トップページへワインメニューへフランスワインリストへかごの中身を見る買い物かごがうまく動作しない場合のご注文ご注文方法

ドラピエ(Drappier)


 あのパカレやラピエールも愛飲しているという
 自然派シャンパーニュです。

 
 以下インポーター資料です。

 フランスの自然派と呼ばれる造り手達との食事では必ず
 シャンパーニュ・ドラピエで始まる。パリで最も人気の
 ワインショップ、カーヴ・オジェの薦めるシャンパーニュも
 ドラピエ。神に祝福された声を持つと言われ世界三大
 テノールの一人ルチアーノ・パヴァロッティは“喉に優しい”
 とドラピエのシャンパーニュを歌う前に飲んでいたという。
 無農薬、有機栽培が産む健全な葡萄を収穫することに
 よって純粋な果実の厚みを。極限まで減らしたSO2は
 果実そのものをしっかりと感じさせる芳香をワインに
 与えている。

 所有する53ha の畑では1989年から一切の農薬を
 使用しない有機栽培を実践。合成肥料から堆肥へ
 の切り替え、農薬の不使用によって病気、害虫被害
 が増え30%も収量は落ち込んだと言う。ウルヴィルは
 シャンパーニュの南端に位置し、およそ1億4千年前の
 ジュラ紀からの石灰石土壌が広がり、ブルゴーニュから
 伝来したピノ・ノワールに最適な土壌。よってスタンダード
 ラインから全てのキュヴェでピノ・ノワールが機軸と
 なっている。

 また、ドラピエと言えばSO2に対する姿勢。酸化防止の
 役割以外にも安定した発酵を促すなどの効果も得られる
 わけだが、『SO2の多大な摂取は人体にとって有害だ。
 そして、なにより果実本来の香りを台無しにしてしまう。』
 との考え方で、その添加量を通常のシャンパーニュの
 造り手の1/3程度まで減らしている。
 ドラピエでは数十年かけて使用量を10%ずつ減らし、
 試行錯誤の末、通常100mg/L程度使われるところ
 35mg/Lまでに抑えることに成功した。収穫された葡萄は
 小分けにし、できる限り短時間でタンクに運ぶこと。
 18℃を基本とした完全な温度管理の下、自然酵母を
 使ってゆっくりと発酵。酸素を遮断するため圧搾機を
 発酵層の真上に設置したグラヴィティシステムの採用
 といった拘りによってSO2無しでも果汁はバクテリアに
 侵されること無くワインへと変化していくこととなる。
 2007年にはSO2完全無添加のブリュット・ナチュール・
 サン・スフレ・ノン・ドサージュの生産に成功し、大きな
 話題を呼んだ。SO2の添加が無くとも、果汁からワイン
 へ変化していく過程である程度の酸素との触れ合いを
 良しとしている。ワインとして完成されるまでにゆるやかに
 (良い意味で)酸化していくことで抜栓後、時間と共に
 力強く開いていくようになるのだと言う。現在作付面積
 およそ100ha(相続の過程で現在法的にドラピエ家
 所有畑は53ha)。シャルドネが高い酸度とミネラルに
 由来する硬質感をワインに与えるのに対して、
 ウルヴィルのピノ・ノワールは、よりワインに近く、
 完熟した果実のふくよかさ、骨格、時間経過と共に
 増していく深みを与えてくれる。その品質はロバート・
 パーカーJr.の「バイヤーズ・ガイド」で★★★★(Excellent)
 と評され、フランス国内、特にレストラン関係者からも
 絶大な人気を誇る。

 最後にドラピエを語る上で忘れてはいけないのが
 ドサージュの少なさ。いわゆる“門出のリキュール”は
 シャンパーニュの味わいに大きな影響を与える各メゾン
 が最も気を使う工程の一つである。ドラピエはどの銘柄
 においてもドサージュの量は非常に少ない。
 たとえばブリュットのでは15g/Lまで許されているが
 カルト・ドール・ブリュットのドサージュは10g/L。
 これは葡萄の品質に対する絶対の自信なのだと言う。
 しかも使われるのは25年間樽熟成された角が取れた
 リキュール(使用は一部キュヴェを除く)。樽熟成する
 ことで蔗糖の甘さから全ての要素が馴染んだ自然で
 柔らかな甘味に変化していき、黒葡萄であるピノ・
 ノワールに良く馴染むのだという。初代が葡萄栽培を
 始めてから既に200年以上の時が経った。
 今では世界中で大きな市場を持っているシャンパーニュ
 だが、これだけ実直に葡萄本来の旨味を感じさせてくれる
 メゾンは他に存在しない。

