mの石灰の絶壁があり、
 その上にローマ人がこの辺に最初に
 植えたブドウ畑があったらしい。
 ラントヴァインなので丘の名前
 オルベルグはラベルに記載できない。
 そのためこの丘のふもとに流れる
 小川「メーリン」川をキュヴェ名にした。

 香りの派手さではなく、内から
 目に見えて溢れ出るような情報量の
 多さと密度の高さ。若いワインで
 ありながら現時点で硬さを感じさせず、
 内側から果実の上質さが滲み出る
 ようです。威圧感がなく、ストンと
 飛び込んでくるアタックの印象だけ
 見ていると、そこから次々に現れる
 白桃、メロン、洋ナシ、柑橘果実の
 残像。上質なシャブリのグラン・クリュ
 かと思うアタックの熟度を伴う硬質な
 風味がありますが口の中で難解さ、
 緊張感を強いる酸ではなく、冷涼
 ではありますが、優しく吹き抜ける
 冷涼感。個々の要素がとても細かく、
 果実を拾い上げる作業が意味を
 成さない。スケールの膨らみ方と
 色彩豊かな情報量、中間の球体感は、
 かつてピノ・ブランも混醸された
 というコルトン・シャルルマーニュに
 通じる点もありますが、重たさが
 全く異なり、余韻の抜け方が涼し気。
 エッジはまだグリーンすら感じられ、
 熟成による向上も期待出来ます。
 (2021年2月 村岡)

 (インポーター:オルヴォー)

(白)750ml
11,000円
(税込12,100円)
完売

13448

 ドイツ/バーデン
 シュペートブルグンダー・
 バーディシャー・ラントヴァイン2018
 ヴァーゼンハウス

 ※お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。


 ベースのシュペートブルグンダー
 (ピノ・ノワール)です。エキスの極み、
 滋味深くシミジミと美味しいワインです。
 古きよき昔のブルゴーニュを
 感じさせてくれるワインです。

 以下インポーター資料です。

 葡萄:シュペートブルグンダー
 (ピノノワール)
 樹齢:15年と20年
 栽培:ビオディナミ

 畑・土壌:
 南西又は北西向きの畑、
 砂質土壌と黄土(レス)

 醸造・熟成:
 収穫後、ケースのまま10℃に冷却。
 除梗60%と全房葡萄40%とで
 別々に醸造。除梗した葡萄は
 木製タンクで10日間の低温浸漬。
 破砕、ピジャージュ施さず。温度が
 上昇した次の8日間は毎日軽い
 ピジャージュ。合計18日間の
 キュヴェゾン。全房の葡萄は
 木製タンクでマセラシオン・
 カルボニック10日間。温度が
 上昇した次の8日間は毎日軽い
 ピジャージュ。合計18日間の
 キュヴェゾン。圧搾後、別々の樽で
 熟成。熟成は228Lのフランス産
 オークの古樽で18カ月、その後
 ステンレスタンクで1カ月間。
 収穫から醸造中はSO2無添加。
 フィルター無し、コラージュ無し。
 ボトリング時に2g/HLのSO2を
 添加している。

 抜栓直後は僅かに清涼な風味すら
 感じる全房発酵由来のスパイス。
 甘く熟した小粒の赤黒果実が
 とても細やか。冷涼産地ならでは
 の低いアルコールがサラサラと
 口の中で流れるもそこから無数に
 現れる星空のような果実の
 細やかさに驚かされます。瑞々しく
 粒子がとてもきめ細やか。斜面上部
 シャンボール・ミュジニーを想起
 させます。極めて流麗で、細やかな
 質感、鼻の上に果実が留まって
 いるような長い余韻。時間と共に
 黒系果実が上昇してスパイスは
 綺麗に果実と調和。アルコール度数
 が低くとも、それすら感じさせない
 情報量、余韻の果実の充実度が
 増していきます。昨年よりも温暖な
 キャラクターで、焦点がピタリと
 定まっています。
 (2021年2月 村岡)

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
4,150円

(税込4,565円)
完売

13449

 ドイツ/バーデン
 シュペートブルグンダー・
 ヴァルカン・バーディシャー・ラントヴァイン2018
 ヴァーゼンハウス

 ※お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。


 以下インポーター資料です。

 葡萄:シュペートブルグンダー
 (ピノノワール)
 樹齢:25年

 畑・土壌:
 2017年とは異なる友人による
 有機栽培の畑。

 醸造・熟成:
 収穫後、ケースのまま10℃で冷却。
 全房20%、除梗80%。木製タンクで
 10日間の低温浸漬。破砕、
 ピジャージュ施さず。温度が上昇
 した次の8日間は毎日軽い
 ピジャージュ。合計18日間の
 キュヴェゾン。熟成は228Lの
 ブルゴーニュ産オークの古樽で
 18カ月、その後ステンレスタンクで
 1カ月間。収穫から醸造中は
 SO2無添加。フィルター無し、
 コラージュ無し。ボトリング時に
 2g/HLのSO2を添加している。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
6,300円

(税込6,930円)
完売

13450

 ドイツ/バーデン
 シュペートブルグンダー・
 ベーレン・バーディシャー・ラントヴァイン2018
 ヴァーゼンハウス

 ※お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。


 以下インポーター資料です。

 葡萄:シュペートブルグンダー
 (ピノノワール)
 樹齢:15年と25年

 畑・土壌:
 Kirchhofen 村とPfaffenweiler村の
 二区画、西向き急斜面。
 粘土石灰質土壌

 醸造・熟成:
 ケースのまま10℃で冷却。
 全房50%、除梗50%。木製タンク
 で10日間の低温浸漬。
 マセラシオン・セミ・カルボニック。
 破砕、ピジャージュ施さず。
 温度が上昇した次の8日間は
 毎日軽いピジャージュ。
 合計18日間のキュヴェゾン。
 熟成は228Lのブルゴーニュ産
 オークの古樽で18カ月間。
 収穫から醸造中はSO2無添加。
 フィルター無し、コラージュ無し。
 ボトリング時に2g/HLのSO2を
 添加している。

 Bellen(ベーレン)の由来は
 Kirchberg(キルヒベルグ)
 丘の古くからの別名。
 Olberg(オルベルグ)
 丘の隣にある。

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
11,000円

(税込12,100円)
完売












13451

 ドイツ/バーデン
 シュペートブルグンダー・
 カンゼル・バーディシャー・ラントヴァイン2018
 ヴァーゼンハウス

 ※お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。


 今回初登場のキュヴェです。
 スケールの大きさ、ポテンシャルの
 高さは勿論ですが、このワインも
 クラシカルで、古きよき
 ブルゴーニュを感じさせてくれます。

 以下インポーター資料です。

 葡萄:シュペートブルグンダー
 (ピノノワール)
 樹齢:15年と60年

 畑・土壌:
 ブルゴーニュ愛好家で有機学者、
 Henrik Mobitz博士から受け継いだ
 畑0.4Ha。

 40%は樹齢15年、Mobitz博士
 自ら植たピノ。ブルゴーニュの
 クローンとブルゴーニュから
 入手したセレクション・マサルの
 ピノ。一部のセレクション・
 マサルはヴォ―ヌ・ロマネ、
 ドメーヌ・ビゾから入手したものも
 含まれる。60%は樹齢約60年の
 ドイツのクローン。15年前から
 有機栽培。メーリンの畑に近い、
 オルベルグ丘陵斜面上部。
 東向きで日照が少ない冷涼な畑。

 醸造・熟成:
 収穫後、ケースのまま10℃で
 冷却。樹齢の高い葡萄は全房、
 樹齢の若い葡萄は除梗。
 木製タンクで10日間の低温浸漬。
 マセラシオン・セミ・カルボニック。
 破砕、ピジャージュ施さず。温度が
 上昇した次の9日間は毎日軽い
 ピジャージュ。合計19日間の
 キュヴェゾン。熟成は228Lの
 ブルゴーニュ産オークの古樽で
 18カ月間。収穫から醸造中は
 SO2無添加。フィルター無し、
 コラージュ無し。ボトリング時に
 2g/HLのSO2を添加している。


 これまでのトップキュヴェとなる
 Bellen(ベーレン)に並ぶように
 加わったのがこのカンゼルそして
 白のトップキュヴェを産出していた
 Mohlin(メーリン)となります。
 冷涼産地を思わせるクールな
 トーンの全房由来スパイス香は
 抜栓直後から果実と一体化して
 溶け込んでいます。

 淡い色彩を何層にも重ねて描く
 絵画のように、個々の要素、
 色を拾い上げることはもはや
 無意味。精神に訴えかけてくる
 ような奥行きがありながらも、
 ストイックさを追求するような
 難解さを押し付けてはこない。
 ビゾから入手したピノ・ノワール
 とありますが、ビゾ云々は感じません。
 中間からパノラマを臨むように
 広がる果実の水平線。最後の
 余韻で立体感まで加わり、果実の
 残像がいつまでも消えない。
 メーリンと対照的な陰性な個性を
 持ちながらも、希薄さや酸が浮き
 立つことがない。温暖化以前、
 アルコール度数がここまで上昇
 しなかった時代の見せる景色、
 世界観。
 (2021年2月 村岡)

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
11,000円
(税込12,100円)
完売

13452

 ドイツ/バーデン
 シュペートブルグンダー・
 メーリン・バーディシャー・ラントヴァイン2018
 ヴァーゼンハウス

 ※お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。


 白のトップ、メーリンの区画からの
 シュペートブルグンダーです。
 なんとWA95点の高評価だそうです。
 こういうスタイルに高いポイントが付く
 とはにわかに信じがたいですね!

