トップページへワインメニューへフランスワインリストへかごの中身を見る買い物かごがうまく動作しない場合のご注文ご注文方法

ドメーヌ・モンテリー ドゥエレ・ポルシュレ
(DOMAINE MONTHELIE-DOUHAIRET-PORCHERET)


 伝説の醸造家アンドレ・ポルシュレが今でも係わる
 ドメーヌ・モンテリー ドゥエレ・ポルシュレのワイン。
 アンドレ・ポルシュレと言えば「オスピス・ド・ボーヌ」
 「ドメーヌ・ルロワ」の醸造長として活躍した事でご存知の方
 も多いと思います。味わいは勿論素晴らしいですよ!!
 是非、お試し下さいませ!!


 以下インポーター資料より抜粋

 「Domaine Monthelie-Douhairet-Porcheret」は300年以上前
 にモンテリー氏によって設立された歴史あるドメーヌで
 醸造所にはドメーヌ設立当初から1930年代まで使用
 していた古い圧搾機が展示してあります。モンテリー氏
 の子孫によって畑は開墾され、最盛期には12haの畑を
 所有するまでになりました。1970年代初頭にドメーヌが
 2つに分裂して所有する畑も半分の6haずつに分けられ、
 一方のドメーヌは畑を売却してしまったため、もう一方の
 ドメーヌ運営を引き継いだモンテリー一族の流れを受け継ぐ
 アマンド女史が残された6haの畑でワイン造りを続けました。
 1989年にはアマンド女史の養子でオスピス ド ボーヌの
 運営管理を12年続けた後、「Domaine Lalou Bize-Leroy」の
 運営管理を務めていたアンドレ ポルシュレ氏がドメーヌに
 加わりました。2004年にアマンド女史は亡くなりましたが、
 ドメーヌに大きく貢献したアマンド女史の名前は今も
 キュヴェ名に残っています。現在はアンドレポルシュレ氏の
 孫娘であるカタルディナ女史が定年で引退した
 アンドレ ポルシュレ氏の教えを受け継いでワイン造りを
 行っています。

 所有畑は現在でも6haのまま変わりありません。
 畑仕事は昔ながらの耕作や剪定、必要に応じた摘房などを
 行い、収穫は手摘みで葡萄が自重で潰れないように
 容量25kgのケースを使用しています。葡萄は選別台で
 厳しくチェックして100%除梗を行ってからブルゴーニュでは
 伝統的な木製の開放桶でアルコール醗酵を行います。
 酵母は葡萄の健康状態が良ければ自然酵母、
 そうでなければセレクション酵母を使用。
 毎日液循環と軽い櫂入れを行いながら18から20日間
 醗酵させます。ワインはポンプを使わずに重力によって
 移動させ、300年以上前に建てられたアーチ型天井の
 カーヴ内に並べられた228Lのブルゴーニュ型樫樽
 (新樽約10%)で20から22カ月間熟成させます。
 テロワールを表現できるように人の干渉は出来るだけ
 行わず、化粧をしていないワイン造りを心掛けています。

 ※アンドレ・ポルシュレは、「ドメーヌ・(ラルー・ビーズ・)
 ルロワ」の醸造長(1988から1993年)、および「オスピス・
 ド・ボーヌ」の醸造長(1976から1988年、1994から1999年)
 を務めた伝説の醸造家。




03536

 フランス/ブルゴーニュ
 モンテリー・クロ・デュ・メイ・ガルニエ2013
 ドメーヌ・モンテリー ドゥエレ・ポルシュレ

 こちらはこの蔵のモノポールになります。

 以下インポーター資料です。

 ピノ ノワール種100%。所有畑の広さは
 1.36haでモンテリー村の中心にある
 単独所有区画。南向きの粘土石灰質土壌
 で1972年に葡萄が植えられました。
 輝きのあるルビー色、古木の葡萄が
 ブラックチェリーやカーマイン色などの
 濃い色調を出しています。イチゴや
 ブラックベリーのような天真爛漫なアロマ、
 甘草のようなハーブのアロマも感じられます。
 肉付きが良くリッチでコクのある果実味、
 力強く引き締まったストラクチャー、
 ビロードのように滑らかなタンニンで
 典型的なブルゴーニュの味わい。
 果実味のおかげで若いうちから飲むことも
 出来ますが、洗練された固い骨格が
 あるので10年ほど熟成させると良い具合に
 仕上がってきます。骨格のある力強い
 味わいは肉好きの人向けで、現地では
 鶏のローストや赤ワイン煮込み、牛ステーキ、
 ジビエ、カレー風味の鶏肉料理などと
 合わせて飲まれています。
 年間生産量は7,600本になります。

 (インポーター:フィネス)

 (2016.6入荷)

(赤)750ml
5,350円

(税込5,885円)

数量を半角で入力

03537

 フランス/ブルゴーニュ
 モンテリー・キュヴェ・ミ・アマンド2013
 ドメーヌ・モンテリー ドゥエレ・ポルシュレ

 繊細でしなやかな果実味とエレガントな酸、
 非常に纏まりが良くバランスの良い
 仕上がりです。タンニンもシルキーで
 滑らかなテクスチャーがありとても
 完成度の高い仕上がりです。
 モンテリーという地味なアペラシオンですが、
 洗練されていて野暮ったさが無く、
 シャンボールのような明るさを持つ
 ワインです。是非、お試し下さいませ!
 (コメント2016.6)

 以下インポーター資料です。

 ピノ ノワール種100%。所有畑は0.8haで
 村の北側に位置する急傾斜の「LesPlantes
 (レ プラント)」と「Les Longenes
 (レ ロンジェネ)」の2区画。南西向きの
 粘土石灰質土壌で1952年に植樹されました。
 紫がかった輝きのある鮮明な色合い、
 凝縮したフランボワーズやブラックベリー、
 イチゴのコンフィの香り。甘草やパンデピス
 のようなスパイシーな香りも感じられます。
 口当たりは柔らかく繊細な渋味、
 しっかりとした果実味と角のない丸い
 骨格があるリッチなキャラクター、
 バランス良くハーモニーの取れた味わい。
 ドメーヌに大きく貢献したアマンド女史の
 名前がキュヴェ名に付けられた、
 女性的な味わいのワインです。3から5年で
 飲み頃を迎える比較的早飲みタイプで
 現地ではフィレ肉や鶏のロースト、仔羊や
 胸腺肉、ブリー ドモーやブリアサヴァラン
 などのチーズと合わせています。
 年間生産量は4,200本になります。

 (インポーター:フィネス)

 (2016.6入荷)

(赤)750ml
4,780円
(税込5,258円)

数量を半角で入力



@このページに関するご意見ご希望はメールでどうぞ@
当サイトの無断複写・転写は厳禁です。ご一報下さい。