トップページへワインメニューへフランスワインリストへかごの中身を見る買い物かごがうまく動作しない場合のご注文ご注文方法

ゴンザロ・ゴンザロ(Gonzalo Gonzalo)


 ゴンザロ・ゴンザロはコストパフォーマンス抜群の
 自然派ワインを生み出す生産者です。

 以下インポーター資料です。

 ゴンザロ・ゴンザロは、生物学を学んでいる頃、父親が
 パーキンソン病にかかったので、家族が所有する畑に
 戻った。ゴンザロの父親は有毒な化学物質を用いて
 いたが、一家はそれを排する栽培法へと転換した。
 なおゴンザロは、大学でも醸造学を学んだが、主として
 フランスやイタリアの小規模生産者からワイン造りを
 学んだ。マル・カンベロ・アスカラテ(通称マル・モタ)。
 ゴンザロ・ゴンザロのパートナーであるマル・モタは、
 サン・ビセンテで代々続く、大樽製造職人の家に生まれた。
 ラ・リオハ大学で化学と醸造学を修めたあと、ラボで
 遊離物質の分析に携わったが、いつしか謎めいた
 果実やら、歌とダンスの世界に(いかにもポルトガル人らしく)
 耽溺するようになった。マルはエレガントで繊細なワインを
 好み、強制反応方式や逆浸透膜を嫌う、ビオディナミの
 信奉者にして実践家でもある。付け加えれば、マルは
 当ワイナリーにおけるデザイン主任だが、
 「ボス」と呼ばれたがる人物でもある。
 ワイナリー「ゴンザロ・ゴンザロ」は、いつも年初に
 その年のスローガンを掲げる。
 2016年は「ストレスを抱えずに、もっと良い仕事をする」
 ために、"Piano, piano chi va lontano"である。
 ここで “piano”は、「ゆっくりと、一歩ずつ」という意味合い
 であって、楽器ではなく、全体では「ゆっくりと、だが
 遠くまで前進する」という意味である。

現在こちらの造り手の在庫はございません。


@このページに関するご意見ご希望はメールでどうぞ@
当サイトの無断複写・転写は厳禁です。ご一報下さい。