 以下インポーター資料です。

 葡萄:シュペートブルグンダー
 (ピノノワール)
 樹齢:25年-45年

 畑・土壌:
 機械が入れない南東向き急斜面。
 オルベルグ丘陵上部にある多数の
 小区画。

 鉄分を多く含んだ赤色の
 粘土石灰質土壌。

 醸造・熟成:
 収穫後、ケースのまま10℃で冷却。
 全房50%、除梗50%。木製タンクで
 10日間の低温浸漬。マセラシオン・
 セミ・カルボニック。破砕、ピジャージュ
 施さず。温度が上昇した次の8日間は
 毎日軽いピジャージュ。
 合計18日間のキュヴェゾン。

 熟成は228Lのブルゴーニュ産
 オークの古樽で18カ月間。
 収穫から醸造中はSO2無添加。
 フィルター無し、コラージュ無し。
 ボトリング時に2g/HLのSO2を
 添加している。

 トーンの高いスパイス香、シナモン、
 ナツメグを纏った熟した山盛りの
 サクランボ。ヴァーゼンハウスに
 共通する超ミクロ状の果実の粒子に
 よる構成の美しさは一段と輝きます。
 アルコール度数を二度見してしまう
 程に黒系果実の密度が非常に
 緻密で高い。まだ若く、現時点では
 冷涼なバランスながらも大らかで
 甘さを想起させるタンニンを伴う
 陽性な膨らみのある大きな球体感を
 持ったスケールのワインで2018年の
 個性と相まっている。地に足をつけて
 踏みしめるように舌の根を滑るような
 広い長い余韻。まだ経験の蓄積が
 少ないのですが花束のような香りの
 ベーレン、冷涼で繊細なカンゼルに
 対して奥行きと果実のメーリンとった
 印象。どれがトップとかではなく個性、
 方向性の違いながら素晴らしいワイン。
 ポテンシャルの高さも十分で、現時点
 よりも数年後の熟成で大きく飛躍する。
 (2021年3月 村岡)

 (インポーター:オルヴォー)

(赤)750ml
12,800円

(税込14,080円)
完売

 ヴォルテックスさんから新たな生産者のワインが入荷してきました。

 ★Yoann Gillot★
 ヨアン・ジロー
 ★Les Vins Jardines★
 レ・ヴァン・ジャルダン

 ヴォルテックスさんから2018年ファーストリリースの
 新たな生産者のワインが入荷してきました。
 レ・ヴァン・ジャルダンというムロン・ド・ブルゴーニュ100%
 で造られる自然派ワインです。ムロン・ド・ブルゴーニュで
 造られる優しい辛口ワインと少しマセレーションを施した
 コクのある辛口ワインの2アイテムになります。
 是非、お試し下さいませ!!

 以下インポーター資料です。

 2018年がファーストヴィンテージとなり、現在所有している畑は、
 以前ヴァンサン・カイエ所有でヴィオディナミで管理されていた
 ゴルジュにあるガブロ土壌の平均樹齢約65年のフォル・ブランシュ。
 ムロン・ド・ブルゴーニュの畑はゴルジュにあるガブロ土壌が30%、
 モニエールにあるグネスとクオーツ土壌が70%となっており、
 平均樹齢約50年の畑は既にビオディナミの認証を取得しており、
 樹齢約18年-40年の畑は2021年に認証予定となっています。
 ドメーヌ名から分かるように、庭仕事をするように毎日手を
 かけてワイン造りに勤しみ、様々なことにチャレンジしながらも
 一つ一つ丁寧に、そして綿密に一歩一歩仕事をこなしていく
 真面目なヨアンは、この先彼の人柄が表れるワインを
 与えてくれることでしょう。


13376

 フランス/ロワール
 VdFブラン・ヴァン・プル・トゥス2019
 レ・ヴァン・ジャルダン

 若々しくピュアでジューシーな
 果実味と酸がとても心地よい
 優しい辛口ワインです。

 以下インポーター資料より抜粋

 ムロン・ド・ブルゴーニュ

 SO2無添加。
 樹齢約18年(20%)約43年(40%)
 約51年(40%)の葡萄で構成。
 6-10時間かけてゆっくりとプレスし、
 ガラスコーティングされた地中の
 タンクで発酵及び7ヶ月間の
 シュール・リ熟成。

 ごく僅かに濁りが見られる中程度の
 黄色。洋梨や淡いパイナップル、
 白桃のコンポートを想像させるような
 甘やかな香りを放つ熟した果実や
 白い花のフローラルな印象が重なり
 口中に広がります。芳醇な果実味に
 小気味良いヴェルヴェンヌや
 ローズマリーなどの爽やかな風味、
 黄柑橘やパッションフルーツが
 弾けるような張りのある溌剌とした
 酸が感じられ、軽快な様子が
 加わります。若々しくピュアで
 ジューシーな果実味とほどよく
 肉付きの良い果肉感を想わせ、
 仄かな旨味が感じられる
 優しい辛口です。

 室温では芳醇な香りや甘味などが
 引き立ち柔らかさが感じられますが、
 夏の暑い時期には良く冷やして頂き
 スッキリとした瑞々しい飲み心地を
 お楽しみください。

 (インポーター:ヴォルテックス)

(白)750ml
2,650円

(税込2,915円)
完売

13377

 フランス/ロワール
 VdFブラン・レ・プリュヌリエ2018
 レ・ヴァン・ジャルダン

 こちらは少しマセレーションを施した
 コクのある辛口ワインです。

 以下インポーター資料より抜粋

 ムロン・ド・ブルゴーニュ

 SO2は瓶詰め1ヶ月前に2mg/L添加。
 樹齢約51年の葡萄。6-10時間
 かけてゆっくりとプレスし、発酵中の
 プレスジュースに除梗した葡萄5%を
 加え、ガラスコーティングされた地中
 のタンクで約4週間のマセラシオン。
 その後、同タンクで14ヶ月間の
 シュール・リ熟成。

 輝きのあるやや濃い黄色。黄桃や
 りんごのコンポート、アカシアの
 蜂蜜などの豊かな果実や凝縮した
 香りに紅茶やべっこう飴のような
 芳ばしい軽いフュメ香が感じられ、
 また火打石の印象やドライハーブ
 なども僅かに加わります。蜜などの
 膨よかな風味はリッチな印象、
 擦りりんごやべっこう飴などが
 深みを感じさせます。甘酸っぱい
 アプリコットや黄桃のコンンポート、
 熟したプラムを散りばめたタルトの
 ように芳醇な果実の風味と
 芳ばしさが混ざり合います。
 充実した味わいでややボディに
 厚みがありますが、キュッとレモンを
 絞ったような酸が輪郭を作りながら
 全体を支え、メロンやスイカのような
 フルーティーな青さが仄かに感じ
 られることで飲み心地に軽さを
 与えています。Vin Pour tous2019に
 比べ深みと純米酒のようなコクが
 感じられる膨よかな辛口の仕上がり
 です。室温では甘い風味やコクなどが
 より強く感じられますので、冷涼感を
 与えたい場合は冷やしながら
 軽やかさを引き出して頂くなど、
 時期に応じて温度で楽しみ方を
 変えて頂くのも良いかと思います。

 (インポーター:ヴォルテックス)

(白)750ml
2,980円
(税込3,278円)
完売

 お待たせしました。ポンコツの新ヴィンテージが入荷!!

 ★Domaine Ponkotsu★
 ドメーヌ・ポンコツ

 お問合せを多々頂いているドメーヌ・ポンコツの
 新ヴィンテージがリリースです。今年も3アイテム、
 「まどぎわ」「ジャロピー」、そして2年ぶりの「おやすみなさい」
 です。早々に完売する事が予想されますので
 お早めにご検討下さいませ。

 以下販売元ヴァンクゥール資料です。

 生産者:
 松岡数人氏は大阪府堺市の出身で、山梨大学にて
 ブドウ栽培や、発酵,醸造の基礎を学ぶ。大学卒業後は、
 静岡県伊豆市の中伊豆ワイナリーに2000 年から
 15 年間勤務し、醸造責任者を務めた。松岡氏が山梨で
 ペイザナ農事組合法人に加入し、ドメーヌ・ポンコツの
 立ちち上げを決意したきっかけには、ドメーヌ・オヤマダの
 小山田氏との出会いがある。松岡氏は、2005 年頃に
 樽の販売業者が企画したフランスへのツアーで、
 小山田氏と出会った。外部との情報交換があまり
 なかった松岡氏にとっては、このツアーが色々なことを
 考えるきっかけになったという。
 その後、中伊豆ワイナリーでワイン造りをしているうちに
 疑問に思ったことなどを、小山田氏に質問するなどして
 交流を深めていった。二人とも同時期にビオディナミに
 チャレンジしていることなどを見ると、お互いが良い
 刺激になっていたことがうかがえる。
 このビオディナミへのチャレンジは、高温多雨な気候の
 中伊豆では上手くいかなかったが、タイミングを見極める
 ことによって、防除の回数を相当数減らせるということを
 学ぶことができたという。その後、松岡氏は自身の勉強の
 ため、山梨で小山田氏と共に月に1 回程度作業をする
 ようになった。その間に栽培から醸造までを自ら行う
 ペイザナという存在を知り、彼らの考え方に共感した
 松岡氏は、2012 年頃に小山田氏に対して、ゆくゆくは
 山梨に移住してペイザナに入りたいという話をした。
 既に松岡氏の造るワインを知っていて、ブドウ造り、
 ワイン造りに自らと近いものを感じていた小山田氏は、
 快くその話を受け入れた。その後も月1 回程度一緒に
 仕事をして、自らの仕事を見せ、信頼関係を
 築いていった。そして2015 年の植え付けのタイミングで
 山梨に移住することを決心した。

 松岡氏は、既に市場にあって自分が飲みたいと
 思うものがあっても、それを造りたいとは思はない
 という。既にあるものを造る必要はないと思っていて、
 どこにもない美味しいものを造ることを目標としている。
 ただ、松岡氏の考え方に影響を与えたワインが
 いくつかある。例えばとある山梨のワイナリーの
 白ワインを飲んだ時は「俺は誰になんと言われようが、
 こうゆうワインなんです!」という主張を強く感じ、
 ワイナリーとしての在り方や、製品に対しての
 こだわり方に筋を通していて、実際に飲んでみても
 それを感じることができるという物作りに感銘を
 受けたという。自然派ワインへの入りになった
 ワインは、前述の樽の販売業者が企画した
 フランスツアー中に、パリのレストランで小山田氏が
 チョイスしたフランソワ・シデーヌ。これは単純に
 美味しいと思ったという。小山田氏との出会いと
 重なっていたこともあり、自然派を意識し始めた
 きっかけになっている。

 なぜ長野や北海道ではなく山梨だったのかというと、
 ペイザナがそこにあったというのがその理由としてとても
 大きい。松岡氏は場所よりも一緒に仕事をする人が
 大切だと思っている。ワインとブドウは人が造るもので
 あり(ワインに人柄が表れるということではなく)、
 造り手側として、魅力的な仲間の近くで仕事をしたかった。
 その中でやれることを探すということが、自分の
 生き方なのだと語ってくれた。

 農法:
 今年から始めた山梨での栽培。まだ農法などと
 偉そうなことをいうには、本当に10年早いと考えている。
 降雨量の多い、ブドウ栽培には厳しい土地では、
 消毒回数も非常に多くせざるを得ず、それがワインの
 味に影響するのではと考えていた。そんなときに
 小山田氏との出会いから2007年ビオディナミをやり
 始めることになる。しかし、ある特定の病気だけが
 どうしてもビオディナミでは止めることが出来ず、
 4年で断念した。ブドウはまともに収穫されず、
 自分の考えが間違いであることに気づいた。
 健全なブドウが第一であり、それが出来ない土地で
 無理な農法を取り入れてもいいブドウはできないという
 結論に至った。しかし、それでも有機合成農薬の使用
 に疑問を感じた結果、それを使わなくても栽培できる
 土地でやろうという結論に達した。山梨はそれが出来る
 土地であると考えている。すなわち草生栽培、無施肥、
 有機合成化学農薬不使用、殺虫剤不使用。
 自分に対して負荷のかからないやり方。
 しかもテロワール(がもしあるならば)をできるだけ
 忠実に表すことができると思うやり方でもある。