 以上インポーター資料より抜粋

 


02626

 フランス/シャンパーニュ
 ドラピエ・カルト・ブランシュNV

 ピュアでナチュラルな味わいが魅力の
 ドラピエのスタンダードキュヴェです。
 バランス良く完成度の高いシャンパーニュ
 です。

 以下インポーター資料です。

 ピノ・ノワール75%、ピノ・ムニエ15%、
 シャルドネ10%。主にウルヴィル、
 モンターニュ・ド・ランス、エペルネ等
 12の異なる畑の葡萄にリザーヴワインを
 30%アッサンブラージュ。18度に設定
 されたタンクにて14日間の発酵後、
 滓引き、そしてマロラクティック発酵。
 冬の低温(5から8℃)にて清澄し
 アッサンブラージュ。冷却安定後に
 濾過するが、その間2から3年、
 シュール・リー(11度)にて熟成され、
 滓抜き後は最低4ヶ月間の熟成。

 (インポーター:テラヴェール)

(白・泡)750ml
4,280円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

03284

 シャンパーニュ
 ドラピエ・ブリュット・ナチュールNV

 ピノ・ノワール100%

 醸造時SO2無添加(瓶詰め時に
 極少量添加)、ノンドザージュ
 (門出のリキュールゼロ)を実現した
 シャンパーニュ。繊細でクリーミーな泡が
 口の中ではじけ、ボリュームのある
 ふくよかな味わいです。エレガントで
 ピュアな自然派シャンパーニュです。

 (インポーター:テラヴェール)

(白・泡)750ml
4,580円(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

05211

 フランス/シャンパーニュ
 ドラピエ・カルト・ドールNV

 ピノ・ノワール85%、シャルドネ10%、
 ピノ・ムニエ5%ウルヴィル村を
 中心として、モンターニュ・ド・ランス、
 エペルネからの葡萄を使用。
 
 ドラピエはどの銘柄においても
 ドサージュの量は非常に少ない。
 たとえばブリュットでは15g/Lまで
 許されているが、現在カルト・ドール・
 ブリュットのドサージュは6から
 7g/L。これは葡萄の品質に対する
 絶対の自信なのだと言う。しかも
 使われるのは25年間樽熟成された
 角が取れたリキュール(使用は
 一部キュヴェを除く)。樽熟成する
 ことで蔗糖の甘さから全ての要素が
 馴染んだ自然で柔らかな甘味に
 変化していき、黒葡萄であるピノ・
 ノワールに良く馴染むのだという。

 (インポーター:テラヴェール)

 (2018.7 入荷)

(白・泡)750ml
3,880円
(税別)
※消費税が別途加算されます
完売

06372

 フランス/シャンパーニュ
 ドラピエ・グラン・サンドレ2008

 ドラピエのトップ・キュヴェです。

 WS 94point

 ピノ・ノワール55%、シャルドネ45%

 ウルヴィル村のピノ・ノワールを
 中心にクラマンのシャルドネ、
 モンターニュ・ド・ランスのシャルドネ
 を使用。ジュラシック期キンメリジャン
 土壌のピノ・ノワールは熟度が高い
 上に、ミネラル分も多く含んでいる。
 「グラン・サンドレ」の区画は樹齢が
 高く、真南を向いているので特に
 品質の高いピノ・ノワールが収穫
 される。35%は樽熟成、15年間
 大樽で熟成させたリキュール
 5.5g添加

 (インポーター:テラヴェール)

 (2018.7 入荷)

(白・泡)750ml
8,900円
(税別)
※消費税が別途加算されます

数量を半角で入力



@このページに関するご意見ご希望はメールでどうぞ@
当サイトの無断複写・転写は厳禁です。ご一報下さい。