 ペイザナ農事組合法人:
 ドメーヌ・ポンコツのワインは、ペイザナ農事組合法人
 中原ワイナリーにて醸造される。 ペイザナ農事組合法人
 (以下ペイザナ)は、山梨市,甲州市,笛吹市、甲府市、
 北杜市を拠点に活動。農業人口の減少、若者の
 農業離れが進む中、「日本の農業の将来を見据え、
 農地を継承・活用し、農業従事者の雇用・育成を
 目的として」小山田氏と四恩醸造の小林氏が理事となり
 2011年に設立された。更に、自社の高品質葡萄を
 原料に、より付加価値の高いワインの生産をペイザナ
 として実現するため、勝沼町中原に共同醸造所
 (中原ワイナリー)が2014年に設立された。

 葡萄とテロワール:
 今自分がテロワールを語ることは、(やはり)10年早いと
 考えている。つまり、乱暴な言い方だが、今はただ造って
 いるだけに過ぎない。自分の栽培で、自分の品種で、
 自分がブドウを育てる土地で何が産まれてくるか。
 自分が死ぬまでに分かるかも保証できないが、
 自分が今やれることは、自分が育てたブドウで表現
 できる ことを表現するだけである。
 自分たちの代でできるとも考えていない。
 まだまだ始まったばかりなのだと思っている。

 醸造:
 自家農園葡萄を原料にし、培養酵母や酵素、発酵助剤等
 の使用を一切行わず、葡萄に付着した自然酵母により
 発酵を行う。また、製品の品質保全のために不可欠
 とされる亜硫酸は必要最低限の使用とし、極めて天候が
 不良な年を除きアルコール分上昇を意図した糖分の
 添加を行わない。スパークリングワインにおいても、
 酵母の添加は行っていない。

 以上販売元ヴァンクゥールの資料より。



05794

 日本/山梨
 おやすみなさい2020ドメーヌ・ポンコツ

 ※少量入荷に付きお一人様1本限り
 の販売とさせて頂きます。

 ※又、他の販売条件(○本限り等の
 本数制限も含みます)の無いワイン
 を必ず同数お買い求め下さいませ。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いた方より、ご注文を確定
 させて頂きます。



 以下販売元ヴァンクゥール資料です。

 樹齢約20年の
 巨峰、藤稔、ピオーネ、甲州主体
 プティマンサン、メルロー少量

 土壌:粘土質

 マセレーション:
 干しブドウのピオーネを房ごと5日間

 発酵:
 自然酵母
 ステンレスタンク発酵
 ※先に藤稔とピオーネをプレスし
 発酵させ、干しブドウのピオーネを
 房ごと浸漬。甲州と巨峰とヴィニフェラ
 をプレスし合併し、残糖分が適切に
 なるまで発酵させ瓶詰め

 熟成:
 10月瓶詰め瓶内で5ヶ月
 (2021年3月時点)

 畑情報:
 巨峰、ピオーネ、
 甲州市勝沼町上岩崎, 小佐手

 藤稔:
 笛吹市一宮町千米寺

 ヴィニフェラ:
 甲州市塩山藤木、小屋敷

 コメント:
 イチゴ、アセロラ、シャクヤク、メロン、
 ヨーグルト、昆布の香り。味わいはみず
 みずしく、旨味を感じるエキス感が口の
 中にまったりと拡がり、アフターを硬質な
 酸が締める。泡の感じと、口の中で味わ
 いがころころと展開していく様が面白く、
 飲み飽きさせない。
 ※発泡性のワインです

 (販売元:ヴァンクゥール)


(ロゼ・泡)750ml
1,800円
(税込1,980円)
完売

13420

 日本/山梨
 まどぎわ2020ドメーヌ・ポンコツ

 ※少量入荷に付きお一人様1本限り
 の販売とさせて頂きます。

 ※又、他の販売条件(○本限り等の
 本数制限も含みます)の無いワイン
 を必ず同数お買い求め下さいませ。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いた方より、ご注文を確定
 させて頂きます。



 以下販売元ヴァンクゥール資料です。

 樹齢20年の甲州、デラウエア

 土壌:粘土質

 マセレーション:
 発酵中の甲州の果汁に、
 後から収穫した甲州を
 房ごと10日間マセレーション

 発酵:
 自然酵母
 デラウェアは樽発酵
 甲州はステンレスタンク発酵

 熟成:
 ステンレスタンク熟成

 畑情報:
 甲州
 甲州市勝沼町小佐手、
 上岩崎狐原、塩山小屋敷

 デラウェア
 甲州市上岩崎山田、甲府市善光寺

 コメント:
 ポンカン、花梨、カッテージチーズ、
 牡丹の花、ローリエの香り。味わいは、
 デラウェアの丸みのある果実味を、
 甲州の瑞々しさと酸が優しく伸ばす。
 少量の紅茶のような溌溂とした
 タンニンがアクセントとなっていて
 心地よい。

 (販売元:ヴァンクゥール)


(白・醸し)750ml
1,600円
(税込1,760円)
完売

03202

 日本/山梨
 ジャロピー2020ドメーヌ・ポンコツ

 ※少量入荷に付きお一人様1本限り
 の販売とさせて頂きます。

 ※又、他の販売条件(○本限り等の
 本数制限も含みます)の無いワイン
 を必ず同数お買い求め下さいませ。

 ※以上の販売条件を満たして
 頂いた方より、ご注文を確定
 させて頂きます。



 以下販売元ヴァンクゥール資料です。

 樹齢20年の
 デラウェア主体
 シュナンブラン極少量

 土壌:粘土質

 マセレーション:
 デラウェア:10日間

 発酵:
 自然酵母
 早摘みは樽発酵
 遅づみはステンレスタンク発酵

 熟成:古樽で4ヶ月

 畑情報:
 デラウェア
 甲州市上岩崎内藤、狐原、
 山梨市水口、甲府市善光寺

 コメント:
 干し柿、クローブ、生姜、ジャスミン、
 フェンネル、干し草の香り。味わいは
 ふくらみがあり、つなぎ目のないシルキー
 なタンニンとレモンティーのような甘酸っ
 ぱさが口中に拡がる。温度が上がると
 干した柑橘や複雑なスパイスの香りが
 より立ち、色っぽくなる。

 (販売元:ヴァンクゥール)


(白・醸し)750ml
1,600円

(税込1,760円)
完売

 イタリア版のルイ・ジュリアンです!!

 ★Cascina Fornace★
 カッシーナ・フォルナーチェ

 先日のエヴィーノさんの試飲会で見つけてきた
 カッシーナ・フォルナーチェのヴィスカのご紹介です。
 ネッビオーロの果実感を生かしながら飲み心地の
 良さを追求して造られる赤ワインです。チャーミングで
 エレガントな果実味にやられました!!本当に美味しい
 です。1Lとたっぷり楽しめて、価格もリーズナブルですので
 是非、お試しください!!

 以下インポーター資料より抜粋

 "当主のエンリーコ カウダは独学で栽培・醸造を学ぶという、
 強い熱意と好奇心によって誕生したカッシーナ フォルナーチェ。
 周辺は入り組んだ丘陵地が多く、銘醸地としては珍しく
 手つかずの森林が残る土地。Roeroの特徴ともいえる
 強い砂質は、崩れやすくもネッビオーロに特有の繊細さ
 (軽やかさ)を持たせる。そして豊かな石灰質、粘土質土壌。
 樹齢の古い区画も多く、古樹ばかりで間隔は狭く急傾斜
 なため、トラクターを持ち込めずすべて手作業。そのため
 後継者もいない放棄畑を、率先して借り、弟のエマヌエーレ
 と共にすべて手作業による栽培と、農薬や肥料を使用しない
 農業、ビオディナミ式の栽培方法を取り入れた途方もない
 労力によって生まれる素晴らしいポテンシャルを秘めた
 アルネイズとネッビオーロを栽培している。アルネイズは
 フレッシュさフルーティさ、そんなイメージが定着している
 ブドウであるものの、それは本来の姿ではないと話す
 エンリコ。「古い呼び名はネッビオーロ ビアンコ、
 古いクローンのアルネイズは、果皮が厚くタンニンを
 持っていて、長い期間樹上で熟成することができるブドウ。」
 という。醸造は、ブドウのもつ特徴を純粋に表現することを
 基本に、温度コントロールや酵母添加を行わずブドウの
 持つ酵母のみで醗酵を行う。アルネイズという果実の持つ
 繊細な香りと骨格ある酒質。十分な厚みとオイリーな質感、
 これまで味わったことがないかのような純粋なアルネイズを
 感じることができる。ネッビオーロは10月中旬-下旬
 にかけて、収穫後セメントタンク内にて2週間程度、
 果皮と共に醗酵。熟成は500Lの木樽にて24か月の熟成。
 ネッビオーロの持つ奥行き、複雑さはそのままに、
 アルバでは決して見られない柔らかみと繊細さ、
 ロエーロという土地の持つ軽やかさ、女性的な印象を表現。
 土地の、そして古樹の持つ可能性、ブドウの純粋さを
 直球的に表現したロエーロ。"


13453

 イタリア/ピエモンテ
 ネッビオーロ・ヴィスカ2018
 カッシーナ・フォルナーチェ(1L)

 濃い目のロゼワインのような薄い
 色調からチャーミングでエレガントな
 果実味と酸にやられてしまいました。
 味わいはとてもスムースで飲み心地
 抜群、バランスもよく、ドライでシミジミ
 美味しい旨みも健在です。このワイン
 単純明快に美味しいです。何も考えず
 ただガブガブと飲み進めたいそんな
 ワインです。イタリア版のルイ・
 ジュリアンみたいな存在です。
 是非、お試しくださいませ!!

 以下インポーター資料より抜粋

 ネッビオーロ、樹齢25 年-。
 果皮と共に約5 日、野生酵母に
 よる醗酵を促す。500L の木樽にて
 12 か月の熟成。醸造過程でSO2 など
 一切添加を行わない。ネッビオーロの
 果実感を尊重した、飲み心地重視の赤。

 (インポーター:エヴィーノ)

(赤)1000ml
2,680円

(税込2,948円)
完売

 ロッソ・デル・ノーチェIIIが入荷!!

 ★TRINCHERO★
 トリンケロ

 トリンケロのトップ・キュヴェ、ヴィーニャ・デル・ノーチェの
 複数ヴィンテージのブレンドワイン、ロッソ・デル・ノーチェIIIが
 入荷してきました。今回は(07・08・10・11)の4ヴィンテージ
 のブレンドとなっています。熟成感があって複雑、バランスも良く
 完璧な仕上がりのワインと言ってよいと思います。
 価格もかなり安いと思います。是非、お試し下さいませ!!

 <以下インポーターの資料です>

 アスティ県のモンフェラート地区、アリアーノ・テルメにある、
 トリンケーロ家は1925年よりブドウおよびワイン生産を始めた。
 この県で最も早く、葡萄栽培農家による自家ビン詰めを
 行うための登記をした造り手(1952年)。バルベーラ・ダスティの
 生産地として最良のひとつであるこの土地から、あくまでも
 伝統を堅持したワインを造り出す。

 樹齢15年以下の樹のブドウからできるワインは、
 自家瓶詰めをせずに桶売りをしてしまう。彼らのワインを
 代表するひとつであるヴィーニャ・デル・ノーチェは、
 1929年に植えられた樹齢70年を超えるバルベーラのある、
 同名の畑のブドウから造られたワインである。

 樹齢の高い樹から厳格な収量制限をし、長いマセレーション期間、
 一切の温度管理をせず、スロヴァニア産の樫の大樽で
 2年以上の熟成をさせる。こうすることで、ワインは20年以上の
 熟成にも耐えうる酒躯を持つに至る。


13362

 イタリア/ピエモンテ
 ロッソ・デル・ノーチェIII(07・08・10・11)トリンケロ

 バルベーラ100%

 2007年、2008年、2010年、2011年の
 ヴィーニャ・デル・ノーチェをブレンド
 して造る熟成感のある素晴らしい
 ワインです。赤黒系果実、スパイス、
 動物的なニュアンスなど複雑で
 雰囲気のある香りに圧倒されます。
 ふくよかでまろやかな果実味が口中に
 広がり、液体に溶け込んだ質の良い
 タンニンとこなれた酸がバランス良く
 纏まりを見せてくれます。良く熟した
 格付けのボルドーワインのような
 風格すら感じます。これでこの価格は
 信じられないコストパフォーマンスの
 良さです。
 是非、お試し下さいませ!!

 (インポーター:ヴィナイオータ)

(赤)750ml
4,580円

(税込5,038円)

数量を半角で入力

 ビアンカーラからワンランク上のピーコが入荷!!

 ★La Biancara★
  ラ・ビアンカーラ

 マシエリ、サッサイアでお馴染みのビアンカーラから
 ワンランク上のキュヴェ、ピーコの2018年が入荷して
 きました。より複雑でしっかりと厚みのあるキュヴェに
 仕上がっています。是非、ご検討下さいませ。

 以下インポーター資料より抜粋

 ソアーヴェの隣のDOC地区である、ガンベッラーラで、
 アンジョリーノ・マウレが1989年より、7ヘクタールの
 畑と共に始めたワイナリー。生産量は約4万本。
 ガンベッラーラDOCもソアーヴェと同じく、
 ガルガーネガ種を主体にしたワイン。畑の土壌は
 火山岩質で、ミネラル分に富んでいる。斜面も
 日照条件のいい東南-南西向き。畑では無施肥による
 有機農法を実践、ブドウの収量制限、すべてのワインを
 野生酵母で醗酵、瓶詰めまで二酸化イオウ無添加、
 バリックから大樽への回帰など、醸造理論に関しては、
 エドアルド・ヴァレンティーニ、ジャンフランコ・ソルデーラ、
 ヨスコ・グラヴナーらと考えを共にする。

 以上インポーター資料より抜粋


13419

 イタリア/ヴェネト
 ピーコ2018ラ・ビアンカーラ

 ガルガーネガ100%で造られる
 上級キュヴェです。3つのクリュを
 ブレンドして瓶詰めします。
 濃い目の黄金色、滑らかでボリューム
 のある果実味、奥行きがあって
 厚みのある味わいです。ドライで
 旨みもたっぷりあってバランス良い
 仕上がりです。サッサイアより
 複雑でまったり感が有りますので
 じっくりとお楽しみ下さいませ。

 (インポーター:ヴィナイオータ)

(白)750ml
3,580円

(税込3,938円)

数量を半角で入力

 ラ カステッラーダの2012年ヴィンテージが入荷!!

 ★La Castellada★
 ラ カステッラーダ

 イタリア・フリウリよりラ・カステッラーダが入荷して
 きました。ここ最近全く取り扱っていませんでしたが、
 久々の入荷となります。ラディコンやグラブネールと
 比べると地味な存在ではありますが、この地を代表する
 生産者のひとりです。ワインは今回2アイテム、どちらも
 2012年ヴィンテージですので、熟成感もあって満足度の
 高い、こなれたオレンジワインです。是非、お試し下さいませ!!

 以下インポーター資料より抜粋

 スロヴェニアと国境を接するオスラーヴィアで、前当主
 ジュゼッペ・ベンサが経営するレストラン用に始められた
 ワイン造りは、1985年から彼の息子たちジョルジョと
 ニコロに引き継がれた。ニコロ・ベンサは同じオスラーヴィア
 に住むスタニスラオ・ラディコンやダーリオ・プリンチッチと
 同級生であり、ブドウ栽培とワイン醸造の両面で互いに
 影響を受けあっている。ベンサ兄弟は自然・土地・伝統に
 最大限の敬意を払い、自然環境や生態系に悪影響を
 及ぼさぬよう有機農法を実践している。ワイナリーに
 おいても畑同様の哲学から、出来る限り人為的な工程を
 経ずに醸造。全ての工程で温度管理をせず、白ワインに
 もこの地方でも70年代まで一般的に行なわれていた、
 木製の開放醗酵槽でのマセレーションと野生酵母による
 アルコール醗酵を行い、大樽や使い古した小樽で熟成、
 2酸化硫黄の添加もボトリング時に少量のみ、ノンフィルター
 でボトリングなど伝統的な醸造法を用いている。
 年生産約22000-24000本。


13380

 イタリア/フリウリ
 ビアンコ・デッラ・カステッラーダ2012
 ラ・カステッラーダ

 ピノ グリージョ、シャルドネ、
 ソーヴィニョン、フリウラーノ

 マセレーションしていないピノ・
 グリージョに少しマセレーションを
 施したほかの品種を絶妙に
 ブレンドしたキュヴェです。SO2は
 瓶詰め時に少量のみ使用です。

 少し濃い目の輝きのある黄金色。
 とろりとして濃密な果実味、ドライで
 飲み応えのある味わいです。
 マセレーションも強く掛けていない
 せいか、タンニン分も心地よく
 ワインに厚みを与える程度で、
 味わいの設計が実に緻密です。
 アフターも心地よく長く、
 満足度の高い1本です。

 (インポーター:ヴィナイオータ)

(白・オレンジ)750ml
4,080円

(税込4,488円)
完売

13381

 イタリア/フリウリ
 リボッラ・ジャッラ2012ラ・カステッラーダ

 リボッラ ジャッラ

 上記ビアンコより色も濃く、艶のある
 黄金色です。果皮のニュアンスも
 しっかりと感じますので、こちらは
 ある程度のマセレーションを施して
 いることが分かります。ビアンコが
 バランスを重視しているのに対し、
 こちらは品種の個性をしっかりと
 引き出して造られているのが
 よくわかりますね!よりドライで
 果皮のニュアンスも強く、
 より個性的な仕上がりです。

 (インポーター:ヴィナイオータ)

(白・オレンジ)750ml
4,080円

(税込4,488円)
完売


 フレデリック・コサールのジュラ&ローヌが入荷!!

 ★Frederic COSSARD★
 フレデリック・コサール

 リリースが遅れていたフレデリック・コサールの貴重な
 ジュラのキュヴェと南仏で造る新たなワイン、ヴェルシオン・
 ルージュの2018年と2019年ヴィンテージが入荷しています。
 ジュラのキュヴェは昨年テイスティングしていますが、
 かなり期間が空いてしまっていますので、輸入元の
 ヴァンクゥールさんのコメントを参考にしてください。
 コサールの手がける南仏の新たなワインヴェルシオン・
 ルージュはどちらのヴィンテージも素晴らしいです。
 色調等、対照的な仕上がりですが、目指している方向は
 同じように感じます。是非、ご検討下さいませ。


 以下インポーター資料より抜粋しました。

 現オーナーのフレデリック・コサールは1987年から10年間
 ブルゴーニュワインのクルティエとして働き、1996年ドメーヌ
 シャソルネイを立ち上げる。2005年、新たにワイン醸造
 所を建設し、その翌年にネゴシアン・フレデリック・コサール
 をスタートし現在に至る。

 半大陸性気候で、冬は寒く夏は暑いが、いわゆる「コート・
 ドール」と呼ばれる南北100 kmに及ぶ丘陵地帯が過酷な
 気候から身を守る。土壌の性質、畑の向き、そして気候が
 それぞれのクリュによって様々で、ミクロクリマとテロワール
 が複雑に絡み合う。

 畑総面積:10ha

 収穫方法:100%手摘み、畑とカーヴで選果

 ドメーヌのスタッフ:4人、季節労働者数人

 趣味:モトクロス、ガストロノミー

 生産者のモットー:
 Vin Vivin(活きたワイン)をつくる
 自然をリスペクトする


13365

 フランス/ジュラ
 VdFシャルドネ2018フレデリック・コサール

 以下インポーター資料です。

 平均樹齢32年の
 シャルドネ100%

 土壌:泥土状石灰質
 
 マセラシオン:なし

 醗酵:自然酵母で3ヶ月

 熟成:
 古樽で9ヶ月、
 ステンレスタンクで6ヶ月

 収穫日は9月1日。収量は豊作で
 50hL/ha!ブドウはジュラ南部の
 サン・タニエス村の生産者から購入!
 全てドメーヌと同じ醸造方法で
 仕込んでいる!買いブドウの
 畑面積は0.25 ha。新樽を使わず
 4年樽を使用!

 洋ナシ、黄桃、アプリコット、
 ニワトコの花、フェンネル、フュメ、
 杉の香り。ワインはダシのように
 ピュアで、まったりと上品なエキスに
 繊細なミネラルが溶け込み、
 アフターにつれて伸びのある線の
 細い酸がじわっとせり上がる!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(白)750ml
4,650円
(税込5,115円)

数量を半角で入力

13366

 フランス/ジュラ
 VdFフィール・グッド・サヴァニャン2018
 フレデリック・コサール

 以下インポーター資料です。

 平均樹齢52年の
 サヴァニャン100%

 土壌:泥土状石灰質

 マセラシオン:なし

 醗酵:自然酵母で7ヶ月

 熟成:
 古樽で9ヶ月、
 ステンレスタンクで6ヶ月
 
 収穫日は9月10日。収量は豊作で
 40hL/ha!ブドウはジュラ南部の
 サン・タニエス村の生産者から購入!
 全てドメーヌと同じ醸造方法で
 仕込んでいる!買いブドウの畑面積は
 0.34 ha。新樽を使わず3年樽を使用!
 ワイン名はINAOの規定上サヴァニャン
 とは名乗れないためフレッドのFと
 ワインのコラボレーションをしている
 友人ガヌヴァのGの頭文字を取って
 Feel Goodと名付けた!

 パッションフルーツ、洋ナシ、
 パイナップル、シトラス、ミョウガ、
 フレッシュバター、ブリオッシュの香り。
 ワインはピュアでダシのように澄んだ
 旨味エキスが詰まっていて、後から
 ヴィヴィッドで骨太な酸がじわっと
 せり上がる!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(白)750ml
4,650円

(税込5,115円)
完売

13367



 フランス/ジュラ
 VdFフィール・グッド・クヴェヴリ2018
 フレデリック・コサール

 以下インポーター資料です。

 平均樹齢52年の
 サヴァニャン100%

 土壌:泥土状石灰質

 マセラシオン:なし

 醗酵:自然酵母で5ヶ月

 熟成:
 アンフォラ10hLで11ヶ月、
 ステンレスタンクで4ヶ月

 収穫日は9月10日。収量は豊作で
 40hL/ha!ブドウはジュラ南部の
 サン・タニエス村の生産者から購入!
 ミネラルを最大限に引き出すために
 発酵熟成はジョージアから特注した
 アンフォラを使用!買いブドウの
 畑面積は0.34 ha。ワイン名はINAOの
 規定上サヴァニャンとは名乗れない
 ためフレッドのFとワインの
 コラボレーションをしている友人
 ガヌヴァのGの頭文字を取って
 Feel Goodと名付けた!

 マンゴー、パパイヤ、焼きパイナップル、
 金木犀、フュメ、醤油の香り。
 ワインはピュアかつフルーティーで
 横に広がるストラクチャーがあり、
 塩気のある凝縮した旨味エキスを
 洗練されたミネラルと重心の低い
 強かな酸がきれいに支える!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(白)750ml
5,850円

(税込6,435円)

数量を半角で入力

13368

 フランス/ジュラ
 VdFスキンコンタクト・
 フィール・グッド・サヴァニャン2018
 フレデリック・コサール

 以下インポーター資料です。

 平均樹齢52年の
 サヴァニャン100%

 土壌:泥土状石灰質

 マセラシオン:
 マセラシオンカルボニック
 0.2気圧でCO2充満を維持できる
 特殊ステンレスタンクで9ヶ月

 醗酵:自然酵母で3ヶ月

 熟成:
 特殊ステンレスタンクで15ヶ月
 
 収穫日は9月10日。収量は豊作で
 40hL/ha!ブドウはジュラ南部の
 サン・タニエス村の生産者から購入!
 スキンコンタクトは、樽からくる香りに
 マスクされない、100%ブドウだけの
 味わい余すところなく引き出すために、
 フレッドが独自の醸造にこだわった
 スペシャルキュヴェ!買いブドウの
 畑面積は0.34 ha。ワイン名はINAOの
 規定上サヴァニャンとは名乗れない
 ためフレッドのFとワインのコラボレー
 ションをしている友人ガヌヴァのGの
 頭文字を取ってFeel Goodと名付けた!

 マンゴー、熟れた柿、ドライアプリコット、
 金木犀、ハチミツ、蜜蝋、お香の香り。
 ワインはフルーティではっきりとした
 ストラクチャーがあり、トロピカル
 フルーツのような芳醇なエキスに
 紅茶のような上品な渋味のある
 タンニンがきれいに溶け込む!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(白・オレンジ)750ml
5,850円

(税込6,435円)

数量を半角で入力

13369

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 VdFスキンコンタクト・ズィズィフレッド2018
 フレデリック・コサール

 以下インポーター資料です。

 平均樹齢37年の
 ブールブーラン、グルナッシュグリ、
 ミュスカアレクサンドリ、アリゴテ

 土壌:
 石灰質・粘土質、砂地

 マセラシオン:
 マセラシオンカルボニック
 0.2気圧でCO2充満を維持できる
 特殊ステンレスタンクで9ヶ月

 醗酵:自然酵母で3ヶ月

 熟成:
 特殊ステンレスタンクで15ヶ月

 収穫日は8月26日、アリゴテは9月1日。
 収量は水不足により20 hL/ha!
 買いブドウはコーロ・デュ・ローヌの
 フレッドの友人から!今回自社畑の
 アリゴテが豊作だったので30%
 加えられている!スキンコンタクトは、
 樽からくる香りにマスクされない、
 100%ブドウだけの味わい余す
 ところなく引き出すために、
 フレッドが独自の醸造にこだわった
 スペシャルキュヴェ!ワイン名は
 Le Fred Ziziという第二次大戦前
 に流行ったアペリティフを逆読みし
 フレッドの愛称Fredoを引っ掛けている!

 熟したオレンジ、ネクタリン、キンカン、
 アカシア、金木犀の香り。ワインは
 フルーティーかつ桃のフレーバーが
 華やかで、はっきりとしたストラクチャー
 があり、白桃のような白い果実の
 エキスに収斂味のあるキメの細かい
 タンニンがきれいに溶け込む!!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(白)750ml
5,100円

(税込5,610円)

数量を半角で入力

13370

 フランス/ジュラ
 VdFピノ・ノワール2018フレデリック・コサール

 以下インポーター資料です。

 平均樹齢32年の
 ピノ・ノワール100%

 土壌:泥土状石灰質

 マセラシオン:
 セミマセラシオンカルボニック
 木桶タンクで18日間

 醗酵:自然酵母で14日間

 熟成:
 古樽で7ヶ月、
 ステンレスタンクで8ヶ月

 収穫日は8月31日と前年よりも1週間
 早い!収量は豊作で50 hL/ha!ブドウ
 はジュラ南部のサン・タニエス村の
 生産者から購入!全てドメーヌと同じ
 醸造方法で仕込んでいる!買いブドウ
 の畑面積は0.25ha。新樽を使わず
 4年樽を使用!

 フランボワーズ、クランベリー、
 グロゼイユ、ザクロ、シャクヤク、
 ユーカリの香り。ワインはピュアかつ
 チャーミングで明るく、みずみずしく
 透明感のある優しいエキスに
 滋味深いミネラルが上品に溶け込み、
 余韻に心地よい苦みが残る!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(赤)750ml
4,650円

(税込5,115円)
完売

13371

 フランス/ジュラ
 VdFプールサール2018フレデリック・コサール

 以下インポーター資料です。

 平均樹齢40年の
 プールサール100%

 土壌:泥土状石灰質

 マセラシオン:
 セミマセラシオンカルボニック
 木桶タンクで20日間

 醗酵:自然酵母で2ヶ月

 熟成:
 古樽で11ヶ月、
 ステンレスタンクで4ヶ月

 収穫日は9月10日。収量は豊作で
 50hL/ha!ブドウはジュラ南部の
 サン・タニエス村の生産者から購入!
 プールサールは梗に青さが出る
 ということでジュラでは除梗される
 のが一般的だが、フレッドはブドウ
 の熟しを最大限に待ってから収穫し、
 マセラシオンはドメーヌの仕込みの
 ように全房にチャレンジした!
 買いブドウの畑面積は0.30 ha。
 新樽を使わず4年樽を使用!

 クランベリー、アセロラ、ザクロ、
 ネクタリン、シャクヤク、白いバラ、
 メントールの香り。ワインは豊潤
 かつふくよかで果実味が明るく、
 艶のあるピュアでジューシーな
 エキスに滋味深いミネラル、
 繊細なタンニンがきれいに
 溶け込む!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(赤)750ml
5,850円

(税込6,435円)

数量を半角で入力

13372



 フランス/ジュラ
 VdFプールサール・クヴェヴリ2018
 フレデリック・コサール

 以下インポーター資料です。

 平均樹齢40年の
 プールサール100%

 土壌:泥土状石灰質

 マセラシオン:
 セミマセラシオンカルボニック
 木桶タンクで20日間

 醗酵:自然酵母で2ヶ月

 熟成:
 アンフォラ10hLで11ヶ月、
 ステンレスタンクで4ヶ月

 収穫日は9月10日。収量は豊作で
 50hL/ha!ブドウはジュラ南部の
 サン・タニエス村の生産者から購入!
 ミネラルを最大限に引き出すために
 発酵熟成はジョージアから特注した
 アンフォラを使用!プールサールは
 梗に青さが出るということでジュラ
 では除梗されるのが一般的だが、
 フレッドはブドウの熟しを最大限に
 待ってから収穫し、マセラシオンは
 ドメーヌの仕込みのように全房に
 チャレンジした!買いブドウの
 畑面積は0.30 ha。

 クランベリー、アセロラ、ザクロ、
 グミ、フェンネル、ボンボン、鉱石の
 香り。ワインは明るくチャーミング
 かつ塩気のあるジューシーな
 果実味が限りなくクリスタルで
 透明感があり、繊細な酸と鉱物的な
 ミネラルとのバランスが絶妙!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(赤)750ml
6,600円

(税込7,260円)

数量を半角で入力

12130

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 VdFヴェルシオン・ルージュ2018
 フレデリック・コサール

 グルナッシュ以外は全て樹齢100年
 を超える古木を使用しています。
 柔らかくジューシーで滑らかな
 果実味、上品で旨みがあって
 バランスの良さが際立っています。
 2019年のような薄い色調ではなく、
 南仏らしいやや濃い目のキュヴェ
 ですが、味わいはこちらも
 エレガントですね!コサールが
 たどり着いたローヌのテロワールを
 是非、お試し下さいませ。

 以下インポーター資料です。

 品種:
 グルナッシュ35%、カリニャン35%、
 クノワーズ8%、アラモン8%、
 サンソー7%、ウイヤード7%

 樹齢:
 グルナッシュは50年平均、
 その他の品種は100年以上

 土壌:
 砂混じりの粘土質・石灰質、
 小石混じりの沖積土

 マセラシオン:
 マセラシオンカルボニック
 ステンレスタンクで21日-28日間

 醗酵:自然酵母で3週間

 熟成:
 古樽で7ヶ月

 収穫日はヴァントゥーが9月3日、
 ジゴンダスが9月5日。収量は
 30 hL/ha。ラ・シラー・ド・タレスに
 代わる新たなローヌのテロワール
 にたどり着いたのが、
 このヴェルション・スッド!
 樹齢100年を超える土着品種の
 ポテンシャルを最大限に引き出す
 ことをコンセプトにつくられた!
 SO2無添加!
 ノンフィルター!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

(赤)750ml
3,150円

(税込3,465円)
完売

13357

 フランス/コート・デュ・ローヌ
 VdFヴェルシオン・ルージュ2019
 フレデリック・コサール

 ※お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。


 2019年はかなり色の薄い
 仕上がりです。エキスに旨み
 が詰まっていてエレガントで
 上品な味わいです。

 以下インポーター資料です。

 品種:
 グルナッシュ35%、カリニャン35%、
 クノワーズ8%、アラモン8%、
 サンソー7%、ウイヤード7%

 樹齢:
 グルナッシュは51年平均、
 その他の品種は100年以上

 土壌:
 砂混じりの粘土質・石灰質、
 小石混じりの沖積土

 マセラシオン:
 マセラシオンカルボニック
 ステンレスタンクで20日間

 醗酵:自然酵母で1ヶ月

 熟成:
 17hLの卵型セメントタンクで7ヶ月

 収穫日はヴァントゥー、ジゴンダス
 共に9月13日。収量は30 hL/ha。
 ラ・シラー・ド・タレスに代わる
 新たなローヌのテロワールに
 たどり着いたのが、この
 ヴェルション・スッド!
 樹齢100年を超える土着品種の
 ポテンシャルを最大限に
 引き出すことをコンセプトに
 つくられた!SO2無添加!
 ノンフィルター!

 イチゴ、フランボワーズ、ザクロ、
 パッションフルーツ、ハイビスカス
 ティーの香り。ワインはふくよか
 かつジューシーで、みずみずしい
 果実味にボリュームがあり、
 透明感のある芳醇なエキスに
 滋味深く洗練されたミネラルと
 キメの細かいタンニンがきれいに
 溶け込む!

 (インポーター:ヴァンクゥール)

 ※お一人様1本限りの販売
 とさせて頂きます。



(赤)750ml
3,150円

(税込3,465円)
完売

 ビネールの人気のシ・ローズとシルヴァネール!!

 ★Christian Binner★
 クリスチャン・ビネール

 クリスチャン・ビネールの人気のシ・ローズとシルヴァネール
 が限定で入荷してきました。比較的リーズナブルでバランス良く、
 分かり易い美味しさが人気の秘密です。入荷数は多くありません
 ので、お早めにご検討下さいませ。


 以下インポーター資料です。

 「クリスチャン・ビネール」は1770年からワイン造りを
 行っているアルザスの名門です。ビネールは無農薬
 有機栽培を実践し、SO2も必要最小限に抑えたこだわりの
 造りで高品質のワインを毎年造り出しています。

 アルザス地方のコルマールよりすぐ北のAmmerschwihr
 という村に位置するDomiane BINNERは1770年から
 ワイン造りを行っている、非常に名門の家族です。
 醸造に関しては農業本来の姿をモットーとして、
 無農薬を徹底し、SO2もほとんど
 使用しておりません。今でこそ無農薬のスタイルが見直され
 ておりますが、お父様の時代には化学肥料がもてはやされた
 頃でした。その時代にもかたくなに一貫して無農薬の農業を
 続けました。廻りの人に変わっていると散々言われましたが、
 このスタイルを一貫して守り続けた造り主です。収穫も手で
 行っている為、家族だけで手入れが出来る11haの畑を
 大切に守っております。アルザスでは決して大きな造り主では
 ありませんが、先祖代々から大切に受け継がれた財産は、
 カーブの中1つとっても伺えます。

 まず古いヴィンテージのワインが数多くストックとして残って
 おり、アイテムが多い為に各ストック場所がCaveの地図で
 管理されているのです。歩いていると偶然1955年の
 リースリングを発見、珍しいヴィンテージなので、
 譲ってくれないかと申し出たら、瓶を見せてくれて、
 目減りがすごいので譲ることは譲りたいが残念ながら
 出来ないと、品質に関する徹底した姿勢が伺えました。
 (実際は大丈夫な程度なものですが…)

 Binner家のワインの味わいはウルトラ自然、一度飲んだら
 誰でも忘れることが出来ない程、印象的な香りと厚みと
 エレガンスを備えたスーパーワイン。看板商品です。
 アルザスリースリングと言えば、ビネールと言われる程、
 最近ではお陰様にも認知度もあがって参りました。
 こういうワインを扱わさせて頂く事に誇りを感じます。
 栽培方法:ビオディナミ 認証:エコセール デメテール

 以上インポーター資料より抜粋


13407

 フランス/アルザス
 アルザス・シルヴァネール2019ビネール

 シルヴァネール100%で
 造られるキュヴェです。

 以下インポーター資料です。

 呼称:ヴァン・ド・フランス
 栽培/認証:
 ビオディナミ/エコセール
 <テロワール>
 土壌:石灰岩 シルト(エオリア期)
 標高・向き:220-260m・東、南東
 面積・収量:0.26ha・60hl/ha
 品種:
 シルヴァネール100%
 (手摘み/ 42 - 55年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵・熟成:
 空気圧式圧搾・垂直式圧搾
 100年以上のフードルで1ヶ月発酵
 そのまま6ヶ月シュールリー熟成/
 無濾過・無清澄

 SO2:
 無添加
 トータル:22mg/L

 アルコール度:14%

 特徴:
 シルヴァネールを栽培することで
 アルザスの歴史と繋がる事を誇り
 に思うと話すクリスチャン、15年
 からは単一品種で醸造しています。
 石灰岩シルトに育つ樹齢約50年の
 シルヴァネールをプレスし、フードル
 で発酵・熟成しました。輝くレモン
 イエロー、白い花やクローブの香り、
 少々ガスを含んだ冷涼なアタック、
 優しい酸に包まれたフルーティな
 味わいと心地良いミネラルが
 印象的です。

 (インポーター:ディオニー)

(白)750ml
2,880円

(税込3,168円)

数量を半角で入力

13408

 フランス/アルザス
 アルザス・シ・ローズ2018&2019ビネール

 ミネラル、紅茶、洋ナシ、バラの
 ような華やかな香り等とても複雑です。
 エキスに詰まった旨み、心地よい酸、
 ややビターなニュアンスが味わいを
 引き締めてくれます。バランスも良く、
 飲みあきしない絶品のオレンジ
 ワインです。

 以下インポーター資料です。

 呼称:ヴァン・ド・フランス
 栽培/認証:
 ビオディナミ/エコセール
 <テロワール>
 土壌:オーリチックス 石灰岩
 標高・向き:220-300m・真南
 面積・収量:1ha・50hl/ha
 品種:
 ゲヴュルツトラミネール65%
 ピノグリ35%
 (手摘み/平均50年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵・熟成:
 セレクションマサール/
 若いブドウは1週間、古木のブドウは
 8ヶ月醸し20%は8ヶ月醸した
 2018年のシローズ80%は8日間
 醸した2018年と2019年のシローズ
 アッサンブラージュし、100年以上の
 フードルで10ヶ月間シュールリー熟成
 無濾過・無清澄/瓶詰め:2020年9月

 SO2:
 無添加
 トータル:12mg/L

 アルコール度:14.5%

 特徴:
 Si Rose(バラのような)はバラの香りを
 彷彿とさせるゲヴュルツトラミネールに
 由来しています。樹齢約50年の
 セレクションマサールの2品種を醸した
 18年と19年のシローズをアッサン
 ブラージュし、フードルで熟成しました。
 憂いを含んだアンバーオレンジ色、
 野生のハーブの奥からハニー
 オレンジの香り、滑らかでピュアな
 口あたり、充実したエキス感に
 長い余韻が続きます。

 (インポーター:ディオニー)

(白・オレンジ)750ml
3,600円

(税込3,960円)
完売

 ジュリアン・クルトワの貴重なワインが限定入荷!!

 ★Le Clos de la Bruyere★
 クロ・ド・ラ・ブリュイエール
 ★Julien Courtois★
 ジュリアン・クルトワ

 クロード・クルトワの息子さんジュリアン・クルトワが
 手がけるクロ・ド・ラ・ブリュイエールの限定ワインの
 入荷です。白4赤2ロゼ1の全部で7アイテムになります。
 入荷数が少ない為テイスティングできていませんが、
 何とも興味深いワインです。是非、お試し下さいませ!!


 以下インポーター資料より抜粋

 クルトワ家では、幼いうちから子供たちも動物の世話をし、
 畑仕事や収穫などを手伝っています。ジュリアンも、
 父クロードの仕事を手伝いながらワイン造りを学び、
 20歳のときに《ル・ク・ロ・ド・ラ・ブリュイエール》として独立。

 ビオロジック等の認証は受けていない。
 土壌:シレックス、粘土質、珪土
 自社畑:5箇所で約5ha
 主要品種:
 ガメ、ムニュ・ピノ、シュナン・ブラン、シャルドネ、
 ショドネ、ガスコン、コ、ロモランタン
 主な仕立て:
 基本はギュイヨ・サンプルだが、高い仕立てにしたり
 誘引の方向を変えたりして病害、霜害などの防除を
 試している。仕立ての支柱、添え木の素材:木製

 酵母の種類:野生酵母
 圧搾:古典的な小型の手動垂直式プレス
 醗酵容器:
 樹脂製タンクか古樽。
 ヴィンテッジの特徴次第で変える。
 赤のマセラシオンにはプラスチック製の容器を使用。
 ステンレスタンクも所有しているが
 あまり好まないのでできれば使わないとのこと。

 熟成容器:
 全てブルゴーニュタイプの古樽。
 ステンレスタンクも所有しているがあまり
 好まないのでできれば使わない。

 堆肥:
 以前は牛や羊などの家畜を放して堆肥を得ていたが、
 現在は有機肥料を購入。必要な時に撒くのみで何年に
 一度など定期的ではない。

 セラーの場所:
 畑は1区画を除き全て蔵の周囲に位置しており隣人なし。
 離れている1区画も1km程度で車なら数分。蔵は醸造設備、
 熟成庫共にコンクリート造りで地階。

 選果の場所:畑の中が基本

 マセレーション:
 白は全房のダイレクトプレスでマセラシオンなし、
 赤は除梗してピジャージュしつつマセラシオンあり。

 マセレーション期間:ヴィンテッジ次第だが、5から10日程度。
 酵母の添加有無:なし
 アルコール醗酵期間:ヴィンテージ次第で大幅に変動する
 醗酵温度コントロールの有無:なし

 熟成期間:
 各キュヴェ情報の通りだが、目安でしかなく、味をみて熟成を
 切り上げる。スーティラージュはマロラティック醗酵後と冬の
 終わりに一度づつ、瓶詰め前も含めれば三回となる。

 濾過清澄:なし
 醗酵中の亜硫酸添加量:基本的に添加しない
 総亜硫酸量:5mg/L以下


12640

 フランス/ロワール
 オリジネル2017
 クロ・ド・ラ・ブリュイエール(ジュリアン・クルトワ)

 ※ご注文多数の場合数量を調整
 させて頂く場合がございます。


 以下インポーター資料です。

 品種:ムニュ・ピノ100%
 植樹:1968年
 位置:標高130m、ほぼ平地
 土壌:粘土質、シレックス、珪土

 マセレーションなし古樽のバリックで
 18ヶ月熟成

 Originel:起源

 ムニュ・ピノはジュリアンの代名詞
 ともいえる品種で、高い酸と控えめな
 果実味の品種の個性が良く出ている。
 土壌由来の骨格しっかりとでている。

 (インポーター:ラシーヌ)

(白)750ml
5,250円

(税込5,775円)

数量を半角で入力

12641

 フランス/ロワール
 エスキス2016
 クロ・ド・ラ・ブリュイエール(ジュリアン・クルトワ)

 ※ご注文多数の場合数量を調整
 させて頂く場合がございます。


 以下インポーター資料です。
 
 品種:ムニュ・ピノ100%
 植樹:1968年
 位置:標高130m、ほぼ平地
 土壌:粘土質、シレックス、珪土

 マセレーションなしブルゴーニュ
 タイプの古樽で50ヶ月熟成

 Esquiss:下絵、草稿

 数年に一度しか造られない。
 サヴァ・ソル同様に遅積みだが、
 更に収穫までの果実の成熟を
 ぎりぎりまでひっぱれるかどうかが鍵。
 その分樽熟成も長めで、同様に
 酸化熟成させている。糖度の高い
 果汁が、完全発酵するまでじっくりと
 待つので、糖分の甘さはないが、
 酸化的な甘みやうま味に富む。
 このような熟成が出来るのも、
 ムニュ・ピノの高い酸あってこそ。

 (インポーター:ラシーヌ)

(白)750ml
6,840円

(税込7,524円)

数量を半角で入力

12643

 フランス/ロワール
 オトクトンヌ2017
 クロ・ド・ラ・ブリュイエール(ジュリアン・クルトワ)

 ※ご注文多数の場合数量を調整
 させて頂く場合がございます。


 以下インポーター資料です。

 品種:ロモランタン100%
 位置:標高130m、ほぼ平地
 土壌:粘土質、シレックス、珪土

 マセレーションなし古樽の
 バリックで18ヶ月熟成

 Autochtone:先住の、大地からの。

 収量の多い品種とされるが、
 収穫量を抑えじっくりと果実の
 成熟を待つジュリアンのスタイルでは、
 果皮の成分を感じ、白品種には珍しく、
 しばしば紫色の花を連想させる甘い
 香りも出る。

 (インポーター:ラシーヌ)

(白)750ml
5,400円

(税込5,940円)

数量を半角で入力

12644

 フランス/ロワール
 レゾナンス2015
 クロ・ド・ラ・ブリュイエール(ジュリアン・クルトワ)

 ※ご注文多数の場合数量を調整
 させて頂く場合がございます。


 以下インポーター資料です。

 品種:シュナン・ブラン100%
 植樹:2011年
 位置:標高120m、平地
 土壌:シリカ、シレックス、フリント粘土

 マセレーションなし古樽のバリックで
 18ヶ月熟成

 Resonance:共振、共鳴

 比較的若木にもかかわらず、
 ジュリアンの手にかかると非常に
 エキスの詰まった、しかし飲み疲れない
 デリケートの味わいになる。香りと
 味わいに共通する若干の塩味も感じ、
 非常に複雑。

 (インポーター:ラシーヌ)

(白)750ml
4,680円

(税込5,148円)

数量を半角で入力

09140

 フランス/ロワール
 エレモン・テール2010
 クロ・ド・ラ・ブリュイエール(ジュリアン・クルトワ)

 ※ご注文多数の場合数量を調整
 させて頂く場合がございます。


 以下インポーター資料です。

 品種:ガメ・ショドネ100%
 植樹:1968年
 位置:標高130m、ほぼ平地
 土壌:粘土質、シレックス、珪土

 一週間マセレーション古樽の
 バリックで18ヶ月熟成

 Elements:要素、元素

 タンチュリエ種である、ガメ・ショドネ
 らしく、野性的な個性が前面に
 出ている。果実由来か、土壌由来か、
 しばしばスモーキーなニュアンスも。
 色は濃い目。

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
4,680円

(税込5,148円)

数量を半角で入力

12642

 フランス/ロワール
 アンセストラル2017
 クロ・ド・ラ・ブリュイエール(ジュリアン・クルトワ)

 ※ご注文多数の場合数量を調整
 させて頂く場合がございます。


 以下インポーター資料です。

 品種:
 コ、ガスコン
 ガメ(ヴィーニュ・フランセーズ)、

 植樹:
 コ 2003年、ガスコン 2006年
 ガメ(ヴィーニュ・フランセーズ) 1978年、

 位置:標高130m、ほぼ平地

 土壌:粘土質、シレックス、珪土

 一週間マセレーション古樽の
 バリックで18ヶ月熟成

 Ancestral:先祖から受け継いできた

 比較的早いうちから楽しみやすいのは、
 品種がブレンドされているからか。
 しかし単純ではなく、紫色の花が
 優雅に香り、洗練された豊かな果実味。

 (インポーター:ラシーヌ)

(赤)750ml
4,500円

(税込4,950円)

数量を半角で入力

12645

 フランス/ロワール
 VdFロゼ2016
 クロ・ド・ラ・ブリュイエール(ジュリアン・クルトワ)

 ※ご注文多数の場合数量を調整
 させて頂く場合がございます。


 以下インポーター資料です。

 品種:ガメ100%
 植樹:1968年
 位置:標高120m、平地
 土壌:シリカ、シレックス、フリント粘土

 マセレーションなし古樽のバリックで
 18ヶ月熟成

 ガメをマセレーションをせず、プレス。
 色合いは非常に淡いサーモンピンク。
 ガメという品種の個性よりもミネラル感
 や骨格などの、シレックスの豊富な
 ソローニュの土壌を強く感じる。

 (インポーター:ラシーヌ)

(ロゼ)750ml
4,320円

(税込4,752円)

数量を半角で入力

 ジュリアン・ピノーの限定ワインが入荷!!

 ★Julien Pineau★
 ジュリアン・ピノー

 ジュリアン・ピノーの限定ワインが2アイテム入荷
 してきました。人気のピノドニスとガメイの
 レ・シュセット・ア・ロアニス、クロ・ロッシュ・ブランシュ
 を思い出させるロッシュ・ブランの2アイテムです。
 限定入荷でテイスティング出来ていませんが、
 バランス良くナチュラルでキャッチャーなテイストが
 魅力です。是非、お試し下さいませ!!

 以下インポーター資料より抜粋

 Domaine des Bois Lucasドメーヌ・デ・ボワ・ルカは、
 Clos Roche Blancheクロ・ロッシュ・ブランシュの所有する
 無農薬の畑を8ha購入させて頂きました。クロ・ロッシュ・
 ブランシュのオーナーCatherineカトリーヌは2015年に
 引退をしましたが、その最後の6.7haを購入し新しく
 ドメーヌを誕生させたのが、Julien Pineauジュリアン・
 ピノーです。

 1985年9月16日ロワールToursトゥール生まれ。
 大学でワインとは全く違う経済を専攻後、アメリカに留学。
 その間に夏休みを利用して葡萄畑の収穫を経験。
 その時に自然の素晴らしさを認識します。帰国した
 2009年にモンルイのLise et Bertnard Sousset
 リーズ・エ・ベルナール・スーセで収穫をして、
 ワインを造ろう!と決意。

 早速アンボワーズの醸造学校に入学し、本格的に
 醸造を勉強します。みっちりとエノローグを勉強した後、
 2012から2013年プロヴァンスのDomaine Terres Promises
 ドメーヌ・テール・プロミズやクリストフ・コモールで
 仕事をして、やはりロワールで自分のワイナリーを
 立ち上げようと、2014年Noella Morantinノエラ・
 モランタンの所で働きました。そこでクロ・ロッシュ・
 ブランシュのカトリーヌと出会い、今回の畑購入と
 なったのです。

 カトリーヌの畑を引き継いだのは全部で4名、私、ノエラ、
 ローラン、そして今回のジュリアン、全てビオを実践して
 おります。彼女は引退しても、同じ志の仲間が畑を
 守っております。ジュリアンは最後までカトリーヌが
 売らなかった、一番良い畑をGetしました。あの樹齢100年
 以上の素晴らしいコーもジュリアンにご縁があったのです。
 コー6.5ha、ソーヴィニヨンブラン2.5ha、ピノドニス0.8ha、
 カベルネフランとカベルネソーヴィニヨン0.6ha、
 ガメイ0.5ha何とバランスが良いのでしょうか?
 一気に6種類の品種が醸造出来るのです。同じ畑で
 同じ醸造所で作ってもディディエとは全くスタイルの違う
 ワインが出来上がりました。ジュリアンの若い感性が
 初年度からきちっと瓶に詰まりました。どれを飲んでも
 ウルトラナチュラル。新人とは思えない感覚です。
 同じ所有者の畑を4名別々に醸造すれば、4つの
 別々のスタイルのワインが出来上がります。本当に
 ワインは面白いです。私のスタイルと全く違いますが、
 私は個人的にこのジュリアンのワインが大好きです。
 彼のワインには華があるのです。果実をこれだけ
 残すのは難しいのですが、それをいとも簡単に
 さらっとやってのけました。彼が今後どんなワイン造り
 をしていくのか、とっても楽しみな歴史が誕生しました。
 是非沢山の方に味わって貰いたいです。


13405

 フランス/ロワール
 VdFブラン・ロッシュ・ブランシュ2019
 ジュリアン・ピノー

 ※ご注文多数の場合数量を調整
 させて頂く場合がございます。


 以下インポーター資料です。

 呼称:ヴァン・ド・フランス
 栽培/認証:
 ビオロジック/エコセール
 <テロワール>
 土壌:シレックス 粘土
 標高・向き:100m・南西
 面積・収量:1.5ha・18hl/ha
 品種:
 ソーヴィニヨンブラン100%
 (手摘み/平均37年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵・熟成:
 除梗せず、空気圧式圧搾
 33hlのステンレスタンクで9 ヶ月間
 発酵・シュールリー熟成
 無濾過・無清澄/
 瓶詰め:2020年6月22日

 SO2:
 無添加 トータル:10mg/L未満

 アルコール度:14.2%

 特徴:
 元クロ・ロッシュ・ブランシュの畑に
 植わるソーヴィニヨンブランを
 プレス後ステンレスタンクで9 ヶ月
 発酵・熟成し、無濾過・無清澄・
 サンスフルで仕上げました。
 やや憂いを含んだ山吹色、
 セサミの奥から白桃やマンゴーの
 アロマを感じます。硬質の酸を感じる
 アタック、重心高めでフルーティーな
 味わいが中盤に拡がった後、
 たっぷりのミネラルがアフターを
 存分に彩ります。

 (インポーター:ディオニー)

(白)750ml
3,100円

(税込3,410円)

数量を半角で入力

13406

 フランス/ロワール
 VdFルージュ・レ・シュセット・ア・ロニス2019
 ジュリアン・ピノー

 ※ご注文多数の場合数量を調整
 させて頂く場合がございます。


 以下インポーター資料です。

 呼称:ヴァン・ド・フランス
 栽培/認証:
 ビオロジック/-
 <テロワール>
 土壌:シレックス 砂質
 標高・向き:120m・西
 面積・収量:1.25ha・14hl/ha
 品種:
 ピノドニス70%
 (手摘み/89年・38年)
 ガメイ30%
 (手摘み/平均44年)

 <醸造>
 酵母:自生酵母

 発酵・熟成:
 9月中旬収穫/除梗なし
 1週間マセラシオンカルボニック/
 空気圧式圧搾
 MC中のフリーランジュースと
 プレスジュースを20hlの
 グラスファイバータンクで
 9ヶ月間発酵・シュールリー熟成
 無濾過・無清澄/
 瓶詰め:2020年6月22日

 SO2:
 無添加 トータル:10mg/L未満

 アルコール度:15.03%

 特徴:
 7月と8月はブドウ粒が焦げ付くほど
 の暑さをみせた19年、ピノドニスと
 ガメイを全房でマセラシオン
 カルボニック中に毎日抜いた
 フリーランジュースとプレス時の
 ジュースをブレンドしグラスファイバー
 タンクで9 ヶ月発酵・熟成しました。
 淡いルビー色、もぎたてイチゴの
 甘い香りの奥から上品なハーブ香、
 フルーティーな甘さを感じる口あたり
 に瑞々しい喉越しと旨味がじんわりと
 溢れます。

 (インポーター:ディオニー)

(赤)750ml
3,150円

(税込3,465円)
完売

 ザコルの2018年ヴィンテージは更にブルゴーニュ感が増しています!!

 ★DOMAINE DES ACCOLES★
 ドメーヌ・デ・ザコル

 元ラルロの醸造長オリヴィエ・ルリッシュが南仏で造る
 ドメーヌ・デ・ザコルの新ヴィンテージが2アイテム入荷
 してきました。今回も当店のみの特価を出して頂きました。
 スタンダードのランデヴー・ザコリットとル・カブの
 2アイテムになります。もちろんブルゴーニュのワインとは
 違いますが、南仏の品種をブルゴーニュ的に仕込むと
 こうなるんだと、改めて感じさせてくれます。
 特に2018年は更にブルゴーニュ的で、完成度が更に
 上がっているように感じました。リーズナブルですので、
 是非、デイリーにお楽しみくださいませ。おすすめです。


 以下インポーター資料です。

 ドメーヌ・ザコルは、ドメーヌ・ド・ラルロで天才醸造家と
 謳われたオリヴィエ・ルリッシュ氏と妻の2人が始めた
 ドメーヌ。誰もが羨む地位を捨て、夢であった自らの
 ドメーヌを拓いたのです。ザコルとは、オック語(中世仏
 でロワール川以南の仏語)でテラスやアルディッシュの丘、
 南ローヌ地方のブドウ畑の丘を意味します。2005年に
 古家を購入し、余暇を過ごしていましたが、周辺の畑に
 ブルゴーニュとの類似性に気付き、リサーチを重ね、
 素晴らしい畑と巡り合いました。畑は地理的にはローヌと
 アルディッシュの峡谷から数キロの所にあり、Saint-Marcel
 d'Ardeche県に18haあります。ほとんどが樹齢50年以上で
 粘土石灰質土壌の丘にあります。ブドウ畑の前所有者は、
 全ての葡萄を共同組合に販売しており、ワインは未生産
 でした。完全な有機農法ではありませんでしたが、かなり
 軽い農薬対策をとっており、過去何年も化学肥料不使用
 でした。2011年春、公的にオーガニック農法に切り替え
 (Ecocert認証)、2011年10月よりビオディナミ農法による
 準備を始め、2012年春には、全ての畑がこの農法にて
 準備が整いました。ラルロでは、2000年に公的な農法転換
 の後、実際に全ての畑が変換できたのが2003年ですので、
 ザコルでは 比較的早く、切り替えられた恵まれた環境に
 ある事が分かって頂けると思います。設立時の畑比率は、
 グルナッシュ(別名:南仏のピノ・ノワール)が12ha、カリニャン
 が2ha、カベルネ・ソーヴィニョンが2.8ha、シラー1ha、そして
 0.7haのシャルドネ。今後はシラーやピノ・ノワールも予定。
 ワインはフィネスがあり、エレガントなスタイル。正確に選別
 する為、手作業で収穫し、その際も小さな20キロの箱で行い、
 収穫後の温度上昇を防ぐ為に、2012年から保冷トラックを
 使用しています。果汁も重力を利用して扱うなど随所に
 ラルロでの経験が活かされています。ワインに最大限の
 奥深さを出すため、ラルロで行っていたように、30-100%
 葡萄房全体を使用し、樽もラルロの古樽が使用されるなど、
 随所にラルロのエッセンスが散りばめられています。今では
 仏三ツ星はもちろん、NYの三ツ星レストラン、イレヴン・
 マジソン・パーク等にもオンリストされるなど、世界中が
 注目している生産者となりました。


13402

 フランス/コート・デュ・ローヌ(アルディッシュ)
 ル・ランデヴー・デ・ザコリット2018
 ドメーヌ・デ・ザコリット

 グルナッシュ100%で造られる
 この蔵のスタンダードキュヴェ。
 このワインを飲めばオリヴィエ・
 ルリッシュが南仏でどういうワインを
 造ろうとしているかはっきりと分かると
 思います。2018年は例年以上に
 ブルゴーニュ感が増していますね!
 色も薄く、雰囲気のある妖艶な香りと
 甘酸っぱいエレガントな果実味は
 まさにブルゴーニュ的な味わいです。
 質の良いシルキーなタンニンも
 ワインに溶け込んでいて実に心地
 良くまとまっています。リーズナブル
 ですしデイリーに如何ですか?
 滅茶苦茶美味しいですよ!!


 以下インポーター資料より抜粋

 グルナッシュ100%

 2012年産初VT、異区画毎に仕込み
 最終的にブレンド。樹齢10から20年。
 除梗30%。ミネラル感があり、
 エレガントな果実味、熟度、洗練された
 酸と余韻を持つ。奥行き、バランスの
 良さや複雑味。ハムやチーズを肴に
 気軽なワインがコンセプト。エレガント
 できっちりと焦点の定まったラルロ
 にはたまらないワイン。
 Demeter&AB認証済

 (インポーター:エイ・エム・ズィー)

(赤)750ml
2,350円

(税込2,580円)

数量を半角で入力

13403

 フランス/コート・デュ・ローヌ(アルディッシュ)
 ル・カブ・デ・ザコリット2018
 ドメーヌ・デ・ザコリット

 カベルネ100%で造られるこの
 ワインは、南仏らしくやや濃い目の
 仕上がり。ジューシーでたっぷりとした
 果実味と柔らかな口当たり、しっかりと
 ドライで質の良いタンニンも
 心地良く纏まっています。
 ランデヴー・デ・ザコリットに比べると
 南仏的なスタイルの仕上がりですが、
 くどさがなく、満足度の高いワインです。
 こちらも強くおすすめです。


 以下インポーター資料より抜粋

 カベルネ・ソーヴィニョン100%

 Cab'はカベルネ略称。アコリットは
 友達、仲間の意。香り豊か、
 カベルネの力強さとグルナッシュの
 丸みが渾然一体。甘みと熟度あり、
 酸も適度。円みのあるタンニンと
 フィネスがあり、とても飲み心地の
 いいワインに仕上がっています。
 Demeter&AB認証済

 (インポーター:エイ・エム・ズィー)

(赤)750ml
2,350円

(税込2,580円)

数量を半角で入力

 ポデーレ・ルイーザのコスパ良すぎのリゼルヴァが入荷です。

 ★Podere Luisa★
 ポデーレ ルイーザ

 好調のポデーレ・ルイーザから今度はキアンティ・リゼルヴァ
 が入荷いたしました。リゼルヴァといえどもデイリー価格は
 本当に頭が下がります。味わいは完全にデイリーを
 超えてますよ!複雑で厚みがあって良質なタンニンは
 とてもリッチな気分にさせてくれます。是非、お試しください!!

 以下インポーター資料より抜粋

 造り手であるサウロの父は、昔から変わることなく
 ワイン造りを行ってきた農民(Contadino)であり、
 畑では最低限の銅と硫黄物以外一度も使ったこと
 がない。彼は父の守ってきたワイン造りに敬意を表し、
 自分の生まれたモンテヴァルキのワイン造りを残して
 いくためにこれまでの量り売りから、自家ボトル詰めを
 開始した。

 畑は2.5haの高樹齢の畑(I Boschetti)と、5-10年の畑、
 合わせて5ha。土壌は非常に粘土質が強く、砂が多い
 土壌、そして何より標高が高く丘の上にあるため、
 日当たりのよさと風が吹き続ける好条件。サウロの
 考える農法は基本的に不耕起、無肥料による栽培を
 行う、畑で使用するのは最低限の銅と硫黄物、また
 ビオディナミ式の調剤も一部使用している。醸造に
 関しても妥協のないこだわりが垣間見える。
 すべてのワインにおいて収穫後、一切除梗せずに
 長いマセレーションを行っている。ビアンコでさえ
 約半分は除梗せず、果皮もそのままの状態で
 20日以上のマセレーション。十分に熟成した健全な
 果梗であれば、果皮や種子とともにワインを保護し、
 醗酵をサポートする。アムネジアはその名の通り
 「忘れ去られた」ワイン、高樹齢のトレッビアーノ、
 マルヴァージアを半分除梗せず20日のマセレーション
 を行い、ノンフィルターにて瓶詰め、祖父の仕込み方
 を再現。コクを出すために少し混ぜられるカベルネ、
 スフーゾの造りを踏襲したイル チオットロ。キァンティは、
 祖父の頃より変わらない懐かしさと飲み心地のよさを持つ。
 リゼルヴァは良い樽だけボトル詰めせずに12か月
 長く熟成させたもの。畑の最も古い区画(樹齢60-70年)の畑
 より収穫したブドウで造るカステルペルソ、エネルギッシュ
 かつ味わいの構造の深さ、そして女性的な印象を持つワイン。
 几帳面なほど丁寧な仕事、そして出来上がるワインの持つ
 「香り」の素晴らしさ。そしてどこか親しみを持てる味わい。
 キァンティという名前を大切にしながら、思い描く父の時代の
 キァンティの味わいをこれからも楽しむことができる。


13404

 イタリア/トスカーナ
 キアンティ・リゼルヴァ・ジューノ2015
 ポデーレ・ルイーザ

 通常のジューノより更に1年長く
 樽熟させたロットになります。
 この価格からは想像出来ない
 複雑感、そして熟成感も出始めて
 います。味わいもかなりしっかりと
 していて、素晴らしいバランスと
 コストパフォーマンスの良さに驚いて
 頂けると思います。

 以下インポーター資料より抜粋

 サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、
 コロリーノ、トレッビアーノトスカーノ、
 樹齢55-60 年。

 収穫後除梗せずに3 週間、
 野生酵母による醗酵。
 圧搾後、栗の木の大樽にて
 48 か月熟成(通常は36 か月)。
 2019 年にDOCG の認証に落ちた
 ヴィンテージを、さらに1 年間
 大樽で熟成。見事官能検査に
 通ったロット。

 (インポーター:エヴィーノ)

(赤)750ml
2,400円

(税込2,640円)

数量を半角で入力





@このページに関するご意見ご希望はメールでどうぞ@
当サイトの無断複写・転写は厳禁です。ご一報下さい。